屋根リフォームブログ

要注意、房総沖でスロースリップによる地震が群発
この1週間、千葉県の東側では群発地震が続いています。有感地震も頻発しているということで、かなり心配している方もいるでしょう。この群発地震が今後の大きな地震に繋がるのかは不明ですが、NHKでは引き続き、...続きを読む
2018年、関東地方は6月6日から梅雨入りの模様
2018年、今年の梅雨は平年よりもやや早くやってきそうです。民間の気象予報会社では6月6日を関東甲信地方が梅雨入りするという予報を発表しています。雨が続くと何かと大変ですが、この時期にまとまった雨が降...続きを読む
6月1日はとても身近な工業製品「ねじの日」
人類の三大発明と言えば、中国が起源でヨーロッパで改良、発達を遂げた火薬、羅針盤、活版印刷です。これら三大発明の他にもう一つの歴史的な発明として「ねじ」を挙げる人も多数います。ねじは古代ギリシャ時代から...続きを読む
水性塗料を希釈する水って特別なものなの?
一般的に屋根塗装用塗料というと油性のものがほとんどですが、DIYでは水性のものも存在しますし、私達専門業者が使う塗料にも水性のものが登場しています。油性塗料ではそれを希釈するうすめ液として塗料用シンナ...続きを読む
奄美地方はそろそろ梅雨入り、関東の梅雨入りはいつ?
八十八夜が過ぎるとゴールデンウィークも後半。それが終われば、奄美地方が梅雨入りというのが5月の初旬の季節的な流れです。お茶なのか、梅なのか、初夏なのか、梅雨なのか、この時期は季節のダイナミズムを感じま...続きを読む
4/21~22は季節はずれの暑さに要注意!
本日も結構な暑さでした。関東でも夏日、25℃を超えた地域が多かったそうです。何と明日と明後日、今週末は気温が今日よりもかなり高くなることが予想されています。夏前の高気温はまだ体が暑さになれていないため...続きを読む
漆喰となんばん漆喰、どこが違うの?
4月9日は四(し)と九(く)の語呂合わせで漆喰、漆喰を使って壁などを仕上げる「左官の日」だそうです。現在、流通している漆喰には白いものや黒いものがあります。そして「漆喰」と呼ばれるものと「なんばん(漆...続きを読む
お隣の木が庭に侵入してきた場合はどうすればいい?
ご自宅のお庭に植えられた樹木、落ち葉や枝などでお隣やご近隣の方にご迷惑をかけないよう、しっかり管理している方も多いと思います。逆にお隣の方などがお歳を召してしまい、お手入れをされなくなって枝が侵入して...続きを読む
東日本大震災から7年、あの日の千葉県を振り返る
日付は昨日になってしまいましたが、東日本大震災から7年が経過しました。高い確率で起こるとされているこれからの地震のためにも当時を振り返ってみたいと思います。街の屋根やさんがある千葉県袖ケ浦市はそれなり...続きを読む
3月1日は春一番の強風による屋根の被災にご注意ください
2月28日から3月1日にかけて関西から関東にかけて春一番が吹くと予想されています。春一番となると強風と豪雨がセットですから、建物が被災してしまったという方も少なくありません。2017年、関東地方では2...続きを読む
御堂筋線なんば駅で漏水により天井板が落下
大阪市の市営地下鉄の駅構内で重さ16kgの天井ボードが落下するという事故が発生しました。事故が起こったのは御堂筋線なんば駅の4号出入口付近で平成30年2月25日14時15分頃、通りがかったお客様が見つ...続きを読む
ご自宅の屋根の状況を上らずに確認する方法
お庭やお家のことを気にかけている方なら「何とかして屋根の上を見たい」ということもあると思います。そして、1階部分の屋根でもその上にのぼるのは危険だということを皆様、ご存知でしょう。実は屋根の上にのぼら...続きを読む
2月25~26日関東で雪の恐れ、雪の時だけ雨漏りすることも
2月25日から26日、今週末から来週にかけて関東地方でまた雪の可能性が出てきました。雪になった場合、南関東ではこの冬、3度目の降雪になります。天気予報や交通情報に充分な注意が必要です。関東地方では滅多...続きを読む
2月15日は春一番名附けの日、貴方の屋根は強風に耐えられますか
「春一番」というと何となく暖かい響きを感じますが、実はその語源は悲惨なものでした。江戸時代末期の1859年2月13日、五島沖で漁師53人が突風に遭い、全員が死亡するという事故が発生したのです。この地方...続きを読む
屋根塗装をお考えの方はお早めに、日本ペイントが値上げを発表
「数年前と較べてガソリンや灯油の価格が高くなったな」と感じている方も多いと思います。ガソリンの原料である原油価格の高騰が続いているので、その影響を受けているのです。その原油価格の高騰はかなりのもの影響...続きを読む
取り敢えずの簡易補修、余計に屋根を傷めているかもしれません
築年数がある程度、経過するとお家はどうしても傷んできます。特に厳しい環境に晒されている屋根はその傾向が強いのです。雨漏りしてきたら、すぐに直したいと思うのはどなたも同じことだと思います。しかし、その時...続きを読む
雪が多いと夏の水不足の心配はなくなります
今年の冬は例年よりも雪が多いと言われています。1月22~23日にかけて南関東でも結構な積雪がありました。そして2月1~2日も降雪の予報が出ています。平日ですから、通勤や通学という方も多いでしょう。交通...続きを読む
1月31日は防災協力農地の日
防災協力農地をご存知ですか。食糧生産だけではなく、防災のためにさまざまなことに活用しようという農地が防災農地です。農家のご協力により、自治体へ登録することによって防災農地となります。防災農地になると、...続きを読む
スレート屋根の反り、計測してみました
現在、最も普及している屋根材スレート(カラーベスト・コロニアル)。その劣化の病状の一つとして反りがあります。スレートが水分を吸収し、それが乾燥と収縮を繰り返すことによって変形して、反りといった病状が出...続きを読む
実際に屋根の上で見た棟板金の手抜き工事|市原市
昨日から心配されていた雪も夜中には止み、本日の日中は絶好の点検日和になりました。本日、ご訪問した市原市のお家で棟板金の手抜き工事を見たので、それをご報告いたします。手抜き工事には必要な工程を省略して利...続きを読む
雪の降った次の日には雨樋の点検を
1月19日現在、週明けの月曜日に関東地方でも雪が降るとの予報が出ています。しかも、結構な降雪量になるそうです。関東地方の中でも温暖な千葉県は雨の予報となっていますが、気温も低いため、雪になる可能性もあ...続きを読む
1月17日は防災とボランティアの日、阪神・淡路大震災に因んで
1月17日は阪神・淡路とその周辺の地域に人にとって忘れられない日ではないてじょうか。1995年、この日に阪神・淡路大震災が発生しました。この日まで関西方面はあまり地震が来たことがないという経験則から「...続きを読む
「近くで屋根工事をしており、お宅の屋根が気になった」信じちゃダメ
「近所で屋根工事をしている者だけど、お宅の屋根に不具合が出ており、気になったのでお伺いしました」。このように言って、訪問してくる業者が未だにいます。見にくい屋根の不具合をいきなり指摘されたら、不安にな...続きを読む
さまざまな呼ばれ方をするガルバリウムの正しい名称は
金属屋根材だけでなく、建物のさまざまな部分に使われているガルバリウム鋼板の加工製品。最近は屋根だけでなく、外壁材として使われることも増えてきました。ガルバリウムは「ガルバ」と略されることもあれば、ガル...続きを読む
寿命は半永久的!チタン瓦
地震の多い国、日本。最近はそういったことも考慮して歴史的建造物の修復には軽い屋根材が使われるようになりました。歴史的建造物で重い屋根材が使われている建物と言えば、お寺です。お寺の屋根と言えば粘土瓦のこ...続きを読む
スレート屋根の下端の変色、不具合のサインかも
屋根でも外壁でも経年による色褪せは避けられないものですが、その色褪せや変色の仕方によっては不具合やその前兆を示していることもあります。その中でも顕著なのがスレート(コロニアル・カラーベスト)屋根です。...続きを読む
大波スレート、瓦、時代によって変わる屋根材のトレンド
ある災害や法規制によって選択される屋根材も大きく変化しているということをご存知でしょうか。例えば関東大震災では瓦屋根から瓦が崩落したので、「重い屋根は危険」ということになり、軽いトタン屋根が流行ること...続きを読む
パミールで問題となっているラスパート釘とは
ニチハ「パミール」と言えば、剥離や崩れのなどの不具合が多い屋根材で屋根専門業者だけでなく、リフォーム業界全体でも悪評の高い屋根材です。屋根材が何層にも渡って剥離し、ミルフィーユのように膨れたり、膨れた...続きを読む
覚えておきたい「インフルエンザの予防方法」
毎年、冬になると必ず流行するインフルエンザ、おそらく今年もその規模は分かりませんが、流行することでしょう。伝染病なだけにしょうがないと思う方もいるといらっしゃるかもしれませんが、実はお部屋の環境を整え...続きを読む
年末の大掃除、不用品の処分時はアスベストに要注意
さまざまなことがあった2017年もいよいよ大詰め、師走も半ばを迎えました。これから大掃除をするという方もいるでしょう。大掃除というと、使わなくなった家電製品などの不用品を処分する時期でもあります。その...続きを読む
新築でも瓦屋根のお家が減っている理由
このところ、瓦屋根のお家が少なくなりました。街の屋根やさん千葉がある袖ケ浦市あたりは新築の戸建ても増えているのですが、瓦屋根という造りはやはり少なくなっているのが現状です。数ヶ月前、新築を建てた(購入...続きを読む
瓦は日本固有のものじゃない、世界各国に存在します
瓦というとほとんどの方は鈍い光沢を持った銀と黒の中間くらいの色のいぶし瓦を思い出すのではないでしょうか。地域によって差はありますが、瓦屋根のお家の場合、最も多く用いられているのがいぶし瓦です。そのため...続きを読む
見えない屋根の上の状況を知る方法
現在、住んでいるお家が戸建てが2階という方、大多数なのではないでしょうか。都市部にお住まいの方は3階やそれ以上という方も多いと思います。平屋でもない限り、見えない・見にくいのが屋根の上。できれば、異変...続きを読む
ご近隣で屋根工事を見かけたら貴方のお家もそろそろかも
「屋根リフォームっていつやったら良いのだろう?」、そういった疑問をお持ちの方も多いと思います。現在、お住まいになっている地域にもさまざまなタイプがあると思いますが、分譲地にお住まいでご近隣のお家が屋根...続きを読む
屋根工事だけでなく、リフォームはまとめた方がお得です
「屋根葺き替えをするなら、外壁も綺麗にしたい」、「棟板金を交換するのなら換気棟にして軒天も換気できるものにしたい」… 屋根に限らず、リフォームは一箇所を修繕することが決定すると、ついでに他の修繕されて...続きを読む

 街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

屋根工事なら街の屋根やさんポータル

その他の地域の方はこちら



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!