屋根リフォームブログ

6月9日までQUOカードキャンペーンを実施中
屋根材だけじゃなく防水紙にもこだわりを
屋根葺き替えや屋根カバー工事といった屋根リフォームの際、ほとんどの方は屋根材選びに悩みます。屋根はお住まいの外観を決める重要なポイント、屋根がよく見えるようなお家の場合、その美観も重要なところです。デ...続きを読む
雨が少ない今年の梅雨、水不足は大丈夫?
2016年の梅雨は記録的な空梅雨で、取水制限が9月まで続きました。今年もやはり空梅雨で雨は少ないのですが、昨年の記憶が残っているためか、それほど雨が少ない感じはしません。今年もこのまま水不足に悩まされ...続きを読む
覚えておきたい、耐震・制震・免震の違い
いつかはやってくると言われている大地震、今後30年で起こる確率が高いのは東京湾北部地震、千葉県東方沖地震、南海トラフ地震と言われています。これらを避けるためには地震の影響が少ない地域に移住するというの...続きを読む
夏場のベランダの暑さ、遮熱ポリカ波板で解決できます
家事の中でも意外と重労働なのが、洗濯ではないでしょうか。洗濯乾燥機が普及してきた現在でも、「やっぱり太陽の下で乾燥させた方が気持ちいい」、「太陽光の紫外線で殺菌したい」という方も多いですよね。お家の造...続きを読む
軒天や外壁のカビや藻、苔が生える理由は建物以外に原因があるかも
梅雨の時期になると途端にみずみずしくなる植物達。何かと気分が暗くなりがちな雨の中、元気を貰える一コマでもあります。しかし、お家の外廻り、軒天や外壁にカビや苔、藻が生えてしまうのは困ったものですよね。一...続きを読む
屋根に苔は何故、生える?|千葉県
スレート(コロニアル・カラーベスト)屋根で表面の水切れが悪くなってくると、苔が生えてきます。普段は屋根の上などを見る機会もあまりないでしょうが、お家を見下ろせる高台などに行くとかなり屋根に苔が生えてい...続きを読む
工場・倉庫の屋根や外壁に使われる大波スレートのメンテナンスについて
日本が工業国だった昭和の象徴的な建物と言えば屋根も外壁も波型スレートという工場や倉庫ではないでしょうか。昭和生まれの大人にはちょっと懐かしい総波型スレートの建物ですが、まだまだ現役という建物も多いので...続きを読む
棟板金などの大きい屋根材は強風被害を受けやすい|千葉県
他県から千葉県に引っ越してきた方がまず驚くのがその風の強さだそうです。風が強いとなると、その被害も屋根に及びやすく、台風などの後には棟板金などが「外れかけている」、「飛散してしまった」というご相談をよ...続きを読む
梅雨時期のお部屋の湿気対策、間違っているかも|千葉県
購読率が低下している言われて久しい新聞。その情報が印刷されている新聞紙はお家にあると便利なアイテムの一つです。ダンボールなどに荷物を詰めて宅配便で送るときの緩衝材、窓ガラスなどの拭き取り、濡れた靴の中...続きを読む
スレートの屋根塗装に必須のタスペーサーに新型が発売されました
スレート(コロニアル・カラーベスト)の屋根塗装に必要なのが縁切りです。縁切りとはスレートとスレートの重なる縁の部分に切れ目を入れて、隙間を作ることです。この隙間から染み込んだ雨水などを排出するのです。...続きを読む
お家の屋上での花火やバーベキューは避けましょう|千葉県
5月28日は1733年に隅田川で水神祭りの川開きが行われ、花火が打ち上げられたことから「花火の日」だそうです。外で花火やバーベキューをするのにいい季節となりました。広いテラスやバルコニー、屋上をお持ち...続きを読む
ガルバリウムなどの屋根材が値上げされるかも
「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないですけれども、経済が極度にグローバル化した現在、海外の会社が倒産しただけでも、その被害が日本国内に及ぶことは珍しくありません。事実、サブプライムローン問題とリーマンシ...続きを読む
千葉県で工場や倉庫によく使われる折板屋根のメリット・デメリット
折板屋根と聞いてピンと来る方はあまりいないと思いますが、実は身近な存在です。駅の自転車置き場や体育館に使われることの多い、台形が連続した凸凹の金属屋根と言えば、「ああ、あの屋根ね」と思い出す方も多いで...続きを読む
便利屋さんに屋根工事を頼んでも大丈夫?|千葉県
かなり昔、ビジネスの一形態として注目を浴びたことがある便利屋さん。ペットの散歩から洗車、包丁研ぎまで、頼めば、何でもやってくれるということでテレビでよく特集が組まれていました。もちろん、今でも存在して...続きを読む
お部屋を涼しくできる屋根材は?|千葉県
5月も下旬となり、もはや暑い日が続いている千葉県です。あと数週間もすれば梅雨入りとなり、肌寒い日が続くのでしょうが、それが明ければ暑い夏。今年の夏は猛暑・酷暑が予想されています。屋根リフォームを考えて...続きを読む
樹脂製の波板の材質はポリカーボネイトがお勧めです|千葉県
ベランダやカーポートの屋根に使われていることが多い樹脂製の波板。樹脂製でありながらも複数の材質があることをご存知でしょうか。しかも、その材質によって耐久性や耐用年数が全く違うとなったら、驚きですよね。...続きを読む
屋根に不安を抱えている方、梅雨前の工事がお勧めです|千葉県
千葉県をはじめとして関東地方の梅雨入りはいつくらいになるかご存知ですか。気象庁によると、今年の梅雨入りは平年並みということです。1951~2016年までの梅雨入りの統計データによると、関東地方の梅雨入...続きを読む
屋根瓦のずれる原因は?|木更津市
連休中はお住まいのお掃除やお庭の御手入れをする方が多いのか、連休が終わった後に多くなるご相談が屋根に関するものです。スレート(カラーベスト・コロニアル)屋根や金属屋根の場合、「屋根に苔みたいなものがた...続きを読む
陸屋根に遮熱機能を持った防水工事、できます|木更津市
木更津市というと農地も多いのですが、一方で商業施設なども多い土地です。古くから住んでいる方々は入母屋の立派な瓦屋根のお住まいに住んでいる方も多いですね。その一方で比較的新しい住宅地では陸屋根のお住まい...続きを読む
お住まいの大敵となる植物「竹」|千葉県
5月現在、旬な食べ物と言えば竹の子です。千葉県は大多喜をはじめとして竹の産地が多いので、新鮮なものが食べられます。この季節になると、ご近所の複数の方からおすそ分けをもらうことが多いので、我が家は毎日が...続きを読む
セメント瓦屋根のお住まいの方、アスベスト入っているかも|千葉県
コストが低く、さまざまなものに配合することによって強度を増すことができたためにいろいろな分野で使われてきたアスベスト。身の回りのさまざまな建材にも使われてきました。アスベストが配合されている建材として...続きを読む
天窓交換で屋根材の保証が0年から20年に|木更津市
先月、行った木更津市の屋根カバー工法で信じられないことが起こりました。屋根カバー工法にはSGLガルバリウム鋼板が原料の屋根材を使用したのですが、何とメーカーの担当者が今回ばかりは保証はつけられないと言...続きを読む
千葉は地震リスクがかなり高い!?
2016年4月14日の前震からはじまった熊本大地震は先日、発生から1年を迎えました。熊本県内では最大18万4000人に上った避難者のうち、まだ約4万5000人が仮設住宅などで暮らしており、不自由な生活...続きを読む
瓦屋根のラバーロック工法のメリット・デメリット|君津市
君津市や木更津市でちょっと古い瓦屋根のお住まいを見ると、ラバーロック工法で改修されていることがあります。このラバーロック工法、瓦の落下を防ぐために瓦同士をコーキング材などで接着してしまうという施工方法...続きを読む
千葉は風が強いから軒天リフォームでの防火対策
昨年、2016年12月22日に発生した新潟県糸魚川市での大規模火災は大変なものでした。22日10時20分頃に料理店で発生した火災は建物146棟に延焼し、鎮火したのは翌23日16時30分頃ということです...続きを読む
千葉市の事例のように屋根カバー工法は部分的に施工可能
これまでの屋根を新たな屋根で覆ってしまうという屋根カバー工法。屋根全体をすっぽりと新しい屋根で覆ってしまうイメージが強いためか、全面的に行うものと思っている人も多いでしょう。実は千葉で行った屋根カバー...続きを読む
花粉症に影響の少ない千葉県特産「サンブスギ」
この季節、「朝、起きたら一晩で屋根が苔だらけで一面黄色くなっていた。心配だからすぐに来てほしい」というご相談をたまに受けます。そのようなお住まいに到着し、屋根を点検してみると苔は生えているのですが、一...続きを読む
千葉県で発生した屋根からの落下による死亡事故
街の屋根やさんでは常日頃から「絶対に屋根に上らないでください」と皆様にお伝えしています。その理由はとてもシンプルで、落下すると怪我をするどころか、お亡くなりになるケースもあるからです。一般の方々が滅多...続きを読む
数十メートルの距離でも風の強さは大違い|袖ケ浦市
街の屋根やさん千葉は袖ケ浦市に会社があります。会社の目の前は国道16号なのですが先日、その歩道を歩いていたら、あることを体験し、とんでもない事実に気付きました。風を遮る障害物などがなくても、下り車線側...続きを読む
311を忘れないために千葉県の東日本大震災被害まとめ
2011年3月11日、午後2時46分に東日本大震災が発生しました。日本周辺における観測史上最大の地震でその規模はモーメントマグニチュード 9.0、千葉県では成田市や印西市で震度6弱の揺れを記録していま...続きを読む
軒天補修にはケイカル板の張替えがお勧めです|袖ケ浦市
そろそろ野鳥が巣を作り始める季節です。軒天などの近辺に巣を作られるといろいろと困ったことが起こりますから、今度の休みの日はご自宅の軒天などをじっくり点検してみてはいかがでしょうか。染みができていたり、...続きを読む
千葉は風が強いから風速について詳しくなろう
先日は春一番が吹き、「棟板金が落下してきた」、「屋根から音がするようになった」と多くのお客様からご相談を受けました。このブログで何度か触れていますが、他県から千葉県に引っ越してきた方は必ずといっていい...続きを読む
千葉県内で稀に見かける間違いだらけの屋根補修~漆喰編
お客様からご相談を受けて、屋根を点検していると「どうしてこうなった?」ということが稀にあります。専門職なら絶対にやらないであろう、間違った施行がなされていることがあるのです。弊社が目撃した間違いだらけ...続きを読む
屋根のメンテナンスの為に千葉県の気候を知っておこう
千葉県に定住している方はあまり意識しないかも知れませんが、千葉県は本当に不思議な場所です。関東地方では標高1000メートル以上のところにしか育たないと言われている高山植物が標高300メートル程度のとこ...続きを読む
千葉県海岸沿いの強風に耐える雨樋の取り付け方
皆様がお住まいになっている地域、風は強い方ですか。風が強いとなると、お住まいにもそれなりに対策が必要となってきます。台風通過後などに弊社がよくご相談を受けるのが雨樋です。実は雨樋はその地域によって推奨...続きを読む



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!