千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2022年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・298
松戸・・265
習志野・・162
流山・・119
鎌ヶ谷・・188
船橋・・448
野田・・120
柏・・171
我孫子・・102
浦安・・199


北総エリア
銚子・・79
佐倉・・177
四街道・・154
印西・・124
富里・・203
香取・・123
成田・・292
旭・・191
八街・・388
白井・・191
匝瑳・・117
印旛郡酒々井町・・100
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・35
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・35
香取郡東庄町・・17

千葉エリア
千葉市中央区・・291
千葉市稲毛区・・210
千葉市緑区・・231
千葉市花見川区・・222
千葉市若葉区・・202
千葉市美浜区・・131
八千代市・・199
市原市・・802

九十九里エリア
茂原市・・181
勝浦市・・49
いすみ市・・112
東金市・・169
山武市・・103
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・71
山武郡芝山町・・29
山武郡横芝光町・・46
長生郡一宮町・・52
長生郡睦沢町・・16
長生郡長生村・・43
長生郡白子町・・57
長生郡長柄町・・23
長生郡長南町・・13
夷隅郡大多喜町・・21
夷隅郡御宿町・・26

南房総エリア
袖ケ浦・・283
木更津・・633
君津・・355
富津・・154
南房総・・80
安房郡鋸南町・・45
館山・・71
鴨川・・40

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

雹災害、火災保険で修理します|街の屋根やさん千葉

雹によるお家の被害、火災保険で直せます

雹によって屋根や外壁が壊れてしまった! 傷がついてしまった!! 凹んでしまった!!! 大事なお家の一大事、火災保険で直せます

2022年6月4日更新

 2022年6月3日、千葉県北東部の市川市、松戸市、船橋市を中心に野田市や我孫子市、柏市、白井市などで激しい雨とともに雹が降りました。現在も私達街の屋根やさんには降雹によって「雨樋に穴が空いてしまった」、「スレートが欠けている」といったお問い合わせが数多く入っており、今回の被害の大きさが伺えます。もしお家は被害がないように見えても、ダメージを受けている可能性があります。地上からは見えていないだけで、屋根や外壁、雨樋、戸袋、シャッターなどに凹みや塗膜の剥がれがあったりしているケースも多いです。街の屋根やさんでは無料点検を承っておりますので、早めのお住まいの状態確認をおすすめいたします。

 報道などによりますと、今回の雹の大きさは直径約1〜3cmほどで、大雨に混じって道路に降り積もっているような状況ということでした。SNSなどにも道路や排水溝が雹によって真っ白になっている衝撃的な写真や動画も多く公開されており、窓ガラスが割れた。車のボンネットが凹んでしまったなど数多くの投稿が見られます。 もし雹による被害を受けてしまった場合でも、火災保険にご加入であればその補修費用が補償されます。ご存知ない方もおられるかもしれませんが、自然災害によるお家の補修費用は火災保険で賄うことができるのです。

雹によって受けたダメージは火災保険で直せます! 火災保険への申請は街の屋根やさんが徹底サポートいたします!!

火災保険の補償の対象となるところは、屋根、外壁、雨樋、戸袋、シャッター、網戸などお家のほぼ全ての部分です。火災保険を使用する際は書類の用意などさまざまな手続きが必要です。「手続きが大変そう」と思う方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。街の屋根やさんは火災保険への申請を全力でサポートいたします!! 火災保険は使用したからと言って、翌年の保険料が上がることはありません。「火災」という名称があるだけに火事の時にしか使えないと思われている方も多いのですが、火災と自然災害に備えるための保険なのです。こういった天災時にこそ利用しましょう。

雹に降られるとお家はどうなるのか… 実際に雹災にあったお住まいの様子

降雹によってダメージを受けたお家の特徴はその痕が屋根や外壁、さまざまな場所に残ります。雹に降られた一面に染みというか点というか痕が広がっているような状態になります。大きな雹が降った場合、このような雹痕ではなく、屋根材や外壁材が割れてしまうこともあります。
●雹災を受けたスレート(カラーベスト・コロニアル)の様子
雹に降られたスレート屋根 雹に降られたスレート2
一番弱い部分である小口(端の部分)が欠けてしまっている。それ以外に白く見える点も雹によるダメージで表面の塗膜が剥がれてしまっている。欠けた部分や塗膜の剥がれた部分から雨水が染み込んでいくので劣化を早め、耐用年数を短くする原因となる。
●雹災で大ダメージを受けたスレート(カラーベスト・コロニアル)の様子
割れたスレート アンテナも崩壊
築年数が経過している古いスレート屋根。雹によって傷んでいた表面の屋根材を割られてしまった。さらにアンテナも倒壊。屋根葺き替えか屋根カバーが必要になるだろう。アスベストが使われている可能性もあるので、その点も心配である。
●雹災を受けた棟板金の様子
雹に降られた棟板金 雹痕のある棟板金
跳ねた油汚れにも見える染みのような点が雹に降られてできた雹痕。それが全体的に点在している。この部分は塗膜が脆くなっているので、それだけ錆びやすくなっている。交換が必要な状態。
●雹災を受けた棟板金の様子2
雹に降られたスレート屋根3 棟板金に雹の跡
こちらもスレート屋根だが、雹に降られてから年月が経過しているのか、表面に苔が生えているせいで、その痕跡を見つけることはできなかった。しかし、棟板金にはしっかりと痕が残ってた。棟板金に残る黒い点々が雹痕。
●雹災で砕かれた波板屋根の様子
倉庫の屋根 ボロボロの波板
鋼板の外壁に樹脂製の波板の屋根という簡素な造りの倉庫。風向きが幸いしたのか、外壁にほぼ被害はなかったが、樹脂製の波板は穴が開き、砕かれ、千切られ、ボロボロになってしまった。
●雹に穴を開けられてしまった雨樋の様子
穴の開いた雨どい 穴が開いた部分のアップ
雹が直撃し、穴を開けられてしまった雨樋。これでは雨樋としての機能を果たせないため、交換が必要になってしまった。樹脂製の雨樋の場合、新しいうちは弾性も高いので、少々のことならたわむことよってその力を受けきれるが、古い場合、そうはいかない。赤が2個、並んで相手しまい、しかもクラックで繋がってしまっている。
●雹災を受けた外壁(窯業系サイディング)の様子
外壁の雹跡 サイディングについてしまった雹痕
一見すると、単なる汚れや軽い泥はね汚れのようにも見えるが、薄いグレーの点は全て雹痕。こちらも塗膜が弱くなっているので、外壁塗装が必要な状態。もともとは染みのない桝目が並ぶ模様の外壁だった。
●雹災を受けた外壁(モルタル)の様子
雹災害を受けたモルタル外壁 汚れが雹痕を際立たせている
こちらも一見すると、自然に経年で付いた汚れのようにも見えるが、白くなっている点や筋は全て雹痕。汚れが溜まっていた面では汚れと共に塗膜が剥がされているので、余計に雹痕が目立つ。
●雹が衝突し、窪みができてしまった雨戸の様子
一部が窪んだ雨戸 雨戸の窪んだ部分
金属製の雨戸に雹が衝突し、窪みができてしまった。折り返されてリブ状に加工された固い部分に大きく凹んでいることから、かなりの重さの雹が当たったことが推測できる。画像で確認することは難しいが、他にも凹んでいるところが無数にある。
●雹が衝突し、切り裂かれてしまったの網戸の様子
破れた網戸 網戸が破れた
シースルーのターフや暖簾のようにも見えるが、そういった日除けの類ではない。数日前は網戸の網だった部分。降雹によって引き千切られたようになってしまった。

雹が降った地域の方、貴方のお家もダメージを受けている可能性があります!

外壁ならまだしも、2階の屋根やのその頂点にある棟板金などはご自分で点検・確認することは難しいのではないでしょうか。「今のところ、何もないし、外壁に傷もついてないし、大丈夫だろう」との推測ではなく、しっかりとした点検を受けて不安をゼロにしてしまいませんか。万が一、被災されていたとしても、火災保険にご加入であれば、その補修費用を火災保険によって賄えます。街の屋根やさんでは責任を持って、その申請をサポートします。雨漏りなどが起きてしまい、「そういえば原因は雹だったかも」では遅いのです。「不安」という方も、「念のため」という方もまずはご相談ください。

雹によってお家がダメージを受けた可能性がある方は お気軽に電話やメールでご相談ください

街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

点検・お見積り・ご相談無料!

街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付中!

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
お気軽にお問い合わせください!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

メールでのお問い合わせは

屋根工事が初めての方へ
街の屋根やさんの10のお約束
オンライン見積もり
最短1日!LINEで概算見積もり
雨漏りでお困りの方、お任せください
散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
被害に遭う前に台風対策
屋根を軽くして地震に強い屋根に
屋根工事の料金プラン
リフォームローン
火災保険を屋根工事に適用できます
屋根塗装・外壁塗装の塗料について
株式会社シェアテック
ご連絡先はこちら
ご連絡先はこちら
株式会社シェアテック

千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE
TEL:0438-38-3373
FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

株式会社シェアテック
建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
(その他の地域の方もご相談ください)
屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事