千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

diyでできる瓦屋根の補修方法を屋根の専門家がご紹介!

更新日 : 2020年08月31日

更新日 : 2020年08月31日

 瓦の葺き替えは足場を組み、下地から全て取り換える必要がありますので、屋根の専門業者に依頼するのが好ましいでしょう。しかし、台風や地震などで部分的に破損してしまった場合には、diyで補修できることもあります。今回は、瓦屋根のdiyでできる補修の範囲についてご紹介致します。屋根は高所で危険な為、絶対に無理をしないでください。少しでも危険を感じましたら、私たち街の屋根やさんへご相談ください。

diy


屋根の葺き替えは専門業者へ依頼しましょう

 冒頭文でも言いましたが、瓦の葺き替えは、diyで行うのではなく、屋根の専門業者へ依頼するようにしましょう。屋根は滑りやすく傾斜もありますので、慣れない方がのぼるのは大変危険です。安定した足場を設置することも難しい為、安全を確保して作業を行うことができません。
 また、素人と職人では、仕上がりにも大きな差が生じます。屋根葺き替え工事は、下地を取り替え、棟や軒の加工・処理を行わなければなりません。誤った施工方法を行ってしまえば、雨漏りなどの問題が発生し、費用も余計に掛かってしまいます。屋根全体の葺き替え工事は、業者に依頼するのが安全・安心と言えるでしょう。

被災瓦の差し替え後 災害復旧後の屋根

(写真:街の屋根やさんが行った瓦の差し替え補修)

diyでできる瓦屋根の補修

軽微な瓦のひび割れはdiyで補修可能 屋根の点検は街の屋根やさんへお任せください

 小さなひび割れで、破損枚数もそれほど多くはなかった場合、diyで補修するのも一つの選択肢です。ただし、あくまでも応急処置になりますので補修後には、屋根の専門業者に見てもらうようにしましょう。私たち街の屋根やさんでは、屋根の点検~お見積りまで無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。また、軽微な瓦の補修も承っております。diyでの補修方法がいまいち分からない方、ご不安な方は無理をせずにご依頼ください。

diy diyは安全第一

 ひび割れた瓦の補修方法としては、防水テープやパテで補修する方法と瓦を交換する方法があります。ご自分で屋根の補修を行う際には、必ずヘルメットを着用し、安全に配慮しながら作業を行ってください。

1.防水テープで補修する

 まずは防水テープを使用して補修する方法です。必要となる防水テープは、ホームセンターなどで容易に入手できます。撥水加工が施されており、粘着力と耐久性に優れていますので、水の浸入を防ぐのにも有効です。

手順

1.割れた瓦を一旦、撤去します。その際には、周囲の瓦を踏み割らないよう、注意しましょう。瓦屋根の上を歩く時には必ず、谷部分を縦踏みしてください。
2.防水テープを貼る箇所を拭いて、綺麗にします。
3.割れた瓦に防水テープを貼り、元の形に戻していきます。
4.下地(野地板)に破損している様子は無いか、確認してください。破損していた場合には、雨漏りの原因になりかねませんので、塞いでおきましょう。
5.瓦を元の位置に戻します。瓦を戻す時には、周辺の瓦をずらさないよう注意してください。

2.パテで補修する

 続いて、パテを使用した補修方法です。パテとヘラ、ガルバリウム鋼板を準備しましょう。それらは、ホームセンターやインターネットで購入できます。

手順

1.割れた箇所がしっかりと埋まるように、パテを塗ります。
2.はみ出した部分は雑巾等で綺麗に拭き取ってください。
3.ヘラを使用して、表面を滑らかに整えます。
4.パテだけでは強度が低い為、補強していきます。瓦より若干、小さめにカットしたガルバリウム鋼板を山と谷に沿って折り曲げます。曲げ度合いを誤りますと、パテが固まる前に形が崩れてしまいますので丁寧に行いましょう。
5.加工したガルバリウム鋼板を該当箇所に差し込みます。その上に、パテで補修した瓦をのせて完了です。

3.瓦を交換する

 割れた瓦を取り除き、同じ寸法の瓦に差し替える方法もあります。瓦は、一枚数百円程で、瓦の専門店にて購入することができます。入手さえできれば簡単に交換できそうな気もしますが、差し替える際には加工して寸法調整を行わなければなりません。寸法を誤ってしまえば隙間ができ、雨漏りの原因になりかねませんので、ご注意ください。

瓦 部分的に差し替え


diyを行わない方がいい症状

 以下のような症状が見られた場合には、専門業者に依頼をして正しい補修を行いましょう。

雨漏り
 雨漏りが発生した場合、瓦だけでなく下地の防水紙や野地板に不具合がある可能性があります。瓦の割れやずれのみを補修しても一時的に雨漏りは解消されるかもしれませんが、そのうちまた雨漏りが起こるかもしれません。瓦は耐用年数50〜100年と長持ちですが、防水紙や野地板の方が瓦より先に寿命がきてしまいますので交換が必要です。雨漏りしてしまったら、雨漏りの原因の調査や下地の状態の確認、補修を含めて専門業者に依頼することをおすすめします。

棟瓦の歪み・破損
 屋根の頂点の部分を棟といい、棟にある瓦を棟瓦といいます。棟瓦の劣化症状は、歪みや崩れなどです。棟瓦に不具合が見られた場合もDIYでの補修ではなく業者に依頼しましょう。棟瓦は屋根の1番高いところにあり大変危険です。また、棟瓦が歪んでしまった場合、一直線になるように補修する棟取り直し工事が必要です。棟取り直し工事は、工程も多く間違った施工をしてしまうと雨漏りの原因にもなります。

瓦の不具合が屋根全体に及ぶ場合
 瓦数枚に不具合がある場合はDIYでの葺き替え、差し替えが可能かもしれませんが、不具合が屋根全体に発生している場合は、やはり業者に一度見てもらうことをおすすめします


DIYによる補修のメリット・デメリット

 瓦屋根に関わらず、屋根補修をDIYで行うことのメリット・デメリットをご紹介いたします。

メリット
 DIYでは材料と備品の購入のみで出費が済むため、費用を抑えることが可能です。職人の人件費や足場代が掛からないため、補修を安く済ませたい場合にDIYをご検討される方が多いです。
 また、台風などの自然災害時には専門業者に補修依頼が殺到し、応急処置をお願いしたくてもスケジュールの都合がなかなかつかない場合もあります。DIYではご自身で補修をすることができるため、応急処置のような緊急性を要する場合に業者を待つことなく対応することができます。

デメリット
 デメリットは、やはり補修時の危険性が高い点にあります。高所である屋根上での作業時には、足場を仮設して安全を確保しながら行う場合がほとんどです。ほんの一部分の補修であっても、足が滑ったり踏み場にしている屋根材が急に割れたりすれば滑落の危険性がありますので、費用が掛かっても足場を用意する専門業者に任せた方が良いかと思われます。
 また、補修の規模によってはかなり長い工期が必要になる場合があります。その間に天候が崩れたりしてしまうと雨水が補修途中の箇所から入り込んでしまったりしますので、補修前よりも雨漏りが発生しやすくなってしまうこともあります。DIYには施工補償もありませんので、失敗してしまった場合にはより費用が嵩んでしまうこともデメリットとして挙げられるでしょう。

diyで屋根補修を行う際の注意点

 diyでできる瓦の補修方法を3つご紹介しましたが、ご自分で修理を行う際には以下のことに気を付けましょう。

1.必ず2人以上で行う
diyで補修する場合、安全を確保することが一番重要です。「梯子を支える人」「屋根にのぼる人」で、最低でも2人は必要ですよね。もしもの自体が発生した際にも安心です。
2.釘は打たない
瓦を固定する為に釘を打ってしまう方もいらっしゃいますが、基本的には打たないでください。瓦が割れてしまったり、打った部分から雨水が浸入する危険があります。

疑問を感じたらご相談ください 疑問を感じたらご相談ください

 ご自分ででき、修理費用も抑えられるdiyですが、誤った方法で行ってしまえば問題が発生してしまいます。少しでも分からないことがあったり、危険を感じた場合には、街の屋根やさんへご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

高所作業はとても危険、間違った施工をしないためにも 屋根のDIYは行わないでください
高所作業はとても危険、間違った施工をしないためにも 屋根のDIYは行わないでください
 危険な高所作業となる屋根工事は絶対に自分で行わないでください。大きな台風が来た後や大震災後は屋根工事をはじめとしたリフォームやさんはとても混み合います。「雨がいつ降るか分からない」、「数日後に雨予報が出ているからとてもじゃないけど、待てない」とお考えになる方も多いでしょう。「応急処置だけでも自分で…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
・瓦工事の補修方法と概算費用  -瓦の割れやズレ  -漆喰の剥がれ  -棟のズレや破損  -雨漏りを起こした場合の屋根葺きなおし工事  -雨漏りの状態が酷い場合の屋根葺き替え工事 ・瓦屋根の耐震について…続きを読む
4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう
4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう
 瓦屋根というと半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですよね。そのため瓦屋根にお住まいの方の中にはどうしてもメンテナンスが怠りがちになってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし瓦屋根と言えども経年劣化がまったくないかというと…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根葺き替えに関連する新着ブログ

      工場の大波スレート屋根  千葉市稲毛区六方町で工場屋根の現地調査に伺いました。雨漏りしてしまう事がありお困りになられておりましたのでご都合の良い日時で現地調査となりました。屋根材は大波スレー ...続きを読む
      調査の様子  千葉市緑区鎌取町にて行った瓦屋根の調査の様子をご紹介致します。「瓦屋根の漆喰が剥がれているように見えるので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い致しました。  私た ...続きを読む
       鎌ケ谷市東鎌ケ谷にお住まいのお客様は、ご自宅が築34年を迎えたため、屋根のリフォーム工事をご検討していました。地震に備え、軽量な屋根材を使用した葺き替え又はカバー工事をご要望です。  私たち街の屋 ...続きを読む
      調査の様子  千葉市若葉区若松町にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。築年数は27年になります。「築27年が経っており、屋根の塗装が剥がれているのでどのようなメンテナンスが必要か相談し ...続きを読む

      瓦 葺き替え diyに関連する新着ブログ

      屋根葺き替えに関連する新着施工事例

      山武市木原にて台風被害により欠損した瓦屋根を下地の復旧、棟取り直し工事で改善

      施工内容

      屋根補修工事 屋根葺き替え 瓦屋根葺き替え

      使用材料

      なんばん漆喰 瓦

      屋根葺き替えを行ったお客様の声一覧

      トップライトから雨漏りが発生していた大網白里市木崎のK様邸

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      トップライトから雨漏りがしていまして他社で修理をお願いしたんですが直らずネットで工事業社さんを探していた時、御社のホームページを拝見し口コミを読ませて頂きお電話させて頂きました

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      インターネット

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      すぐお電話させて頂きました

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      口コミを読んで決めました

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      まずお電話頂いた時、とても誠実そうな方に感じました そしてお会いしたらとても真面目そうで信頼出来る方に感じました

      工事後アンケート画像

      Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?

      今まで他社で修理をお願いしましたが直らなかったのでとにかく雨漏りを直して頂きたい それだけです

      Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?

      問い合わせした所はありますが、感じが悪かったので電話しただけです

      Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

      谷さんのお人柄です

      Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。

      工事中の写真を拝見したら雨漏りしていた原因もわかりましたし工事の過程もわかり安心しました

      Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?

      信頼の出来る会社です

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前 必須

      苗字

      名前

      ふりがな 必須

      苗字

      名前

      ご住所 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号

      番地・ビル・マンション名

      E-mail (半角英数) 必須

      電話番号 (半角英数) 必須

      ご希望の連絡時間帯 【任意】

      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】

      複数選択可

      屋根葺き替え屋根カバー工法屋根・外壁塗装棟板金交換雨樋工事漆喰詰め直し屋根葺き直し防水工事その他

      お問い合わせ内容 必須

      複数選択可

      ご相談・ご質問点検・お見積りその他

      お問い合わせ詳細 【任意】

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事