千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2023年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川市・・460
松戸市・・307
習志野市・・187
流山市・・132
鎌ヶ谷市・・190
船橋市・・529
野田市・・140
柏市・・207
我孫子市・・114
浦安市・・217


北総エリア
銚子市・・81
佐倉市・・189
四街道市・・170
印西市・・134
富里市・・211
香取市・・128
成田市・・299
旭市・・194
八街市・・398
白井市・・196
匝瑳市・・117
印旛郡酒々井町・・100
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・35
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・36
香取郡東庄町・・17

千葉エリア
千葉市中央区・・303
千葉市稲毛区・・229
千葉市緑区・・248
千葉市花見川区・・238
千葉市若葉区・・220
千葉市美浜区・・139
八千代市・・219
市原市・・844

九十九里エリア
茂原市・・195
勝浦市・・50
いすみ市・・116
東金市・・176
山武市・・113
大網白里市・・36
山武郡九十九里町・・76
山武郡芝山町・・30
山武郡横芝光町・・49
長生郡一宮町・・53
長生郡睦沢町・・16
長生郡長生村・・44
長生郡白子町・・59
長生郡長柄町・・24
長生郡長南町・・15
夷隅郡大多喜町・・24
夷隅郡御宿町・・30

南房総エリア
袖ケ浦市・・308
木更津市・・705
君津市・・381
富津市・・165
南房総市・・84
安房郡鋸南町・・47
館山市・・79
鴨川市・・42

暑さ対策を可能にする屋根リフォーム!省エネ効果も期待出来る屋根塗装・換気棟設置を解説!

更新日 : 2023年08月08日

更新日 : 2023年08月08日

屋根リフォームで夏の暑さ対策

 もし、屋根リフォームをお考えであれば暑さ対策も視野にご検討してみませんか?
 一般的に屋根などのリフォームは発生した不具合の機能回復のために行われることが多いです。
 しかし、わずかな工夫とテクニックにより、これまで以上に快適な暮らしを実現できることをご存知でしょうか。暑さや寒さを和らげ、光熱費を削減することも可能です。

 ・夏季に2階が暑くて困っている方
 ・屋根の塗り替えや葺き替えを検討中の方
 今回は、夏を涼しく健康的に過ごすことを目的とした暑さを解消する屋根リフォームを解説させて頂きます。

換気棟の設置はこんな方におすすめ

詳細はこちら⇒

遮熱塗料、断熱塗料による屋根塗装はこんな方におすすめ

詳細はこちら⇒

断熱機能のある屋根へのリフォームはこんな方におすすめ

詳細はこちら⇒

遮熱ポリカへの交換はこんな方におすすめ

詳細はこちら⇒

天窓の交換・設置はこんな方におすすめ

詳細はこちら⇒

暑さ対策におすすめの屋根リフォームをご紹介!
換気棟の設置
お手軽・低価格・冬も役立つ・おすすめ
こんな方におすすめです!

チェックマーク

チェックマーク

2階のお部屋で暑さ・湿気にお困りの方

チェックマーク

チェックマーク

棟板金交換等のメンテナンスをご検討中の方

換気棟によりお住まいの小屋裏にこもった熱気を排出

換気棟の設置

換気棟は、夏の暑さや湿気に対して効果的な屋根部材です。
 屋根の真下に位置する小屋裏は、太陽が照り付けられたことによって高温になった屋根の熱が伝わる為、夏の間は常に高温となります。お部屋との間には断熱材が設置されているものの、断熱材は単に熱の移動を遅らせるだけであり、結局は熱が室内に伝わってしまいます。 さらに、お部屋の暑い空気も上昇して小屋裏に集まるため、熱気が蓄積しやすい場所です。そのような熱気を自然に排出してくれるのが換気棟なのです。

真夏の小屋裏は熱気と湿気で蒸し風呂状態です!
季節を問わず結露防止にも一役買います!

 換気棟は棟に通気口がある為、設置をすることで小屋裏の暑い空気を外に排出してくれます。この換気棟は自然の対流を利用しているため、電気代などのコストは全くかかりません。熱気だけでなく湿気も取り除くので、一年中結露を防ぐのに役立ちます。
 設置方法は簡単で、屋根の棟に換気用の通風孔を設けてこれまでの棟板金と交換するだけです。台風シーズン前に棟板金交換を兼ねて換気棟に変更しておけば、飛散を心配する必要も無くなります。
※お住まいに設置可能かどうかはお問合せ下さい。

軒先換気・妻喚起も重要

換気設備の併用で小屋裏の喚起効果を高め、暑さ対策が可能です!

 換気棟は、「排気」の役割がございますが、「吸気」の効率も非常に重要です。
 換気棟の設置をされる際には、
 ・軒先に設置される「軒先換気」
 ・妻側の壁に設置される「妻喚起(ガラリ)」
 上記の2つがしっかりと機能しているかも確認してもらう必要があります。

吸気と排気で効率的に換気ができます
換気棟について詳しく知りたい方はこちら

換気棟設置のフロー

換気棟の長さに合わせて屋根材と屋根下地を切断
捨て水切りの設置

 換気棟の設置には、まず固定用の穴を屋根に設ける必要があります。
 写真の様に5cm程度の幅で換気棟に長さに合わせ、屋根材・屋根下地を切断し屋根裏部分が見える状態となります。
 穴の周りには「捨て水切り」を設置し、穴から雨漏りが発生しない様に雨水を排水する役割を果たします。

換気棟のシーリング施工
設置完了

 接続部にも雨水の浸水防止のためのシールをしっかりと充填し、換気棟を取り付けます。屋根に穴をあけている関係上、止水処理がより大切となります。今回の施工では、1mの換気棟を2つ並ぶような形で設置させて頂きました。

遮熱・断熱塗料による屋根塗装
冬も役立つ(断熱塗料のみ)・おすすめ
こんな方におすすめです!

チェックマーク

チェックマーク

夕方をすぎてもお部屋の暑さに悩まされている方

チェックマーク

チェックマーク

小さいお子様・ご高齢の方と同居されている方

チェックマーク

チェックマーク

夏の暑さに限らず、冬の寒さにもお困りの方

屋根塗装の定番となっている遮熱塗料

遮熱塗料による屋根塗装

 屋根の暑さ対策をご検討されている際に、遮熱塗料をおすすめされるケースは増えています。一般的な塗料と比較してもそこまで高額ではない為、屋根塗装の際に「せっかく屋根を塗装するなら…」と選ばれる方も増えています。実際に遮熱塗料による塗り替えを行ったお客様からは非常に多くの「ご満足の声」を頂いております。

 また、お客様より良くお聞きするのが「昼間のエアコンの設定温度を控えめにし、日が沈めばエアコンが無くても快適に過ごせる」といった声です。
 遮熱塗料は、日光を反射する事で屋根、並びに建物への蓄熱を防止する為、日が沈みますとすぐに涼しくなります。

室温を最大で3℃低下させてくれるなどの効果を期待できるのが遮熱塗料のメリットです!

遮熱塗料の効果とは?

日本ペイント「サーモアイ」シリーズ

日本ペイント「サーモアイシリーズ」

 遮熱塗料「サーモアイ」は住宅用塗料メーカーの大手である日本ペイントから発売されています。
 ブリキ板に「一般屋根用塗料」と「サーモアイSi」をそれぞれ塗布し赤外線ランプを照射した所、一般塗料の方は表面温度は70℃を超えてしまった一方、サーモアイは19.7℃も低かったとの実験結果が存在します。

塗装表面温度の分布図

 ※日本ペイント株式会社サーモアイカタログより
 ※(基材)ブリキ板 (色相)当社一般屋根用塗料:ブラック サーモアイSi:クールブラック

 実際においても、真夏に太陽に長時間照り付けられた屋根の表面温度は80℃付近になることもあります。点検で屋根に上らせて頂いた際には、素手で触れない事も良くあります。その状態を軽減できるのであれば、室内温度の上昇も防止できますね。

 暑さ対策・節電の効果を期待してサーモアイ4F(クールグレー)を使用し、スレート屋根の塗装メンテナンスを実施されたお住まいでは、電気代が約27%削減できたというお話もお聞きしました。
サーモアイについて詳しくはこちら

太陽光を反射する遮熱効果により夏場の冷房代削減効果にもつながります

 また、断熱塗料は夏の暑さを軽減できるだけでなく、冬の寒さにもその効果を期待できます。遮熱塗料と比較してお値段は高額ではあるものの、夏・冬の季節において光熱費削減を期待できます。

遮熱塗料と断熱塗料の性能比較

 それぞれの会社において、遮熱・断熱塗料が販売されています。
 詳しい塗料の情報は塗装施工店にお問合せ下さい。

 ・エスケー化研「クールタイトシリーズ」
 ・ダイフレックス「スーパーセランシリーズ
 ・日進産業「ガイナ」

 上記は、一例です。

暑さ対策を重視するには明るい色が適している?

色による全日射反射率の違い

 ※日本ペイント遮熱塗料「サーモアイ」

 暑さ対策として屋根に遮熱塗料・断熱塗料をご検討されている場合、明るめの色を選ばれることをおすすめ致します。
 黒色の服は、白色の服と比べて暑くなりやすいのと同様、塗料においても明るめの方がより高い遮熱効果を得られます。効果が一番高いのは当然ホワイトとなりますが、屋根の色として考えますと、明るめのグレー・グリーンなどが人気のお色です。

遮熱塗料は陸屋根・屋上でも使用可能

遮熱機能を付加する防水工事

 屋上の階下の暑さにお困りの場合や、お住まいの屋根が屋上である事から屋根塗装が出来ないという場合でも、遮熱機能を持つシートやウレタンによる防水施工や、トップコートを遮熱塗料にする事が可能です。陸屋根・屋上においても遮熱効果によりお部屋の温度を下げる事が出来ます。

屋根リフォームで断熱効果のある屋根へ
冬も役立つ・おすすめ
こんな方におすすめです!

チェックマーク

チェックマーク

屋根全体のリフォームをご検討中の方

チェックマーク

チェックマーク

築年数が長く屋根が原因による雨漏りにお困りの方

金属屋根には断熱材一体型がおすすめ

断熱材一体型の金属屋根

 室内への熱の伝わり方は、屋根材の種類・施工方法により変わってきます。屋根リフォームをお考えの方は、暑さ対策も視野にいれて屋根材を選定されることをオススメ致します。

 一般的に瓦屋根はその厚みから瓦の下に空気層を十分に確保出来る為、断熱性に優れている特徴があります。
 しかし、近年では軽量で施工性に優れている屋根材の需要が高まっている為、瓦屋根は減少傾向にあります。その一方で現在人気の屋根材は、スレート・ガルバリウム鋼板などの金属屋根となりますが、こうした屋根材は薄い為、断念性に劣ります。
 特に金属は、熱を伝達しやすい特徴がある為、なおさらです。
 上記の様な特徴から、断熱対策を十分にされていないトタン屋根をご使用されている事が理由で夏場、非常にお部屋が暑くなりやすいといったお住まいも存在すると思われます。

金属屋根は断熱性が低いため、対策が必要です
スーパーガルテクト
横暖ルーフ

 もし、金属屋根をご検討されている場合、断熱材一体型の「スーパーガルテクト」や「横断ルーフ」などを選ばれることをおすすめいたします。屋根材内部に断熱材が一体となっている上に、裏面がアルミ加工されている事で、金属屋根の断熱性のデメリットをカバーしています。

屋根リフォームで断熱シートの施工

屋根材の下に断熱材(断熱シート)を施工

 金属屋根に限らずスレート・瓦屋根などで暑さ対策をご検討されている場合、屋根の下に断熱材(断熱シート)を施工する方法もあります。

 住宅における省エネ基準はここ数十年の間で強化されていますが、築年数が長い住宅では断熱性能が不十分な可能性があります。屋根リフォームをご検討される中で、暑さ対策の見直しをされることをおすすめ致します。
 また、現在の屋根が金属・スレート・アスファルトシングルであれば屋根カバー工法によるリフォームもご提案可能です。屋根が二重となる関係上、断熱性・防音性も高くなり暑さ解消の効果も期待できます。

 ※屋根の劣化状況によっては屋根カバー工法が施工不可の場合がありますので、点検時にご確認させて頂きます。

屋根カバー工法の断熱効果

 小屋裏(屋根裏)の換気・暑さ対策は十分ですか?屋根工事・リフォームの際には小屋裏の状態を確認してもらう事も大切です。

小屋裏・屋根裏について詳しくはこちら

 あなたのお住まいは天井断熱?屋根断熱?相違点や特徴、屋根リフォーム時に検討したい適切な断熱方法とは?

天井断熱と屋根断熱についてはこちら

実際の施工事例のご紹介

瓦棒屋根からの葺き替えにより屋根の断熱性を強化

築年数の長いトタン屋根
既存屋根材の撤去

 お客様のお住まいは、築年数の長いトタンの瓦棒屋根でした。
 熱がこもりやすい構造だったため、屋根の葺き替えを施工させて頂きました。
  ・断熱性に優れた屋根材
  ・断熱材の葺き込み
  ・換気棟の設置

 上記の方法で暑さ対策を実施させて頂きます。

垂木の設置
断熱材の敷設

 既存の屋根を解体し垂木を設置する事で下地を強化致します。
 その後、軽くて丈夫な断熱材であるスタイロフォームを敷き込みを行います。
 新規の屋根材であるMFシルキーにも断熱性能がありますが、断熱材と併用する事で高い断熱効果に期待できます。

構造用合板の施工
防水紙の施工

 次に、上から構造用合板、防水紙を設置していきます。

屋根材の敷設
換気棟のための穴

 写真の様に換気棟設置の為の穴をあけました。真夏に施工させて頂く場合、あなから熱い空気が出てくることを確認出来る為、換気棟の重要性を再確認する事が出来ます。

棟板金の設置
換気棟を取り付けて施工完了

 「エアコンが効かない」「蒸し暑くなってしまう」といったお悩みの方におすすめの屋根リフォームです。

遮熱ポリカへ変更
お手軽・低価格・おすすめ

こんな方におすすめです!

チェックマーク

チェックマーク

ベランダ・バルコニーの照り返しにお悩みの方

チェックマーク

チェックマーク

ベランダ・バルコニーの波板交換などのメンテナンスをご検討中の方

遮熱ポリカによるベランダ・バルコニーの照り返し対策

遮熱ポリカへ変更

 「ベランダ・バルコニーに屋根がついているけれど、樹脂製の簡素で透明なものだから、夏場の照り返しやお部屋の暑さに悩んでいる」
 こうしたお悩みにおすすめなのが「遮熱ポリカ」です。

 遮熱ポリカ遮熱機能を持っており、熱線を約50%もカットすると言われています。
 樹脂製波板からの交換をおすすめいたします。
 

遮熱ポリカは熱の元となる熱線を約50%カット
通常のポリカと遮熱ポリカの比較

 直射日光では80℃の条件下において通常の波板では約70℃、遮熱ポリカの下では約50℃まで温度が低下するというデータもあります。これはかなりの効果が期待できますね。
 遮熱ポリカは、通常のポリカと比較してかなり高額です。しかし、通常のポリカ自体かなり低額です。
 毎年のように来る夏に活躍し、暑さ対策の効果に規定できることを考えたら、高いとは言えないと考える事も出来ます。
 波板の劣化が進行している場合、台風シーズン前に交換を兼ねて遮熱ポリカに変更しておけば飛散する心配もなくなります。

ベランダ・バルコニー屋根の波板について詳しく
天窓の交換・設置
おすすめ
こんな方におすすめです!

チェックマーク

チェックマーク

天窓が設置しており、経年による劣化や動きの悪さから活用されていない方

チェックマーク

チェックマーク

既に天窓が設置されているが、固定タイプであることから開閉が出来ず、開閉可能なタイプへ変更したい方

チェックマーク

チェックマーク

勾配天井(屋根に沿った天井であり平らで無い天井)で暑さにお困りの方

 ※勾配天井の場合、比較的簡単に天窓を設置する事が可能です。
  通常の天井においても設置可能ではありますが、設置工程が複雑になります。

古い天窓を放置していませんか?

新しい天窓への交換・設置

 新築の際に屋根に設けた天窓(トップライト)を締め切ったまま放置していませんか?

 ・開閉がしにくくなった
 ・経年劣化による雨漏りに不安がある

 こうした天窓を新規の物と交換する事で、新築時以上の換気機能をもつ天窓に回復してみませんか。

新しい天窓への交換は全メーカー対応しています!

 「メンテナンスを検討しているが、取り付けてもらった天窓メーカーが無くなってしまい困っている」という方も多いと思われます。しかし、現在ではどのようなメーカーであっても、簡単に新規の物へと交換が可能になった為、ご安心ください。さらに20年の保証付きです。

 換気は、壁に設置された窓の開閉のみで十分と言われる方もおおいです。しかし、空気の対流を考えた時、実は上方に出口がある方が理想的な換気となります。
 天窓の設置は、理想的な換気を実現する上、結露対策にもなります。

 

天窓について詳しく知りたい方はこちら
屋根の省エネリフォームなら補助金・助成金の利用も?

 遮熱塗料を使用した屋根塗装や、屋根材の下への断熱材の設置は、暑さ対策の解消に繋がります。
 ですが効果は、それだけに留まらず省エネにも繋がり、光熱費の削減になればさらにうれしいですよね。

 地域にもよりますが、こうした省エネを伴うリフォームに補助金・助成金が使用できる可能性があります。補助金・助成金の制度や対象の工事・リフォームは、地域によって変わりますのでぜひ、確認してみましょう。

省エネを伴うリフォームは自治体の補助金・助成金を利用できる場合があります

 ポイントとして、一般的にこうした制度の利用は工事前の申請が必要である為、注意が必要です。まずは自治体に確認の上、申請する際は工事業者にも事前に相談しましょう。

お住まいの暑い・寒いもご相談ください

 屋根の本来の機能は、「お住まいを雨風から守る」ことです。しかし、屋根リフォームにより生活環境を快適に出来る可能性があります。
 屋根工事・リフォームをご検討されている方がおられましたら、ぜひ屋根の暑さ対策も一緒にご検討されることをオススメ致します。

 また、暑さ対策(断熱)に重要な要素は屋根だけに限りません。屋根リフォームによっても十分に効果を期待する事ができますが、熱の移動は窓・壁からも行われています。
 せっかく暑さ対策を屋根に実施しても窓・外壁の断熱対策が不十分ですと、効果が半減してしまう可能性もございます。

暑い夏に向け屋根リフォームや窓、外壁などのリフォームで暑さ対策!省エネ&快適に!

 街の屋根やさんは屋根工事専門ではございますが、お住まい全体のご心配事・ご不安事について出来る限りお伺いをさせて頂き、最適な施工方法をご提案させて頂きます。
 もし、屋根リフォーム・屋根塗装・換気棟等にご興味をお持ちの方がおられましたら、私達、街の屋根やさんまでお気軽にお問合せ下さい。

メールでのお問合せはこちら
お住まいの暑さ・寒さにお悩みの方は私たち街の屋根やさんにぜひご相談ください!

暑さ対策を可能にする屋根リフォーム!省エネ効果も期待出来る屋根塗装・換気棟設置を解説!まとめ

  • ・2階の暑さ、湿気にお悩みの方には換気棟の設置をオススメ致します。棟板金を好感される際に合わせてご検討ください
  • ・夕方以降の暑さにお困りであれば、遮熱塗料を使用した屋根塗装をオススメ致します
  • ・冬の寒さ対策には、断熱塗料による塗装が効果的です
  • ・屋根全体のリフォームをご検討中の場合、遮熱性能に優れた屋根をご検討ください
  • ・ベランダ・バルコニーの照り返し対策には、遮熱ポリカへの変更が効果的です
  • ・天窓の新規設置や交換も暑さ対策として効果的です。換気可能なタイプを設置しましょう
  • ・省エネリフォームは、自治体の補助金・助成金を利用できる可能性があります。工事前に申請が必要である為、注意が必要です

換気棟に関連するブログ一覧

2023-12-12  木更津市港南台の袖瓦釘浮き、換気棟設置希望のお宅へ現地調査に伺いました。 屋根の調査    屋根は初期の防災瓦で確かに全体的な釘浮きが起きておりましたが、欠けやヒビ割れは全く発生しておりません。    防災瓦は塗装メンテナンス…続きを読む
2023-10-21  千葉市中央区東千葉で近くで工事していると言う訪問業者から棟板金が浮いているとの指摘を受けたとのご相談を頂き、出張費無料の点検調査にお伺い致しました。   この様に業者からの指摘でよく受ける話としては ◎棟板金が浮いている ◎…続きを読む
2023-09-06  最近、「近所で工事をしている業者に不具合を指摘された」「訪問業者に屋根の板金が浮いていると言われた」といったお問い合わせをいただくことが増えています。こうしたお客様のお住まいへ点検に伺うと、本当に不具合が起きている場合もありますが、全く問題ない場合や屋根が故…続きを読む

換気棟に関連する施工事例一覧

換気棟に関連するお客様の声一覧

市原市五井で換気棟設置工事をしました

【施工内容】
棟板金交換
【一言メッセージ】
工事をお願いして本当に良かったです

換気棟を取り付けた|袖ヶ浦市野里O様

【施工内容】

【一言メッセージ】
営業さんの誠意ある対応

街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

点検・お見積り・ご相談無料!

街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付中!

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
お気軽にお問い合わせください!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

メールでのお問い合わせは

住まいの外壁リフォーム無料相談受付中!屋根材外壁材のショールームはこちら
屋根工事が初めての方へ
街の屋根やさんの10のお約束
オンライン見積もり
最短1日!LINEで概算見積もり
雨漏りでお困りの方、お任せください
散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
被害に遭う前に台風対策
屋根を軽くして地震に強い屋根に
屋根工事の料金プラン
リフォームローン
火災保険を屋根工事に適用できます
知って得する屋根工事の基礎知識
知って得する
屋根工事の基礎知識
屋根塗装・外壁塗装の塗料について
対応エリア
対応エリア一覧
株式会社シェアテック
ご連絡先はこちら
ご連絡先はこちら
株式会社シェアテック

千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE
TEL:0438-38-3373
FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
ショールーム:木更津支店はこちら

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

株式会社シェアテック
建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
ショールーム:木更津支店はこちら
千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
(その他の地域の方もご相談ください)
屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事