千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風14号によりお住まいが被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください

台風14号によりお住まいが被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください

市原市光風台にて令和元年房総半島台風により捲れてしまった棟板金を交換し復旧しました

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:黒川


 市原市光風台にお住いのお客様より昨年の台風(令和元年房総半島)による被害についてご相談を頂きましたので調査にお伺いしました。調査にお伺いしたところ被害を受けてしまっていたのは屋根と屋根の合わさる部分や頂上などを覆っている棟板金と呼ばれる部分でした。その他にも棟板金のすぐ下の屋根材(スレート)も2枚被害を受けてしまっておりました。
 調査が終了しお客様に屋根の状況と工事の方法などについてご説明させていただきました。お客様より火災保険を使用して工事をしたいとのお話を頂きましたので保険対応にてお見積書などを作成しました。その後お客様より火災保険が適用になったとのご報告を頂きましたので、被害を受けてしまった部分の工事として棟板金交換工事とスレートの補修工事を行うこととなりました。被害が発生してしまった原因やそれを防ぐための方法などについてもご説明しておりますのでぜひご覧ください。
 市原市光風台にお住いのお客様より昨年の台風(令和元年房総半島)による被害についてご相談を頂きましたので調査にお伺いしました。調査にお伺いしたところ被害を受けてしまっていたのは屋根と屋根の合わさる部分や頂上などを覆っている棟板金と呼ばれる部分でした。その他にも棟板金のすぐ下の屋根材(スレート)も2枚被害を受けてしまっておりました。
 調査が終了しお客様に屋根の状況と工事の方法などについてご説明させていただきました。お客様より火災保険を使用して工事をしたいとのお話を頂きましたので保険対応にてお見積書などを作成しました。その後お客様より火災保険が適用になったとのご報告を頂きましたので、被害を受けてしまった部分の工事として棟板金交換工事とスレートの補修工事を行うこととなりました。被害が発生してしまった原因やそれを防ぐための方法などについてもご説明しておりますのでぜひご覧ください。


担当:黒川

施工内容スレート屋根工事 棟板金交換

築年数築35年程

平米数3.7m(棟板金交換部)

施工期間1日間

使用材料ガルバリウム鋼板

費用25万円

ハウスメーカーハウスメーカー不明

保証お付けしておりません。

【施工内容】
スレート屋根工事 棟板金交換

築年数

築35年程

平米数

3.7m(棟板金交換部)

施工期間

1日間

使用材料

ガルバリウム鋼板

費用

25万円

ハウスメーカー

ハウスメーカー不明

保証

お付けしておりません。

昨年の台風により捲れてしまった棟板金

 今回は市原市光風台にお住いのお客様よりご相談を頂きました。ご相談の内容としましては「昨年の台風(令和元年房総半島)の影響により屋根の頂上部分の板金が捲れてしまっているので修理を検討している、また火災保険も使用したいと考えているので火災保険についてもお聞きしたい」とのことでしたのでまずは現地調査にお伺いし状況を確認します。

台風被害

 それではお客様のご自宅にお伺いし屋根の被害状況を確認します。今回、被害を受けてしまったのは屋根と屋根の合わさる部分や屋根の頂上などを覆っている棟板金と呼ばれる部分が捲れてしまっている状態でした。棟板金は屋根の頂上などの風の影響を受けやすい部分に位置しているため台風などの強風により捲れてしまったり、最悪の場合には飛散してしまうこともありますので注意が必要です。

屋根の状況 棟板金の状態

 棟板金の他に棟板金すぐ下にあるスレートが割れてしまい、飛ばされてしまっておりました。飛ばされてしまった部分のとなりも一部が欠けてしまい正しい位置からズレてしまっていました。頂上部分の破損でしたので棟板金交換を行う際に一緒に交換することができます。

棟板金の浮き 棟板金の捲れ

 棟板金は写真のように下地の木材(貫板)があり、その木材に板金を固定するような形で固定されています。この下地となっている貫板が腐食してしまうと固定している釘が抜けやすくなってしまいます。木材は経年により劣化してしまいますので木部は定期的にメンテナンスが必要です。

釘浮き 庭に落ちたスレート

 棟板金が捲れていない部分を見てみると棟板金を固定している釘が浮いてしまっているのが確認できました、このような状態のままにしておくとそのうち釘が抜けてしまいます。釘が抜けてしまうと棟板金を固定するものはなくなってしまいますので飛散に繋がりやすい状態となります。
 台風などによる屋根材の飛散は2次災害に繋がる危険性がありますので非常に危険です。右上の写真は庭に落ちていたスレートです。このような割れたスレートや棟板金が強風で飛ばされてしまい他の部分に当たってしまうと破損させてしまいます。まれに台風などで被害を受けてから火災保険を使用して工事をしたいと仰っているお客様がいらっしゃいます。最低限の被害で収まればよいものの、雨漏りが発生し室内の工事が必要となったり、飛散物によって外壁の補修が必要になるなどの本来であれば工事をしなくてもよかった部分の工事が必要となってしまう場合があります。

 調査が終了しましたのでお客様に屋根の状況をご説明し、棟板金交換工事とスレートの補修工事をご提案させていただきました。その他にも屋根全体の塗装が劣化してしまっておりましたが、今回は災害復旧のみを考えているとのことでしたので、お見積書を作成し被害状況の写真とともにお渡ししました。その後、お客様より火災保険が適用になったとご報告を頂きましたので、棟板金交換工事スレート補修工事を行うこととなりました。

 

災害復旧として棟板金交換工事を実施

 現在、私たち街の屋根やさんでは新型コロナウイルス対策として工事や調査でお伺いする際はマスクを着用を必須とし、感染拡大防止に努めております。
 それでは工事を行っていきます。まずは既存の棟板金と下地の貫板を撤去します。撤去が終わりましたので破損してしまったスレート2枚を交換します。スレートの設置が終わりましたら、新しい棟板金と下地の貫板を設置していきます。

貫板設置 タフモック

 今回、下地の貫板には木材の貫板ではなく樹脂製の貫板(タフモック)を使用しました。樹脂製の貫板は木材のように水を吸収しない為、劣化しにくく耐用年数が長くなります。その他にも従来は釘で棟板金や貫板を固定していましたが、釘は使用せずビスを使用して固定していきます。ビスはステンレス製のビスを使用することで錆に強く、抜けにくいという特徴があるため釘と比べると非常に強度が高くなります。このような細かな部分も劣化などに深く関係してきますので工事の際はお客様にもご説明させていただいております。

スレート割れ補修 完工写真1

 棟板金交換工事をしていると、スレートが割れてしまっている部分を発見しました。このような部分は頂上部とは違い、部分的に交換することができない為コーキング材などで簡易的に補修するしかありません。

棟板金交換工事 完工

 最後に棟板金を設置して棟板金交換工事が終了となります。今回のような台風被害を防ぐためには文中で紹介したような釘浮きなどの軽微な劣化を早期に発見し被害が発生する前に工事を行い、台風対策を行うことが重要になります。細かな部分は屋根に上がって確認するしかありませんので定期的な点検をお勧めします。点検とお見積りまで無料で行っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

工事を行なったI様のご感想をご紹介いたします

【工事後】

Q1.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
信頼できて、きちんと修理してくれる会社

Q2.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
家を建てたハウスメーカー

Q3.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
ホームページを見て、施行状況がアップされており木更津が本社で地元の業者なので信頼できると思い決めました。(何かあればすぐ対処してくれると考え)

Q4.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
黒川氏は若いけど言葉使いがきちんとしていて良かったです。ただ残念な事もありましたけど、今後に活かして下さい。(見積りの氏名の誤り、施行状況の写真の誤り?!一歩間違ったらねつ造になります)ハウスメーカーの見積りよりかなり安くできたので、金銭面で助かりました。安かろう悪かろうでない事を祈ってます。(私達は素人で分かりませんので)対応は迅速で良かった。事ム所の女性の対応も良かったです。

Q5.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
屋根の修理が初めてなので他社より良いとは言い切れないです。ごめんなさい。

I様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
台風や地震の後は屋根にのぼらないこと、災害便乗商法に注意すること
台風や地震の後は屋根にのぼらないこと、災害便乗商法に注意すること
 日本全土のほとんどが台風の通り道であり、地震大国でもあるという日本、豊かな気候など温泉やメリットもあるのですが、災害が多いというデメリットもあります。 地震や台風で被災してしまった場合、最も大切なのは二次被害を防ぐということです。二次被害は心掛け次第でゼロにすることができるはず…続きを読む
令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ
令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ
令和2年6月1日更新  現在、台風に関するお問い合わせはだいぶ落ち着いてきており、現地調査や工事着工についても通常通りとなっております。台風による被害がなかったと思っても、時間が経つことで発覚する問題もございます。お住まいのことで気になることがありましたらお気軽にご相談ください。現在の千葉県(木更津…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      スレート屋根工事 棟板金交換に関連する新着ブログ

       スレートや金属屋根の場合、屋根の棟部には棟板金が取り付けられています。棟板金があることで、屋根の内部に雨水が浸入しないようになっています。棟板金は強風などの影響を受けやすいため、定期的に点検・メンテ ...続きを読む
      調査の様子  船橋八木が谷にて行ったスレート屋根調査の様子をご紹介致します。「近くで工事を行っている業者から屋根の板金の釘が浮いていると指摘を受けたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調 ...続きを読む
       松戸市河原塚にお住まいのお客様は、通りすがりの業者に「屋根の板金が浮いている」と言われ、私たち街の屋根やさんにご相談をくださいました。屋根の調査では、指摘内容にあったように棟板金や釘の浮きが見られま ...続きを読む
       お客様より屋根の棟板金が剥がれてしまい、棟板金の修理をご検討中とのお問い合わせをいただきました。まずは実際に現地に伺い、屋根の状態を確認させていただきました。 棟板金が飛散していました ...続きを読む

      スレート屋根工事 棟板金交換に関連する新着施工事例

      千葉市若葉区東寺山町にて棟板金の飛散、棟板金交換工事を行います

      施工内容

      棟板金交換

      使用材料

      ガルバリウム製棟板金

      スレート屋根工事 棟板金交換を行ったお客様の声一覧

      棟板金の浮きについてご指摘を受けた浦安市弁天のT様の声

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      他業社からの指摘 棟板金のうき

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      グーグル

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      すぐにした

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      グーグル上位

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事