千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2022年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・298
松戸・・265
習志野・・162
流山・・119
鎌ヶ谷・・188
船橋・・448
野田・・120
柏・・171
我孫子・・102
浦安・・199


北総エリア
銚子・・79
佐倉・・177
四街道・・154
印西・・124
富里・・203
香取・・123
成田・・292
旭・・191
八街・・388
白井・・191
匝瑳・・117
印旛郡酒々井町・・100
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・35
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・35
香取郡東庄町・・17

千葉エリア
千葉市中央区・・291
千葉市稲毛区・・210
千葉市緑区・・231
千葉市花見川区・・222
千葉市若葉区・・202
千葉市美浜区・・131
八千代市・・199
市原市・・802

九十九里エリア
茂原市・・181
勝浦市・・49
いすみ市・・112
東金市・・169
山武市・・103
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・71
山武郡芝山町・・29
山武郡横芝光町・・46
長生郡一宮町・・52
長生郡睦沢町・・16
長生郡長生村・・43
長生郡白子町・・57
長生郡長柄町・・23
長生郡長南町・・13
夷隅郡大多喜町・・21
夷隅郡御宿町・・26

南房総エリア
袖ケ浦・・283
木更津・・633
君津・・355
富津・・154
南房総・・80
安房郡鋸南町・・45
館山・・71
鴨川・・40

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

船橋市丸山で棟板金の飛散被害に伴い全交換工事を施工致しました

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:藤崎


 船橋市丸山にて隅棟の板金が飛ばされてしまっているので、棟板金について交換施工をご検討されているとのご相談を頂き訪問させて頂いた事が始まりです。

 昨今大型台風等を始めとして著しい気象状況も手伝って、この様な棟板金の飛散被害が非常に多くなっている傾向に有ります。こちらのI様も同様に強風被害により棟板金が剥がされ、気付いたら敷地に板金が落ちていたとの事でした。

 強風による影響もさる事ながら、もう一つの原因としては年数の経過と共に下地の木製貫板が弱ってしまっている事も原因として挙げられます。ですので今回被災を受けた場所は勿論、全体の棟板金と貫板を全交換し、今後の強風対策を図っていく事となりました。その施工の流れをご紹介させて頂きます。
 船橋市丸山にて隅棟の板金が飛ばされてしまっているので、棟板金について交換施工をご検討されているとのご相談を頂き訪問させて頂いた事が始まりです。

 昨今大型台風等を始めとして著しい気象状況も手伝って、この様な棟板金の飛散被害が非常に多くなっている傾向に有ります。こちらのI様も同様に強風被害により棟板金が剥がされ、気付いたら敷地に板金が落ちていたとの事でした。

 強風による影響もさる事ながら、もう一つの原因としては年数の経過と共に下地の木製貫板が弱ってしまっている事も原因として挙げられます。ですので今回被災を受けた場所は勿論、全体の棟板金と貫板を全交換し、今後の強風対策を図っていく事となりました。その施工の流れをご紹介させて頂きます。


担当:藤崎

施工内容棟板金交換

築年数30年

平米数26.5m

施工期間足場着工から足場解体まで1週間

使用材料ガルバリウム鋼板 樹脂製貫板

費用詳しくはお問い合わせ下さい

ハウスメーカー

保証お付けしておりません

【施工内容】
棟板金交換

築年数

30年

平米数

26.5m

施工期間

足場着工から足場解体まで1週間

使用材料

ガルバリウム鋼板 樹脂製貫板

費用

詳しくはお問い合わせ下さい

ハウスメーカー

保証

お付けしておりません

棟板金の剥がれが発生

棟板金の剥がれ

 先ずは現地調査の状況となります。隅棟の一番下の棟板金が貫板と共に剥がれてしまっている状態でした。剥がれなかった隣接する板金も捲れかけている状態が見て取れます。恐らく棟板金が離脱する際に煽りを受けてしまったと想定されます。

強風による影響と共に貫板の腐食も原因の一つとして考えられます

飛ばされた棟板金  棟板金の全交換が必要

 こちらが落下した棟板金になります。気が付いたら敷地に落ちていたとの事で、強風の際にその影響で外れてしまった模様です。強風の影響も大きいですが、年数を経過したお住まいの場合、下地貫板が弱体化してしまう事も原因の一つと言えます。ですので剥がれていない他の棟板金についても同様の状態が想定されるので、棟の全体的なメンテナンスが必要な状態と考えられます。

棟板金の全交換を行います

交換前の棟板金

 お客様もその辺りの憂慮され、この際剥がれた部分のみでは無く、全体的な棟板金の交換を行う事でご依頼を頂き施工を進めて行く事となりました。今回は棟板金の全交換施工ですが、その他にも屋根全体をカバーする屋根カバー工法等もお手入れ方法として挙げられます。

足場架設からスタート

足場架設からスタート  足場組みの完了

 棟板金の交換施工については屋根上作業となりますので足場架設を伴います。よって作業はこの足場架け作業からスタート致します。無事足場架設も終えて屋根施工に移行していきます。

既存棟板金の撤去

既存棟の撤去  既存棟の撤去

 屋根作業の始まりは既存の棟板金の撤去作業となります。棟包み板金を剥がし、更に下地の貫板も同時に撤去致します。棟板金を剥がすと木くずが出てくる状態で木材が腐食している様子が窺えました。

既存貫板の腐食状況

木下地貫板の腐食

 大棟を含めた全体もそうですが、特に隅棟部分の貫板の腐食が顕著でした。ご覧の通り貫板を剥がしに入ると木が崩れてしまい木くずとなってしまう状態です。流石にこの状態ですと下地としての機能は低下し、強風によって棟板金が飛ばされてしまう事も容易に想像出来ます。

既存撤去の完了

既存撤去の完了した大棟  既存撤去の完了した隅棟

 撤去を終えて清掃もしっかりと施してフラットな状態に整えます。この状態に新しい棟板金を貫板と共に設置して参ります。

貫板下地の取り付け

貫板はタフモック  タフモックを取り付け

 こちらが貫板の設置状況です。貫板は面ごとに1本ずつ設置されます。棟包みを被せてその規格に沿って据え付けて、それをビス止め固定で取り付けて行きます。そして新しく設置する下地貫板はプラスティック樹脂製の物を使用致します。タフモックと呼ばれる材料で、従来品の木製下地とは異なり腐食の防止に繋がります。私たち街の外壁塗装やさんでは棟板金の取り付け施工においては、基本的にこの樹脂製貫板を使用する事が多いです。

棟板金の取り付け

棟板金の取り付け  棟板金の取り付け

 貫板の取付設置後、いよいよ棟包み板金を被せて取り付けて参ります隅棟板金を下から順に設置し、その後大棟板金の取り付けへと進んで参ります。

棟板金の重なり内側のシーリング処理

棟板金の重なりにシーリング  重なりの内側シーリング

 棟板金の1枚の規格は1.8mとなります。よって棟板金取り付けの際はその継ぎ目部分が生じる事となります。継ぎ目は隙間を生じさせることとなりますので、重ねて取り付けて行くと共に、その重なりにはこの様に内側にシーリングを施して取り付けを行います。

棟包みの取付完了

棟板金の取り付け

 固定についてもビス止め固定を行います。使用するビスはパッキン付きビスで重なりのシーリング処理も含めて開口と成り得る箇所の水の侵入防止対策をきっちりと行い設置して行く事も重要です。

仕上げ処理を行います

取り合いシーリング処理  取り合いシーリング処理

 最後に継ぎ目の外側部分にもシーリングを施して内外から水の浸入防止を図ります。基本的には内側にシーリングを行っておりますが、念には念をで外側の継ぎ目にもシーリングを入れて仕上げ処理作業となります。

棟板金交換工事の完了

棟板金交換

 無事棟板金の交換工事の完了となりました。しっかりと取り付けられて頑丈な棟板金の構築が為されました。こちらは隅棟の状況ですが、頂上の三つ又継ぎ目のシーリングも問題無い様です。

棟板金交換の完了

 大棟板金の方もしっかりと取り付けられました。今回は棟板金の交換のみで施工させて頂きましたが、屋根塗装工事を行う事も更なる屋根の強化策としては有効となり得ます。

棟板金交換の完了

 剥がれてしまった棟板金の部分も問題無く仕上がりました。お客様にもご覧頂きこれでひと安心ですとのお礼の言葉も頂戴致しました。私たち街の屋根やさんでは、この棟板金交換工事の費用目安として、1m当たり税込で6,050円から承っております。更に自然災害による被災復旧についてはご加入の場合火災保険の申請も可能で、そのご対応も含めて承っております。引き続き新型コロナウイルス対策も継続しておりますので、皆様もお気軽にお声掛け、ご相談下さい。

 記事内に記載されている金額は2022年11月03日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

工事を行なったI様のご感想をご紹介いたします

【工事前】

工事前お客様写真

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風で棟板がはがれ飛ばされてしまった。

Q3.弊社をどのように探しましたか?
インターネット

Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに連絡した。

Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
金額的に安そうなので

Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
話を聞けて良かった。

【工事後】

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
費用と品質

Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
I社

Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
費用と藤崎様のご対応

Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
しばらくは安心できそう。

Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
ていねいなご対応で安心できます。

I様のアンケートを詳しく見る→

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      棟板金交換に関連する新着ブログ

       市川市本行徳で屋根の点検調査依頼を頂きました。お話によると頂上の棟板金が飛ばされてしまっているとの事で、それがいつ飛ばされてしまったのかは定かでないとの事ですが、その下地木材の劣化症状から推定は出来 ...続きを読む
       君津市宮下にて 剥がれた下屋根の棟板金と屋根調査を実施しました。以前の強風時に下屋根(1階屋根)の棟板金が一部剥がれてしまったとのことでした。台風や強風の影響を受けやすい棟板金は、内部の貫板(ぬきい ...続きを読む
       東金市西福俵にお住まいのお客様より、板金が浮いてきているので見てほしいとご依頼をいただき調査へ伺いました。以前、塗装メンテナンスを行われたことがあるとのことで、全体的な色褪せや苔の発生は見受けられま ...続きを読む
      棟板金の調査  千葉市若葉区桜木で棟板金の現地調査にお伺いいたしました。数日前に訪問業者さんに屋根の棟が浮いてしまい放置すると飛んでしまうなどと言われたそうですが、近くの現場があるとだけ言い ...続きを読む

      棟板金交換に関連する新着施工事例

      柏市南逆井で棟板金の交換工事、換気棟取り付けも行いました

      施工内容

      棟板金交換

      使用材料

      ガルバリウム鋼板

      柏市豊四季で風災害からの棟板金交換工事、火災保険を活用しての施工です

      施工内容

      棟板金交換

      使用材料

      ガルバリウム鋼板 樹脂製貫板

      棟板金交換を行ったお客様の声一覧

      船橋市丸山で棟板金交換工事を実施、お客様よりアンケートをいただきました

      お客様写真

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      台風で棟板がはがれ飛ばされてしまった。

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      インターネット

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      すぐに連絡した。

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      金額的に安そうなので

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      話を聞けて良かった。

      工事後アンケート画像

      Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?

      費用と品質

      Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?

      I社

      Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

      費用と藤崎様のご対応

      Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。

      しばらくは安心できそう。

      Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?

      ていねいなご対応で安心できます。

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事