千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2022年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・298
松戸・・265
習志野・・162
流山・・119
鎌ヶ谷・・188
船橋・・448
野田・・120
柏・・171
我孫子・・102
浦安・・199


北総エリア
銚子・・79
佐倉・・177
四街道・・154
印西・・124
富里・・203
香取・・123
成田・・292
旭・・191
八街・・388
白井・・191
匝瑳・・117
印旛郡酒々井町・・100
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・35
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・35
香取郡東庄町・・17

千葉エリア
千葉市中央区・・291
千葉市稲毛区・・210
千葉市緑区・・231
千葉市花見川区・・222
千葉市若葉区・・202
千葉市美浜区・・131
八千代市・・199
市原市・・802

九十九里エリア
茂原市・・181
勝浦市・・49
いすみ市・・112
東金市・・169
山武市・・103
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・71
山武郡芝山町・・29
山武郡横芝光町・・46
長生郡一宮町・・52
長生郡睦沢町・・16
長生郡長生村・・43
長生郡白子町・・57
長生郡長柄町・・23
長生郡長南町・・13
夷隅郡大多喜町・・21
夷隅郡御宿町・・26

南房総エリア
袖ケ浦・・283
木更津・・633
君津・・355
富津・・154
南房総・・80
安房郡鋸南町・・45
館山・・71
鴨川・・40

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

木更津市八幡台にて差し棟が破損していたため一時的に養生を行いました

更新日 : 2021年09月18日

更新日 : 2021年09月18日

 スレート金属屋根の場合、屋根の棟部には棟板金が取り付けられています。棟板金があることで、屋根の内部に雨水が浸入しないようになっています。棟板金は強風などの影響を受けやすいため、定期的に点検・メンテナンスをすることが大切です。
 木更津市八幡台にお住まいのお客様は、庭先に落下している板金を見つけ、棟板金が破損していることに気付いたようです。まずは現地調査を行いました。現在、私たち街の屋根やさんでは、マスク着用やソーシャルディスタンスを保つなどの新型コロナウィルス対策を実施し、感染予防に努めています。

スレート屋根の隅棟は差し棟でした 天窓付きのスレート屋根を調査

差し棟が一部、剥がれています

差し棟の一部が剥がれています 差し棟が剥がれた部分は隙間が出来ており雨漏りを引き起こす可能性がありました

 お客様邸の隅棟は差し棟仕様でした。一般的な棟板金とは異なり、板金が個別に納まっているデザインです。差し棟が一箇所、剥がれてしまっていました。
 剥がれた部分には隙間ができています。このままの状態では、隙間から雨水が浸入し、屋根の下地を傷めてしまいます。最悪の場合、雨漏りを引き起こしてしまいますので、一時的に応急処置を行いました。

応急処置後は必ず修繕しましょう

破損箇所からの雨漏りを防ぐために養生を行いました

 破損箇所の応急処置が完了しました。隙間が出来た部分にテープを貼り、一つ上の差し棟も飛散しないようにしっかりと固定しました。
 屋根の調査後、お客様には棟板金交換工事をご提案させていただきました。私たち街の屋根やさんでは、お住まいの状態やお客様のご要望に合わせた工事内容をご提案しています。お住まいのことなら何でもご相談ください。

お住まいの大切な役割を担う棟板金についてご紹介

 棟板金は屋根の頂点に設置されている板金で主にスレート(カラーベスト・コロニアル)系の屋根を留めいている金属部分の事を指します。
 ちなみに屋根と屋根の面が出合う山状の部分を棟と呼びます。屋根の形状にもよりますが頂上にあるものを大棟、その端から四隅へと対角線上に伸びているものを隅棟(下り棟)と呼びます。この棟に設置されている板金であることから棟板金と呼ばれているのです。

隅棟 頂点

風の影響を受けやすい棟板金

 今回ご相談をくださいましたお客様のように棟板金が飛散し庭に落下しているといったお問い合わせを台風や強風後によくいただきます。
 風の影響を受け、板金の剥がれや飛散、変形といった不具合が多く発生してしまうのはなぜでしょうか。それは、「高いところにある」ためです。屋根の頂点に設置されている棟板金は風の影響を受けやすく台風や強風の被害に遭いやすい部分なのです。

 台風や強風などの風によってお住いが受ける負担を数値で表したものが風荷重です。「風荷重=風圧力×受圧面積」で求めることが出来ます。風圧力や受圧面積のどちらかの値が上がれば上がるほどお住いへかかる負担が大きくなるという事になります。
 同じ形状の屋根だとすればお住いが1階建てでも2階建てでも受圧面積は同じになります。ですので風荷重の大きさは風圧力に左右されることになるのです。この風圧力は風の速度が大きく関係します。風速は地表面に近づくほど地表面との摩擦が大きくなるため小さくなり地表から離れるほど速くなります。つまり高い場所であればある程風速が大きくなるのです。1階の屋根より2階の屋根、3階の屋根と高さが上がれば上がる程そこで吹く風の速度は速くなるため屋根が風から受ける負担が大きくなります。このようなことから屋根の頂上に設置されている棟板金は台風や強風時に特に被害を受けやすくなるという事です。

強風 1階2階

 風の影響を受けやすいといってもそんなすぐに棟板金が飛散してしまうことはあるのでしょうか?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。もちろん風の影響を受けやすいため構造計算上施工時には荷重に耐えられるように設置されています。しかし経年や過酷な環境に晒され続けていることによって耐久性が弱まってしまい風の影響を受けたきっかけで棟板金の飛散や剥がれなどの被害が出てしまうのです。

棟板金の飛散や剥がれの原因とは?

 棟板金の飛散や剥がれはなぜ起こってしまうのか?その原因は板金を貫板に取り付けるときに使用した釘が浮いてくることによって引き起こされます。貫板に固定するための釘が浮いてしまえば板金の固定力が弱まり当然板金自体が浮いてきてしまうのです。では釘浮きはなぜ起こってしまうのか?

①金属の伸縮によって釘が浮いてしまう
 金属には熱を持つと伸びるといった性質があります。そのため夏場などは日中、太陽の熱を受けた棟板金は著しく温度上昇し膨張を起こすことで貫板に打ち付けられた釘が膨張とともに浮いてきます。逆に夜間や冬場は膨張した板金が収縮して釘を取り残したまま元の位置に戻ります。こうした気温差による板金の伸縮によって釘の浮きが起こりえるのです。

②釘の腐食
 棟板金の固定に鉄釘が使用されていることが多く見受けられます。特に築年数が古い家屋にこの傾向が強く見られますが鉄は水分によって錆が発生しやすいという性質を持っています。錆びて膨張した鉄釘が釘穴を広げてしまうことで固定力が弱まり徐々に釘が浮いてきてしまうのです。

棟板金 浮き

③風の影響
 お住いの中でも高所に設置されている棟板金は最も風による影響を受けやすい場所にあるため吹き付けられた風圧もやはり浮きを重症化させる原因になります。

④木製の貫板の劣化・腐食
 棟板金を固定している木製の貫板の劣化や腐食も釘浮きの原因です。釘浮きや錆によって釘穴が広がってしまったなど不具合が発生するとその部分から棟板金の内部に雨水が浸入してしまうことになります。特に木製の貫板にとって水分は大敵で長期間にわたって侵入された雨水が貫板の劣化を早まらせることになります。腐食し脆くなってしまった貫板は釘を固定する力を失い全体的な釘の浮きや抜けにも直結します。貫板が腐食してしまうと浮いてしまった釘や抜けてしまった釘を打ち直してもすぐに釘はまた抜けてしまったり浮いてしまったりします。

板金錆 貫板腐食

棟板金の点検とメンテナンスは定期的に行いましょう

 棟板金はお住いの頂点に設置されているためご自身で状態を確認することはなかなか難しいかと思われます。しかし定期的に点検を行うことで棟板金の劣化に早期に気づくことができますのでできるだけ専門の業者に点検依頼を行い必要であればメンテナンスを行うように心がけましょう。
 街の屋根やさん千葉ではお住いの屋根の点検や調査、必要な工事のご提案、お見積もりまで無料で行っております。ぜひお気軽にご相談ください。

棟板金撤去 交換工事

 記事内に記載されている金額は2021年10月28日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

木更津市で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。木更津市にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する木更津市特設ページはこちら

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      棟板金交換に関連する新着ブログ

      棟板金の調査  千葉市若葉区桜木で棟板金の現地調査にお伺いいたしました。数日前に訪問業者さんに屋根の棟が浮いてしまい放置すると飛んでしまうなどと言われたそうですが、近くの現場があるとだけ言い ...続きを読む
       木更津市大和にお住いのお客様よりメンテナンスのご相談をいただき現地調査へ伺いました。直近のメンテナンスから10年程経過されたということで、気になるところもあるとのことでした。今回は、点検で確認された ...続きを読む
       東金市日吉台にお住いのお客様より、棟板金が剥がれてしまったとのことで現地調査へ伺いました。敷地内に落ちたと伺っておりましたが、お怪我や近隣への被害も無く何よりでした。スレート屋根に使われている棟板金 ...続きを読む
      棟板金の現地調査    船橋市海神で棟板金の現地調査に伺いました。近くで工事をされている訪問業者さんなどから棟板金の浮きなど以前からご指摘され気になっていた事もあってそうです。スレート屋根に登 ...続きを読む

      棟板金交換に関連する新着施工事例

      柏市南逆井で棟板金の交換工事、換気棟取り付けも行いました

      施工内容

      棟板金交換

      使用材料

      ガルバリウム鋼板

      柏市豊四季で風災害からの棟板金交換工事、火災保険を活用しての施工です

      施工内容

      棟板金交換

      使用材料

      ガルバリウム鋼板 樹脂製貫板

      棟板金交換を行ったお客様の声一覧

      令和元年房総半島台風でコロニアル屋根が一部飛散、いすみ市岬町江場土のお客様の声

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      台風で屋根が壊れて、雨漏れが心配でした。

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      ネットで探しました。

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      雨漏れが心配ですぐに電話しました。

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      ネットで見た写真や評価で決めました。

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      担当者に直接会ってないが、電話の対応が良かった。

      工事後アンケート画像

      Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?

      雨漏等無く屋根が直る事です。

      Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?

      比較してないです。

      Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

      工事が丁寧そうでした。

      Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。

      屋根がきれいになった事

      Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?

      丁寧に仕事をしてもらいました。

      お問い合わせフォーム

      お名前 必須

      ふりがな 【任意】

      ご住所(工事地住所) 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号

      番地・ビル・マンション名

      E-mail (半角英数) 必須

      電話番号 (半角英数) 【任意】

      お問い合わせ内容 【任意】

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事