千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風16号接近中、台風への備>えは出来ていますか?

台風16号接近中、台風への備>えは出来ていますか?

屋根の名称とそれぞれの役割とは?

更新日 : 2020年07月06日

更新日 : 2020年07月06日

 皆様が何気なく住んでいるお家の屋根には、部位や場所に名称がつけられています。屋根の名称についての知識を身につけていると、屋根が破損してしまった際など何か困ったことがあったときに、専門の業者に説明をしやすくなるかもしれません。
 この記事では、屋根の名称について、それぞれご紹介してまいります。

屋根の名称

棟 屋根

 勾配がある屋根の一番高い部分のことを「棟(むね)」と呼びます。また、屋根の一番頂上部分の棟のことは、大棟と呼びます。スレートなどの屋根の棟には、板金が取り付けられており、その板金のことを棟板金と呼びます。棟板金は、屋根の箇所の中でも最も被害が出やすい部分の一つです。
 また、入母屋屋根や寄棟屋根で、屋根の隅に向かって傾斜した棟のことは「隅棟(すみむね)」、または「隅」と呼んでいます。

 屋根の部位の中で、谷になっている部分を「谷」と呼びます。谷は、雨水を流す、という役割を担っています。雨水の通り道になる分、雨漏りも発生しやすい部位の一つとなっています。

平部

 屋根には面がありますよね。屋根の面のことを平部と呼びます。また、屋根平面部とも呼ぶことがあります。

雨押さえ 軒ゼロ住宅

雨押さえ板金

 屋根と外壁の取り合い部分には、雨押さえ板金が存在します。雨押さえ板金は、外壁から伝って落ちてきた雨水が屋根と外壁の接合部から屋根内部に侵入するのを防ぐ役割を担っています。屋根と外壁の取り合い部分は、雨漏りが発生しやすい箇所です。雨押さえ板金をきちんと取り付ける雨仕舞いが非常に重要になります。

 軒とは、お家の平側で外壁から突き出ている部分の屋根のことを指します。軒先とも呼びます。お家の外壁は、紫外線や雨水が当たることでも劣化が進行していきます。軒は、紫外線や雨水から外壁を守ってくれる役割があるのです。近年では、「軒ゼロ住宅」という軒の長さが短い住宅もスタイリッシュで人気ですが、軒が短いことにより雨漏りのリスクも高くなる可能性があるため、注意が必要です。軒は、部位の名称ではなく屋根の場所の名称となります。

ケラバ 破風

ケラバ

 ケラバとは、切妻屋根などの屋根の形状で妻側の屋根部分のことを指します。ケラバが存在する場所は想像しにくいかと思いますが、雨樋の取り付けの有無で考えると想像しやすいかもしれません。軒には雨樋が取り付けられていますが、ケラバには雨樋が取り付けられていません。役割としては、軒と同じく紫外線や雨水から外壁を守ってくれる役割があります。また、ケラバが存在することにより、室内に直接日光が当たりにくくなるため室内温度の上昇も抑制してくれる効果があるのです。ケラバも、軒と同じく屋根の部位の名称ではなく屋根の場所の名称となります。

破風・鼻隠し

 破風は、屋根の周辺に存在する部位の一つです。破風は、切妻造や入母屋造の屋根には必然的に存在しています。書いて字の通り、風が屋根裏に侵入することを防ぐという役割も担っています。
 また、屋根の先端で、「樋が取り付けられている」部位のことはまた別の名称が付けられています。樋が付いている屋根の先端部分のことは「鼻隠し」と呼びます。破風と鼻隠しは、存在する場所と名称は異なりますが補修方法などはほぼ同じと考えて良いでしょう。

屋根で最も被害が多い棟板金

 一般的に多く普及されているスレート屋根の中でも、棟に取付けられている板金部分、つまり「棟板金」の被害が最も多くなっています。強風により棟板金が飛んでしまったり剥がれてしまったりすることがあります。棟板金が飛んでしまう原因としては棟板金を固定している釘の固定力が弱まってしまうことにより飛ばされやすくなってしまいます。また、内部には貫板という木材が存在します。貫板が腐食している場合にも釘の固定力が弱まることがあります。

貫板の腐食 釘浮き

 また、棟板金を固定している釘が浮くことによりその部分から雨水が浸入することもあることもあります。雨水が浸入すれば、内部の貫板の腐食に繋がるのはもちろん、雨漏りの原因にも繋がります。

 では、屋根の中でも棟板金に被害が多い理由は何でしょうか?棟は、屋根の一番高いところに存在します。高いところにあるということは、その分風の影響を受けやすいのです。また、3階建ての屋根など、屋根の高さが高くなるほど、そこで吹く風の速度は速くなるため屋根が風から受ける負担が大きくなるのです。

屋根下地の名称

 瓦やスレートなどの屋根材の下にある「下地」と呼ばれる部分は外からは見えないので、構造や部位の名称をご存知の方は少ないと思います。下地にもお住まいにとって重要な役割を持つ部材があります。

防水紙

 屋根材の下には防水紙が敷かれています。防水紙は、防水シート、ルーフィング、下葺き材などと呼ばれ方はいくつかありますが、全て同じものを指します。防水紙の役割は、名前の通り屋根材の隙間から侵入した雨を内部へ侵入するのを防ぎます。防水紙の種類は様々ですが、新築時によく使われる防水紙の寿命は20年ほどですので、築20年が経過したら屋根のメンテナンスとともに防水紙の交換も行いましょう。

野地板

 防水紙の下にあるのが野地板です。40年以上前に建てられたお住まいにはバラ板と呼ばれる細い板を何枚も並べて屋根を支えていました。現在では、構造用合板と呼ばれる大きな板が使われています。実はスレートや金属屋根材などはこの野地板に釘やビスで固定をしているため、屋根の中でも重要な部分です。腐食してしまうと屋根を支えることができなくなってしまいますので、30年を目安にメンテナンスするのがおすすめです。

垂木

 野地板を支えているのが垂木です。棟から軒にかけて設置されています。野地板のような大きな板ではなく細い板を一般的に455mm間隔で設置されるため、職人さんは野地板を剥がさなくても垂木にしっかりとビスや釘を刺すことができるのです。垂木も経年で劣化してしまいますので、野地板と一緒に補修をしましょう。

屋根の形

 屋根の形も様々な種類があります。代表的な形、その名称をご紹介いたします。

切妻屋根
 1番多い屋根の形が切妻屋根です。屋根が2面で出来ており、三角形のような形をしていることから三角屋根とも呼ばれます。シンプルな構造なため雨漏りしにくいのがメリットです。一方、屋根が2面しかないことで外壁に雨が当たりやすく劣化しやすいといったデメリットもあります。

寄棟屋根
 切妻屋根の次に多い形です。屋根が4面で構成されており、屋根の頂点の棟に加え、棟から軒先に向かう隅棟があります。切妻屋根に比べて外壁が劣化しにくい、風に強いという点が特徴ですが、構造がやや複雑になるので雨漏りリスクは高まります。

片流れ屋根
 新しいお住まいに増えている形で、屋根が1面でできているものです。最もシンプルな形状なので費用を抑えることができ、見た目もスタイリッシュです。しかし、切妻屋根同様外壁が劣化しやすかったり、きちんとメンテナンスを行わないと雨漏りしやすいといった欠点もあります。

屋根の名称のまとめ

棟板金 街並み

 屋根の名称を紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。屋根の名称について知識を身につけておくと、皆様の大切なお住まいの屋根に何か不具合が生じ、専門の業者に修理の依頼をする際に説明がしやすくなるかもしれません。
 しかし、屋根の名称はたくさんあり、専門的な用語を覚えることはなかなか難しいかと思います。私達、街の屋根やさんにご相談される際には、「屋根の頂上部分が~」という説明でももちろん構いません。屋根のことで何かお困りのことがありましたら、私達、街の屋根やさんに何でもお気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

知っておきたいお住まいの各部位の名前
知っておきたいお住まいの各部位の名前
 「屋根」、「外壁」、お住まいで大きい部分や面積の広い部分の名称は分かっても細かい部分は分からないところが多いですよね。いざ、お住まいに補修が必要になった場合、名称が分からないためにどこのことだか説明できなかったり、業者から説明を受けた際にどこを工事するのか分からなかったりすると困ってしまいますよね…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前 必須

      苗字

      名前

      ふりがな 必須

      苗字

      名前

      ご住所 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号

      番地・ビル・マンション名

      E-mail (半角英数) 必須

      電話番号 (半角英数) 必須

      ご希望の連絡時間帯 【任意】

      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】

      複数選択可

      屋根葺き替え屋根カバー工法屋根・外壁塗装棟板金交換雨樋工事漆喰詰め直し屋根葺き直し防水工事その他

      お問い合わせ内容 必須

      複数選択可

      ご相談・ご質問点検・お見積りその他

      お問い合わせ詳細 【任意】

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事