千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風14号によりお住まいが被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください

台風14号によりお住まいが被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください

市原市椎津にて雨樋からポタポタと垂れてくる雨についてのご相談、雨樋交換を実施しました

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:黒川


 今回は市原市椎津にお住いのお客様より雨樋からの水漏れについてご相談を頂きました。ご相談内容の概要としては「雨が降るたびに雨樋から雨水がポタポタと垂れてくるようになった。雨水が落ちてくる原因を調べていただき、修理して頂きたい」とのことでしたのでまずは現地調査にお伺いし雨樋の状況を確認させていただきます。
 調査にお伺いし雨樋の状況を確認させていただくと全部で3つの原因を確認しました。1つ目は雨樋の歪み。2つ目は軒先唐草の不良。3つ目は集水桝の割れによるズレ。この3つが原因となり雨水が漏れてきてしまっていました。1つ目と3つ目はよくある症状なのですが2つ目はあまり見かけない症状です。
 分かりにくい部分も多くありましたがお客様に調査時の写真をお見せしながら状況をご説明し、雨樋の交換工事と軒先唐草の加工をご提案させていただき雨樋の交換工事と軒先唐草の補修工事をご依頼いただきました。
 工事後にはホースを使用して雨水の流れについても確認を行い、雨水が漏れないことを確認し雨樋交換工事が無事に終了しました。
 今回は市原市椎津にお住いのお客様より雨樋からの水漏れについてご相談を頂きました。ご相談内容の概要としては「雨が降るたびに雨樋から雨水がポタポタと垂れてくるようになった。雨水が落ちてくる原因を調べていただき、修理して頂きたい」とのことでしたのでまずは現地調査にお伺いし雨樋の状況を確認させていただきます。
 調査にお伺いし雨樋の状況を確認させていただくと全部で3つの原因を確認しました。1つ目は雨樋の歪み。2つ目は軒先唐草の不良。3つ目は集水桝の割れによるズレ。この3つが原因となり雨水が漏れてきてしまっていました。1つ目と3つ目はよくある症状なのですが2つ目はあまり見かけない症状です。
 分かりにくい部分も多くありましたがお客様に調査時の写真をお見せしながら状況をご説明し、雨樋の交換工事と軒先唐草の加工をご提案させていただき雨樋の交換工事と軒先唐草の補修工事をご依頼いただきました。
 工事後にはホースを使用して雨水の流れについても確認を行い、雨水が漏れないことを確認し雨樋交換工事が無事に終了しました。


担当:黒川

施工内容

築年数築30年程

平米数7.2m

施工期間2日間

使用材料Panasonic PC50

費用詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカーハウスメーカー不明

保証お付けしておりません

【施工内容】

築年数

築30年程

平米数

7.2m

施工期間

2日間

使用材料

Panasonic PC50

費用

詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカー

ハウスメーカー不明

保証

お付けしておりません

雨樋からポタポタ垂れてくる雨の原因を調査

 市原市椎津にお住いのお客様よりご相談を頂きました。ご相談の内容としましては「少し前から雨が降るたびに雨樋から雨水がポタポタと垂れてくるようになった。雨が降るたびに垂れてくるので音うるさく、その他にも2階の雨樋から垂れてくるので地面に落ちた時に泥が跳ねてしまって外壁を汚してしまっている。雨水が落ちてくる原因を調べていただきたい」とのことでしたのでまずは現地調査にお伺いし雨樋の状況を確認させていただきます。

雨樋

 それでは実際に調査にお伺いします。まずはお客様から雨水が落ちてくる部分についてしっかりと話を伺います。雨の日に実際に状況を見ることも可能ですが、その場合は雨樋を見ることが難しくなってしまいます。雨樋の調査をする際は屋根に上がることもありますので晴天時に再度調査に伺わなくてはなりません。晴れの日に調査にお伺いしお客様から伺った状況を元に雨水が落ちてくる原因を推測し調査を実施します。

雨樋の歪み 雨樋の状態

 大きく分けて3か所から落ちてくるとのことでしたのでそれぞれの部分を調査していきます。1か所目は上記写真のように雨樋が歪んでしまっていました。この歪んでしまった部分に雨水が溜まり、水が垂れてきてしまっているようです。雨樋の歪みは経年劣化や雨樋の詰まりが原因で発生してしまいます。2か所目は少し複雑な原因から発生しておりました。調査時では写真が撮影できない為、工事中の写真で再度説明しますが、屋根の先端部分にある板金(軒先唐草)の角度が悪く、雨水がうまく雨樋へ入っておりませんでした。

集水桝のズレ 雨樋の劣化状況

 最後の3か所目は単純に集水桝が割れてしまい、ズレてしまっておりましたので雨水が集水桝に入らずにそのまま穴から落ちてしまっている状態です。このような状況であればかなりの量の雨水が落ちてきてしまっていることが想像できます。それぞれの原因がわかりましたので、お客様に状況をご説明し雨樋交換工事と軒先唐草の加工をご提案させていただき、工事を実施することとなりました。

 

雨樋交換工事で雨樋からの水漏れを解消

 それでは実際に工事を実施します。雨樋の工事は屋根の先端部分での作業となるため仮設足場が必要となります。工事前にはご近隣の方へご挨拶にお伺いし工事の日程等のご説明をさせていただいております。また、工事や調査でお客様のご自宅へお伺いする際、私たち街の屋根やさんでは新型コロナウイルス対策としてマスクを着用してお伺いし感染拡大防止に努めております。

雨樋の撤去 軒先唐草の状態

 まずは雨樋を撤去します。今回交換する雨樋はまだ生産されているものでしたので部分的に交換することができます。雨樋の種類によってはすでに廃版になっているものも多く、交換の際にすべてを交換しなくてはならない可能性がありますので注意が必要です。今回は部分的な交換となりますので交換する部分を切断します。
 切断したところで調査の際に写真でお見せすることのできなかった部分を左上の写真でご説明します。赤丸で囲ってある部分が屋根の先端部分の板金(軒先唐草)です。屋根を伝ってきた雨水がこの軒先唐草を伝って雨樋に流れていきます。その為、雨樋より左側にある板金は本来、矢印の方向になくてはなりません。このような状況から雨水が雨樋に入らずにポタポタと落ちてしまっていました。この板金を矢印の方向へ向けて加工します。

吊り金具の設置 雨樋の設置

 引き続き雨樋交換工事を行っていきます。次に雨樋の取付金具を設置し雨樋を取り付けていきます。この金具の位置で雨樋の傾斜が決まりますので雨樋の取り付け金具は慎重に取り付けていきます。雨樋は水が流れるように集水桝に向けて緩やかに傾斜しております。

雨樋接続部 集水桝の交換

 次に雨樋と雨樋を繋ぎ合わせる部材を雨樋専用の接着剤を使用して取り付けていきます。雨樋専用の接着剤は雨樋を溶かして接着するタイプの接着剤ですので非常に強度が高いです。これで軒樋の交換は終了となります。次に割れてしまっていた集水桝を交換していきます。集水桝を取り外して新しい集水桝を取り付けていきます。

竪樋取付金具 竪樋の交換

 その後集水桝と繋がっている竪樋も取り付けていきます。破風板に雨樋の取付金具も設置し雨樋の飛散を防ぎます。取り付け金具を設置する際、昔は釘で取り付けることが多かったのですがステンレス製のビスを使用することで錆にも強く耐久性もアップします。

雨樋交換工事完了

 全ての雨樋交換工事が無事に終了しました。今回の雨樋不具合としては2か所目の軒先唐草が原因によるものは比較的に珍しい症状です。屋根に新しい屋根材を重ねて設置する屋根カバー工事屋根葺き替え工事の際も屋根材の種類が変わることで雨水の流れが変わりますので雨樋の調整が必要となる場合もあります。その他にも雨樋に落ち葉や泥が詰まってしまった事が原因による水漏れなども発生することがありますので雨樋の定期的なメンテナンスは欠かせません。ご自宅のすぐ裏が山や公園などの方は特に気を付けましょう。
 少しでも違和感がありましたらお気軽にご相談ください。点検とお見積りまで無料で行っております。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋の詰まりにお悩みの方へ、落ち葉除けネットがお薦めです
雨樋の詰まりにお悩みの方へ、落ち葉除けネットがお薦めです
 お住まいにとって大敵である「雨水」の排水を一手に引き受け、お住まいの健康状態を守ってくれている部材が雨樋です。雨樋の不具合によって「水が溢れてしまっている」「隙間から水が漏れてきている」といったことが起これば外壁を汚してしまうような小さな被害から、外壁や鼻隠しといった外装部材の劣化を早め…続きを読む
雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください
雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください
 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともな…続きを読む
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
 新型コロナウィルスの新規感染者数も全国的に落ち着きを見せ始め、5月末までに延期された緊急事態宣言も一部解除を見据えた動きが活発化しています。 とは言え、感染症であるゆえに新たな第二波、第三波による感染拡大の恐れという緊張感、そして暗い雰囲気が私たちの生活を覆っていることに変わり…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      に関連する新着ブログ

       スレートや金属屋根の場合、屋根の棟部には棟板金が取り付けられています。棟板金があることで、屋根の内部に雨水が浸入しないようになっています。棟板金は強風などの影響を受けやすいため、定期的に点検・メンテ ...続きを読む
      調査の様子  船橋市高根台にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「築12年が経ち、そろそろメンテナンスをした方が良いのでしょうか。」と、お問い合わせをいただきスレート屋根の調査にお伺い ...続きを読む
       鎌ケ谷市東鎌ケ谷にお住まいのお客様は、ご自宅が築34年を迎えたため、屋根のリフォーム工事をご検討していました。地震に備え、軽量な屋根材を使用した葺き替え又はカバー工事をご要望です。  私たち街の屋 ...続きを読む
      調査の様子  千葉市若葉区若松町にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。築年数は27年になります。「築27年が経っており、屋根の塗装が剥がれているのでどのようなメンテナンスが必要か相談し ...続きを読む

      に関連する新着施工事例

      千葉市花見川区浪花町にてヒビ割れのスレート屋根、屋根カバー工事を実施

      施工内容

      屋根カバー工事

      使用材料

      アイジー工業 スーパーガルテクト Sシェイドモスグリーン

      を行ったお客様の声一覧

      流山市のM様邸の瓦屋根調査、棟取り直し工事をご提案

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      一部屋根のずれ

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      インターネット

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      なし

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      現在検討中

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      出来れば作業担当者も来ていただきたいです

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事