千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2024年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川市・・525
松戸市・・356
習志野市・・205
流山市・・137
鎌ヶ谷市・・190
船橋市・・597
野田市・・157
柏市・・252
我孫子市・・124
浦安市・・233


北総エリア
銚子市・・84
佐倉市・・211
四街道市・・182
印西市・・138
富里市・・214
香取市・・131
成田市・・306
旭市・・198
八街市・・409
白井市・・201
匝瑳市・・120
印旛郡酒々井町・・101
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・39
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・36
香取郡東庄町・・17

千葉エリア
千葉市中央区・・325
千葉市稲毛区・・251
千葉市緑区・・265
千葉市花見川区・・258
千葉市若葉区・・244
千葉市美浜区・・152
八千代市・・246
市原市・・897

九十九里エリア
茂原市・・202
勝浦市・・54
いすみ市・・121
東金市・・191
山武市・・115
大網白里市・・48
山武郡九十九里町・・77
山武郡芝山町・・30
山武郡横芝光町・・52
長生郡一宮町・・54
長生郡睦沢町・・17
長生郡長生村・・48
長生郡白子町・・61
長生郡長柄町・・24
長生郡長南町・・16
夷隅郡大多喜町・・24
夷隅郡御宿町・・33

南房総エリア
袖ケ浦市・・332
木更津市・・786
君津市・・411
富津市・・179
南房総市・・90
安房郡鋸南町・・47
館山市・・80
鴨川市・・43

塗装工事に最適な春の工事を応援!春限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中

塗装工事に最適な春の工事を応援!春限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中

屋根工事における野地板の木材別メリット・デメリット

更新日 : 2024年04月30日

更新日 : 2024年04月30日

 屋根工事に限らずお住まいに使われる木材は様々です。このページでは屋根の野地板で多く使われているバラ板構造用合板耐火性野地板メリットデメリットから工事方法についてご紹介いたします。
 ※このページは約5分程度で読了できます。


野地板とはなんだろう

 屋根リフォームをする上で、屋根材を交換する屋根葺き替え工事や屋根カバー工法をする場合、殆どの場合「野地板」というワードが出てくると思います。

 屋根には部分ごとに名称がありますが、野地板は屋根材の下のルーフィング(防水紙)のさらに下に設置されている下地材です。通常時、外観からはまったく見えないので、屋根工事をする機会や、台風などで大きな破損があった場合などにあらわになったりします。野地板の「野」は目に見えない場所を指す言葉で、そこから野地板という名前の由来になっています。

 野地板の役割は屋根材を設置するための下地で、支えに使う材の総称をいいます。野地板に使われる材には数種類があります。

バラ板の野地板

野地板に使われる木材の種類とメリット・デメリット

 日本では40年以上前の住宅で多く用いられていたのは杉の野地板で、一般的にはバラ板と言われています。幅が90mm~120mmで杉を板状に加工したものですが、サイズがバラバラであることからバラ板の名前の由来になったようです。

 

・メリット

 このバラ板は全面に隙間なく設置するのではなく隙間を設けて設置するので、小屋裏に湿気が溜まりにくく乾燥しやすいのがメリットです。そのため材自体も最近主流の構造用合板よりも長持ちします。

 

・デメリット

 野地板に隙間があるので、ルーフィングに傷みが出た場合にすぐに屋内まで雨漏りします。また、耐久性が低いため屋根の重量が増す屋根カバー工法が困難であったり、太陽光パネルを設置するための強度がないため野地板を交換する必要がでることがあります。

 

構造用合板

 合板ですので複数の木板を張り合わせて一枚の板にしているもので、野地合板とも呼ばれます。合板で見た目的にコンパネというコンクリートの基礎(型枠)に使われる合板がありますが、構造用合板とは材や強度に違いがあるので野地板には構造用合板が使われます。

 

・メリット

 サイズは様々ですが、基準となるサイズは910mm x 1280mmで厚みは12mm、バラ板と違いサイズが決まっているので施工がしやすく強度も高いです。また、雨漏りも起こしにくいです。

 

・デメリット

 バラ板よりも通気性が悪いことや、材自体の耐用年数がやや短い傾向にあります。しかし、最近は透湿性の高いルーフィング(防水紙)が使われていることや、小屋裏換気も十分考慮されているため通気性が悪くカビや匂いが気になることはほぼありません。

 

耐火野地合板

 建築基準法で準防火地域や防火地域、屋根不燃区域の建物ではこの耐火野地合板を使うことが義務付けられています。名前の通り耐火性が高く、火災時に30分以上耐えられる「屋根耐火30分」の耐火性能を有しており、ニチハのセンチュリー耐火野地板については発売から40年以上の歴史があり多く使われています。

 耐火野地板は大きく2種類あり、木毛セメント板と、木片セメント板があります。

 

・メリット

 耐火性能が高いことだけでなく、軽量で断熱性、遮音性に優れています。構造用合板同様に一枚の板が広いため施工しやすく雨漏りの危険も少ないです。

 

・デメリット

 これまで紹介した野地板の中で一番性能が良い材ですが、唯一のデメリットは価格が高いことです。構造用野地板と比較して倍以上のコストがかかるため、建築基準法での必要性がない場合は構造用野地板で十分でしょう。

 耐火野地板

構造用野地板を設置している様子

※画像はニチハ株式会社の耐火野地板まげのじくん(国土交通大臣認定30分耐火構造)

野地板の交換時期は大体30年ほど

 野地板は通常雨水に晒されることがないですが、それでも大体30年以上経ってくると傷みが出始めるため専門業者に点検を依頼することをお勧めします。

 また、過去に雨漏りをしていた経緯がある場合は、それよりも短い期間で傷みが進行する可能性もあります。街の屋根やさんでは屋根に実際に上って状態を確認しますが、屋根の上に乗って沈み込む場合は野地板が傷んでいる証拠です。

野地板が経年劣化割れている 雨漏りによって野地板が腐食している

雨漏りと野地板の関連性

 野地板と雨漏りの間には密接な関連があります。野地板が適切に機能していない場合、屋根材の下への水の侵入を防ぐことができず、結果として内部への雨水漏れを引き起こす可能性があります。雨漏りの一般的な兆候には、屋内の天井や壁の水染みカビの発生異常な湿度の上昇が含まれます。
 雨漏り対策としては、まず野地板と屋根材の接続部分の検査から始めるべきです。これには、野地板の全体的な検査に加えて、屋根材の状態、防水シートの完整性も評価する必要があります。問題が発見された場合、速やかに修理または交換を行うことが最善です。

野地板の材や状態によって屋根カバー工法ができないケースもあります

 屋根カバー工法既存の屋根の上に新しい屋根を作る工法です。屋根材の撤去が不要であることや廃材が少ないので工期の短縮や工事費用を削減できます。とてもメリットの多い工法ですが屋根が二重になるので重量が以前より増えることがデメリットで、その重さに耐えられない杉(バラ板)の野地板の場合は工事ができません。また、野地板が経年劣化している場合などは交換が必要なので、屋根カバー工事ではなく野地板から屋根を作り直す屋根葺き替え工事が必要です。

野地板交換とセットで必要な屋根葺き替え工事・屋根葺き直し工事

 普段は屋根材、さらにはルーフィングの下に設置されていることから、容易に野地板だけの工事はできません。野地板を交換するには一旦屋根材を撤去しなければならないため、それに伴う屋根葺き替え工事が必要です。

 屋根葺き替え工事は屋根材を新しいものに交換するのですが、陶器瓦で割れや欠けなどの無い場合は一旦屋根材を外してから再度同じ瓦を使って葺く屋根葺き直し工事も可能です。

屋根カバー工法の様子 屋根葺き替え工事の様子

屋根カバー工法で既存の屋根の上から          屋根葺き替え工事で屋根材を設置している様子
ルーフィングを設置している様子


屋根葺き替え工事で野地板の増し張りを行った施工事例

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた舞浜市のM様

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた千葉市中央区のK様

屋根葺き替え工事Before/After

before
horizontal
after

 屋根葺き替え工事は、普段お手入れが難しい既存の野地板・防水紙のメンテナンスを行うことが可能な工法です。大規模な工事になる分、カバー工事と比べても工期は長く、費用も高くなってしまいますが、長期に渡り雨漏りの不安が無くなります
 屋根からの雨漏りの多くは野地板や防水紙の劣化、不具合が原因から起こることが多いです。雨漏りでお困りの方や、築年数がある程度経過しており野地板や屋根材が寿命を迎えている状態のお住まいにおススメです。

→施工事例の詳細はこちらからご覧いただけます

→工事のご感想の詳細はこちらからご覧いただけます


野地板と太陽光パネルの関係

太陽光パネルが設置された屋根

 近年、お家の屋根に太陽光パネルを設置しているお住まいをよく見かけるようになりました。エコであることから太陽光パネルの設置を検討されている方も多いのではないでしょうか。そこで、太陽光パネルの設置と野地板の関係についてお話します。
 まず「野地板の厚み」です。野地板の厚みが12mmない場合は、強度の面から野地板を新しく交換した上で、太陽光パネルを設置することをおすすめします。上記でお話したように、築40年を超えるお家は杉を使った野地板が多く使用されていたので、チェックする必要があります。また、「垂木の位置」も太陽光パネルの設置に関係します。垂木とは、野地板の下にある屋根を支える骨組みのようなものです。屋根全体を支えるので、とても丈夫です。

 太陽光パネルを取り扱っているメーカーには設置基準があり、パネルを「野地板」に固定するか「垂木」に固定するかに分けられます。垂木は屋根全体を支えるため、頑丈に作られているため、垂木に固定する方が、丈夫かと考えられますが、お住まいの垂木の感覚と太陽光パネルの幅が合わない場合は、野地板への固定を設置基準にしているメーカーを選ぶのが良いと思います。

まとめ

 野地板と一言でいっても様々な材があり、用途や法令によって選ぶ必要がありますが殆どの場合は構造用野地板で問題ありません。注意が必要なのはやはり築年数が40年以上経っており、バラ板の野地板が使われているお住まいです。経年劣化ももちろんですが、屋根の耐久性も高くありませんので急な台風や地震の揺れによって被害を受けないように早めに点検と必要な工事を行うようにしましょう。実際にそれくらいの年数が経っているお住まいの場合は野地板だけでなく、屋根材役物外壁などにも異常が出ている可能性も大きいので、お気軽に街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。

※お問い合わせから点検、工事までの流れについてはこちら

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

防水工事で雨漏り防止!陸屋根・屋上のチェックポイント【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

野地板は屋根材と防水紙の下の超重要部分、張り替えと増し張りでより強く
野地板は屋根材と防水紙の下の超重要部分、張り替えと増し張りでより強く
 屋根の最重要部分でありながら、それほど目にする機会もなく、耳にすることもないのが野地板です。表面の屋根材、その下の防水紙、その下にあるのが野地板で、防水紙や屋根材の土台となっていることを考えれば、かなり重要な部分であることはお分かりになると思います。 また、メンテナンスしにくい部分に位置であり、手…続きを読む

お問い合わせはこちらから

街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

屋根葺き替え 屋根カバー工事 屋根葺き直し 雨漏り修理 防水工事に関連する新着ブログ

住まいの中で雨漏りの原因となりやすい部位の一つに、「サッシ」があります。 今回の記事では、サッシから雨漏りが起こる原因と対策、補修方法について紹介します(^_^)/ サッシの構造 ま ...続きを読む
 市川市新田で陸屋根屋上に設置してあるドーム型のトップライトから雨漏りがするようになってしまったとのご相談から、無料点検調査にお伺いさせて頂きました。    この天窓はタキロン社 ...続きを読む
瓦屋根のメリットとデメリット    松戸市北松戸で瓦屋根の現地調査にお伺いさせていただきました!  瓦屋根にはいくつかのメリットがあります。まず、瓦屋根は断熱性や遮音性に優れています。こ ...続きを読む
 鎌ヶ谷市南初富でスレート屋根のカバー施工についてご相談を頂き、無料点検調査にお伺いさせて頂きました。    こちらのお宅は建てられてから約30年を経過している状況で、年代的にア ...続きを読む

野地板 木材に関連する新着ブログ

 東金市宿にお住まいのお客様より、強風時に瓦が剥がれて落ちてきたということで点検・お見積りのご依頼があり現地調査へ伺いました。点検結果についてご報告します。お客様よりお問合せいただく際に「出張料は掛か ...続きを読む
市原市東国分寺にあるアパートのオーナーK様から「台風15号によってアパートのベランダ外壁(スレート)が部分的に剥がれてしまった。」とご相談いただきました。早速現地に向かい調査してみます。 スレート瓦を下から見上げると剥がれている部分には大きな ...続きを読む
軒天の調査をいたしました 船橋市にて軒天の調査をいたしました。日本瓦を載せているお宅で築30年ほどです。棟瓦廻りの漆喰もとてもキレイな状態でした。こちら軒天部は木材(ベニヤ板)を使われて、見た目が良く、こだわりを感じます。 ...続きを読む

屋根葺き替え 屋根カバー工事 屋根葺き直し 雨漏り修理 防水工事に関連する新着施工事例

松戸市和名ケ谷でスレート屋根に(高耐候ガルバ)を使用した屋根カバー工事を行いました

施工内容

屋根カバー工事 換気棟

使用材料

アイジー工業 スーパーガルテクト

屋根葺き替え 屋根カバー工事 屋根葺き直し 雨漏り修理 防水工事を行ったお客様の声一覧

船橋市芝山にて1階屋根カバー、戸袋板金カバー工事を実施!完了後のお客様の声

お客様写真

工事前アンケート画像

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

雨水が天井にもれた為。

Q3.弊社をどのように探しましたか?

インターネット

Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

すぐに問合せた。

Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

人柄が良かった為。

Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

仕事がていねい。

工事後アンケート画像

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?

しっかりした会社

Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?

比較していない。

Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

ていねい。

Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。

満足している

Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?

紹介する。(仕事がていねい人柄が良い)

お問い合わせフォーム

お名前 必須

ふりがな 【任意】

ご住所(工事地住所) 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

郵便番号

番地・ビル・マンション名

E-mail (半角英数) 必須

電話番号 (半角英数) 【任意】

お問い合わせ内容 【任意】

点検・お見積り・ご相談無料!

街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付中!

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
お気軽にお問い合わせください!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

メールでのお問い合わせは

その業者、違法かも!?違法業者を避けるために知っておきたい足場の法改正
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!
住まいの外壁リフォーム無料相談受付中!屋根材外壁材のショールームはこちら
屋根工事が初めての方へ
街の屋根やさんの10のお約束
オンライン見積もり
最短1日!LINEで概算見積もり
雨漏りでお困りの方、お任せください
散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
被害に遭う前に台風対策
屋根を軽くして地震に強い屋根に
屋根工事の料金プラン
リフォームローン
火災保険を屋根工事に適用できます
知って得する屋根工事の基礎知識
知って得する
屋根工事の基礎知識
屋根塗装・外壁塗装の塗料について
対応エリア
対応エリア一覧
株式会社シェアテック
ご連絡先はこちら
ご連絡先はこちら
株式会社シェアテック

千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE
TEL:0438-38-3373
FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
ショールーム:木更津支店はこちら

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

株式会社シェアテック
建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
ショールーム:木更津支店はこちら
千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
(その他の地域の方もご相談ください)
屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事