千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2023年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川市・・460
松戸市・・307
習志野市・・187
流山市・・132
鎌ヶ谷市・・190
船橋市・・529
野田市・・140
柏市・・207
我孫子市・・114
浦安市・・217


北総エリア
銚子市・・81
佐倉市・・189
四街道市・・170
印西市・・134
富里市・・211
香取市・・128
成田市・・299
旭市・・194
八街市・・398
白井市・・196
匝瑳市・・117
印旛郡酒々井町・・100
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・35
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・36
香取郡東庄町・・17

千葉エリア
千葉市中央区・・303
千葉市稲毛区・・229
千葉市緑区・・248
千葉市花見川区・・238
千葉市若葉区・・220
千葉市美浜区・・139
八千代市・・219
市原市・・844

九十九里エリア
茂原市・・195
勝浦市・・50
いすみ市・・116
東金市・・176
山武市・・113
大網白里市・・36
山武郡九十九里町・・76
山武郡芝山町・・30
山武郡横芝光町・・49
長生郡一宮町・・53
長生郡睦沢町・・16
長生郡長生村・・44
長生郡白子町・・59
長生郡長柄町・・24
長生郡長南町・・15
夷隅郡大多喜町・・24
夷隅郡御宿町・・30

南房総エリア
袖ケ浦市・・308
木更津市・・705
君津市・・381
富津市・・165
南房総市・・84
安房郡鋸南町・・47
館山市・・79
鴨川市・・42

市原市松ヶ島にて重いセメント瓦から軽量のスーパーガルテクトへ屋根葺き替え工事

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:神子


 市原市松ヶ島にお住まいのお客様よりお問い合わせをいただいております。台風15号の影響によりセメント瓦屋根が飛んでしまい被害を受けてしまった。現在雨漏りはしていませんがブルーシートで養生をしていますとの事でした。現地調査時にお話を伺いますと今使用している屋根は重い瓦でまた落下などしてしまうと怖いので今流行りの軽量な屋根材をご希望でした。その中でも人気の高い屋根材、アイジー工業さんのスーパーガルテクトをご提案させていただき屋根葺き替え工事の運びとなりました。被害の多い大屋根は屋根葺き替え工事、被害の少ない下屋根は大屋根のセメント瓦を使用し瓦差し替え工事となります。スーパーガルテクトはメーカー長期保証などございますので、工事後も安心して頂けます。
 市原市松ヶ島にお住まいのお客様よりお問い合わせをいただいております。台風15号の影響によりセメント瓦屋根が飛んでしまい被害を受けてしまった。現在雨漏りはしていませんがブルーシートで養生をしていますとの事でした。現地調査時にお話を伺いますと今使用している屋根は重い瓦でまた落下などしてしまうと怖いので今流行りの軽量な屋根材をご希望でした。その中でも人気の高い屋根材、アイジー工業さんのスーパーガルテクトをご提案させていただき屋根葺き替え工事の運びとなりました。被害の多い大屋根は屋根葺き替え工事、被害の少ない下屋根は大屋根のセメント瓦を使用し瓦差し替え工事となります。スーパーガルテクトはメーカー長期保証などございますので、工事後も安心して頂けます。


担当:神子

施工内容
屋根葺き替え
築年数
30年
平米数
70㎡
施工期間
2日間
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクト
費用
¥1.800.000-
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証
10年間

台風通過後にセメント瓦の被害を確認

袖瓦の飛散、落下 棟瓦の被害、雨漏りの原因

 市原市松ヶ島でセメント瓦の調査依頼がございました。昨年の台風15号(令和元年房総半島台風)の影響により大屋根(2階)屋根の棟瓦が落下し、飛散してしまったとのことでした。屋根にのぼると棟瓦部分と袖瓦にブルーシートで養生をされていました。ご自分で養生されたということですが、屋根の上は高所なので大変危険です。厳しさや無理を感じた場合は街の屋根やさんにご用命ください。

 お客様の屋根に使用されている屋根材はセメント瓦でした。セメント瓦はその名の通りセメントを主材として瓦の形を成形したものにになります。ツルツルした表面の釉薬瓦、蒸し焼きにされ炭化被膜などを着けられたいぶし瓦とは違い、時間が経過すれば水を吸ってしまいヒビ割れを起こしてしまいますので塗装工事などで保護する必要があります。またこちらのセメント瓦は現在製造されておりませんで在庫が無ければ屋根材を変更するしかありません。

 

下屋根に棟瓦が落下

下屋根野平瓦の割れ 防水紙の経年劣化、亀裂

 大屋根の棟瓦が落下してしまい下屋根に当たってしまいました。割れてしまっている状態で養生をされていました。養生は剝がして下地の防水紙を確認しましたが落下のの衝撃で切れてしまっていました。雨水が浸入してしまえば雨漏りを引き起こしてしまいます。現地調査を終え、お客様に現在の瓦の在庫が無いこと、重い屋根材であり、そのことによるデメリットも多いことなどをお伝えいたしました。今後の事を考えると落下の危険が少ない軽量な屋根材をご希望で、屋根材サンプルをご覧になりアイジー工業さんのスーパーガルテクトで屋根葺き替え工事をする運びとなりました。屋根葺き替え工事を行います。

 

屋根葺き替え工事の実施

既存のセメント瓦の撤去 既存のセメント瓦の撤去完了

 仮設足場を設置し、屋根葺き替え工事の開始となります。既存のセメント瓦を全てキレイに撤去することで始まります。瓦を剝がしていく、内部の葺き土や鳥の巣なども取り除きます。土は滑りますので落下させぬよう作業を進めていきます。

 

野地板張り

コンパネ材を取り付け コンパネ下地の取り付け作業

 不要な屋根材を撤去が完了すると野地板張りになります。昇降機などを使用し荷上げを行います。厚さ12mmの合板を使用していて改修用ビスで垂木にしっかり固定していきます。野地板のほか、屋根が二重になるので丈夫で安心して頂ける工事になると思います。

 

軒先唐草と防水紙の取り付け

軒先唐草の取り付け 防水紙の取り付け、軒先から

 野地板に軒先唐草などの役物の取り付けを終えると雨水からお家を守る防水紙の敷設していきます。軒先から棟部に向かって敷設していきます。ロール状になっていて大きいホチキスのようなタッカーで固定していきます。

 

防水紙で雨水をシャットアウト

防水紙の敷設完了

 棟部や谷部は重ねて敷設もしていきます。防水紙の敷設は非常に大事な工程にもなります。アスファルトルーフィングは厚さが1mmで重ね幅が下100mm、左右200mmは必要と決まっています。天候を見ながら屋根葺き替え工事を進めていきますが、万が一の急な雨でもこの状態であれば雨水をシャットアウトできる状態です。

 

 スーパーガルテクトへの葺き替え

ケラバ水切りの取り付け 平物、スーパーガルテクト取り付け

 アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)の本葺きとなります。ケラバ水切りの設置で軒先の一段目から設置していきます。非常に軽量な屋根材のスーパーガルテクトは1㎡あたり5キロほどです。既存のセメント瓦と比べると10分の1程度になりますので地震の際でも建物本体にかかる負担は大幅に少なくなります。重い屋根材ですと重心が高くなり地震の際は揺れが大きくなりますが、軽量な屋根材ですと重心が低くなり揺れの軽減にも繋がります。お客様が少し気になっていた事があり金属屋根は雨音がうるさいのでは?とのご質問でしたが、スーパーガルテクトは遮音性能があります。内部に断熱材のポリイソシアレートフォームのが充填されていますので遮音効果が期待できます。豪雨時の雨音70dBでも室内は39dB減の31dBとの結果ですのでご安心ください。dBは「デシベル」と読みます。基本的に音の大きさの単位ですので、スーパーガルテクトの性能であれば、音量が半減していることになります。これは凄いことです。

 

屋根葺き替え工事の完了

 スーパーガルテクト工事完了

 スーパーガルテクトを軒先から棟部まで葺いていき最後に棟板金を固定すればセメント瓦からスーパーガルテクトの葺き替え工事が完了となります。スーパーガルテクトは軒先唐草やケラバ水切りまで専用の部材を取り揃えていますので、どの様な屋根にも対応可能になります。今回使用したSシェイドブルーは屋根全体が落ち着いた印象で重厚感もがあります。また保証期間もあり塗膜のヒビや膨れに15年、穴あきまで25年にもなり工事後も安心して暮らしていただけます。次回は1か月点検、その次はは1年点検、それ以降は隔年点検がございますのでよろしくお願いいたします。

 

工事後の1か月点検

スーパーガルテクトで施工完了写真

 屋根葺き替え工事が完了してから約1か月が経過致しましたので点検を実施致しました。屋根全体を拝見いたしましたが問題ございませんでした。ご不在の調査でしたが後程写真をご確認させて頂いております。

 

ドローン一か月点検

ドローン点検、一か月 ドローン点検一か月、ガルテクトの様子

 ドローンを使用すると屋根全体を撮影する事が出来ます。屋根にのぼり、撮影はしていますがドローン撮影の写真をお見せするとより安心していただけます。私達、街の屋根やさんでは保証付き屋根工事ですと定期点検を実施させていただいております。

 

次回は一年点検となります

スーパーガルテクトで屋根葺き替え工事

 調査中に風が強まってきましたが、無事ドローン撮影の調査が完了いたしました。次回は一年点検となりますのでよろしくお願いいたします。「重いセメント瓦から軽量な金属屋根に葺き替えたい」というお客様の声も多くいただいておりますのでご検討されてはいかがでしょうか?

2022.10.12追記 定期点検

定期点検1 定期点検2

 セメント瓦からスーパーガルテクトに屋根葺き替え工事を終えまして約1年が経過した事もありましたので定期点検にお伺いいたしました。また数日前には近くで工事をしていて、たまたま屋根の異常がみえたなど訪問業者さんからの指摘を受けていたそうでした。

 その訪問業者さんには屋根に登らせる事はなかったとの事で。よほど捲れてなどしていませんと下からでは確認する事は出来ません。

定期点検3

 ご都合を付けていただきまして屋根の調査を行いましたが、言われていた屋根の捲れなども無く問題ございませんでしたのですぐにお客様にはお伝えさせていただいております。

 スーパーガルテクトの状態ですが塗膜のヒビ割れや腐食なども勿論ない状態で棟板金のステンレスビスもしっかり固定されておりました。現在スーパーガルテクトも価格高騰などもありますので屋根工事をご検討されている方はなるべく早めに工事を行いましょう。

 この様な屋根葺き替え工事の費用は13,000円/㎡~承っておりますのでご気軽にご相談下さい。

 私達、街の屋根やさんではマスク着用やソーシャルディスタンスを保つなど新型コロナウイルスの感染拡大に努めておりますのでご安心下さい。

 記事内に記載されている金額は2022年10月12日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

工事を行なったS様のご感想をご紹介いたします

【工事前】

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風15号の屋根被災により

Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
インターネット

Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
翌日の朝に問合せ

Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
HPで施工実績の写真などが掲載されていたのでそれが決め手となりました

Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
台風被害でお忙しい中でも丁寧に説明と提案をしていただきました

【工事後】

Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
地元業者で実績と信頼が出来るのかをHPを参考にして決めました

Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
比較はしていない。

Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
依頼した

Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
HPの実績(写真などの施工実績)

Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴できましたら幸いです。
一部手直しを頼む様になりましたが思ったより工事が早くおわりました。有り難うございました

S様のアンケートを詳しく見る→

関連動画をチェック!

【屋根葺き替え】屋根のお悩みを一新できる屋根葺き替え工事!【街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
 セメント瓦やモニエル瓦は、定期的な塗装が必要な屋根材なのをご存知ですか?  1980年代から1990年代にかけて広く使われたセメント瓦とモニエル瓦は、約30年から40年の寿命が見込まれ、2024年現在、屋根のリフォームが必要な状況にあります。  この記事では、セメント瓦やモニエル瓦の手入れ方法や…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。 こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根…続きを読む
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替える…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
・瓦工事の補修方法と概算費用  -瓦の割れやズレ  -漆喰の剥がれ  -棟のズレや破損  -雨漏りを起こした場合の屋根葺きなおし工事  -雨漏りの状態が酷い場合の屋根葺き替え工事 ・瓦屋根の耐震について…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
ガルテクトがスーパーガルテクトに生まれ変わって新登場。成分が変わったガルバリウムがこれまでを遥かに越える耐候性と耐用年数を実現。1時間100ミリを越える猛烈な雨でも雨音はささやき声程度、断熱性能は瓦を凌ぎます。…続きを読む

お問い合わせはこちらから

街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

屋根葺き替えに関連する新着ブログ

屋根リフォームの中でも大掛かりな工事になるのが屋根葺き替え工事です。 劣化、または耐用年数を迎えた屋根材・屋根下地を新しい材に葺き替える工事ですので、屋根が抱えるトラブルや問題を一挙に解決するこ ...続きを読む
 船橋市行田で屋根材にスレートを使用したお住まいのお手入れについてご相談を頂き、調査費無料の屋根点検を行いました。    建てられてから20年を超えており、南側の一部に屋根の割れ ...続きを読む
セメント瓦の調査  千葉市若葉区桜木町でセメント瓦の現地調査にお伺いさせていただきました!    こちらはセメント瓦のお宅でした。セメント瓦はセメントを瓦形に成形した屋 ...続きを読む
 千葉市中央区都町で建てられてから約40年を経過したお住まいの瓦屋根のメンテナンスについてご相談を頂きました。    早速出張費、調査費無料の屋根点検調査を実施させて頂きましたが ...続きを読む

屋根葺き替えに関連する新着施工事例

船橋市芝山にてセキスイ瓦Uからスタンビー(縦葺き)に葺き直し工事

施工内容

屋根葺き替え

使用材料

稲垣商事 スタンビー

船橋市海神にて波板の雹被害、ポリカーボネート波板を使用した波板交換工事

施工内容

屋根葺き替え

使用材料

ポリカーボネート波板

屋根葺き替えを行ったお客様の声一覧

屋根葺き替え工事が完了、市原市姉崎S様にアンケートにご協力いただきました

工事前アンケート画像

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

屋根の破損の為

Q3.弊社をどのように探しましたか?

インターネット

Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

すぐに連絡を入れた。

Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

営業さんの説明等、話しもわかりやすかった。

Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

質問にもていねいに答えて大変良かった

工事後アンケート画像

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?

出来る事、出来ない事をはっきり言ってもらう事。

Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?

自宅を建築した工務所(A社)

Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

こちらの希望をきちんと聞いてくれたところ。千葉のリフォーム会社

Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。

物干し竿はそのままと言っていたのに、ポールでと抜かれて元にもどす際前後が逆になっていた。

Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?

信頼のおける会社だと紹介する。

点検・お見積り・ご相談無料!

街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付中!

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
お気軽にお問い合わせください!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

メールでのお問い合わせは

住まいの外壁リフォーム無料相談受付中!屋根材外壁材のショールームはこちら
屋根工事が初めての方へ
街の屋根やさんの10のお約束
オンライン見積もり
最短1日!LINEで概算見積もり
雨漏りでお困りの方、お任せください
散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
被害に遭う前に台風対策
屋根を軽くして地震に強い屋根に
屋根工事の料金プラン
リフォームローン
火災保険を屋根工事に適用できます
知って得する屋根工事の基礎知識
知って得する
屋根工事の基礎知識
屋根塗装・外壁塗装の塗料について
対応エリア
対応エリア一覧
株式会社シェアテック
ご連絡先はこちら
ご連絡先はこちら
株式会社シェアテック

千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE
TEL:0438-38-3373
FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
ショールーム:木更津支店はこちら

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

株式会社シェアテック
建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
ショールーム:木更津支店はこちら
千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
(その他の地域の方もご相談ください)
屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事