千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風14号接近中、ご注意ください!

台風14号接近中、ご注意ください!

瓦屋根が地震に弱いとされる理由

更新日 : 2016年04月19日

更新日 : 2016年04月19日

texts
熊本・大分での震災の被害に遭われた方へ心よりお見舞いを申し上げます。また被災地の1日も早い復旧・復興をお祈り致します。

今回の震災では多くの方が熊本城の瓦が落下し、石垣が崩れていくようすを映像で見たのではないでしょうか。大変、痛ましい映像であるとともに「やはり瓦って地震に弱いんだな」と思った方も多いでしょう。では、瓦屋根って地震に弱いのでしょうか。屋根屋としての立場から言わせてもらえば「弱くはないが不利な面も多い」というのが本当のところです。
columns
熊本城
震災前の熊本城
地震で崩れた瓦屋根
地震で崩れた棟瓦
texts
この世にある物体は全て慣性の力がはたらきます。停止している物体は外部の力が加わらなければ、そのまま停止しつづけますし、動いている物体に力が加わらなければそのまま動き続けます。地震などの揺れや強風などの力が加わらない限り、屋根の瓦はそのままそこに留まり続けます。地震などの揺れが加わっても、慣性の力で瓦はそこに留まり続けようとします。一般的に慣性の力は重ければ重いほど強くはたらきます。これが瓦が地震に不利な点です。
columns
瓦屋根
地震の時は瓦屋根など落下の危険性のある場所には近づかないこと
ブレイカー
避難する際はブレーカーを落とすこと
停電から復旧した際に通電して火事を招くことがある
texts
重いから慣性の力が強く、地震の揺れに追従しにくいのです。地震の揺れに追従して動き始めたと思ったら、今度は揺れが逆方向に動きますからまた追従できないことになります。しかも停止時に較べ、動いている時の方が慣性の力は強くはたらきますから、棟がその力に耐え切れず、崩れたり、瓦が外れたり、最悪の場合、落下してしまうわけです。前述のようなことが起こるのであれば、瓦を屋根に釘などで固定してしまえば良いのでないかという話になりますが、そのような仕組みを持った防災瓦というものがあります。瓦にフックがついており、瓦と瓦が噛み合うようにして設置できるだけでなく、釘で留めるのでかなり強い地震でもずれることはありません。ただし、今度は瓦の重みによる慣性の力を屋根が受け止めることになるため、それに耐えられる躯体が必要になります。軽い金属屋根などは慣性の力も少ないので、躯体の強度も瓦ほどは要求されません。瓦の重さを受け止められる強い躯体に軽い金属屋根を組み合わせれば、それだけ耐震強度も上がることになります。地震に強い瓦屋根の建物を作ることは不可能ではありませんが、同じ躯体なら金属屋根の方が有利なのです。
瓦屋根
上記でも少しご紹介いたしました防災瓦についてご紹介していきたいと思います。

地震などの災害に強い防災瓦について

崩れた瓦 倒壊
 屋根の重量が嵩んでしまう瓦屋根は地震に弱いというイメージが多いかと思います。実際に震災以降瓦が落下し倒壊した家屋の映像なども見られた方が多いのではないでしょうか。そのため重量のある瓦屋根=地震に弱いというイメージを持っている方は多いです。確かに屋根の重量が嵩む瓦屋根は地震に対して不利ではありますが、現在ではそれを克服した防災瓦と言うものがあります。  互屋根は何枚もの瓦が並べられて屋根を構成しています。これらの瓦は棟などの特定の部位以外瓦桟という木に引っ掛けているだけであり瓦自体が固定されているという事はありません。しかし防災瓦は瓦同士を噛み合わせるようなロック構造になっており、瓦がずれたり外れたりしにくくなっているのです。また瓦1枚1枚を釘やビスで固定しているため台風時などの強風で飛散してしまったり落下してしまったりすることを防いでくれます。
瓦 瓦並び

防災瓦のポイント

①風速46mに耐えられる耐風性能  防災瓦は従来の物とは異なり瓦1枚1枚に釘やビスで固定しております。瓦同士で噛み合わせてロックしていることもあり非常に強固に瓦が固定されているのです。  防災瓦は基準風速に耐えるだけでなく、最大瞬間風速であればその1.5~1.8倍程度まで耐えることができるといわれています。
耐震 強風
②大きな地震でも破損・脱落しない耐震性能  地震の縦揺れや横揺れを再現する三次元振動台にて耐震性能試験を実施した結果、震度7クラスの地震でも脱落や破損等はみられなかったそうです。これまで日本が経験した震度にも耐えられるという事になります。  瓦同士が噛み合うロック構造と瓦1枚1枚を釘やビスで固定する防災瓦は大震災にも強く、最近頻繁に地震が見られる日本でも安心することができます。
③瓦の軽さにも拘っている防災瓦  防災瓦はさまざまなメーカーから発売されており軽さに拘っている製品も数多く存在します。建物の造りが同じならやはり軽い屋根が地震時には揺れにくいためです。  一般的な瓦の重さは瓦のみで1㎡あたり約43kgですがそれに対し防災瓦は1割程度軽くなっており、約39kg程度となっています。(※製品によって差はあります)瓦1枚の重さを比較するとさほど軽くなっていないようにも感じるかもしれませんが、お家1軒分、40坪の屋根では軽自動車1台弱程度、約600kg程度の軽量化が可能なのです。そう考えると防災瓦は軽さも耐震性能に貢献しているのではないでしょうか。
耐震性 軽量

防災瓦と一般的な瓦の価格差について

 防災瓦と一般的な瓦はどの程度の価格差があるのかと疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。瓦単体の材料費で見て見るとほとんど差がないのが実情です。一般的な瓦も防災瓦も基本的には原料が同じですのでほぼコストは同じなのです。  実際に施工する場合、一般的な瓦の場合は釘やビスで固定する必要がありませんが、防災瓦はそれが必要となります。そのためそれだけ手間が増えてしまうため工事費は一般的な瓦よりも少し高くなってしまいます。安全安心を考えれば安いものかと思います。瓦による屋根葺き替え工事をご検討の方はぜひ防災瓦も検討してみてはいかがでしょうか。

防災瓦の弱点

 一般的な瓦の場合、飛来物で瓦が割れてしまったりかけてしまった場合すぐに部分交換することが出来ます。またその下の防水紙なども瓦を外すことで容易に点検などをおこなえました。しかし、防災瓦は瓦1枚1枚をビスや釘で固定しされている他瓦同士を噛み合わせており固定しているため一般的な瓦のようにすぐに交換したりすることが難しいのです。  しかし、一般的な瓦のようにずれることがほぼないため落下したり脱落することのない防災瓦はメンテナンスの手間が極めて少ない屋根材ということでもあります。

お住まいの柱や耐力壁などの構造も耐震性に大きく関係します

 瓦屋根に可否らず重量が嵩む屋根は地震に弱いです。しかし地震時の揺れや耐震性は屋根の重さだけでは決まらずお住まいの構造や地盤の強固さといった他の部分も大きいのです。  建物の屋根が重い場合、それを支える柱や耐力壁も強固なものが求められます。または支える為に柱や耐力壁を増やさなくてはいけません。同じ造りでも屋根が軽ければ地震時の揺れに耐える構造として使える部分が多くなりますが逆に同じ造りでも屋根が重ければ普段時の地震時にも屋根を支える構造として使われる部分が多くなり揺れに耐える構造として使える部分が少なくなるのです。  地盤だけでなく、建物だけに限るなら屋根の重さ以外にもその建物自体の造りにも大きく関係するのです。
地震 柱

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根リフォームで地震に強い屋根へ
屋根リフォームで地震に強い屋根へ
【動画で確認「地震に強い屋根」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「地震に強い屋根」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめてい…続きを読む
震災による瓦工事に関して、東北地方太平洋沖地震でお困りの方へ
震災による瓦工事に関して、東北地方太平洋沖地震でお困りの方へ
2011年の大震災から四年以上が経過しました。以前に比べると余震は減りましたが、各地でまだ震度5弱の大きな揺れを観測することもあります。千葉県ではだいぶ仮養生(ビニールシートをかぶせた状態)のお宅の数が減り、ようやく工事が追いついているのではと思います。しかし、前回の3.11で特に屋根に被害がないと…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前 必須

      苗字

      名前

      ふりがな 必須

      苗字

      名前

      ご住所 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号

      番地・ビル・マンション名

      E-mail (半角英数) 必須

      電話番号 (半角英数) 必須

      ご希望の連絡時間帯 【任意】

      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】

      複数選択可

      屋根葺き替え屋根カバー工法屋根・外壁塗装棟板金交換雨樋工事漆喰詰め直し屋根葺き直し防水工事その他

      お問い合わせ内容 必須

      複数選択可

      ご相談・ご質問点検・お見積りその他

      お問い合わせ詳細 【任意】

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事