千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2022年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・298
松戸・・265
習志野・・162
流山・・119
鎌ヶ谷・・188
船橋・・448
野田・・120
柏・・171
我孫子・・102
浦安・・199


北総エリア
銚子・・79
佐倉・・177
四街道・・154
印西・・124
富里・・203
香取・・123
成田・・292
旭・・191
八街・・388
白井・・191
匝瑳・・117
印旛郡酒々井町・・100
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・35
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・35
香取郡東庄町・・17

千葉エリア
千葉市中央区・・291
千葉市稲毛区・・210
千葉市緑区・・231
千葉市花見川区・・222
千葉市若葉区・・202
千葉市美浜区・・131
八千代市・・199
市原市・・802

九十九里エリア
茂原市・・181
勝浦市・・49
いすみ市・・112
東金市・・169
山武市・・103
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・71
山武郡芝山町・・29
山武郡横芝光町・・46
長生郡一宮町・・52
長生郡睦沢町・・16
長生郡長生村・・43
長生郡白子町・・57
長生郡長柄町・・23
長生郡長南町・・13
夷隅郡大多喜町・・21
夷隅郡御宿町・・26

南房総エリア
袖ケ浦・・283
木更津・・633
君津・・355
富津・・154
南房総・・80
安房郡鋸南町・・45
館山・・71
鴨川・・40

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

ガルバリウム、トタン、ブリキの違い

更新日 : 2016年10月21日

更新日 : 2016年10月21日

 現在、スレート屋根から金属屋根へ葺き替える方が増えてきました。代表的な金属屋根と言えば、ガルバリウム鋼板やSGL(次世代ガルバリウム)、トタンといった屋根材になります。
 「屋根に金属を使用して錆びないの?」「メンテナンスはいつするべき?」と疑問に思われている方も多くいらっしゃるでしょう。ブリキを含め、これらは鋼板・板状に加工された鋼にめっきを施したものですので、いずれも防錆性があります。しかし、同じ金属でも特徴や耐用年数、メンテナンス時期は異なります。
 今回はそれぞれの特徴や耐用年数などを比較してご紹介しますので、現在、金属屋根の邸宅にお住まいの方や、これから金属屋根へ葺き替えカバー工法を検討している方は、是非、参考にしてみてください。
金属屋根を徹底比較 ガルバリウム鋼板の屋根

ガルバリウム・トタン・ブリキの違い

texts
現在、市場に流通しているめっき鋼板と言えば、ガルバリウム、トタン、ブリキがほとんどではないでしょうか。ガルバリウムやトタンは屋根材や外壁材として使われますし、ブリキも身の周りの品によく使われています。いずれも鋼板にめっきをしたものですが、めっきの成分が違うのでそれぞれ知っておきましょう。
simple
ガルバリウムの屋根材
ガルバリウム

現在、建物などに最も使われている建材。屋根材や外壁材として用いられている。めっき成分はアルミニウム (Al) 55%+亜鉛(Zn)43.4%+珪素 (Si) 1.6%の合金。最近ではSGLと呼ばれるより耐久性の高いめっき成分、アルミニウム (Al) 55%+亜鉛41.4%+珪素 (Si) 1.6%+マグネシウム(Mg) 2%の合金のものも登場した。
simple
トタン屋根
トタン

近年、お住まいに使われることは少なくなったが、流通量はまだまだ多い。めっき成分はほぼ亜鉛(Zn)が占める。耐用年数はガルバリウムよりも短い。
simple
ブリキのおもちゃ
ブリキ

スズ(Sn)をメッキした鋼板。建材として使われることは少なく、缶詰の容器やバケツなどに使われることがほとんど。プラスチックが主流になる前は玩具にも使われていた。
texts
ブリキは傷がついてしまうと、スズよりも鉄が早く錆び始めます。雨風に晒されつつ、長い耐用年数を期待されるような建材には向かないということです。また、スズは体内に入ってもすぐに排出されてしまうため、安全性が高いといわれます。食品の缶詰にぴったりというわけです。いずれもめっき鋼板ですが、めっき成分の違いによって、用途の向き・不向きにも違いが出てきます。

金属屋根の共通したメリット・デメリットをご紹介

まずは、金属屋根に共通したメリットとデメリットをご紹介致します。

メリット
 金属屋根は、他の屋根材と比べて非常に軽量です(瓦屋根の1/10程度、比較的軽量なスレートやアスファルトシングルの1/4程と言われています)。屋根は軽ければ軽いほど耐震性もアップし、地震に強い屋根にすることが可能です。瓦屋根から葺き替えた場合、屋根を大幅に軽量化することができます。カバー工法を行ったとしても、軽量な金属屋根材なら安心です。
屋根の形状に合わせて職人が金属板を加工 金属屋根 様々な形状の屋根に施工することが可能

 また、加工が容易にできますので、様々な形状の屋根に施工することが可能です。繋ぎ目や隙間が少ない為、雨漏りの不安も軽減されるでしょう。

デメリット
金属屋根 錆び 金属屋根(トタン屋根) 錆び

 現在の金属屋根は、錆びにくく耐久性も優れておりますが、必ずしも錆びないという訳ではありません。錆びた状態が長期間続くと、やがて穴が開いてしまうこともあります(ガルバリウム鋼板は錆びても簡単に穴が開くことはありません)。錆びを防ぐ為には、定期的に屋根の点検やメンテナンスを行うことが大切です。
金属屋根 遮熱性・断熱性に劣る 金属屋根 雨音が響く

 その他に、「遮熱性・断熱性に劣る」「雨音が響く」といった難点もありますが、現在では解消されている屋根材が多く、施工を施すことでも解消することができます。

 メリットがある反面、デメリットもございますが、対策を行うことで解消することは可能です。上記以外に悩まれている方もいらっしゃると思います。金属屋根に関するお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

トタン・ガルバリウム・SGL(次世代ガルバリウム)それぞれの特徴を徹底比較!


トタン
トタン屋根 トタン屋根

耐用年数:10~20年程度
メンテナンス時期と方法:7~8年を目安に屋根塗装。2回目以降は、塗料の耐用年数によって異なりますが、8〜15年程度で塗替えが必要。
色褪せやチョーキング、軽度の錆びは塗装で解消できますが、重度の錆びや穴が開いてしまった場合には、屋根カバー工法又は屋根葺き替え工事を行う必要があります。屋根材として強度を保てないほど錆びてしまった場合は、屋根葺き替え工事の一択になります。
メーカー保証(穴あき):10年
メーカー保証(塗膜):なし

ガルバリウム
ガルバリウム鋼板の縦葺き屋根

耐用年数:20~30年程度(しっかりとしたメンテナンスを行うことで、それ以上の耐用年数も期待できる)
メンテナンス時期と方法:10年を目安に屋根塗装。
エスジーエルやガルバリウムは、出荷時に遮熱塗料が塗られていることがほとんどです。快適に生活する為にも、遮熱塗料で塗替えることをお薦めします。
メーカー保証(穴あき):20年
メーカー保証(塗膜):10年

SGL(次世代ガルバリウム)
SGL スーパーガルテクト

耐用年数:30~50年程度
メンテナンス時期と方法:15年を目安に屋根塗装。
耐久性が非常に優れている為、耐用年数に合わせて高耐久なフッ素塗料を使用することが最適です。
メーカー保証(穴あき):25年
メーカー保証(塗膜):15年

※メーカー保証(塗膜)…ガルバリウムもSGLもフッ素遮熱鋼板の場合、保証期間が5年程長くなることもあります。

まとめ

 トタン・ガルバリウム・SGL(次世代ガルバリウム)の特徴を比較しましたが、いかがでしたでしょうか。同じ金属屋根材でも耐用年数や保証年数は変わってきます。ガルバリウムとSGL(次世代ガルバリウム)で比較した場合、耐用年数は大きく異なりますが、価格差はほとんどありません。メーカー保証も長期間お付きしていますので、安心もできますよね。私たち街の屋根やさんでもお薦めの屋根材になります。
 お住まいに金属屋根材が使用されている場合には、適切なメンテナンスを行いましょう。また、これから金属屋根へ葺き替え工事・カバー工法を検討している方は、ライフプランに合ったものを選んでください。私たち街の屋根やさんでは、金属屋根のメンテナンス工事やリフォーム工事も多数行っておりますので、何でもご相談ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      お名前 必須

      苗字

      名前

      ふりがな 【任意】

      苗字

      名前

      ご住所(工事地住所) 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号

      番地・ビル・マンション名

      E-mail (半角英数) 必須

      電話番号 (半角英数) 【任意】

      お問い合わせ内容 【任意】

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事