千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風14号接近中、ご注意ください!

台風14号接近中、ご注意ください!

モニエル瓦とは?モニエル瓦の特徴とメンテナンス方法をご紹介

更新日 : 2020年06月16日

更新日 : 2020年06月16日

この記事はモニエル瓦について紹介しております。
おおよそ5分で読むことができます。

 

瓦やね

 モニエル瓦とはどういった瓦なのかご存じでしょうか。あまり聞いたこともなければ、モニエル瓦がどういったものなのかご存じのない方も多いのではないでしょうか。
本日はモニエル瓦の特徴やメンテナンス方法についてご紹介をしていきたいと思います。

 

モニエル瓦とは

 モニエル瓦は、輸入品の瓦屋根で、1970~1980年代にかけて人気を集めていた屋根材になります。
主にヨーロッパの方で広く普及している瓦で、色のバリエーションも豊かなのが特徴です。
コンクリートでできた瓦で、日本モニエルという会社が代理店となり、モニエル瓦を取り扱っておりました。
しかし、10年ほど前に日本モニエルがなくなってしまい、現在ではモニエル瓦は生産されておりません。

 

セメント瓦とモニエル瓦の違いについて

セメント 断面図

 上記でもご説明したように、モニエル瓦はコンクリートが主成分となっている瓦です。そのため、カタログには乾式コンクリート瓦と書かれています。
セメント瓦もコンクリート瓦も主な主成分はセメントです、そのため屋根業者ではモニエル瓦、コンクリート瓦含めてセメント瓦と呼ぶ人が多いのです。
セメント瓦とコンクリート瓦は見た目が非常に似ておりますが、どのように見分けるのかご存じでしょうか、実はセメント瓦とモニエル瓦を見分けるのはとても簡単で、瓦の切り口や断面図で判断することができます。セメント瓦は小口の部分が平らになっており、モニエル瓦の方は砂利が含まれているため、小口が凹凸になっているのです。また、モニエル瓦の場合は、瓦の裏面にロゴマークが記載されているため簡単に調べることができます。


 

モニエル瓦の劣化症状

 モニエル瓦のお家にお住まいの方は、屋根に以下の症状が見られたらメンテナンスを検討しましょう。早めのメンテナンスをすることで屋根を長持ちさせることができます。

・色あせ
 モニエル瓦は塗装をしているので、経年で塗料が劣化すると色あせが起こります。屋根は一年中紫外線に当たり続けているため、塗料が劣化した状態を放置してしまうと屋根材自体を傷めてしまうので、色あせが見られたらメンテナンスを行いましょう。

・苔、藻、カビ
 お住まいにとって大敵である苔や藻、カビはモニエル瓦にも発生します。塗料が劣化しているとモニエル瓦が雨を吸収してしまい、そこへ苔などが発生します。特に日光が当たりにくい方角の屋根で多く発生します。苔が根を張ってしまうと、屋根材の下に雨が入り込んでしまうので早めのメンテナンスが必要です。

・瓦のひび割れ、欠け
 モニエル瓦のひび割れ、欠けの原因も塗料の劣化です。塗料が劣化すると雨を防水できずにモニエル瓦が吸収してしまいます。その後日光があたり乾燥し、また雨が降って雨を吸収というように繰り返すことでモニエル瓦が膨張、収縮をしてひび割れや欠けにつながります。ひび割れや欠けた場所から雨が侵入する恐れがあるので、隙間を埋める補修が必要です。

 

モニエル瓦のメンテナンス方法

 瓦屋根というと、塗装によるメンテナンスが不要と思われている方も多いのではないでしょうか。しかし、塗装によるメンテナンスが不要とされている瓦は、瓦の表面が釉薬で保護されている陶器瓦のみになります。セメント瓦やモニエル瓦といった瓦は経年劣化により色があせ、水がしみこむようになってしまうため、セメント系の瓦屋根は定期邸に塗装によるメンテナンスを行うことが必須です。
また、モニエル瓦の場合は、塗装によるメンテナンスではなく、他の屋根材に葺き替える場合もあります。特に、瓦の割れや雨漏りが発生してしまっている場合には葺き替え工事を行うことがおすすめです。

瓦塗装 塗装

・モニエル瓦の塗装
モニエル瓦は色が褪せてしまったり、カビやコケが生えてきたりします。そのため見栄えが悪くなると塗装を行う人が多いです。塗装を行う目安としては、10~15年に1度の間隔で行うことで、きれいな外観を保つことができます。
しかし、モニエル瓦は他のセメント瓦とは塗装方法が異なります。
モニエル瓦はスラリー層と呼ばれるコンクリートを保護する層が表面にあり、スラリー層は塗膜が乗りにくい特性があるのです。そのため、モニエル瓦の塗装を行う際はスラリー層をしっかりと取り除く作業を行う必要があるのです。また、スラリー層がある屋根専用の下塗り材が存在するためその下塗り材を使用し、塗装を行っていく必要があります。
これらのことを知らずに誤った知識で塗装を行ってしまうと十分な密着性が保てず塗膜がはがれてしまう事態になってしまうのです。

雨染み 雨漏り

・モニエル瓦の葺き替え
築40年経つお住いや、台風による屋根の破損、雨漏りなどでモニエル瓦から葺き替えを考えている方も増えてきています。また、モニエル瓦は上記でもお話したように、生産が終了しているということもあり、葺き替えをするしかないといった場合もあります。
しかし、モニエル瓦から軽い屋根材に葺き替えることにより、屋根材が軽くなるため、耐震性の向上が期待できます。近年大きな地震が発生することもあります。耐震性を高めることで、お住いの崩壊などの心配もなくなります。

耐震性 がれき

モニエル瓦の葺き替えには金属屋根がおすすめ!

 モニエル瓦の葺き替えには、ガルバリウム鋼板やジンカリウム鋼板の金属屋根材がおすすめです。金属屋根の1番の特徴は軽量であることから耐震性に優れています。モニエル瓦は一坪あたり約150kgの重さですが、金属屋根は一坪あたり約20kgなので屋根全体の軽量化をすることができます。また、現在の金属屋根に使われるガルバリウム鋼板やジンカリウム鋼板は錆に強く、耐久性も高いことも魅力の一つです。特にジンカリウム鋼板の屋根材は塗装が不要とも言われているほど高耐久です。
 街の屋根やさんがおすすめする金属屋根をご紹介いたします。

・スーパーガルテクト
 錆に強く断熱性が高いというのが魅力です。メーカー保証が10年〜30年、沿岸から500m以上が保証対象と塩害にも強く安心の屋根材です。

・横暖ルーフ
 かつて金属屋根は断熱性が低いというのが欠点でしたが、横暖ルーフは断熱性と遮熱性の両方を兼ね備えているので快適に過ごすことができます。また、特許庁長官奨励賞を受賞した独自の形状により、防水性に優れているのが特徴です。

・ディーズルーフィング
 高耐久のジンカリウム鋼板の屋根材で、表面に自然石粒が吹き付けられているのが特徴です。シンプルな形状のものから、S字形の瓦のようなデザインのものなどがあり、お住まいの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

 

まとめ

点検

 いかがでしたでしょうか。本日はモニエル瓦についてご紹介いたしました。
モニエル瓦は、現在では生産されていないためメンテナンスを行う際は、屋根専門の業者に相談をしましょう。また、雨漏りを引き起こしてしまうと、お住いの腐食やシロアリの発生につながる危険性もあります。そうなる前に定期的に点検やメンテナンスを心がけましょう。
街の屋根やさん千葉では、お住いの屋根の点検や、屋根に関するご相談、必要な工事のご提案、お見積もりを無料で行っております。お気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
 一般的な日本家屋に使用される陶器瓦と比較しても価格の安いセメント瓦やモニエル瓦。これらの瓦は高度経済成長期の住宅不足を解消する一端を担い、1980年代から1990年代にかけて国内で広く普及しました。 現在ではすっかり影をひそめ、新築でも使用されることがなくなり、手に入れることも困難になってきた屋根…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。 瓦の差し替え工事 瓦の並び戻し工事  漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント
  一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。  かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろ…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前 必須

      苗字

      名前

      ふりがな 必須

      苗字

      名前

      ご住所 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号

      番地・ビル・マンション名

      E-mail (半角英数) 必須

      電話番号 (半角英数) 必須

      ご希望の連絡時間帯 【任意】

      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】

      複数選択可

      屋根葺き替え屋根カバー工法屋根・外壁塗装棟板金交換雨樋工事漆喰詰め直し屋根葺き直し防水工事その他

      お問い合わせ内容 必須

      複数選択可

      ご相談・ご質問点検・お見積りその他

      お問い合わせ詳細 【任意】

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      最短1日!LINEで概算見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事