千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

いすみ市岬町椎木の平屋住宅にて劣化した銅製谷板金の交換工事を行いました

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:岡野


 いすみ市岬町椎木にお住まいのE様より築22年になる平屋住宅の屋根補修に関してご相談をいただきました。私たち街の屋根やさんに問い合わせる前に屋根業者に見てもらったところ、谷板金が傷んでしまっていると指摘を受けたようです。しかし費用に関してイメージがつかず何社かに問い合わせることに決められたようです。

 その中でも説明が判り易かったということで私たち街の屋根やさんに工事のご依頼をいただきました。今回は銅製からカラーステンレスの谷板金への交換工事を実施し、今後雨漏りを起こしにくい状態になるよう施工させていただきました。
 いすみ市岬町椎木にお住まいのE様より築22年になる平屋住宅の屋根補修に関してご相談をいただきました。私たち街の屋根やさんに問い合わせる前に屋根業者に見てもらったところ、谷板金が傷んでしまっていると指摘を受けたようです。しかし費用に関してイメージがつかず何社かに問い合わせることに決められたようです。

 その中でも説明が判り易かったということで私たち街の屋根やさんに工事のご依頼をいただきました。今回は銅製からカラーステンレスの谷板金への交換工事を実施し、今後雨漏りを起こしにくい状態になるよう施工させていただきました。


担当:岡野

施工内容屋根補修工事 瓦屋根工事 その他の工事

築年数築22年

平米数7m

施工期間1日

使用材料カラーステンレス

費用詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカーハウスメーカー不明

保証お付けしておりません

【施工内容】
屋根補修工事 瓦屋根工事 その他の工事

築年数

築22年

平米数

7m

施工期間

1日

使用材料

カラーステンレス

費用

詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカー

ハウスメーカー不明

保証

お付けしておりません

点検の様子

築22年の平屋 漆喰の劣化はなし

 いすみ市岬町椎木にある築22年の平屋住宅です。吸水性の少ない陶器瓦は劣化しない為色あせもなく、築年数を感じさせない綺麗な艶が感じられます。今回調査を行うのはこちらの瓦屋根ですが、みたところ漆喰に剥がれもなく良好な状態といえます。

ズレもない綺麗な瓦屋根

 瓦にもずれや目立った破損は見られませんでした。近年はその屋根材の重みから敬遠されがちな瓦屋根ですが、上述したとおり吸水性が低く塗装の必要性が無い為、メンテナンスコストはそれほどかかりません。また1枚ずつ引っ掛けている為、部分的な差し替え工事にも対応することができます。ただ耐震性の向上、近隣への配慮を含め瓦の全数固定の義務化が検討されています。そうなると部分的な差し替えは難しくなる一方、飛散やずれによる落下防止にも繋がるかと思いますので、今後の動きも要チェックです。

銅板の谷板金 谷板金の変色

 今回別業者から指摘を受けたというのが【谷板金】です。谷板金は屋根の形状によってあるお住まい、ないお住まいがあるのですが雨漏りを起こすリスクを抱えている場所です。まず谷板金は平瓦では施工できない、屋根の向きが変わる中間に取り付けられています。瓦の耐久性も考慮し頻繁なメンテナンスを行う必要がないステンレスや銅板が使用されており、緑色に変色しているのは銅板です。

 10円玉で考えるとわかりやすいのですが、新品の銅は赤褐色をしています。そこから酸化することで褐色が進み、最終的には青緑へと変化します。これは耐久性が低下しているわけでもない為、劣化ではなく経年変化と呼ばれる現象です。ただし変化を越せば劣化の一途をたどります。

谷板金に穴

 今回は一部分、穴が開いてしまっていました。銅板は他の鋼板よりも長く使用できる特徴を持っていますが、塗料の密着性が悪い為塗装メンテナンス等が出来ません。そのため利用できる部分まで使用し、雨漏り等を起こすような破損を発見次第交換を検討しなければなりません。

ご提案内容

 瓦全体の状態は非常に良い為、今回は谷板金の交換工事をご提案致しました。ただし谷板金は瓦の下部に設置されていますので、谷板金と接している部分の瓦は最低限取り外してから交換、再設置を行わなければなりません。平瓦を固定しているのは棟ですので、瓦が取り外せるだけの棟の解体も必要となるのです。その分狭い範囲での補修工事ではありますが費用が高くなってしまう傾向がありますが、一度補修工事を行うことでまた長期間にわたって使用できますので、この機会にしっかり補修していきましょう。

品目 数量 単位 単価 金額 備考
谷板金交換工事 262,000
玄関上部棟脱着 1 50,000
平瓦脱着 14.0 m 7,000 98,000
新規谷板金 14.0 m 6,000 84,000 カラーステンレス
既存谷板金撤去処分費 1 30,000
           
           

headlinesbyline

simple

E様 いすみ市 アンケート
Q1.屋根の工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
谷樋の金属板が弱っているようなので交換工事を依頼したいと思った。
 
Q2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
インターネット
 
Q3.街の屋根やさんを知りすぐお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
おおよその金額を知りたかったがページ上に表示されていなかったので。
 
Q4.何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
作業工程等、メール問合せに対して、ていねいな返事だったから。対応エリア内だったから。(いすみ市対応は少ない)
 
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
明るくていねいで大変感じがよいと思いました。説明も分かりやすく話していただきました。
 

施工の様子

谷周りの瓦撤去 鳥の巣発見

 谷板金交換工事開始です。まずは谷板金の周りにある瓦を全て剥がしていきます。瓦を外すと鳥の巣も発見しましたが、凹凸のある瓦の場合鳥が入り込み巣を作るという事は結構あります。

 鳥害は感じられなかったようですが、ひどい時は羽ばたく音や鳴き声がうるさくて眠れない、糞や羽が落ちてきて洗濯物が干せない、車が汚れるといった相当なストレスもあるようです。ちなみに巣が空であれば処分できますが、卵や雛がいる場合鳥獣保護法の観点から撤去もできませんので時期をずらす必要があるという事を覚えておきましょう。

棟瓦の撤去 防水紙の劣化確認

 もちろん瓦をずらすために固定している部分の棟瓦も崩していきます。棟には漆喰の剥がれや崩れも見られなかったため工事後は元に戻すだけですが、劣化がみられる場合はまとめて補修したほうが長期的なコストを抑えることも可能です。

 谷板金を撤去してみると現れたのが緑と黒色の防水紙(ルーフィング)ですが、その下の野地板と呼ばれる合板が露出してしまっていました。これでは谷板金を流れた雨水が穴から入り防水紙を通過し屋内にまで雨漏りを起こしてしまいます。現状野地板も変色等は見られず特に大きな問題はないようですが、早めに補修するに越したことはありません。

防水紙設置 新規谷板金設置

 新規防水紙を敷設し雨漏りを起こさない状態にしていきます。板金も防水紙も1枚では施工できない長さですが、軒から設置し棟側を上に重ねるようにしていきます。そうすることで流れた雨水が重なり部から浸入し、雨漏りを起こさせるようなことが起きなくなります。防水紙敷設後はカラーステンレス製の谷板金を設置していきます。

面戸設置

瓦と谷板金の間は雨水が流れ込まないように処理がされていますが、更に雨水をブロックするため面戸パッキンを取り付けておきます。谷板金の両端は施工後見えなくなりますので、雨漏りを起こすような状態は出来る限りクリアに出来る施工が求められます。

谷板金交換 谷板金交換工事完了

 周辺の瓦を元に戻し棟の瓦を積み直せば谷板金交換工事は完了です。谷板金は雨水が流れることを想定している為、雨水が内部に入り込まないような状態を維持しなければなりません。ガルバリウム鋼板の場合は定期的な塗装メンテナンス、ステンレスや銅板は劣化の状態を見極めての交換を適宜行いましょう。

谷板金設置工事完了

 今回最上部の銅板は取り外さず下に差し込むようにカラーステンレスを取り付けました。雨水の流れを妨げない設置をするというのもポイントです。

 漆喰工事や棟の取り直し工事は費用が記載されているHPもありますが、谷板金は使用する素材や長さ、周りの瓦の状態によっても費用が異なるため費用が紹介されていないことがほとんどです。そのため工事までには複数社概算費用を伺ったりと不安が大きかったようです。屋根は状態次第で施工可能な工事内容も異なるため、一度見させていただいてからのご提案の方が確実ですし安心できるかと思います。その観点から私たち街の屋根やさんは点検・お見積りを無料にて承っておりますので、費用が気になる、補修方法が気になるという方はお気軽にお問い合せ下さい。

工事を終えて

headlinesbyline

工事完了後のお住まい お客様とスタッフ

simple

E様 いすみ市 工事後アンケート
Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
普段は屋根工事会社や職人さんとはつき合いがないし、料金相場も分からないので、いざ工事依頼が必要となると本当に困ってしまいました。

Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
インターネットで複数社に見積り依頼をして、その回答・返信の迅速ていねいさを比較しました(文章、料金を特に注視しました)

Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
もう一社と迷いました。

Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
こちらの予算に合わせた工事内容に変更していただき、結果として最初の見積りより中身の良いものになりました。

Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
担当者が笑顔でてきぱきとしていて、とても感じがよかったです。職人さんも同様に感じが良く、信頼しておまかせ出来ました。またお願いする事があれば同じ担当者・職人さんを希望します。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。 瓦の差し替え工事 瓦の並び戻し工事  漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨…続きを読む
屋根で最も雨漏りしやすい部分「谷板金」の修理方法
屋根で最も雨漏りしやすい部分「谷板金」の修理方法
 屋根の板金というとスレート屋根などの棟板金を思い出される方も多いと思うのですが、それら以外にもさまざまな部分に用いられています。唐草板金と呼ばれる軒先やケラバに取り付ける水切り用の板金もあり、「谷樋」や「谷板金」と呼ばれる部分もその一部です。雨漏りは屋根本体ではなく、こういった板金とその周辺の防水…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根補修工事 瓦屋根工事 その他の工事に関連する新着ブログ

       四街道市内黒田で軒天の補修工事をご検討されていたお客様邸へお伺いしました。私たち街の屋根やさんでは、マスクを着用し、ソーシャルディスタンスを保つなどの新型コロナウィルス対策を徹底して現地調査を実施し ...続きを読む
       君津市西坂田にお住まいのお客様は、強風でバルコニーの屋根が飛散してしまいお困りのようでした。強風による影響ですので、火災保険を使用した修繕をご希望されていました。私たち街の屋根やさんでは、火災保険を ...続きを読む
       八千代市大和田にお住まいのお客様は、他の業者に「棟板金の釘が抜けかかっている」と指摘され、私たち街の屋根やさんへご相談をくださいました。屋根の調査では指摘されたように、釘が浮いている状態が確認できま ...続きを読む
       東金市台方にお住まいのお客様より「劣化していた波板が強風で破損してしまった」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。ご使用されていた波板は「塩化ビニール」で、通称「塩ビ」でした。硬質の塩化ビニール ...続きを読む

      屋根補修工事 瓦屋根工事 その他の工事に関連する新着施工事例

      船橋市行田にて瓦屋根の銅製谷板金が劣化し雨漏りが発生、谷板金交換工事を実施し雨漏り解消

      施工内容

      瓦屋根補修工事 雨漏り修理 その他の工事

      使用材料

      カラーステンレス

      千葉市中央区生実町のアパートにてスーパーガルテクト(ブラウン)で屋根カバー工法を実施し台風被害を復旧

      施工内容

      屋根補修工事 スレート屋根工事 スレート屋根補修工事 屋根カバー工事 金属屋根カバー工事

      使用材料

      IG工業スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

      屋根補修工事 瓦屋根工事 その他の工事を行ったお客様の声一覧

      多古町高津原坊ノ下にある倉庫の屋根から雨漏り発生、現地調査に伺いました

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      雨漏り

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      ネット

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      下記の理由により一番に連絡しました他社との価格?

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      アスファルトシングルの取扱いが有った為(部分補修のつもりだったので)

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      丁寧で的確な説明でした

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事