屋根リフォームブログ

改めて確認しておきたい瓦の定義
瓦というと皆様は何を思い浮かべるでしょうか。本来であれば、釉薬(陶器)瓦やいぶし瓦、素焼き瓦であるはずです。ところが、スレート(コロニアル・カラーベスト)もスレート瓦と呼ばれますし、金属屋根材も金属瓦...続きを読む
耐震基準と地震の話~お家は地震の度に強くなってきた
世界でも有数の地震国である日本。日本では震災が起こるたびに都市計画が見直されたり、耐震基準が改められてきました。今回は地震と耐震基準の関係について話を進めたいと思います。まずは今でもその震災時の遺物が...続きを読む
1981年6月以前・以降、耐震基準について知っておこう
お家の地震に対する強さを測るものとして耐震基準があります。1つの目安となるのが新耐震基準でこれは1981年6月以降に建築確認されたお家は全てこの基準で建てられています。2016年4月に発生した熊本地震...続きを読む
屋根の「唐草」ってどこのこと?
唐草と聞くとほとんどの方が唐草模様のことを思い出すのではないでしょうか。もしくはマメ科の越年草の唐草、「ウマゴヤシ」を思い浮かべるかもしれません。以外かも知れませんが、屋根にも唐草があることをご存知で...続きを読む
雹が降ってきたら天窓はどうなる?
千葉県では台風5号の影響もほぼありませんでした。台風の影響による雨で荒川水系ダムの取水制限も一時的ではありますが、解除されました。2017年7月18日、東京で雹が降ったことはさまざまなところで報道され...続きを読む
8月8日は「屋根の日」、たまには屋根の点検を
8月8日、漢数字で記載すると八月八日。この「八」という漢数字、何かの形に似ているとは思いませんか。そう、屋根の形です。切り妻屋根の破風ある面を正面から眺めた場合、八に似ていますよね。日本記念日協会から...続きを読む
台風接近前・接近中にやってはいけない3つのこと
台風5号が日本に接近しています。関東にも8~9日にかけてやってくると予想されています。強い台風ですから、充分に警戒が必要でしょう。台風の上陸に伴い、必ず発生する事故があります。「屋根にのぼって転落して...続きを読む
棟板金の耐用年数はどれくらい?
非常に強い台風第5号が日本に接近しており、週半ばからその影響を受けるのではないかと言われています。台風通過後、街の屋根やさんで最も多いお問い合わせが棟板金についてです。「屋根の一番上にある金属が飛んで...続きを読む
暑い屋根の上からの助言「熱中症にご注意ください」
毎日、暑い日が続きます。この暑い中、私達は毎日のように屋根に上っています。屋根の上は風通しは良いのですが、とても暑いのです。屋根の表面温度が70℃を超えることなんてざらです。私達がしたいのは苦労の自慢...続きを読む
助成金を使ってお得に屋根リフォームする方法
屋根リフォームに限らず、リフォームはいずれも高額です。できるだけ、安く済ませたいと思うのは当然ですよね。相見積りで、できるだけ安い業者を探すというのもよいのですが、自治体の助成金を活用してみてはいかが...続きを読む
台風シーズン前にやっておきたい屋根メンテナンス「棟板金交換」
数日前に梅雨明けが発表されたと思ったら、今度は海上に台風が3つも発生している状態になりました。現在、台風5号、台風6号、台風8号が発生しています。幸いにも日本への影響はなさそうということで安心ですが、...続きを読む
屋根カバー工法以外にもリフォームにはさまざまなカバー工法があった
思い込みとは恐ろしいものです。カバー工法というと一般的には屋根カバー工法を指すものだと思っていたのですが、世の中にはさまざまなカバー工法がありました。リフォーム業界でカバー工法と同じ外装分野でもさまざ...続きを読む
訪問販売の悪徳業者が遮熱塗料による屋根塗装を勧めてきた
暑い日が続いています。この暑さを利用して訪問販売しているリフォーム業者がいるというから驚きです。昨年、残暑が厳しい中、お客様からご相談を受けた暑さを理由に飛び込みで訪問販売しているリフォーム業者の例を...続きを読む
ラジカル制御の屋根用遮熱塗料「パーフェクトクーラーベスト」
暑い夏を快適に過ごすために屋根にできる工夫と言えば、換気棟の設置の他、遮熱塗料による屋根塗装です。室内の温度を約3℃低下させますから、お部屋が暑くて困っているという方にお勧めです。遮熱塗料というと塗料...続きを読む
屋根塗装用ラジカル制御塗料ファインパーフェクトベスト
皆様はラジカル制御形塗料というものをご存知でしょうか。近年、外壁塗装で人気のある塗料で、紫外線による塗膜の劣化を防ぐ機能を持っています。紫外線と言えば、あらゆるものを劣化させ、風化させていくという困っ...続きを読む
雨樋からの水漏れを放置してはいけません|千葉県
雨の日にいつもより雨音が大きく感じられ、外に出て確認してみると、雨樋から水が溢れていた… 梅雨の時期はお客様からこのようなご相談をよく受けます。「幸いにもジャブジャブ溢れているわけではないし、お家に影...続きを読む
屋根の表面温度は屋根材による差はほとんどなかった
私達、屋根やさんにとって今年も過酷な季節がやってきました。屋根の上って風通しはいいのですが、照り返しというか屋根からの輻射熱がとにかく暑いのです。条件によっては80℃以上にもなると言われており、体感的...続きを読む
台風通過後のお家の点検は暑さに要注意
今年、西日本から東日本にかけて今年初の台風が上陸するとあって、各地で警戒態勢が続いています。今回の台風3号は幸いにも規模が小さく、通過速度が速いため、大雨以外の被害は少なそうです。台風というと、危険な...続きを読む
勾配天井、吹き抜けのあるお家は暑さに注意
梅雨明けはまだですが、7月となり暑さも厳しくなってきました。「瓦屋根のお住まいは涼しい」、「金属屋根の建物は暑い」とよく言われますが、お部屋の温度は屋根材のだけでなく、その下の造りによっても左右される...続きを読む
たまには屋根を点検した方が良い理由
普段、見ることができない屋根の上だからこそ常識はずれのことが起こります。お客様からご依頼を受け、屋根を点検したら、とんでもないことが起こっていたということも稀にあります。そんなできごとを紹介します。屋...続きを読む
天窓なら日照と通風を同時に解決できます!
本日、6月27日は日照権の日です。1972年6月27に最高裁によって、「日照権と通風権が法的に保護するのに値する」という判決が下され、日照権・通風権が確立しました。現在は建築基準法や各都市の条例によっ...続きを読む
屋根材だけじゃなく防水紙にもこだわりを
屋根葺き替えや屋根カバー工事といった屋根リフォームの際、ほとんどの方は屋根材選びに悩みます。屋根はお住まいの外観を決める重要なポイント、屋根がよく見えるようなお家の場合、その美観も重要なところです。デ...続きを読む
雨が少ない今年の梅雨、水不足は大丈夫?
2016年の梅雨は記録的な空梅雨で、取水制限が9月まで続きました。今年もやはり空梅雨で雨は少ないのですが、昨年の記憶が残っているためか、それほど雨が少ない感じはしません。今年もこのまま水不足に悩まされ...続きを読む
覚えておきたい、耐震・制震・免震の違い
いつかはやってくると言われている大地震、今後30年で起こる確率が高いのは東京湾北部地震、千葉県東方沖地震、南海トラフ地震と言われています。これらを避けるためには地震の影響が少ない地域に移住するというの...続きを読む
夏場のベランダの暑さ、遮熱ポリカ波板で解決できます
家事の中でも意外と重労働なのが、洗濯ではないでしょうか。洗濯乾燥機が普及してきた現在でも、「やっぱり太陽の下で乾燥させた方が気持ちいい」、「太陽光の紫外線で殺菌したい」という方も多いですよね。お家の造...続きを読む
軒天や外壁のカビや藻、苔が生える理由は建物以外に原因があるかも
梅雨の時期になると途端にみずみずしくなる植物達。何かと気分が暗くなりがちな雨の中、元気を貰える一コマでもあります。しかし、お家の外廻り、軒天や外壁にカビや苔、藻が生えてしまうのは困ったものですよね。一...続きを読む
屋根に苔は何故、生える?|千葉県
スレート(コロニアル・カラーベスト)屋根で表面の水切れが悪くなってくると、苔が生えてきます。普段は屋根の上などを見る機会もあまりないでしょうが、お家を見下ろせる高台などに行くとかなり屋根に苔が生えてい...続きを読む
工場・倉庫の屋根や外壁に使われる大波スレートのメンテナンスについて
日本が工業国だった昭和の象徴的な建物と言えば屋根も外壁も波型スレートという工場や倉庫ではないでしょうか。昭和生まれの大人にはちょっと懐かしい総波型スレートの建物ですが、まだまだ現役という建物も多いので...続きを読む
棟板金などの大きい屋根材は強風被害を受けやすい|千葉県
他県から千葉県に引っ越してきた方がまず驚くのがその風の強さだそうです。風が強いとなると、その被害も屋根に及びやすく、台風などの後には棟板金などが「外れかけている」、「飛散してしまった」というご相談をよ...続きを読む
梅雨時期のお部屋の湿気対策、間違っているかも|千葉県
購読率が低下している言われて久しい新聞。その情報が印刷されている新聞紙はお家にあると便利なアイテムの一つです。ダンボールなどに荷物を詰めて宅配便で送るときの緩衝材、窓ガラスなどの拭き取り、濡れた靴の中...続きを読む
スレートの屋根塗装に必須のタスペーサーに新型が発売されました
スレート(コロニアル・カラーベスト)の屋根塗装に必要なのが縁切りです。縁切りとはスレートとスレートの重なる縁の部分に切れ目を入れて、隙間を作ることです。この隙間から染み込んだ雨水などを排出するのです。...続きを読む
お家の屋上での花火やバーベキューは避けましょう|千葉県
5月28日は1733年に隅田川で水神祭りの川開きが行われ、花火が打ち上げられたことから「花火の日」だそうです。外で花火やバーベキューをするのにいい季節となりました。広いテラスやバルコニー、屋上をお持ち...続きを読む
ガルバリウムなどの屋根材が値上げされるかも
「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないですけれども、経済が極度にグローバル化した現在、海外の会社が倒産しただけでも、その被害が日本国内に及ぶことは珍しくありません。事実、サブプライムローン問題とリーマンシ...続きを読む
千葉県で工場や倉庫によく使われる折板屋根のメリット・デメリット
折板屋根と聞いてピンと来る方はあまりいないと思いますが、実は身近な存在です。駅の自転車置き場や体育館に使われることの多い、台形が連続した凸凹の金属屋根と言えば、「ああ、あの屋根ね」と思い出す方も多いで...続きを読む
便利屋さんに屋根工事を頼んでも大丈夫?|千葉県
かなり昔、ビジネスの一形態として注目を浴びたことがある便利屋さん。ペットの散歩から洗車、包丁研ぎまで、頼めば、何でもやってくれるということでテレビでよく特集が組まれていました。もちろん、今でも存在して...続きを読む



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!