防水紙(ルーフィング)の重要性

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年08月08 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

防水紙(ルーフィング)の重要性

雨漏りを防いで住まいを守る防水紙
屋根瓦の下にある防水紙
 「数年前にちょっとだけ雨漏りしたけど、その後は何も問題がない」という方、そのケースはおそらくは防水紙が問題を抱えています。 
 屋根は表面の瓦やスレート(コロニアル・カラーベスト)、金属だけでなく、その下の防水紙でも雨漏りを防いでいるのです。

雨漏りの侵入について

 ほとんどの方は屋根の表面に葺かれた屋根材で雨のお住まいへの浸入を防いでいるとお考えでしょう。極端な降り方をしない雨に限っては概ね正解です。
強風の加わる暴雨は屋根の内部まで侵入する
 お客様の中には「話が大袈裟で嘘っぽい」と思っている方もいるでしょうが、これは真実なのです。 
 例えば、瓦屋根のお住まいで点検のために瓦を外すと必ずといってよいほど砂などの埃が溜まっています。砂などの埃が屋根材の下に侵入してきているということは雨水が浸入してきても不思議ではありません。砂の入る隙間があるなら、雨水が入る隙間もあるということです。
傷んだ防水紙
 前述の「数年前にちょっとだけ雨漏りしたけど、その後は何も問題がない」というケースは強風や風向きなどでたまたま防水紙が傷んでいた部分に雨水が浸入してきたのでしょう。 
 その後、雨漏りは発生してないということですが、風向きや雨量などに恵まれているだけかもしれません。数年前に雨漏りしたというなら、その時以上に防水紙の老朽化が進んでいてもおかしくはありません。
屋根工事なら街の屋根やさん

できるだけ高性能な防水紙を選びましょう

アスファルトルーフィングの防水紙
アスファルトルーフィング
 フェルトにアスファルトを染み込ませたもので、価格はお安めです。新築などでは見えない部分でコストカットをするため、こちらの防水紙が使われることが多いようです。
改質アスファルトルーフィングの防水紙

改質アスファルトルーフィング(ゴムアスルーフィング)
 アスファルトの他に合成ゴムや合成樹脂を加えたもので、耐久性が高いのが特徴です。温度変化にも強く、伸びや曲げへの追従性、収縮性も高いのでお勧めです。
タッカー留めの防水紙
タッカー留め 
 大型のステープラー(ホッチキス)に似たタッカーと呼ばれるもので、ステープル(コの字型をした針)で固定する。
粘着式の防水紙
粘着式
 改質アスファルトルーフィングの野地板と接する面に粘着力があり、そのまま接着し、固定する。ステープル(コの字型をした針)を使うタッカー留めとは違い、穴が開かないので防水性が高い。
 アスファルトルーフィングはタッカー止めのものしかありませんが、改質アスファルトルーフィングはタッカー留めのものと粘着式のものがあります。
防水紙の一覧
 耐久性が高い上に穴を開けずに固定できる改質アスファルトルーフィングが最も長寿命となります。 
 また、改質アスファルトルーフィングは屋根材や桟木をビス止めする場合でも有利です。収縮性があるのでビスに密着し、その隙間を極力小さくします。 
 穴を開けるのならタッカーで固定する防水紙でも問題なさそうですが、穴が多ければ多いほどお住まい内部の水の浸入口が増えるのですから、やはり粘着式の方がメリットは大きいのです。またルーフィングの劣化はこの開けられた穴から始まるという説もあります。やはり穴は少ない方が良いのです。
ガルバリウム鋼板の屋根材
 2016年から従来のものよりも寿命が長いガルバリウム鋼板の屋根材が登場しはじめました。 
 表面の屋根材の寿命が長いのなら、防水紙もそれに合わせて長寿命のものを使うべきでしょう。

関連するブログ一覧

  • 市原市青葉台にて瓦が捲れ雨漏り発生、防水紙が雨漏りの原因でした

    雨漏り箇所の調査、瓦を捲り防水紙の確認

    雨漏り調査を実施(雨染み・目透かし天井剥がれ)    市原市青葉台にお住まいのお客様になります。昨年の台風15号により瓦屋根が捲れてしまう被害を受けたとの事でした。ブルーシート養生をされていましたが雨漏りをするようになり私達、街の屋根やさんにお問い合わせをいただいております。現在、新型コロナウィルス対策としてお客様の建物を調査する際などはマスク着用など実施させていただいておりますのでご安心下さい。...続きはこちら

  • 茂原市長尾にて天井からの雨漏りを調査、防水紙の劣化が原因でした

    屋根裏の点検

    天井より発生した雨漏りを調査  今回は茂原市長尾にお住いのお客様より雨漏りについてのお問い合わせを頂きましたので調査にお伺いしました。私たち街の屋根やさんでは現在、新型コロナウイルス対策として訪問する際には必ずマスクを着用し、感染拡大防止に努めております。  今回のお客様は「少し前から天井に雨漏りが発生している。屋根を見上げてみたが、問題なさそうなので原因を発見し修理をお願いしたい」とのことでした...続きはこちら

  • 防水紙から野地板、垂木、母屋までの屋根の構造を一挙に解説

    屋根カバー

     ほとんどの場合、お部屋と屋根の間には天井があり、屋根の内部を直接見ることはできません。仮に屋根にのぼってみても(危険なので絶対におやめください)屋根の表面は屋根材に覆われているため、内部を知ることは不可能です。屋根の内部、その構造はどうなっているのでしょうか。詳しく解説していきます。 ※このページは約6分程度で読了できます。 目次【表示】 目次【非表示】 ●屋根の中身、その構造はどうなっているの...続きはこちら

  • 関連する施工事例一覧

    富里市日吉台にて令和元年房総半島台風の被害を受けた棟板金の交換工事を実施

    【施工内容】

    棟板金交換

    八千代市八千代台西にて令和元年房総半島台風の被害を受けたスレート屋根を屋根カバー工事

    【施工内容】

    屋根カバー工事

    富津市上飯野にて令和元年房総半島台風で瓦被害、屋根葺き替え工事で解消

    【施工内容】

    屋根葺き替え 金属屋根葺き替え工事

    関連するお客様の声一覧

    サッシより雨漏りが発生した流山市向小金N様のご感想

    【施工内容】
    雨漏り修理
    【一言メッセージ】
    調査結果を丁寧に説明してくれた。

    松戸市常盤平にてコロニアル屋根の雨漏り、点検後のI様のご感想

    【施工内容】
    屋根葺き替え
    【一言メッセージ】
    説明がわかりやすい

    袖ケ浦市横田で令和元年房総半島台風により瓦屋根が被災、棟取り直し工事で復旧

    【施工内容】
    棟瓦取り直し 
    【一言メッセージ】
    詳しく説明してくれる、信頼のできる会社です。

    街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。


    ■お住まいの屋根工事ここがポイント

    ■点検・お見積り・ご相談無料!

    ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


    点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

    お問い合わせ
    FAX番号