千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風14号接近中、ご注意ください!

台風14号接近中、ご注意ください!

千葉市中央区中央にて築25年の陸屋根のウレタン塗膜防水通気緩衝工法を実施

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:岡野


 千葉市中央区中央にて行った陸屋根のウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて施工した防水工事の様子をご紹介致します。千葉市中央区中央に物件をご所有のY様より「所有している建物が築25年が経過しており、陸屋根の状態が気になります。そろそろメンテナンス時期だと思いますので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。
 調査にお伺いすると塗膜の防水性が低下しており苔・藻・カビが発生している状態でした。陸屋根は傾斜が緩く平らですので雨が流れにくい造りになっています。雨が流れにくいと雨水が溜まってしまいますので床面の防水層が劣化してしまいます。床面の防水層が劣化すると防水性が低下し、水捌けが悪くなりますので水分を好む苔・藻・カビが発生してしまうのです。苔・藻・カビが発生して水はけが悪くなると雨水が溜まってしまい更に防水層が劣化してしまいます。防水層が劣化してしまうと膨れや破れが発生してしまい、そこから雨水が浸入し雨漏りに繋がりますのでお客様に調査のご報告をし、防水工事のご提案をしたところ工事のご依頼をいただきました。防水工事は株式会社ダイフレックスのDSカラー・ゼロを使用したウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて施工致しました。
 千葉市中央区中央にて行った陸屋根のウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて施工した防水工事の様子をご紹介致します。千葉市中央区中央に物件をご所有のY様より「所有している建物が築25年が経過しており、陸屋根の状態が気になります。そろそろメンテナンス時期だと思いますので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。
 調査にお伺いすると塗膜の防水性が低下しており苔・藻・カビが発生している状態でした。陸屋根は傾斜が緩く平らですので雨が流れにくい造りになっています。雨が流れにくいと雨水が溜まってしまいますので床面の防水層が劣化してしまいます。床面の防水層が劣化すると防水性が低下し、水捌けが悪くなりますので水分を好む苔・藻・カビが発生してしまうのです。苔・藻・カビが発生して水はけが悪くなると雨水が溜まってしまい更に防水層が劣化してしまいます。防水層が劣化してしまうと膨れや破れが発生してしまい、そこから雨水が浸入し雨漏りに繋がりますのでお客様に調査のご報告をし、防水工事のご提案をしたところ工事のご依頼をいただきました。防水工事は株式会社ダイフレックスのDSカラー・ゼロを使用したウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて施工致しました。


担当:岡野

施工内容防水工事

築年数築25年

平米数19.8㎡

施工期間6日間 足場仮設工事含む

使用材料DSカラー・ゼロ

費用詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカーハウスメーカー不明

保証10年

【施工内容】
防水工事

築年数

築25年

平米数

19.8㎡

施工期間

6日間 足場仮設工事含む

使用材料

DSカラー・ゼロ

費用

詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカー

ハウスメーカー不明

保証

10年

調査の様子

千葉市中央区にて陸屋根防水調査  千葉市中央区にて陸屋根防水調査

 調査の様子です。屋根の形状は陸屋根になります。梯子を使い屋根に上がると塗膜の防水性が低下しており苔・藻・カビが発生していました。陸屋根は傾斜が緩く平らですので雨が流れにくい造りになっています。雨が流れにくいと雨水が滞留してしまい床面の防水層が劣化してしまいます。床面の防水層が劣化すると防水性が低下し、水捌けが悪くなりますので水分を好む苔・藻・カビが発生してしまうのです。

千葉市中央区にて陸屋根調査  ドレン廻りに苔が発生すると排水不良の原因になり雨漏りに繋がります

 ドレン廻りの調査の様子です。雨水が排水されるドレンですが、ドレン廻りにも苔が発生している状態でした。苔が発生してしまうと雨水が排水されにくく、飛んできた葉っぱやゴミ、砂埃等でドレンが詰まりやすくなってしまいます。ドレンが詰まってしまうと排水不良を起こしてしまい適切に雨水が排水されず、プールのように水が溜まってしまいます。水が溜まってしまうと防水層が劣化してしまい膨れや破れの劣化が発生してしまい雨水が浸入してしまう事に繋がります。また、プールのように水が溜まってしまうと笠木との隙間から雨水が溢れて建物内部へと浸入し雨漏りに繋がりますので調査のご報告をしたところ、防水工事のメンテナンスをご検討されておりましたのでウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事をご提案したところ工事のご依頼をいただきました。

施工の様子

ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事の洗浄工程  ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事の洗浄工程

 施工の様子です。ウレタン塗膜防水通気緩衝工法は先ず、既存の汚れを高圧洗浄で除去する工程から行います。汚れが付着したまま施工すると次の工程で使用するプライマー等の密着が不十分になってしまいます。

プライマー(下塗り材)を塗布

ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事のプライマー塗布の様子  ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事のプライマー塗布

 プライマー(下塗り材)を塗布する様子です。洗浄の工程が完了致しましたら、下地との密着性を高めるためのプライマーを塗布していきます。平場や立上がりに丁寧にムラの無いように塗布していきます。

通気緩衝シート(自着シート)を敷設

ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事の自着シート敷設  ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事の脱気筒設置

 通気緩衝シートを敷設する様子です。プライマーの塗布が終わりましたら通気緩衝シートを貼っていきます。下地のコンクリートに含まれる水分や蒸気による防水層の膨れを防ぎ、下地の挙動を緩衝します。通気緩衝シートの継目にはジョイントテープで処理し、隙間の無いようにします。また、防水層の下にある水蒸気を逃がします役割や膨れや剥がれを防ぐ役割を果たす脱気筒を設置致します。

防水塗料塗布の様子(1層目)

ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事を実施、DSカラー・ゼロを使用  ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事を実施、DSカラー・ゼロを使用

 防水塗料を塗布する様子です。今回のウレタン塗膜防水通気緩衝工法で使用した塗料は株式会社ダイフレックスのDSカラー・ゼロを使用致しました。DSカラー・ゼロは特定化学物質を含んでいません。シックハウス症候群を引き起こす原因とされる物質を含みませんので安心して使用できます。専用のローラーで塗布を行い、均一にしていきながら丁寧に防水層の1層目を形成していきます。乾燥時間は時期にもよりますが10時間以上は必要ですので十分に乾燥させてから次の工程に移ります。

立上りを密着工法にて陸屋根防水工事を実施  陸屋根防水工事にて立上がりを密着工法にて施工

 立上り用の防水材は平場用と比較すると粘度が高いのでダレにくい仕様となります。

防水塗料塗布(2層目)の様子

ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事  ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事の様子

 ウレタン塗膜防水の2層目の塗布の様子です。2層目も1層目と同様に塗布していきます。外壁塗装工事等で使用する塗料よりも厚みのある塗膜ができますので膜厚になります。防水層を複層にすることで強い防水層になります。

仕上げ材のトップコートを塗布

ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事、トップコート塗布  ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事、トップコート塗布

 トップコートを塗布する様子です。ウレタン塗膜防水の2層目の塗布が終わりましたらトップコートを塗布し、仕上げていきます。ウレタン防水層は耐久性に優れていますが、トップコートを塗布する事でウレタン防水層を紫外線等から保護しますので耐久性の保持に繋がります。

工事が完了致しました

ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて陸屋根防水工事

 工事完了の様子です。お客様に工事の仕上がりを確認していただき、通気緩衝工法にて行ったウレタン塗膜防水工事が完了となります。雨漏りに繋がる防水層の劣化も解消されましたのでお客様に大変満足していただけました。

 私たち街の屋根やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を行っており、必ずマスク着用でお伺いさせていただいております。ソーシャルディスタンスを徹底し、お客様やスタッフの安全管理を徹底致します。

このページに関連するコンテンツをご紹介

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水
バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水
 お住まいは屋根材と外壁材で守られている訳ではありません。バルコニー・ベランダや陸屋根と呼ばれる屋上は、防水工事を行い雨水の浸入を防いでいます。特に近年は狭小住宅が多く、庭の代わりにバルコニーをガーデニング等で活用しているお住まいも多く見られます。しかし防水工事の必要性を知らずメンテナンスを怠ると、…続きを読む
陸屋根のチェックポイントとメンテナンス方法
陸屋根のチェックポイントとメンテナンス方法
 陸屋根とは勾配のない(実際には排水のため勾配が設けられています)、平らな屋根の形状を言います。 一般的に家屋の「屋根」というと本を逆さで閉じたような三角形の形をしていたり、単純な三角形ではなくとも勾配がある屋根が多いですよね。それと比較すると陸屋根は感じるほどの勾配がなく、ビル…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      防水工事に関連する新着ブログ

      ベランダの下地調整工事    木更津市大久保でベランダ防水工事を実施させていただいております。排水溝廻りのウレタン層が切れてしまい雨漏りを起こしておりました。弱くなっている下地を全て撤去作業を ...続きを読む
      雨漏りの調査を行いました    木更津市畑沢南で雨漏りの調査を行いました。天井から雨漏りがあるとの事で大変お困りでした。室内にはバケツで雨受をされており天井から雨漏りでクロスも剥がれてきていま ...続きを読む
      経年劣化されたモルタルのベランダ    市原市郡本でモルタルのベランダをウレタン密着工法で防水工事を行いました。雨量がある日は天井などから雨漏りをするとの事で現地調査をさせていただいております ...続きを読む
      雨漏りの調査を実施(ジプトーンに雨染み)    市原市辰巳台にて雨漏りの調査を行いました。天井に黒い雨染みが出てきてしまい私達、街の屋根やさんにお問い合わせをいただいております。クズクズにな ...続きを読む

      防水工事に関連する新着施工事例

      船橋市前貝塚町にて築30年の陸屋根のウレタン塗膜防水通気緩衝工法を実施

      施工内容

      陸屋根工事  防水工事

      使用材料

      DSカラー・ゼロ

      防水工事を行ったお客様の声一覧

      長生郡白子町五井で屋根メンテナンスが竣工したM・Y様のご感想

      工事後アンケート画像

      当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?

      完ペキな工事

      街の屋根やさんにご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?

      なし

      街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

      提案書と詳細な内訳の見積り書

      工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。

      予定していた日程通り工事が終わり、片付けもキレイだった

      街の屋根やさんをほかの方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?

      誠実な会社と伝えます。

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事