千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風14号によりお住まいが被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください

台風14号によりお住まいが被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください

山武市殿台にて強風で被災したモニエル瓦屋根の棟取り直し工事と雨樋交換、軒天・カーポートの張替えが竣工

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:白石


 山武市殿台にお住まいのお客様より、「台風によって住宅の様々な部分が被害に遭ってしまった、補修をお願いしたい」とのご相談を頂きました。台風被害は、屋根の棟瓦と雨樋、ベランダ下の軒天、カーポートに見られました。
 お客様邸の屋根に使用されているモニエル瓦は、既に販売終了となっており、入手困難な屋根材です。不足分の瓦は、同じ形状のものを代用し、棟瓦取り直し工事を行います。屋根の復旧工事と一緒に、雨樋交換、軒天・カーポートポリカ張替え工事も実施致します。
 山武市殿台にお住まいのお客様より、「台風によって住宅の様々な部分が被害に遭ってしまった、補修をお願いしたい」とのご相談を頂きました。台風被害は、屋根の棟瓦と雨樋、ベランダ下の軒天、カーポートに見られました。
 お客様邸の屋根に使用されているモニエル瓦は、既に販売終了となっており、入手困難な屋根材です。不足分の瓦は、同じ形状のものを代用し、棟瓦取り直し工事を行います。屋根の復旧工事と一緒に、雨樋交換、軒天・カーポートポリカ張替え工事も実施致します。


担当:白石

施工内容破風板・軒天部分補修 棟瓦取り直し  雨樋交換 その他の工事

築年数

平米数6.4m(棟瓦積み直し部分)

施工期間

使用材料破損瓦(冠9枚、巴1枚)、グンバイAC120(9m)、雨樋コーナー(1ヶ所)、ケイカル板、カーポートポリカ

費用詳しくはお尋ねください

ハウスメーカー

保証お付けしておりません

【施工内容】
破風板・軒天部分補修 棟瓦取り直し  雨樋交換 その他の工事

築年数

平米数

6.4m(棟瓦積み直し部分)

施工期間

使用材料

破損瓦(冠9枚、巴1枚)、グンバイAC120(9m)、雨樋コーナー(1ヶ所)、ケイカル板、カーポートポリカ

費用

詳しくはお尋ねください

ハウスメーカー

保証

お付けしておりません

令和元年房総半島台風による建物被害

台風被害を受けたモニエル瓦 令和元年房総半島台風によってモニエル瓦屋根の棟瓦が被災していました

 令和元年房総半島台風による被害状況を確認する為、現地調査へお伺いしました。まずは、屋根の点検を行います。お客様邸の屋根には、モニエル瓦が使用されていました。モニエル瓦は、セメントを主原料につくられています(瓦の種類についてはこちら)。優れた断熱性や耐震性をもつ一方、塗装メンテナンスを怠ってしまうと、チョーキング現象や剥離、ひび割れを引き起こしてしまいます。また、塗装メンテナンスが不十分だった場合には、塗膜がすぐに剥がれてしまうことから、2010年以降、生産終了となっております。
 台風による屋根への被害は、棟のみに見られました。屋根の復旧工事として、棟瓦取り直し工事を行いましょう。

ベランダ下の軒天が一部欠落しています 軒天落下箇所の下地が腐食しています

 ベランダ下の軒天が一部、欠落しています。欠落した部分を見ると、下地木材の腐食が進行していました。下地を補修し、新しい軒天を張り替える必要があります。今回は破損箇所(1箇所)のみを張替えます(軒天補修について)。

台風によって外れてしまった雨樋 カーポートが一部飛散しています

 雨樋とカーポートの様子です。9m分の雨樋が外れ、無くなってしまっています。また、カーポートも部分的に飛散していました。雨樋やカーポートは軽量ですが、落下すると大変危険です。幸い、二次被害はなかったようですが、飛散や落下によって怪我をしたり物損を招く可能性もありますので、十分に注意しましょう。

棟瓦取り直し工事

棟瓦を撤去 南蛮漆喰で棟の土台を形成

 まずは、屋根の復旧工事から行っていきます。被害の見られた、隅棟6.4m分の棟瓦取り直し工事を実施します。一度、冠瓦を取り外し、新しく土台を形成していきます。土台には、南蛮漆喰を使用しました。南蛮漆喰は、通常の漆喰に比べて耐久性や防水性に優れています。

不足分の棟瓦は同じ形状のものを使用 冠瓦を乗せて固定します

 形成した土台の上から冠瓦を被せ、固定します。廃盤となってしまった屋根材は、入手することが難しい為、不足分の瓦は同じ形状のものを代用しました。

棟瓦取り直し工事が完了

 棟瓦取り直し工事が完了しました!これで、雨漏りの心配も無くなりました。モニエル瓦は、定期的な塗装メンテナンスが必要な屋根材です。劣化症状が気になり始めましたら、メンテナンスを行いましょう。私たち街の屋根やさんでは、屋根の工事だけではなく、塗装も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

雨樋交換

雨樋金具を取り外す 糸を張り新しい雪止め金具を取り付ける

 外れてしまった9m分の雨樋を取り付けていきます。まずは、均等な間隔に雨樋金具を設置します。水の流れる傾斜を確認する為に、水糸を張りながらの作業となります。

雨樋を設置する

 雨樋を設置し終えました。雨樋とそれを支える金具は、経年とともに劣化しますので、定期的に点検を受け、メンテナンスしていきましょう。雨樋の工事には、足場が必要になりますので、屋根工事や塗装と一緒に行うことをお薦めします。

軒天張替え工事

腐食した軒天下地を交換 軒天にケイカル板を貼り塗装する

 欠落した軒天を復旧します。まずは、腐食の進んだ木材を、新しいものに交換しました。下地補修を行いましたら、新しい軒天材を張り付けます。軒天の張替え工事には、ケイカル板を使用しました。軒天を貼り付けて補修は完了ですが、そのままでは、軒天材が湿気等で傷んでしまいます。仕上げに塗装を施し、表面を保護します。

カーポートポリカ張替え工事

カーポートポリカ張替え カーポートポリカ張替え完了

 飛散したカーポートは、ポリカを使用して張替えました。ポリカは、耐久性や耐熱性に優れていますので、カーポートは勿論、テラスやベランダの屋根にも使用されます。透明度が高いにも関わらず、紫外線を遮断することができます。私たち街の屋根やさんでは、カーポートの補修も行っています。
 現在では、新型コロナウィルス対策を講じて点検・工事を実施しています。お住まいのリフォーム工事を検討している方は、安心してご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
 一般的な日本家屋に使用される陶器瓦と比較しても価格の安いセメント瓦やモニエル瓦。これらの瓦は高度経済成長期の住宅不足を解消する一端を担い、1980年代から1990年代にかけて国内で広く普及しました。 現在ではすっかり影をひそめ、新築でも使用されることがなくなり、手に入れることも困難になってきた屋根…続きを読む
雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください
雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください
 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともな…続きを読む
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。 そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天で…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。 瓦の差し替え工事 瓦の並び戻し工事  漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨…続きを読む
4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう
4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう
 瓦屋根というと半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですよね。そのため瓦屋根にお住まいの方の中にはどうしてもメンテナンスが怠りがちになってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし瓦屋根と言えども経年劣化がまったくないかというと…続きを読む
カーポートの建て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介
カーポートの建て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介
 このところ台風による甚大な被害が非常に目立ちましたね。記憶に新しい所では2019年9月の台風15号(令和元年房総半島台風)、同年10月の台風19号(令和元年東日本台風)、2018年8月の台風21号(平成30年台風第21号)が挙げられますが、いずれも被害総額が500億円を超え、令和元年東日本台風に至…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      破風板・軒天部分補修 棟瓦取り直し  雨樋交換 その他の工事に関連する新着ブログ

       四街道市内黒田で軒天の補修工事をご検討されていたお客様邸へお伺いしました。私たち街の屋根やさんでは、マスクを着用し、ソーシャルディスタンスを保つなどの新型コロナウィルス対策を徹底して現地調査を実施し ...続きを読む
       君津市西坂田にお住まいのお客様は、強風でバルコニーの屋根が飛散してしまいお困りのようでした。強風による影響ですので、火災保険を使用した修繕をご希望されていました。私たち街の屋根やさんでは、火災保険を ...続きを読む
      調査の様子  鎌ケ谷市西佐津間にて行った瓦屋根の調査の様子をご紹介致します。「屋根からモルタルのような物が落ちてきたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い致しました。私たち街の ...続きを読む
      調査の様子  市川市柏井町にて行った瓦屋根の調査の様子をご紹介致します。「以前、雨漏りが発生した際に自分で補修をしたのですが、雨漏りが再発したので一度見に来てほしい。」と、お問い合わせをいただき調査 ...続きを読む

      破風板・軒天部分補修 棟瓦取り直し  雨樋交換 その他の工事に関連する新着施工事例

      船橋市行田にて瓦屋根の銅製谷板金が劣化し雨漏りが発生、谷板金交換工事を実施し雨漏り解消

      施工内容

      瓦屋根補修工事 雨漏り修理 その他の工事

      使用材料

      カラーステンレス

      千葉市緑区にて強風の影響により瓦屋根の棟が崩れたので棟取り直し工事を実施

      施工内容

      棟瓦取り直し  漆喰取り直し

      使用材料

      なんばん漆喰

      破風板・軒天部分補修 棟瓦取り直し  雨樋交換 その他の工事を行ったお客様の声一覧

      流山市のM様邸の瓦屋根調査、棟取り直し工事をご提案

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      一部屋根のずれ

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      インターネット

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      なし

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      現在検討中

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      出来れば作業担当者も来ていただきたいです

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事