金属屋根のチェックポイント|金属屋根の修理なら街の屋根やさん千葉

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉 市原 袖ケ浦 木更津 君津 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年03月31 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2019年7月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・1929
松戸・・137
習志野・・120
流山・・84
鎌ヶ谷・・157
船橋・・182
野田・・65
柏・・94
我孫子・・74
浦安・・115

北総エリア
銚子・・70
佐倉・・143
四街道・・115
印西・・98
富里・・163
香取・・99
成田・・265
旭・・133
八街・・281
白井・・168
匝瑳・・100
印旛郡酒々井町・・81
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・26
香取郡神崎町・・24
香取郡多古町・・31
香取郡東庄町・・14

千葉エリア
千葉市中央区・・128
千葉市稲毛区・・126
千葉市緑区・・155
千葉市花見川区・・133
千葉市若葉区・・120
千葉市美浜区・・100
八千代市・・125
市原市・・401

九十九里エリア
茂原市・・115
勝浦市・・39
いすみ市・・91
東金市・・106
山武市・・65
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・59
山武郡芝山町・・18
山武郡横芝光町・・37
長生郡一宮町・・38
長生郡睦沢町・・11
長生郡長生村・・29
長生郡白子町・・36
長生郡長柄町・・19
長生郡長南町・・9
夷隅郡大多喜町・・18
夷隅郡御宿町・・16

南房総エリア
袖ケ浦・・210
木更津・・136
君津・・163
富津・・95
南房総・・38
安房郡鋸南町・・28
館山・・22
鴨川・・21

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-6 ST×BASE 1F
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

金属屋根のチェックポイント|金属屋根の修理なら街の屋根やさん千葉

金属

あなたの屋根は金属屋根

こまめな点検は必要だけど、
無理は禁物です!

 お住まいの不具合は早めに発見してあげ、迅速に補修してあげるのが基本です。お住まいの傷みも少なくて済みますし、軽微であればあるほど費用もお安くなります。
 不具合を早めに発見してあげるには定期的な点検の他、悪天候後の検査が必要です。しかし、屋根に上るのは危険です。
台風の時などにご自分のお住まいの心配をされ、屋根に上ってしまい、風に煽られ、落下してしまうという事故が毎年、発生しています。
無理せず、見える範囲で点検してあげましょう。

屋根に上ったり、梯子を使用せず、
お住まいの屋根をしっかりと見る方法

ご自宅近くに小高い場所があれば、そこから双眼鏡や望遠鏡を使って見るという方法もあります。 ただし、環境や立地によっては変質者に間違えられる可能性もあるので、あまりお奨めはできません。

屋根に上ったり、梯子を使用せず、
お住まいの屋根をしっかりと見る方法

ご自宅近くに小高い場所があれば、そこから双眼鏡や望遠鏡を使って見るという方法もあります。 ただし、環境や立地によっては変質者に間違えられる可能性もあるので、あまりお奨めはできません。

屋根材の浮きや 剥がれをチェック
 金属屋根も老朽化してくると固定している力が弱まり、浮いてしまったり、剥がれてきてしまったりします。浮いてしまった部分や剥がれてしまった部分は風の影響と抵抗が増えますので、より浮き上がりやすい状態になり、最終的にはめくれあがってしまう場合もあります。
瓦 瓦の歪み
 経年による劣化などで屋根材が剥がれてしまうことがあります。  放置すればそこからさらに被害が悪化します。
 
 屋根材が剥がれていた箇所は強風などにより完全にめくれてしまいます。  この状態では屋根の内部に直に雨水が当たり、お住まい全体が傷んでしまいます。
金属屋根のご自分でできる簡単屋根診断

屋根材の浮きや剥がれをチェック

 金属屋根も老朽化してくると固定している力が弱まり、浮いてしまったり、剥がれてきてしまったりします。浮いてしまった部分や剥がれてしまった部分は風の影響と抵抗が増えますので、より浮き上がりやすい状態になり、最終的にはめくれあがってしまう場合もあります。

 経年による劣化などで屋根材が剥がれてしまうことがあります。  放置すればそこからさらに被害が悪化します。

 屋根材が剥がれていた箇所は強風などにより完全にめくれてしまいます。  この状態では屋根の内部に直に雨水が当たり、お住まい全体が傷んでしまいます。

色褪せや傷、 サビをチェック
 色褪せは塗装が弱ってきた状態です。放っておけば、遠からぬうちにサビてしまうでしょう。また、塗装が剥げてしまうような傷も要注意です。塗膜が取れ、剥き出しになってしまった金属は非常にサビに弱いのです。そこがサビの起点となり、全体に及んでしまいます。サビは金属を脆くしますので、酷い場合には穴が開いて雨漏りの原因になります。
瓦欠け 瓦の破損
 塗料による防水性能が失われた結果、金属部分が錆てしまいます。  放置すると腐食が始まり、穴が空いてしまいます。
 
 錆た状態を放置した結果、腐食が進んで穴が空いてしまいます。  穴から雨水が侵入し雨漏りを起こしてしまいます。

色褪せや傷、サビをチェック

 色褪せは塗装が弱ってきた状態です。放っておけば、遠からぬうちにサビてしまうでしょう。また、塗装が剥げてしまうような傷も要注意です。塗膜が取れ、剥き出しになってしまった金属は非常にサビに弱いのです。そこがサビの起点となり、全体に及んでしまいます。サビは金属を脆くしますので、酷い場合には穴が開いて雨漏りの原因になります。

 塗料による防水性能が失われた結果、金属部分が錆てしまいます。  放置すると腐食が始まり、穴が空いてしまいます。

 錆た状態を放置した結果、腐食が進んで穴が空いてしまいます。  穴から雨水が侵入し雨漏りを起こしてしまいます。

街の屋根やさん千葉 メールでのお問い合わせはコチラ

病状別 金属屋根の補修

漆喰詰め増し

 部分的な浮きや腐食なら一部交換で対応できます。

部分交換工事

 屋根の一部が傷んだり、腐食している場合、その部分だけを交換します。  お住まいへのダメージや費用の面からもこの程度で済ませたいものです。

棟板金交換

 屋根が傷まないようにするには定期的な塗り替えが必要です。使用する塗料によって塗り替え時期は変わってきます。

塗装工事

 塗装が色褪せ、保護する機能に衰えが見え始めた頃に行います。軽度のサビならば、しっかりとケレン(最適な塗装が行えるように下地を調整すること。ここではサビ落とし)した後に丁寧な塗装を行えば、保護機能が蘇ります。  ケレン後は汚れなどを高圧洗浄機で洗い流し、下塗り、中塗り、上塗りと最低3回は重ね塗りを行います。屋根の状態によって、サビ止め用塗料を使い分け、最適な塗装を施します。また、最近は遮熱や防汚といった機能を持った塗料もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

棟板金交換

 屋根カバー工法には屋根が二重になるので、断熱性が増すというメリットもございます。

屋根カバー工法

 金属の傷みが激しく、塗装では手に負えない場合に行う屋根のリフォームです。文字通り、屋根で屋根をカバーする、つまり今までの屋根の上に新しい屋根を被せる工事です。今までの屋根を解体しませんので、廃材がほとんど出ません。その分、工期が短くて済み、解体費用や廃材費処理費もほぼゼロになります。  ただし、屋根が二重になるので、重量は増してしまいます。そのため、街の屋根やさんでは軽いガルバリウム鋼板でのカバーをお薦めしています。

屋根葺き替え工事

 大規模な屋根リフォームなので費用もかさんでしまいます。こうなる前にお住まいの異変を発見してあげましょう。

屋根葺き替え

 屋根材だけでなく、その下の防水紙や下地まで劣化や腐食が進んでしまった場合、全面的な屋根の改築が必要になります。  通常、屋根材の下には防水紙が敷かれているため、少々の穴では雨漏りしません。  よって、雨漏りしはじめた時は、既に防水紙と下地はボロボロだったということもあります。

漆喰の詰増し 部分的な浮きや腐食なら一部交換で対応できます。
部分交換工事
 屋根の一部が傷んだり、腐食している場合、その部分だけを交換します。  お住まいへのダメージや費用の面からもこの程度で済ませたいものです。
漆喰がほとんどない 屋根が傷まないようにするには定期的な塗り替えが必要です。使用する塗料によって塗り替え時期は変わってきます。
塗装工事
 塗装が色褪せ、保護する機能に衰えが見え始めた頃に行います。軽度のサビならば、しっかりとケレン(最適な塗装が行えるように下地を調整すること。ここではサビ落とし)した後に丁寧な塗装を行えば、保護機能が蘇ります。  ケレン後は汚れなどを高圧洗浄機で洗い流し、下塗り、中塗り、上塗りと最低3回は重ね塗りを行います。屋根の状態によって、サビ止め用塗料を使い分け、最適な塗装を施します。また、最近は遮熱や防汚といった機能を持った塗料もございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
漆喰がほとんどない 屋根カバー工法には屋根が二重になるので、断熱性が増すというメリットもございます。
屋根カバー工法
 金属の傷みが激しく、塗装では手に負えない場合に行う屋根のリフォームです。文字通り、屋根で屋根をカバーする、つまり今までの屋根の上に新しい屋根を被せる工事です。今までの屋根を解体しませんので、廃材がほとんど出ません。その分、工期が短くて済み、解体費用や廃材費処理費もほぼゼロになります。  ただし、屋根が二重になるので、重量は増してしまいます。そのため、街の屋根やさんでは軽いガルバリウム鋼板でのカバーをお薦めしています。
下地の劣化 大規模な屋根リフォームなので費用もかさんでしまいます。こうなる前にお住まいの異変を発見してあげましょう。
屋根葺き替え
 屋根材だけでなく、その下の防水紙や下地まで劣化や腐食が進んでしまった場合、全面的な屋根の改築が必要になります。  通常、屋根材の下には防水紙が敷かれているため、少々の穴では雨漏りしません。  よって、雨漏りしはじめた時は、既に防水紙と下地はボロボロだったということもあります。
注意
こんな状態はお住まいが悲鳴をあげています
注意
こんな状態はお住まいが悲鳴をあげています
漆喰詰め増し

天井の壁紙の剥がれ

漆喰詰め増し

天井のシミ

漆喰詰め増し

屋根裏の木材の変形

天井の壁紙の剥がれ 天井のシミ 屋根裏の木材の変形
天井の壁紙の剥がれ
天井のシミ
屋根裏の木材の変形

「ひょっとしたら…」「もしかして…」

お住まいの屋根に異変や不安を感じたら、すぐさま街の屋根やさん千葉にご連絡下さい。
早めの対策がお住まいと財布の負担を軽くします。

 

調査、点検、お見積もりは無料です!

詳しくは下記までお問い合わせください。

街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。


■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ
FAX番号