千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2024年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川市・・525
松戸市・・356
習志野市・・205
流山市・・137
鎌ヶ谷市・・190
船橋市・・597
野田市・・157
柏市・・252
我孫子市・・124
浦安市・・233


北総エリア
銚子市・・84
佐倉市・・211
四街道市・・182
印西市・・138
富里市・・214
香取市・・131
成田市・・306
旭市・・198
八街市・・409
白井市・・201
匝瑳市・・120
印旛郡酒々井町・・101
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・39
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・36
香取郡東庄町・・17

千葉エリア
千葉市中央区・・325
千葉市稲毛区・・251
千葉市緑区・・265
千葉市花見川区・・258
千葉市若葉区・・244
千葉市美浜区・・152
八千代市・・246
市原市・・897

九十九里エリア
茂原市・・202
勝浦市・・54
いすみ市・・121
東金市・・191
山武市・・115
大網白里市・・48
山武郡九十九里町・・77
山武郡芝山町・・30
山武郡横芝光町・・52
長生郡一宮町・・54
長生郡睦沢町・・17
長生郡長生村・・48
長生郡白子町・・61
長生郡長柄町・・24
長生郡長南町・・16
夷隅郡大多喜町・・24
夷隅郡御宿町・・33

南房総エリア
袖ケ浦市・・332
木更津市・・786
君津市・・411
富津市・・179
南房総市・・90
安房郡鋸南町・・47
館山市・・80
鴨川市・・43

塗装工事に最適な春の工事を応援!春限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中

塗装工事に最適な春の工事を応援!春限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中

片流れ屋根の特徴と屋根勾配の重要性

更新日 : 2024年04月24日

更新日 : 2024年04月24日

 街中に佇むお洒落な住宅を見ると、片流れ屋根が多く採用されています。
 片流れ屋根はスタイリッシュでシャープな印象を与えますので、「建物をお洒落にしたい!」といった理由から選ばれる方がほとんどでしょう。

 しかし、片流れ屋根で施工する際には、メリット・デメリットを把握しておくことが大切です。

 そこで今回は、片流れ屋根の特徴やメリット・デメリットについてご紹介したいと思います!
 併せて、片流れ屋根が適している「平家」についてや屋根勾配の重要性もご紹介しますので、ぜひ、参考にご覧ください。

片流れ

片流れ屋根とは?

 片流れ屋根とは、一方向だけに勾配をつけた屋根のことです。
 以前は切妻屋根や寄棟屋根が多かったのですが、スタイリッシュなデザイン等が好まれ近年多くなった屋根形状です。

 都市部などの狭小地に建てられた住宅でも、片流れ屋根なら居住空間を確保しやすくなります。
 一般的な切妻屋根や寄棟屋根に比べて、デッドスペース(設計上、利用するのが難しい空間)を有効活用できる利点があります。

 洋風テイストの住宅と相性が良く、狭小地に建てられた住宅に多く採用される点が、片流れ屋根の特徴です。

片流れ屋根 片流れ

 

片流れ屋根のメリットとデメリット

 片流れ屋根が急増している人気の理由(メリット)をご紹介します!

魅力的でシンプルなデザイン
 片流れ屋根を選ばれる方が増加している最大の要因は、見た目のお洒落さでしょう。
 一枚の屋根面で構成されている為、シンプルでモダンな印象を与えることができます。

 片流れ屋根特有の雰囲気は、他の形状では再現できません。とても魅力的ですよね!

屋根の初期費用やリフォーム費用・メンテナンス費を抑えられる
 片流れ屋根はシンプルな構造でできている為、建築コストを抑えることができます。
 勿論、建築後のメンテナンス費用も比較的抑えられる事から、経済的な屋根と言えます。

太陽光パネルを多く取り付けられる
 片流れ屋根は屋根面が広い為、太陽光パネルを多く載せる事が可能です!
 その上、傾斜を南向きにすることで非常に高い発電効率が期待できます。

 さらに、屋根の勾配を調節することでも発電効率を高める事が可能です。

 上記のことから、数ある屋根の中でも太陽光パネルの設置に関しては「片流れ屋根」の形状が最も適していると言えます。
 ※一方で北面に向かっての屋根勾配がある片流れ屋根は太陽光パネルの設置に向いていませんのであらかじめご注意ください。

片流れ屋根 太陽光設置 太陽光パネル設置 片流れ屋根

 

 嬉しいメリットがある一方、デメリットもあります。

雨漏りしやすい
 まず、片流れ屋根は雨漏りしやすいといったデメリットがあります。

 1つの屋根面で構成された片流れ屋根には屋根面同士の接合部が無い為、「雨漏りしにくいのでは?」と思われますよね。
 しかし、雨漏りが発生する箇所は、屋根とは限りません。

 片流れ屋根の場合、軒から伝ってきた雨水が破風板や野地板の境目から侵入し、雨漏りを引き起こしてしまうケースがあります。
 雨漏り対策として防水性の高い部材を使用し、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。

 破風板が傷んでしまっているお住まいはガルバリウム鋼板での板金カバーで劣化を防ぐようにしましょう。
 雨漏りや破風補修に関しての費用が知りたい、雨漏り対策を徹底したいとお考えのお客様はお気軽に私たち街の屋根やさんにご相談ください!

雨漏り箇所 雨漏り

屋根や外壁が劣化しやすい
 一般的な屋根は、様々な方向に傾斜がついており、紫外線や雨風が外壁に当たりにくい構造となっています。
 それに対して片流れ屋根は一方向のみに屋根がついている形状なので、軒のない側面の外壁には紫外線や雨風が直接当たりますので劣化が進行しやすいです。

 また、屋根に降った雨水は一方向に流れる為、屋根への負担も大きくなります。
 外壁だけではなく、屋根も劣化しやすい構造と言えるでしょう。

 その為、なおさら定期的なメンテナンスが必要とされる屋根形状とも言えます!

片流れ屋根が適している「平家」

 「平家」とは日本で古くから使用されている建築様式の一つであり、建物が1階部分のみの造りのお住まいを指します。
 平家の一番のメリットは「生活がしやすい」という点です!

 例えば、ワンフロアを広くすることで日々の生活の為の中で部屋と部屋の行き来を減らす事が出来ます。
 また、 2階が無い事から必然的に階段がありませんので屋内の移動が非常に楽す。

 バリアフリー化もしやすい事から、将来的に長く住み続けるお住まいをご希望の方からの人気が高まっています!

 そうした中、平家に適した屋根形状として注目されているのが「片流れ屋根」です!
 まず、片流れ屋根は一方の外壁が高くなりますので、そこに設置された窓から採光する事が出来ます!

 自然の光によって室内を明るく照らす事が可能で、さらに天窓の様に高い位置に設置されている事からプライバシー面も気にする必要がありません!

 また、傾斜を大きく取る事で天井が高くなりますので、開放感のある室内にする事も可能です。
 ロフトをつくることで、収納スペース・床面積が少ない平家のデメリットを低減することも出来ます。

 以上の理由から、片流れ屋根は非常に平家に適した屋根と言えます!
 平家の新築をご検討されている方がおられましたら、ぜひご検討ください。

片流れ屋根の設計におけるポイントとは?

片流れ屋根のお住まい

 屋根の設置を考える上では、傾斜や屋根形状の設計は非常に重要です!
 続いて、片流れ屋根の設計におけるポイントをご紹介致します!

片流れ屋根とお住まいの建築スタイルの相性

 屋根形状は種類によって大きく変わってきますので、お住まいの建築スタイルとの相性を考慮する事は非常に大切です!
 その点、片流れ屋根はシンプルでモダンなデザインである事から様々な建築スタイルと相性が良いと言えます。

 直線的でシンプルな形状は美しさを引き立て、洗練された外観を演出します!

 また、片流れ屋根は伝統的な和風建築モダンな洋風建築の両方に適している事も特徴的です。

片流れ屋根に適切な屋根勾配の設計

 どの様な屋根形状にも適切な勾配が存在します!
 特に、片流れ屋根は雨水の排水方向が一方向のみですので、適切な屋根勾配の設計は重要となります。

 例えば、十分な勾配がない場合には雨水が滞留しやすくなり、雨漏りリスクが高くなります。
 一方、勾配が急すぎると雨水の流れが速すぎる事から適切に地面に排水されません。

 屋根のデザイン性と機能性を両立させる為にも、適切な屋根勾配の設計は必要不可欠です!

 また、屋根勾配の設計には地域環境の特性も考慮するが大切です。
 降雨・降雪量が多い地域など「地域の気象条件」に合わせて屋根勾配を調整することで、屋根の機能性・耐久性を最大限発揮する事が出来ます(#^^#)

屋根勾配の重要性

 屋根の勾配は住宅によって異なりますが、勾配によっては使用できる屋根材も異なります。

 そこで今回は、各屋根材ごとの最低勾配についてご紹介致します。
 新築の際には、後にメンテナンスを行う事を考えて、屋根の勾配を選択しましょう。

緩勾配屋根 急勾配屋根

金属屋根…1寸勾配以上
スレート屋根…3寸勾配以上
瓦屋根…4寸勾配以上

 屋根の勾配は片流れ屋根の場合でも変わりませんので、使用する屋根材は勾配によって決める様にしましょうね!

勾配が大きい屋根のメンテナンスに必要な「屋根足場」

 屋根勾配を考える上で注意しなければならないポイントが「勾配が大きい屋根のメンテナンス」です。
 一般的に屋根のメンテナンスには「足場」が必要不可欠ですが、屋根の勾配が大きい場合には安全のために屋根に直接掛ける足場である「屋根足場」が必要となる場合があります。

 その為、勾配が大きい屋根の場合には通常の足場に加えて「屋根足場」の仮設費用が掛かってしまいます。 
 また、屋根足場が必要な程屋根の傾斜が大きい事を理由に施工を断られてしまうケースもありますので、屋根傾斜が大きい場合にはそうしたリスクがある事を念頭に置いておきましょう。

屋根足場を使用した工事をご依頼頂いたH様

H様よりご依頼いただいた屋根足場を使用した屋根工事の施工例

 私達、街の屋根やさんは屋根足場を必要とする勾配の大きな屋根の工事実績も豊富ですのでご安心下さい。
勾配の大きな屋根のお困り・ご不安事もお気軽にご相談下さい!

まとめ

 今回は、片流れ屋根と屋根勾配についてご紹介しました。
 屋根の形状や勾配によって、メリット・デメリットは異なります!

 メンテナンスや屋根リフォームを検討した際に困らないよう、新築の際には良くご検討されることをおすすめいたします。
 私たち街の屋根やさんでは、お客様のご要望に沿った最適な工事をご提案させていただきます!

 屋根のリフォームやメンテナンスを検討した際には是非、ご相談ください。
 点検・お見積りは無料にて承っておりますのでご安心ください。

片流れ屋根

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

瓦屋根の雨漏り原因とは?屋根の構造をもとに詳しく解説!【アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根リフォームの際に注意したい屋根勾配のお話
屋根リフォームの際に注意したい屋根勾配のお話
 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してください。大方の屋根には勾配(傾斜)が付けられています。 屋根勾配は雨水を効率良く流すのに必要です。積雪地ではその勾配…続きを読む

お問い合わせはこちらから

街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

瓦屋根工事 スレート屋根工事 金属屋根工事 破風板・軒天部分補修 雨漏り修理 防水工事 ガルバリウム鋼板に関連する新着ブログ

住まいの中で雨漏りの原因となりやすい部位の一つに、「サッシ」があります。 今回の記事では、サッシから雨漏りが起こる原因と対策、補修方法について紹介します(^_^)/ サッシの構造 ま ...続きを読む
 市川市新田で陸屋根屋上に設置してあるドーム型のトップライトから雨漏りがするようになってしまったとのご相談から、無料点検調査にお伺いさせて頂きました。    この天窓はタキロン社 ...続きを読む
近年では金属屋根の人気が高まっていますが、日本国内ではまだまだスレート屋根の普及率が高い状態です。 この記事を読まれている方の中にも、自宅の屋根はスレートだという方が多いのではないでしょうか? ...続きを読む
2022年以降、全ての新築住宅では瓦屋根の瓦を一枚一枚全て釘またはビスで固定することが義務化されました。 従来では、瓦を釘やビスで固定することは義務化されておらず、地震や台風で瓦が脱落してしまう ...続きを読む

瓦屋根工事 スレート屋根工事 金属屋根工事 破風板・軒天部分補修 雨漏り修理 防水工事 ガルバリウム鋼板に関連する新着施工事例

千葉市花見川区柏井で棟板金の交換工事、ギングロ色のガルバリウム鋼板で施工

施工内容

棟板金交換 ガルバリウム鋼板

使用材料

ガルバリウム鋼板 樹脂製貫板

船橋市丸山で霧除け下の破風板の劣化症状から全8箇所の板金カバー施工を行いました

施工内容

ガルバリウム鋼板 その他の工事

使用材料

ガルバリウム鋼板

瓦屋根工事 スレート屋根工事 金属屋根工事 破風板・軒天部分補修 雨漏り修理 防水工事 ガルバリウム鋼板を行ったお客様の声一覧

市川市原木にて軒天の現地調査、お客様のアンケート

工事前アンケート画像

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

軒天の雨もれ、腐食

Q3.弊社をどのように探しましたか?

インターネット

Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

いろいろ口コミ等にて検討

Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

何件か問い合わせして対応が良かったから

Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

丁寧にいろいろ教えてくれてわかりやすかった。

お問い合わせフォーム

お名前 必須

ふりがな 【任意】

ご住所(工事地住所) 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

郵便番号

番地・ビル・マンション名

E-mail (半角英数) 必須

電話番号 (半角英数) 【任意】

お問い合わせ内容 【任意】

点検・お見積り・ご相談無料!

街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付中!

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
お気軽にお問い合わせください!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

メールでのお問い合わせは

その業者、違法かも!?違法業者を避けるために知っておきたい足場の法改正
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!
住まいの外壁リフォーム無料相談受付中!屋根材外壁材のショールームはこちら
屋根工事が初めての方へ
街の屋根やさんの10のお約束
オンライン見積もり
最短1日!LINEで概算見積もり
雨漏りでお困りの方、お任せください
散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
被害に遭う前に台風対策
屋根を軽くして地震に強い屋根に
屋根工事の料金プラン
リフォームローン
火災保険を屋根工事に適用できます
知って得する屋根工事の基礎知識
知って得する
屋根工事の基礎知識
屋根塗装・外壁塗装の塗料について
対応エリア
対応エリア一覧
株式会社シェアテック
ご連絡先はこちら
ご連絡先はこちら
株式会社シェアテック

千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE
TEL:0438-38-3373
FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
ショールーム:木更津支店はこちら

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

株式会社シェアテック
建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
E-mail:info@sharetech.co.jp
ショールーム:木更津支店はこちら
千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
(その他の地域の方もご相談ください)
屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事