台風後の点検忘れずに!

千葉市花見川区で屋根工事・雨漏り修理なら『街の屋根やさん』

 私たち『街の屋根やさん 千葉店』は千葉県全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
もちろん千葉市花見川区も対応エリア内ですので、お気軽にご相談下さい!

各種屋根工事メニュー
一ノ宮町 葺き替え工事
一ノ宮町 カバー工法
一ノ宮町 屋根塗装 外壁塗装
一ノ宮町 板金工事
一ノ宮町 漆喰工事
一ノ宮町 雨樋工事

街の屋根やさんでは上記の工事を取り扱っております。
工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。
また、相談・点検・お見積りは無料で承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい!

千葉市花見川区限定!お得な屋根工事キャンペーン実施中!
千葉市花見川区 屋根工事 耐震工事

現在街の屋根やさんでは重量の重い瓦から金属屋根材への葺替えによる耐震対策キャンペーンを実施しております!

千葉市花見川区 屋根工事 お問合せ
千葉市花見川区の屋根工事・屋根リフォーム 施工事例

千葉市花見川区の施工事例1:M様邸 屋根葺き替え工事

【工事前後】

千葉市花見川区 屋根葺き替え 施工前 千葉市花見川区 屋根葺き替え 施工後

工事前

工事後

 千葉市花見川区にて、屋根の葺き替え工事のご依頼を頂きました。
今回葺き替えに使用した屋根材はケイミューのROOGA雅という商品です。
軽量、かつ非常に耐久性のある屋根材です。

【地   域】 千葉県千葉市花見川区
【工 事 名】  M様邸 屋根葺き替え工事
【工事詳細】
 ◎屋根葺き替え ROOGA 雅(ケイミュー)

【屋根材撤去】
 まずは足場を設置し、既存の瓦を撤去していきます。

千葉市花見川区 既存瓦撤去 クレーン使用 千葉市花見川区 既存瓦撤去 クレーン使用

 既存の瓦の撤去にはクレーンをしようしました。
クレーンを上げるときはまわりの電線などに注意が必要です。
事前に何度も打合せをし、作業当日も施工部スタッフの連携プレーで作業を進めていきます。

 

千葉市花見川区 棟解体 千葉市花見川区 既存瓦撤去

 既存の瓦を撤去する際、まずは棟部分を解体していきます。
棟解体後は、上(頂上部分)から下(軒先部分)へ向かって瓦を撤去していきます。
撤去した瓦は、先ほどのクレーンを使用して下へおろしていきます。

【屋根葺き替え】
 既存の瓦撤去後は、いよいよROOGA雅を葺いていきます。
今回は野地板の新設と、防水紙の交換も行いました。

千葉市花見川区 屋根葺き替え 水切り設置 千葉市花見川区 屋根葺き替え 鳥除け部材設置

 防水紙設置後、まずは水切りを軒先部分に設置していきます。
水切り設置後は、鳥除け用の軒先部材を設置していきます。
これは、屋根の中に鳥が侵入し、巣を作ってしまわないようにするためのものです。

 

千葉市花見川区 屋根葺き替え 棟抑え金具設置 千葉市花見川区 屋根葺き替え 棟抑え金具設置

 続いては棟抑え金具を設置します。
お住まいの屋根に合わせて調整が出来るようになっています。(左側写真)

 

千葉市花見川区 屋根葺き替え ROOGA雅 千葉市花見川区 屋根葺き替え ROOGA雅

 棟抑え金具の設置が終わると、いよいよROOGA雅を葺いていきます!
先ほどの棟部分は現場で形を合わせて加工し、しっかりと納めていきます。

 

千葉市花見川区 屋根葺き替え 棟施工 千葉市花見川区 屋根葺き替え 乾式自在面戸設置

 ROOGA雅を葺き終えたら、いよいよ葺き替え工事も終盤です。
続いては先ほどの棟部分に木を設置し、その上から「乾式自在面戸W」を設置していきます。
こちらはROOGA専用の部材です。

 

千葉市花見川区 屋根葺き替え 乾式自在面戸 タッカー留め 千葉市花見川区 屋根葺き替え 乾式自在面戸 設置完了

 乾式自在面戸Wはタッカー(ホチキスのような道具)で木に固定します。
乾式自在面戸WはROOGAの軽量性を活かすため開発された部材です。
通常の漆喰を使用するよりも、屋根全体を軽量にする事ができます。

 

千葉市花見川区 棟施工 千葉市花見川区 棟施工 仮止め

 仕上げに棟の設置を行います。
まずは先端を固定し、他棟部分をハンマーで木に固定していきます。

 

千葉市花見川区 棟施工 仮止め ゆがみ確認 千葉市花見川区 棟施工 完了

 棟にゆがみが無いかを一度確認したのち、しっかりと固定をして、棟部分の施工は完了です!

【完工後】

千葉市花見川区 屋根葺き替え 完工 千葉市花見川区 屋根葺き替え 完工
>
【工事後にM様から頂いたアンケート】
千葉市花見川区 屋根葺き替え工事 ルーガ M様 千葉市花見川区 屋根葺き替え工事 ルーガ

数ある業者様の中から私たちを選んで頂いた決め手はなんでしょうか?
 HPを見て、雨漏りについての説明がくわしくしてあったから… 雨漏り点検(無料)が、あったから…

仕上がりはいかがでしたか?
 とても満足しています。

担当営業に一言お願いします。
 色々な希望をクリアにする為、新しい工法をみつけてくださり、助かりました。梅雨前までにと、厳しい要望にもこたえていただきありがとうございました。

千葉市花見川区 屋根工事 お問合せ

»千葉市花見川区の施工事例2:M様邸 屋根葺き替え工事

【工事前後】

千葉市花見川区 棟漆喰取り直し 施工前 千葉市花見川区 棟漆喰取り直し 施工後

工事前

工事後

【お問合せのきっかけ】
 地震で瓦がずれてしまったとのことで、街の屋根やさん千葉にご相談を頂きました。
瓦は大きな地震でなくても、経年による劣化で弱っている場合はずれたり、棟部分に至っては崩れてしまうことがあります。
 今回は棟瓦にずれが見られ、また、漆喰が崩れている箇所もありましたので、棟取り直し工事をご提案致しました。
一度しっかりと工事を行えば安心です。定期的に点検を行い、棟瓦が崩れてしまう前に工事を行いましょう。

【地   域】 千葉県千葉市花見川区
【工 事 名】  木村様 棟漆喰取り直し工事

 

【点検時の様子】
 瓦がズレているということでしたので、早速屋根に登って点検を行っていきます。

千葉市花見川区 屋根点検 棟ゆがみ 千葉市花見川区 屋根点検 漆喰はがれ

 あちこちで棟のゆがみや漆喰の剥がれなどがみられます。
漆喰が剥がれているだけでなく、棟自体も歪んでしまっているので、棟取り直し工事をご提案しました。

 

千葉市花見川区 屋根点検 棟ゆがみ 千葉市花見川区 屋根点検 棟崩れ

 棟が歪んでしまうと、瓦との間に隙間が出来てしまい、屋根内部に雨水が侵入してしまいます。
また、放置するといずれ崩れて屋根から瓦が落ちてしまう危険もあるので、早めの対応が必要です。

【棟漆喰取り直し工事】
 崩れてしまった棟部分は一度解体して再度積み直します。

千葉市花見川区 棟取り直し 既存棟解体 千葉市花見川区 棟取り直し 既存棟解体 清掃

 まずは既存の棟部分を買いたいしていきます。
瓦はもう一度使用するため、端においておきます。ごみなども出るので、清掃してきれいにします。

 

千葉市花見川区 棟取り直し 泥・漆喰設置 千葉市花見川区 棟取り直し 泥・漆喰設置 瓦積み

 清掃後は泥と漆喰を積んでいきます。
このとき銅線を中に仕込んでおきます。後々、瓦を固定する際に使用します。

 

千葉市花見川区 棟取り直し 泥・漆喰設置 千葉市花見川区 棟取り直し 丸瓦設置

 続いて丸瓦を積むために再度泥を積みます。
丸瓦まで積み終わると、もう一息で工事が終わります。

 

千葉市花見川区 棟取り直し 銅線固定 千葉市花見川区 棟取り直し 銅線固定

 仕上げに銅線で固定していきます。
銅線で固定しておけば、地震などが来ても棟が崩れにくくなるためです。

【工事完工後】

千葉市花見川区 棟漆喰取り直し工事 完工 千葉市花見川区 棟漆喰取り直し工事 完工
千葉市花見川区 屋根工事 お問合せ

»千葉市花見川区の施工事例3:北沢様邸 ベランダ防水工事

【工事前後】

千葉市花見川区 ベランダ防水工事 施工前 千葉市花見川区 ベランダ防水工事 施工後

工事前

工事後

【お問合せのきっかけ】
 千葉市花見川区にお住まいの北澤様より雨漏り補修工事のご依頼を頂きました。
北澤様は以前にも屋根工事のご依頼を頂いておりました。
 今回はベランダから雨漏りをしておりましたので、ベランダ防水工事のご提案を致しました。
シート防水されていたベランダですが、経年とともに劣化し、シートに切れ目があり、そこからの雨漏りが原因でした。
ちょうど1年点検にお伺いする時期でしたので、過去の施工箇所と、今回の問題箇所も合わせて点検・調査を行いました。

【地   域】 千葉県千葉市花見川区
【工 事 名】  北澤様 ベランダ防水工事(FRP防水)

【点検時の様子】
 雨漏りがする、との事でしたので、まずは原因の特定を行います。

千葉市花見川区 雨漏り点検 ベランダ 千葉市花見川区 雨漏り点検 ベランダ

 雨漏りの状況から、原因はベランダにあるようです。
ベランダの方を入念に点検していきます。

 

千葉市花見川区 ベランダ点検 シート亀裂 千葉市花見川区 ベランダ点検 シート亀裂

 ベランダはシート防水がされていましたが、経年により劣化が見られました。
ところどころシートが切れており、そこから雨水が内部に浸入しているようです。

【ベランダ防水工事(FRP防水)】
 割れてしまった屋根材を一部交換します。

千葉市花見川区 ベランダ防水工事 防水層撤去 千葉市花見川区 ベランダ防水工事 防水層撤去富津市 屋根材部分交換 破損屋根材撤去

 まずは既存の防水層を撤去していきます。
防水層を撤去していくと、下地に穴が開いていた事がわかりました。

 

千葉市花見川区 ベランダ防水工事 新規野路板張り 千葉市花見川区 ベランダ防水工事 新規野路板張り

 続いて野地板で新たな下地を形成していきます。
寸法を取り、その場でぴったりのサイズに合わせて加工しながら施工していきます。

 

千葉市花見川区 ベランダ防水工事 ガラスマット敷き FRP樹脂塗装 千葉市花見川区 ベランダ防水工事 ガラスマット敷き FRP樹脂塗装

 次にガラスマットを敷き、その上からFRP樹脂塗料を塗装します。
このガラスマットをFRP樹脂塗料で下地に密着させることで、より強固な防水層を形成します。

 

千葉市花見川区 ベランダ防水工事 トップコート塗装 千葉市花見川区 ベランダ防水工事 トップコート塗装富津市 屋根材部分交換 新規屋根材設置

 仕上げにトップコートを塗装して、ベランダ防水工事完工です!
シート防水よりもより強固な防水施工になりましたので、これでご安心いただけます。

【工事完工後】

千葉市花見川区 ベランダ防水工事 FRP防水 完工 千葉市花見川区 ベランダ防水工事 FRP防水 完工
千葉市花見川区 屋根工事 お問合せ

»千葉市花見川区の施工事例4:K様邸 屋根瓦補修・瓦棒カバー工事

 千葉市花見川区にお住まいのK様よりご連絡をいただきました。

屋根の状況がなにか気になるので見て欲しいとのことでした。

 早速お伺いし、屋根に登り点検開始です。



 瓦屋根と瓦棒(金属の屋根)で構成されている建物でした。

お客様は瓦の方は大丈夫とお考えでしたが、せっかくなので両方調査いたしました。

屋根診断 瓦棒 千葉市花見川区.jpg 瓦棒 外壁 剥がれ.jpg
瓦棒の屋根は塗料が剥がれています。
確認したところ、前の塗装の際に下塗りをしていないようでした。

 外壁の取り合い部分が剥がれています。
これでは雨漏りの危険性があります。

 以前の塗装の状態から、この上に重ねて塗装をしてもすぐはがれてしまうと判断しました。

幸い下地の傷みはなかったので、カバー工法でご提案をしました。

【瓦屋根調整】    

 年季の入った瓦で、先人の幾度とない手入れ、修復の跡がありました。ただ、ケラバにあるべき銅線が切れていましたので補修を行いました。

 銅線が切れていますと、大きな地震などで倒壊する恐れがあります。

けらば 瓦割れ.jpg けらば 瓦割れ補修.jpg けらば 銅線補修.jpg

瓦棒の屋根のカバー工事の前に、隣接する瓦屋根のケラバの調整工事をしました。
ケラバとは、切り妻屋根の、軒さきとは違う側の屋根の端の部分です。

【瓦棒 カバー工事】  
雨押え撤去 千葉市 カバー工事.jpg 防水紙 設置 千葉市 カバー工事.jpg
先ずは既存の屋根との取り合い部分の
雨押えを撤去します。
その後、防水紙を引いていきます。
軒先 板金施工.jpg 屋根材設置 花見川区.jpg
防水紙を設置したあとは軒先の板金、そして端から順に
新規ガルバリウム鋼板の屋根材を被せていきます。
瓦棒 カバー工事 施工中1.jpg 役物 取付.jpg 外壁取り合い シール.jpg
建物がいりくんでいるので注意して施工していきます。
【完工】  
完工1.jpg 完工2.jpg

今回の屋根の色は、以前と同系色を選んで頂きました。

見違えるように綺麗になり、雨漏りの心配なく台風シーズンを迎えられます。

屋根のことで気になることがあればお気軽にご連絡ください。

千葉市花見川区 屋根工事 お問合せ

»千葉市花見川区の施工事例4:清水様邸 玄関屋根交換工事 外壁一部塗装工事

【工事前後】

千葉市花見川区 玄関屋根交換 外壁塗装 施工前 千葉市花見川区 玄関屋根交換 外壁塗装 施工後

工事前

工事後

 千葉市花見川区にて、玄関屋根交換工事と、外壁一部塗装工事のご依頼を頂きました。
劣化・腐食により、かなり傷んでいた玄関屋根と、塗装が剥がれ始めていた外壁の一部塗装を行いました。
劣化や腐食を放置すると、崩れたりするなど、最悪の事態を引き起こしかねません。
定期的に点検、メンテナンスする事で、ご安心してお過ごし頂くことができます。
お住まいのことでしたら、お気軽に街の屋根やさん千葉までご相談ください!

【地   域】 千葉県千葉市花見川区
【工 事 名】  清水様邸 玄関屋根交換工事 外壁塗装工事(一部)

【点検時の様子】
 現場ブログを見て、お問合せいただきました。
玄関屋根の工事をご希望とのことで、早速現場へお伺い致しました!

千葉市花見川区 玄関屋根 点検 千葉市花見川区 玄関屋根 点検 雨染み

 かなり劣化が進行しており、支えが無いと危険な状態となっていました。
また、雨染みも確認できます。内部に雨水が浸入してしまっているというサインです。

【玄関屋根交換工事】
 補修ではなく、全体を交換していきます。

千葉市花見川区 玄関屋根 木部新設 千葉市花見川区 玄関屋根新設 防水紙設置

 木部は新しいものへと交換してしまいます。
また、屋根部分は新しい金属屋根へ交換します。屋根部分はまず防水紙を設置します。

 
千葉市花見川区 玄関屋根新設 千葉市花見川区 玄関屋根新設

 続いて新しい屋根材を葺いていきます。
廻りも合わせて金属で覆っていきます。

 
千葉市花見川区 屋根交換 千葉市花見川区 屋根交換 納め

 玄関屋根が葺き終わりました。木部も新しくし、これで安心です!

【外壁塗装工事(一部)】
 剥がれなどが見られた外壁の一部の塗装を行っていきます。

千葉市花見川区 外壁一部塗装 塗装撤去 スクレイパー 千葉市花見川区 外壁一部塗装 塗装撤去後

 まずはスクレイパーを使い、剥がれが見られる部分の塗装を除去していきます。

 
千葉市花見川区 外壁一部塗装 エポキシ充填 千葉市花見川区 外壁一部塗装 プライマー塗装

 続いてクラック部分にエポキシを充填していきます。
エポキシ充填後はプライマーで下塗りを行っていきます。

 
千葉市花見川区 外壁一部塗装 中塗り 千葉市花見川区 棟板金交換 板金設置

 下塗り後、廻りの外壁の模様に合わせて、パターン付けを行います。
パターン付け後は、上塗りで仕上げていきます。

 
千葉市花見川区 板金交換 心木 樹脂製 設置 千葉市花見川区 棟板金交換 板金設置

 これで外壁一部塗装は完工です。
屋根と合わせて、こちらもしっかりと補修できました。

【完工後】

千葉市花見川区 棟板金交換 完工 千葉市花見川区 棟板金交換 完工
千葉市花見川区 屋根工事 お問合せ
実際に施工したお客様の声
千葉市花見川区 屋根工事 お客様の声01

屋根カバー工事・屋根塗装工事 オオタケ様 工事が終わって一言
 屋根と外壁の色の組み合わせがよく、濃い目の色にしたが、仕上がりも素晴らしいと思いました。

担当営業に一言
 施工前に色々な質問・注文にも丁ねいに対応して頂き助かりました。アドバイスも的確だった。

工事前の不安はありましたか
 仕上がり・色調の2つに不安があったが、アドバイスが良い。いい判断が出来た。

シェアテックへの要望・感想など
 これからもお世話になることもあるかと思います。
宜しくお願いします。

千葉市花見川区 屋根工事 お客様の声02

ガレージ屋根葺き替え工事 田村様 工事が終わって一言
 大変良く仕上がっております。

担当営業に一言
 大変親切に対応していただきました。

工事前の不安はありましたか
 特にありません 期待どおりです。

シェアテックへの要望・感想など
 今後もケアーの程宜しくお願いします。

千葉市花見川区 屋根工事 お客様の声03

瓦屋根棟取り直し工事 川村様 工事が終わって一言
 思っていたよりも地震の被害が大きかったことに驚きました。

担当営業に一言
 丁寧に仕事をして頂き、安心しました。

工事前の不安はありましたか
 迅速かつ誠実な対応をして頂き感謝しております。

シェアテックへの要望・感想など
 今後ともどうぞ宜しくお願いします。

千葉市花見川区 屋根工事 その他のお客様
施工事例
千葉市花見川区 屋根工事 施工前01千葉市花見川区 屋根工事 施工後01

屋根塗装工事 T様

千葉市花見川区 屋根工事 施工前01千葉市花見川区 屋根工事 施工後02

瓦屋根漆喰工事 益子様

千葉市花見川区 屋根工事 施工前03千葉市花見川区 屋根工事 施工後03

屋根葺き替え工事 安永様

千葉市花見川区 屋根工事
千葉市花見川区 屋根工事 不安な事
そんな皆様のお悩み、私たちが解決致します!
千葉市花見川区 屋根工事 親切NO.1

 私たち『街の屋根やさん』は屋根工事に関する不安やお悩み、ご質問などに真剣にお応え致します!
少しでも不安に思うことや、心配なこと、ご質問等あれば
お気軽にお問合せ下さい!

 施工実績3,500棟の経験をもつ専門スタッフが誠意をもって
対応致します!相談・点検・お見積は無料です!

 私たちはお客様の悩みを解決し、より楽しく、より快適なリフォームになるよう心がけると共に、最新の設備や部材・塗料による高品質な施工を行い、厳正な施工基準に基づいた工程管理によるお客様の最高の満足をご提供する事をお約束いたします!

千葉市花見川区で屋根工事なら街の屋根やさん
お住まいの地域情報
 千葉市花見川区の市街地はJR都賀駅を中心に形成されていて、区役所などの諸施設が集中しており、区域は東西に大きく広がっています。
 西へいくほど市街化が進んでいて、千城台、小倉台、みつわ台などの住宅団地がニュータウンを形成しています。
 開発当時は公共交通機関がバスしかなく、通勤通学に時間がかかっていましたたが、千葉都市モノレール開業により改善されました。
 東部は田園地帯が広がっており、千葉市によるいずみグリーンビレッジ構想地域となっています。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!