屋根リフォームの相見積もり、その必要性と正しい活用法

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年10月26 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

屋根リフォームの相見積もり、その必要性と正しい活用法

 屋根の工事や補修、屋根リフォームなどを行う場合、複数の業者からお見積もりを取ることを相見積もりと言います。さまざまな業者からお見積もりを取ることによって、金額や条件を比較し、ご自身にとって最適なものを選ぶためです。

 食材や家電を購入する際、ほとんどの方が折込みチラシやインターネットで価格やその性能などを比較するのではないでしょうか。基本的にはこれと同じことです。屋根工事などのリフォームでも一般的に行われていますし、さまざまなサイトにも「屋根リフォームでは相見積もりを取って、複数の業者を比較・検討しましょう」と掲載されています。
 複数の業者を比較し、検討できるというのは大きなメリットですよね。 
 相見積もりが一般的と言っても、お客様の中には「お見積もりしてもらったのに、お断りしてしまうのは失礼なのでは」と考えられる方もおられると思います。それが業者のお仕事とはいえ、確かに何となく申し訳なく思ってしまうことも事実です。
 そういったことを踏まえた上でまずは相見積もりのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 よく「相場を知ることによって、適正な価格かどうかを判断するため」それが相見積もりの必要性だと語られます。しかし相見積もりはそれだけではありません。
 屋根リフォームにおいて最も重要な信頼できる業者かどうかを調べることができる機会でもあります。お家で最も重要な部分である屋根だからこそ「地域密着」の「優良業者」に頼まなくてはなりません。お見積もりを頼んだ業者が優良かどうかをサイトに掲載されている実績や施工事例、お客様からの評価だけでなく、実際に体験できる機会と考えてください。相見積もりは価格を比較するためだけのものではないのです。
屋根工事の種類によっては相見積もりに向かないものもあります
 屋根は天災の影響を極めて受けやすい部分です。『地震などで瓦がずれた・落下した』、『台風などの強風で棟板金が剥がれた』、『雨漏りが発生した』などは相見積もりに向かない工事です。
 これらはいずれも緊急性の高いものであり、すぐにでも補修しなければなりません。
 複数の業者が点検を行い、お見積もりが出揃うまではどうしても時間がかかってしまいます。それまで良好な天候が続くという保証はどこにもないからです。
 相見積もりが可能なのは雨漏りが発生しておらず、屋根としての機能を保っていることが条件となります。
相見積もりのメリットの詳細を見ていきましょう

 同条件で複数の業者にお見積もりを頼んだ場合でも、金額はそれなりに差がでてきます。しかし、金額が倍近く違うということはありえません。やたらと安かったり、高かったりする業者は優良業者ではない可能性が高いのです。

 優良業者どうしで相見積もりになった場合、「私達の方が納得のいく価格でお客様に絶対のご満足のいく工事ができる!」というプライドを持っています。金額面でも、サービスでも期待できるということです。

 中には契約を急がせる業者もいるでしょう。そういった業者には「他の業者からもお見積もりを頼んでおり、まだ貰っていません」ということを理由に待ってもらうこともできます。
 「お見積もりが出揃ってから、家族全員で検討したい」と伝えるのもいいでしょう。

 相見積もりで最大のメリットとなるのがこれです。点検や調査に来た業者がどんな対応するのかを見ることができるのです。

 お家や敷地の広さによりますが、屋根にのぼって各部分をデジカメなどで撮影しながら、1時間近くをかけて見てくれる業者もいます。
 反対に屋根にのぼらず、お家の周囲からをちょっと見上げただけで10分もしないうちに終了してしまう業者もいます。
 どちらが信用できるかと言えば、圧倒的に前者ですよね。業者が点検に訪れる際はできるだけ在宅時に来てもらいましょう。

 シンプルなお見積もりもあれば、詳細なものもあり、中には見るのが辛くなるような大量の項目が並んでいるものもあります。実測で屋根の面積を計測している場合はその数値が業者ごとに微妙に異なっている場合もあります。  図面などではなく、手で屋根の面積を計測した場合、どうしても誤差が生じてしまいます。その数値の差が大きくなければ問題ありません。

 相見積もりということが分かるとやる気をなくし、点検や調査を適当に済ませてしまう業者もいます。モチベーションが低下し適当な仕事で良しとしてしまうのはプロとしては失格です。逆に言えば、「相見積もりですか。負けないように頑張りますので、よろしくお願いします」という業者を見つけるチャンスでもあります。

 相見積もりをお願いしている業者が多すぎると、選択するのにも苦労します。「船頭多くして船山に登る」という諺と同じです。3社程度にしておくのが理想です。

 前述のようにお見積もりを依頼した業者にお断りをするのは気が引けるという方も多いのでしょう。屋根リフォームに限らず、相見積もりが一般的になった現在、業者も断られる可能性があることは分かっています。それほど引け目に感じることはないというのが実状です。

  屋根はお家において最も重要な部分です。相見積もりをお願いするのであれば優良業者同士でしてもらった方が絶対にいいですよね。  しかし初めて屋根リフォームをお願いするとなるとどうやって業者を選んだらいいのか分からないという方も多いと思います。  地元に長く住んでいる方に評判の良い業者を教えてもらう、近隣の屋根リフォームを経験したことのある方に評判を聞くという方法もありますが、多くの情報を手に入れるという点でやはりホームページに勝るものはありません。

 お見積りを頼むに値する地域密着の「優良業者」かどうかを確認する手がかりとなるその業者のホームページ。特に次の点に注意して見ていきましょう。

1.施工事例やお客様の声といった実績がわかりますか
●施工事例

 その業者は「自分が依頼したい屋根リフォームを行ったことがあるのか」、「どのような工程で行ったのか」はとても参考になります。他の部分が優れていても、自分が望む屋根リフォームの実績がないと、その技術があるのかどうか分かりませんよね。  施工事例はその業者のサービス力・提案力・問題解決力がわかる材料です。必ずチェックしましょう。

●お客様の声  実際にその業者で屋根リフォームを行ったお客様の生の声、これを参考にしない手はありません。良かった点だけでなく、悪かった点も掲載されていれば、正直な業者と言えるでしょう。
 お客様ごとに筆跡が違いますから、ご記入いただいた用紙の画像とともに掲載されていれば、かなりの信頼できるでしょう。

 瑕疵とは欠陥や不具合のことを指す言葉です。リフォーム後、契約と異なる工事がされていたり、工事完了後にすぐ不具合が発生した場合が瑕疵にあたり、これを保証してくれるのがリフォーム瑕疵保険です。

 リフォーム瑕疵保険へ加入する事業者は保険法人へ事業者登録することが義務付けられています。
 リフォーム完了後、工事箇所や対象となる部分に瑕疵が見つかった場合、その補修費用が登録事業者に支払われるので、その登録事業者が補修を行います。登録事業者が倒産したり、その他の理由で補修ができない場合でも、お客様が補修費用を直接、保険会社に請求することができます。

 施工してもらった部分の不具合に対して、一定の保証期間を設けることはほとんどの業者で行っています。
 その保証、各部位ごとの保証書を発行しているでしょうか。一口に屋根といっても、細かく見てみると、さまざまな建材が使われていることが分かります。さまざまな工事を行った場合、各部位ごとに保証書を発行するのが普通です。

 ネットで「屋根リフォーム」を検索しますと、『屋根リフォーム|地元の優良業者をご紹介』といった広告が表示されます。サイトを訪れ、ご自宅の住所や電話番号、お名前などを登録すれば、地元の複数の業者から一括でお見積もりが取れるというものなのですが、その実態はどのようなものなのでしょうか。

  このようなサイトで一番の問題なのはその業者の顔が見えないということです。実際に紹介を受けてもその業者が本当に優良かどうかも分かりません。また、紹介を受けたとしても、ホームページを持っていない業者も存在するので、優良かどうかの判断をするのは難しいでしょう。  見積もり一括サイトの運営社は業者にお客様を紹介することで手数料を得ています。
 さらにその業者がお客様と契約した場合、成約料も業者から徴収します。  手数料と成約料を負担しているのは業者ですが、その分は結局、お客様の工事代金に上乗せされることになるのです。どの業者もそれなりに広告宣伝費はかけていますし、これらの手数料や成約料をその代わりと考えれば悪いことではありません。

 ただ、見積もり一括サイトに「今ならご契約で最大○万円貰えるチャンス」などと掲載されていると、これもお客様から出ているお金なんだなと考えてしまいます。

 業者が作成したお見積もりを他の業者に見せてもよいものでしょうか。法律上、お客様が他の業者に見せるのは問題ありません。しかし、倫理やモラル的にはNGな行為で、お客様の為にならないことの方が多いのです。
  まず、お見積もりですが、そこには業者のノウハウだったり、建材や人件費など、他の業者に知られたくない情報が詰まっています。それをライバルとなる業者に教えてしまうのは教えてもらった方も「同じことをされるのではないか」と不信感を抱きます。
 また、業者に他の業者の詳細な情報が伝わってしまうと、競争による適正な相場が形成されなくなる恐れもあります。
 業者が違っても同価格が提示され、それが不当に高いものであれば、ご自身はもちろんのこと、他のお客様のためにもなりません。  中には採算の取れない低価格を提示し、工事の途中で変更や追加を繰り返し、代金を上乗せしていく業者が出てこないとも限りません。  ただし、他の業者の価格を伝えてお値引きなどを求めるのは交渉の範疇です。「私は貴方に工事をお願いしたいので、B社と同じくらいの価格にしてほしい」と話し合うのは何も問題ありません。いずれにせよ、程度の問題ということになりますが、注意しておきたい部分です。
「屋根工事を頼んで良かった」という業者がいる方 「懇意にしている優良業者」がおられる方、相見積もりに拘る必要はありません
 前回、屋根塗装などをしており、今回の屋根リフォームが最初ではないという方で「前回、頼んだ業者に大変よくしていただき、とても満足した」という方、「既に懇意にしている親切な業者がいる」という方は相見積もりを行う必要は無いかもしれません。

 前回、頼んだ業者に再度、ご依頼するのが正解という可能性も高いのです。「一般的なことだから」と無理に相見積もりを頼んで、変に気疲れしてしまうのも問題です。

 街の屋根やさんも初回はもちろんのこと、次回、それ以降、どんな時でも、どんな屋根工事でもお客様に常にご満足いただける業者を目指しております。もちろん、街の屋根やさんが最初という方も、2回目という方も、相見積もりは大歓迎です。じっくりと他の業者と比較してください。

 「無料なのにとても詳しく調査してくれた驚いた」、「長い時間をかけて、他の業者が見てくれないところまで点検してくれた」、「お家だけじゃなく、駐車場や物置も見てくれるようリクエストしたら快く応じてくれた」など、お客様にとてもご好評をいただいているのが街の屋根やさんの無料点検です。  実際に屋根の上にのぼり、点検した箇所と問題のあった部分はデジカメで撮影します。お客様は危険な箇所に近付くことなく、さまざまな部分を画像で確認することができます。

 ご相談やお見積もりも無料で行っておりますので、何でもお気軽にお尋ねください。

無料点検詳細はこちらをご覧ください>

関連するブログ一覧

2020-03-01
屋根修理をネットで相見積もり、その問題点と信用度を考える
 ネットが普及する前は新聞の折り込みチラシなどで価格を比較することが当然のように行われていましたが、現在ではネットがそれに代わるものになっています。ほしい商品がある場合、さまざまな通販サイトで価格を比較し、少しでも安く!、ポイントなどを含めて少しでもお得に!!…続きを読む
2020-02-19
屋根の修理はホームセンターに頼んで大丈夫!?、依頼を検討するなら知っておきたい6つのこと
目次【表示】 目次【非表示】 ●屋根工事・外壁塗装など近頃、様々なリフォームを展開しているホームセンター  -敷居が低く感じるのもホームセンターの魅力  -さまざまなリフォームの価格を一挙に知れることも魅力 …続きを読む

街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。


■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ
FAX番号