千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風14号接近中、ご注意ください!

台風14号接近中、ご注意ください!

屋根の棟板金を固定するビスの浮きや抜けに注意、屋根は定期的に点検しましょう

更新日 : 2021年06月04日

更新日 : 2021年06月04日

 台風等、強風時に屋根の一部が飛散してしまったといったお問い合わせを多くいただきます。実際に点検にお伺いすると、屋根のてっぺんに設置されている棟板金が捲れてしまったり、飛散してしまったりしているのをよく目にします。
 屋根の棟板金が強風に煽られてい飛散、または捲れてしまうのは棟板金を固定している釘や貫板の腐植が原因としてあげられます。棟板金の飛散は、ご近所さんへの迷惑にもなりますので定期的にお住まいの屋根の点検を行い棟板金の釘浮きや抜けを点検しておくことがおすすめです。この記事では棟板金について、役割や劣化についてご紹介いたします。
 この記事はおおよそ5分で読むことが出来ます。

屋根棟板金

棟板金とはどこの部位?

 棟板金と言われても屋根のどの部分なのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。棟板金は主にスレート(カラーベスト・コロニアル)や金属屋根などの屋根を止めいている金属部分のことを指しています。屋根と屋根の面が合わさる接合部分を金属で覆い雨水の浸入を防ぎ、屋根材の固定をしています。

 屋根と屋根の面が出合う山状の部分を棟と言います。屋根の形状にもよりますが頂上にあるものを大棟、その端から四隅へ対角線上に伸びているものを隅棟(または下り棟)と言います。この棟の部分に板金が設置されていることから棟板金と呼ばれているのです。

棟 四隅

 

風の影響を受けやすい棟板金

 台風や強風後に一番多くお問い合わせをいただくことが多い棟板金。
 風の影響を受け剥がれや飛散、変形といった不具合が発生することが多いのですが、棟板金はなぜ風の影響を受けやすいのかご存知でしょうか。
 棟板金は屋根の一番てっぺんに設置されています。お住いの一番高い場所はもちろん風の影響も一番強く受けます。そこで風によってお住いが受ける負担、風荷重について少しご紹介します。

強風 吹き流し

 台風や強風などの風邪により建物が受ける負担を風荷重と表現されます。どのように計算されるかと言うと「風荷重=風圧力×受圧面積」で求めることが出来ます。受圧面積とは風を受ける面積の事を指しており、風圧力は風が建物に加える圧力を指します。つまり風圧力か受圧面積のどちらかの値が多きれば大きいほどお住まいの負担は大きくなります。
 同じ形状の屋根だとすればお住いが1階2階でも受圧面積は同じです。つまり風荷重の大きさは風圧力に左右されます。この風圧力は何で決まるかと言うと風の速度と大きく関係します。風速は地表面に近づくほど地表面との摩擦が大きくなるため小さくなり、地表から離れるほど早くなります。そのため高い場所であればあるほど風速が大きくなるのです。ですのでお住いが1階の屋根よりも2階、3階の屋根と高さがあるほど吹く風の速度は速くなり屋根が受ける負担が大きくなるのです。

 

棟板金が飛散、剥がれてしまう原因

 棟板金は屋根の頂上部分や四隅に設置されている板金です。屋根の下地に葺いた屋根材は棟部分で必ず隙間ができてしまうため板金でカバーし雨漏りの防止や屋根材の固定をするために設置されています。棟板金を設置するためには板金を固定するための貫板(芯木)を棟に固定し、貫板に板金を被せ釘で固定しています。
 正しい施工がされていても起こってしまう可能性のある棟板金の飛散や剥がれはなぜ起こってしまうのか。その原因は板金を貫板に固定するために使用されている釘です。釘が浮いてしまったり抜けてしまうことで固定力が弱まり最終的に棟板金が強風に煽られて飛散してしまったりするのです。

 釘が浮いてしまう原因には、以下のような原因がありあります。

①金属の伸縮
屋根は年中紫外線や太陽光などの熱に晒されています。また夜は気温が下がるため気温差がある環境の中にあるのです。金属は熱を持つと伸びるという性質があります。そのため夏場など日中太陽の熱を受けた棟板金は著しく温度上昇し、膨張を起こすことで貫板に打ち付けられた釘が膨張とともに浮いてしまいます。また逆に夜間や冬場には膨張した板金が収縮して釘を取り残したまま元の位置ん位戻るためこうした釘浮きが発生してしまうのです。

②釘の腐植
棟板金に鉄釘が使用されていることがあります。この場合、鉄は水分によって錆が発生しやすいため錆びて膨張した釘が釘穴を広げてしまい固定力が弱まり徐々に釘浮きしてしまうのです。

釘錆 釘浮き

③風の影響
吹き付けられた風圧により浮いていた釘をさらに重症化させてしまいます。

④貫板の腐植
板金の下に設置されている貫板は経年により劣化します。貫板が腐食してしまうと固定していた釘が抜けやすくなり、釘抜けや浮きが発生します。

貫板 板金

まとめ

 棟板金が飛散してしまうと雨漏りの原因につながります。またご近所の方への迷惑にも繋がりますので定期的に棟板金の点検やメンテナンスを行うことが重要です。また、街の屋根やさん千葉では棟板金を固定する釘をSUSビス(ステンレス製のネジ)にすることをお勧めしています。これはサビに強く、ねじ込み式なので緩み難いためです。
 街の屋根やさん千葉ではお住まいの屋根の点検やご相談、必要な工事のご提案、お見積りを無料で承っております。いままで棟板金を気にされていなかった方もこの機会にぜひ一度街の屋根やさん千葉の無料点検をご活用ください。

家の点検

このページに関連するコンテンツをご紹介

ご自分でできる悪天候後・地震後の屋根点検
ご自分でできる悪天候後・地震後の屋根点検
 皆様はご自宅の屋根、どれくらいご存知でしょうか? このような質問をされても正直わからないという方が多いのではないでしょうか。 わからなくても無理はありません。ほとんどの方がご自身の屋根に登ったり、頻繁に注意を向けるということがないかと思うのです。 ただ、現在こちらもページを読んでくださっている方は…続きを読む
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ... 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。 実は毎日かなりの負担を強いられているのです。 ご近所のお住ま…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前 必須

      苗字

      名前

      ふりがな 必須

      苗字

      名前

      ご住所 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号

      番地・ビル・マンション名

      E-mail (半角英数) 必須

      電話番号 (半角英数) 必須

      ご希望の連絡時間帯 【任意】

      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】

      複数選択可

      屋根葺き替え屋根カバー工法屋根・外壁塗装棟板金交換雨樋工事漆喰詰め直し屋根葺き直し防水工事その他

      お問い合わせ内容 必須

      複数選択可

      ご相談・ご質問点検・お見積りその他

      お問い合わせ詳細 【任意】

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事