千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2024年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川市・・525
松戸市・・356
習志野市・・205
流山市・・137
鎌ヶ谷市・・190
船橋市・・597
野田市・・157
柏市・・252
我孫子市・・124
浦安市・・233


北総エリア
銚子市・・84
佐倉市・・211
四街道市・・182
印西市・・138
富里市・・214
香取市・・131
成田市・・306
旭市・・198
八街市・・409
白井市・・201
匝瑳市・・120
印旛郡酒々井町・・101
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・39
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・36
香取郡東庄町・・17

千葉エリア
千葉市中央区・・325
千葉市稲毛区・・251
千葉市緑区・・265
千葉市花見川区・・258
千葉市若葉区・・244
千葉市美浜区・・152
八千代市・・246
市原市・・897

九十九里エリア
茂原市・・202
勝浦市・・54
いすみ市・・121
東金市・・191
山武市・・115
大網白里市・・48
山武郡九十九里町・・77
山武郡芝山町・・30
山武郡横芝光町・・52
長生郡一宮町・・54
長生郡睦沢町・・17
長生郡長生村・・48
長生郡白子町・・61
長生郡長柄町・・24
長生郡長南町・・16
夷隅郡大多喜町・・24
夷隅郡御宿町・・33

南房総エリア
袖ケ浦市・・332
木更津市・・786
君津市・・411
富津市・・179
南房総市・・90
安房郡鋸南町・・47
館山市・・80
鴨川市・・43

雨が多くなる夏に向けて!夏のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中

雨が多くなる夏に向けて!夏のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中

松戸市常盤平双葉町で飛ばされた棟板金の部分交換工事を施工

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:藤崎


 松戸市常盤平双葉町でこの春先に発生した強風のご被害により、棟板金が飛ばされてしまったとの事から、復旧修繕のご相談を頂いた事が始まりです。

 こちらのお住まいは建てられてから約30年程経過している模様で、但し以前に屋根塗装によるメンテナンスはされている様です。

 しかし棟板金はそれとは関係なく、経年による下地貫板の弱体化も有って、著しい強風や台風等の影響で飛ばされてしまうと言う事は、どちらのお住まいでも起こり得ます。

 そのメンテナンス方法としては被災箇所に特化した部分交換、或いは全交換、若しくは屋根材も含めた全体施工等もメンテナンス方法として挙げられますが、今回はその中の棟板金部分交換で施工させて頂く事となりました。
 松戸市常盤平双葉町でこの春先に発生した強風のご被害により、棟板金が飛ばされてしまったとの事から、復旧修繕のご相談を頂いた事が始まりです。

 こちらのお住まいは建てられてから約30年程経過している模様で、但し以前に屋根塗装によるメンテナンスはされている様です。

 しかし棟板金はそれとは関係なく、経年による下地貫板の弱体化も有って、著しい強風や台風等の影響で飛ばされてしまうと言う事は、どちらのお住まいでも起こり得ます。

 そのメンテナンス方法としては被災箇所に特化した部分交換、或いは全交換、若しくは屋根材も含めた全体施工等もメンテナンス方法として挙げられますが、今回はその中の棟板金部分交換で施工させて頂く事となりました。


担当:藤崎

施工内容
棟板金交換
築年数
約30年
平米数
大棟板金約3.5m
施工期間
交換施工1日
使用材料
ガルバリウム鋼板 樹脂製貫板
費用
約100,000円
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証
お付けしておりません

飛ばされてしまった棟板金

飛ばされた棟板金

 こちらが無料点検調査において確認させて頂いた離脱落下してしまった棟板金となります。

 

 幸いベランダや敷地内に落ちていたとの事で、その他に影響はなかったとの事です。

 

 先日の強風の影響で飛ばされてしまった様ですが、この様な自然災害におけるご被害につきましては、ご加入されている場合は当然火災保険による修繕復旧の対象と成り得ます。

 

大棟の板金が外れておりました

棟板金の離脱症状

 屋根に上がると頂上部の大棟板金が飛ばされておりました

 

 ここ数年は台風のみならず、通常の強風でも著しい場合も有る事から、この様なご被害のご報告、ご相談は多くなっている傾向に有ります。

 

貫板下地の弱体化も原因の一つです

離脱した棟板金

 勿論そう言った自然現象によって引き起こされる物では有りますが、もう一つの要素として、既存の建材についても経年による劣化や弱ってしまっている事も原因の一つして挙げられます。

 

 特に棟板金の場合は、この貫板が弱ってしまう傾向に有り、年数を経過すると風の影響を受け易くなってしまいます。

 

屋根材はアーバニーをご使用

屋根材はアーバニー

 その観点から考慮すると、飛ばされた部分だけでなく全体の棟板金交換もメンテナンス方法の一つとなります。

 

 但しその前提としては、基本的にこの先のメンテナンスにおいて屋根塗装を行う事が前提となります。

 

 しかしこちらのお住まいは屋根材にアーバニーを使用しており、この先の屋根塗装は難しい屋根材となります。

 

 そうすると屋根葺き替えカバー工事がこの先のお手入れ方法となりますので、今回は全交換では無く部分的な交換による復旧修繕が無駄な少ない方法と言えます。

 

先々で屋根カバー工事を視野としている事から今回は部分交換で施工致します

大棟の板金が飛ばされてます

 と言うのも屋根葺き替え工事やカバー工事を行うと、棟板金は再度剥がす事となるからです。

 

 ですので、そう言ったメンテナンスが視野にある場合は、損壊や症状出てしまった箇所に特化した部分的な交換に止めて置くと無駄が軽減される分、効率は良くなります。

 

 その意味でも今回は部分交換工事に特化して施工させて頂く運びとなりました。

 

工事に取り掛かります

既存貫板の撤去

 早速工事に取り掛かりますが、今回は棟包み板金の方は既に離脱して敷地内へ落下している事からも、この既存の貫板の撤去から行います。

 

 単に外れてしまった板金を戻すだけの施工は、耐久性の面で頼りない部分も否めませんので、部分的にでは有りますがこの貫板ごと撤去しての交換を行わせて頂きます。

 

既存貫板の全撤去

撤去した貫板

 既存貫板を撤去するとこの様な状態となります。

 

 出来る限り、下の屋根材に影響が出ない様気を付けながらの作業ですが、やはり年数を経過しているので、若干の割れは発生してしまう可能性は否定出来ません。

 

 そう言った箇所が発生した場合、シーリング処理を施す等の下地調整も行って参ります。

 

新しい貫板は樹脂製を使用

貫板は樹位製

 そして新しい貫板下地の設置を行わせて頂きます。

 

 新規の貫板は樹脂製の貫板となります。

 

 従来の木材に比べ腐食に強い分、安定した棟板金の取り付け状態維持に寄与してくれる下地材となります。

 

棟板金も新調して取り付けます

棟板金の取り付け

 勿論棟包みの板金も新しい物に交換を行います。

 

 確かに既存に変形や損壊が無い場合は流用出来ない事も無いですが、基本的には建材として弱っている事には変わりありませんので、新しい板金への交換をお勧め致します。

 

パッキン付きステンレスビスで固定

パッキン付きのステンレスビスで固定

 取り付けはパッキン付きステンレスビスを使用して固定致します。

 

 こちらも水の浸入防止と錆び抑制を目的として使用していく副資材となり、細かい部分も含めて出来る配慮を尽くして取り付けて参ります。

 

既存部との取り合い処置

既存棟との取り合い処理

 今回は部分交換施工となりますので、既存部との接続箇所が発生致します。

 

 既存の活かす部分と新設した部分との接続箇所を取り合いと言います。

 

 その取り合い部にしっかりと板金を被せて水が入り込まぬ様処置して行くと共に、シーリングも入れて万全を期しておく必要があります。

 

取り合いの納めも終えて完了です

取り合いシーリング処理

 その取り合部のシール処理も終えて作業の方も完了です。

 

 色の方も同系色をチョイスしたので、それ程違和感も無く仕上がった印象です。

 

棟板金部分交換施工の完了

棟板金の部分交換の完了

 無事、棟板金の部分交換施工の方も完了致しました。

 

 これでしばらくはご安心頂ける事と思います。

 

 この先のどこかのタイミングで全体的な施工も視野に入れると、より長く屋根の方の維持管理に繋がります。

 

 私たち街の屋根やさんでは、屋根カバー工事等の全体施工から今回の様な部分交換施工まで、幅広くお客様のご要望と今後の管理計画に基づいて、様々なご対応をさせて頂いております。

 

 屋根の事でお困りごとのある皆様も、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

工事を行なったS様のご感想をご紹介いたします

【工事前】

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
屋根の一部が外れたため

Q3.弊社をどのように探しましたか?
グーグルで松戸市常盤平、屋根補修でしらべて

Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
ホームページを見て問合わせました

Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
ホームページに詳しくかいてあったので

Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
時間どおりに来て、ていねいな対応でよかったです

S様のアンケートを詳しく見る→

関連動画をチェック!

【棟板金】釘浮き・錆 雨漏りを防ぐ棟板金チェックポイント【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


街の屋根やさん千葉中央支店

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒261-0023
        千葉県千葉市美浜区中瀬1-3
        幕張テクノガーデンCB棟3階
    1. 街の屋根やさん千葉中央支店のスタッフ

      街の屋根やさん本社

      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒292-0804
          千葉県木更津市文京5-11-16
          ST×BASE 1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

        お問い合わせはこちらから

        街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

        棟板金交換に関連する新着ブログ

         市川市平田で強風により棟板金が剥がれてしまったとの事で、無料点検調査のご依頼を頂きました。    寄棟形状の屋根の隅棟の1辺分が剥がれてしまい、下地の貫板を残すのみとなってしま ...続きを読む
         これからの台風シーズンで思わぬ屋根の被害を防ぐため、必要なのは事前の状態チェックとその結果への対策を適切に行うことです(^▽^)/  そして、台風シーズンだからこそ気を付けていただきたいポイン ...続きを読む
        さっそくですが、「貫板」の読み方は「ぬきいた」です。 貫板とは、屋根の頂点に設置される棟板金の下地材です。 今回の記事では、貫板の役割や街の屋根やさんおすすめ製品について紹介します(^_^ ...続きを読む
        棟板金の浮き  浦安市堀江で棟板金の浮きがあり棟板金交換工事を行いました!  現地調査にお伺いさせていただきますと棟板金の浮きがありました。釘で固定されておりますが下地の貫板も経年劣化 ...続きを読む

        棟板金交換に関連する新着施工事例

        市川市東菅野で棟板金の浮きや釘浮きの発生から棟板金の交換工事を施工

        施工内容

        棟板金交換

        使用材料

        ガルバリウム鋼板 樹脂製貫板

        市川市北方町で棟板金の飛散、腐食に強い樹脂貫を使った棟板金交換工事

        施工内容

        棟板金交換 雨漏り修理

        使用材料

        ガルバリウム鋼板0.35mm 樹脂製貫板

        棟板金交換を行ったお客様の声一覧

        他業者様に棟板金のことについてご指摘を受けられた鎌ケ谷市道野辺中央のT様

        工事前アンケート画像

        Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

        近所の外壁工事をしている方に、板金が浮いていると言われた

        Q3.弊社をどのように探しましたか?

        ネットで口コミ等を見ながら評価の高い屋根の修理屋さんを探した

        Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

        はい 料金的なこと

        Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

        ネットで調べた中で信用出来ると思ったので

        Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

        とても好感が持てる方でした 物腰が柔らかく丁寧に説明等をして頂きました 頼んで良かったです

        点検・お見積り・ご相談無料!

        街の屋根やさん千葉

        点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

        電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
        0120-989-936
        メール メールでのお問い合わせ
        24時間受付中!

        点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
        お気軽にお問い合わせください!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

        お電話でのお問い合わせは

        メールでのお問い合わせは

        その業者、違法かも!?違法業者を避けるために知っておきたい足場の法改正
        2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!
        住まいの外壁リフォーム無料相談受付中!屋根材外壁材のショールームはこちら
        屋根工事が初めての方へ
        街の屋根やさんの10のお約束
        オンライン見積もり
        最短1日!LINEで概算見積もり
        雨漏りでお困りの方、お任せください
        散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
        被害に遭う前に台風対策
        屋根を軽くして地震に強い屋根に
        屋根工事の料金プラン
        リフォームローン
        火災保険を屋根工事に適用できます
        知って得する屋根工事の基礎知識
        知って得する
        屋根工事の基礎知識
        屋根塗装・外壁塗装の塗料について
        対応エリア
        対応エリア一覧
        株式会社シェアテック
        ご連絡先はこちら
        ご連絡先はこちら
        株式会社シェアテック

        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE
        TEL:0438-38-3373
        FAX:0438-38-3310
        E-mail:info@sharetech.co.jp
        ショールーム:木更津支店はこちら

        点検・調査・お見積りなど無料で承ります!!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

        株式会社シェアテック
        建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
        〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
        TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
        E-mail:info@sharetech.co.jp
        ショールーム:木更津支店はこちら
        千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
        (その他の地域の方もご相談ください)
        屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事