千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2024年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川市・・525
松戸市・・356
習志野市・・205
流山市・・137
鎌ヶ谷市・・190
船橋市・・597
野田市・・157
柏市・・252
我孫子市・・124
浦安市・・233


北総エリア
銚子市・・84
佐倉市・・211
四街道市・・182
印西市・・138
富里市・・214
香取市・・131
成田市・・306
旭市・・198
八街市・・409
白井市・・201
匝瑳市・・120
印旛郡酒々井町・・101
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・39
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・36
香取郡東庄町・・17

千葉エリア
千葉市中央区・・325
千葉市稲毛区・・251
千葉市緑区・・265
千葉市花見川区・・258
千葉市若葉区・・244
千葉市美浜区・・152
八千代市・・246
市原市・・897

九十九里エリア
茂原市・・202
勝浦市・・54
いすみ市・・121
東金市・・191
山武市・・115
大網白里市・・48
山武郡九十九里町・・77
山武郡芝山町・・30
山武郡横芝光町・・52
長生郡一宮町・・54
長生郡睦沢町・・17
長生郡長生村・・48
長生郡白子町・・61
長生郡長柄町・・24
長生郡長南町・・16
夷隅郡大多喜町・・24
夷隅郡御宿町・・33

南房総エリア
袖ケ浦市・・332
木更津市・・786
君津市・・411
富津市・・179
南房総市・・90
安房郡鋸南町・・47
館山市・・80
鴨川市・・43

塗装工事に最適な春の工事を応援!春限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中

塗装工事に最適な春の工事を応援!春限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中

天井断熱と屋根断熱のメリットとデメリットを紹介

更新日 : 2023年11月15日

更新日 : 2023年11月15日

こちらの記事は天井断熱と屋根断熱のメリットデメリットを紹介しています。
おおよそ5分で読めます。

 

 天井断熱屋根断熱にするかによってそれぞれにメリットデメリットがあるのをご存じでしょうか?
 
 本日は天井断熱と屋根断熱の工法の違いやメリット、デメリットをご紹介したいと思います(^▽^)/

断熱材

天井断熱と屋根断熱の違いについて

天井断熱と屋根断熱はどのように違うのかと思われる方も多いのではないでしょうか。

 

天井断熱とは、天井の仕上げ材のすぐ真上に断熱材が入っています。

一方屋根断熱は屋根の勾配に沿って断熱材を入れているのです!

 

文字通り天井での断熱を目的とするのが天井断熱で、屋根で断熱をするのが屋根断熱になります。

ちなみに、天井断熱の方が一般的だといわれています(^^)v

断熱 屋根断熱

天井断熱のメリットとデメリット

 天井断熱の断熱材にはグラスウールやロックウールが一般的に使われています。
 
 また、セルロースファイバーやその他繊維系の断熱材を使用している方法もあります。
 
 まずは天井断熱のメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

 

天井断熱のメリット

 

・断熱材の厚さに制限がない
天井断熱の場合は断熱材をいくら厚くしても問題なく施工が可能です。
断熱の性能を高めたいと思われる場合にはとてもおすすめです。

 

・コストが抑えられる
屋根よりも天井に断熱材を入れる場合、屋根よりも面積の小さい天井の方が施工費が安くなります(^▽^)/

 

また、使用される断熱材がグラスウールやロックウールなので材料費も安価でコスト削減につながります。

 

・冷暖房する空間が狭くなる

天井断熱の場合は天井から下の空間だけを冷暖房すればよいので冷暖房費が低く抑えられます

エアコン 冷暖房

天井断熱のデメリット

 

・小屋裏空間の活用が不可
小屋裏の収納は収納部を覆えば設置可能になりますが、小屋裏を使用したロフトや勾配天井といった空間を利用することはできません(>_<)・丁寧な施工が必要
天井を吊る材がたくさんあり、それを隙間なく断熱材を敷き詰めるためには丁寧な施工が必要となります!施工業者を選ぶ際に気を付けてみてください(^_-)-☆

施工 小屋裏

屋根断熱のメリットデメリット

 天井とは異なり屋根で断熱するので小屋裏が断熱材の内側になり室内と同じ環境として扱うことができます。
 
 断熱方法には、充填断熱と外張り断熱があり、断熱材には充填断熱であれば、グラスウールやロックウール、セルロースファイバーなど繊維系の断熱材で、外張り断熱であれば発砲プラスチック系の断熱材になります。
 
 
続いて、屋根断熱のメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

屋根断熱のメリット

 

・小屋裏の利用
小屋裏も室内と同様に温熱環境になるため、小屋裏空間を自由に利用できます。
 
 小屋裏収納やロフト、勾配天井を設けられるためデザイン的に変化をつけ開放感のある室内にすることができます\(^_^)/・暑さ対策
天井断熱の場合は小屋裏全体の空気が熱せられ輻射熱で2階の部屋が暑くなりがちですが、屋根断熱の場合は輻射熱の心配がほとんどありません。

屋根断熱のデメリット

 

・工事費用が高くなる
天井よりも屋根の面積が大きいこともあり、断熱材がその分多く必要になります。
また、手間がかかるため工事費用が天井断熱よりも高くなります(-_-;)

・断熱材の厚さに制限がある
天井断熱では天井の上に敷く断熱材の厚さに制限はありませんが、屋根断熱の場合はある程度厚さが決まっています。

 

・冷暖房の費用が高くなる
小屋裏も室内になるので空調する容積が増えてしまいその分冷暖房のランニングコストが増えることになります(>_<)

屋根裏 結露

 ちなみに、最近の住宅では屋根断熱のお住いも増えているそうです。
 
屋根断熱のお住いで結露を雨漏りと勘違いし、たまにご相談をいただくことがあります。
 
 その際に気になるのが結露による木部の腐食です。
 腐食劣化は大変危険です。シロアリの発生も高くなりますし、雨漏りを引き起こしてしまう可能性も高いため、気を付けなくてはいけません!
 
 また、雨漏りやシロアリが発生した場合は、早めに専門の業者に相談することが大切です!
 
 少しでも相談が遅れ劣化状態が長引けば高額な修理費用になることもあります。
 そうならないためにも日ごろから屋根の点検やメンテナンスは定期的に行うことがおすすめです(^▽^)/


天井断熱には小屋裏換気、屋根断熱には屋根通気

天井断熱も屋根断熱も結露が発生します。

結露はお家の劣化に繋がります

 

結露を防ぐためそれぞれ換気法があり、知っておくと役に立ちます。

天井断熱に必要なのが「小屋裏換気」です。

 

屋根と天井の間の空間を小屋裏と呼び、小屋裏に外気を取り入れて換気をします。

 

小屋裏の夏場の温度は60~70度まで上がるといわれています(-_-;)

 

夜になり温度が低下すると、小屋裏に結露ができてカビの発生や木材などの劣化に繋がります。

 

小屋裏換気は軒裏や棟に換気部材を取り付けて空気の流れを作ります。

小屋裏に空気を送る仕組みは、風圧力の利用と小屋裏内の温度と外気の温度差の利用です。

 

対して屋根断熱に必要なのは「屋根通気」です。

 

天井断熱と同様、屋根断熱にも結露が発生します。

さらに室内からの湿気や屋根材から雨水が侵入してくる可能性もあります。

 

水を逃がす、乾かすために屋根断熱材と野地板の間に空間を作って通気層を設け、空気が通るようにするのが屋根通気です。

また、「木造住宅工事仕様書」で通気層の高さは30㎜以上が推奨されています。

まとめ

太陽光 家

 以上、屋根断熱と天井断熱のメリットとデメリットについてでした。いかがでしたでしょうか。
 
勾配天井やロフトを設ける場合は小屋裏部分を積極的に利用し、屋根断熱を行うことがおすすめです。特に小屋裏の利用を考えていない場合は、天井断熱にすることがおすすめです。
 
 断熱材は経年で痩せていき、性能が落ちていきます(>_<)
 
 また、その性能低下は雨漏りなどの湿気が悪影響しているのです。
 ですので、定期的に専門の業者に点検依頼を行うことがおすすめです!
 
街の屋根やさん千葉では、断熱材に関するご相談や屋根の施工方法、工事のご相談、お見積もりを無料で承っております。
 是非お気軽にご相談くださいね(^▽^)/
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

雨漏りを修理しないとどうなる?放置による6つの被害【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根断熱のメリットと屋根リフォームで行うべき断熱対策
屋根断熱のメリットと屋根リフォームで行うべき断熱対策
 早速ですが皆さんのお住まいにロフトや吹き抜けはありますか?室内面積を最大限に活用し開放感のあるお住まいに誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?またそのようなお住まいに生活されている方もいらっしゃると思います。しかしロフトや吹き抜けのあるお住まいとないお住まいでは、「断熱方法」という観…続きを読む

お問い合わせはこちらから

街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

雨漏り修理に関連する新着ブログ

みなさん、屋根の点検はお済みですか? だんだんと春の陽気が近づいてきましたが、油断しているとすぐに梅雨シーズンがやってきます(+_+) 毎年、梅雨のシーズンには雨漏り修理のお問い合わせが増 ...続きを読む
 柏市東上町で雨漏りのご相談を頂き、無料点検調査にお伺い致しました。    こちらの建物はビル物件で陸屋根屋上となります。    そこに設置されているトップ ...続きを読む
雨漏り調査を行いました  船橋市藤原で雨漏り調査を行いました。    先ずは室内の様子ですが黒い雨染みがあり数年前から大変お困りになられておりました。 天井・壁にも雨 ...続きを読む
住まいのデザインが多様化した現代では、屋根の形一つをとっても様々な形状があります。 近年、人気を増しているのは「片流れ屋根」です。 モダンでお洒落な印象を与えてくれる片流れ屋根は、デザイン ...続きを読む

雨漏り修理に関連する新着施工事例

千葉市中央区村田町で雨漏り解消の為、瓦屋根部分葺き直し工事(税込み289,000円)

施工内容

屋根補修工事 瓦屋根工事 屋根葺き直し 雨漏り修理

使用材料

シルガード漆喰

柏市宿連寺で先日の雪でテラス屋根のポリカ被害、ポリカ補修工事(33,000円)

施工内容

雨漏り修理 その他の工事

使用材料

使用しておりません

雨漏り修理を行ったお客様の声一覧

雨漏りや雹被害についてのお問い合わせ、市川市南八幡T様の声

工事前アンケート画像

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

屋根から板が崩れてきて危険を感じた。

Q3.弊社をどのように探しましたか?

インターネット"屋根修理""市川市" (株式)会社の情報がのっているものを検討。

Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

2、3件見積りを取るべきときくので、数件探した後すぐに連絡した。こちらは特に悩まなかった。

Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

うちでして欲しい修理と似たものも、よくのっていたから。

Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

問合せの段階から不安が少なく、ていねいな対応で安心できた。実際に屋根を見られる限り見て、ベランダ、屋根に乗っていた木も降ろしてくれてとても助かりました。

お問い合わせフォーム

お名前 必須

ふりがな 【任意】

ご住所(工事地住所) 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

郵便番号

番地・ビル・マンション名

E-mail (半角英数) 必須

電話番号 (半角英数) 【任意】

お問い合わせ内容 【任意】

点検・お見積り・ご相談無料!

街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付中!

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
お気軽にお問い合わせください!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

メールでのお問い合わせは

その業者、違法かも!?違法業者を避けるために知っておきたい足場の法改正
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!
住まいの外壁リフォーム無料相談受付中!屋根材外壁材のショールームはこちら
屋根工事が初めての方へ
街の屋根やさんの10のお約束
オンライン見積もり
最短1日!LINEで概算見積もり
雨漏りでお困りの方、お任せください
散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
被害に遭う前に台風対策
屋根を軽くして地震に強い屋根に
屋根工事の料金プラン
リフォームローン
火災保険を屋根工事に適用できます
知って得する屋根工事の基礎知識
知って得する
屋根工事の基礎知識
屋根塗装・外壁塗装の塗料について
対応エリア
対応エリア一覧
株式会社シェアテック
ご連絡先はこちら
ご連絡先はこちら
株式会社シェアテック

千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE
TEL:0438-38-3373
FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
ショールーム:木更津支店はこちら

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

株式会社シェアテック
建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
ショールーム:木更津支店はこちら
千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
(その他の地域の方もご相談ください)
屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事