ちょっと気になる屋根裏・小屋裏(天井裏)の仕組み

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉 市原 袖ケ浦 木更津 君津 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年03月31 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2019年7月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・1929
松戸・・137
習志野・・120
流山・・84
鎌ヶ谷・・157
船橋・・182
野田・・65
柏・・94
我孫子・・74
浦安・・115

北総エリア
銚子・・70
佐倉・・143
四街道・・115
印西・・98
富里・・163
香取・・99
成田・・265
旭・・133
八街・・281
白井・・168
匝瑳・・100
印旛郡酒々井町・・81
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・26
香取郡神崎町・・24
香取郡多古町・・31
香取郡東庄町・・14

千葉エリア
千葉市中央区・・128
千葉市稲毛区・・126
千葉市緑区・・155
千葉市花見川区・・133
千葉市若葉区・・120
千葉市美浜区・・100
八千代市・・125
市原市・・401

九十九里エリア
茂原市・・115
勝浦市・・39
いすみ市・・91
東金市・・106
山武市・・65
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・59
山武郡芝山町・・18
山武郡横芝光町・・37
長生郡一宮町・・38
長生郡睦沢町・・11
長生郡長生村・・29
長生郡白子町・・36
長生郡長柄町・・19
長生郡長南町・・9
夷隅郡大多喜町・・18
夷隅郡御宿町・・16

南房総エリア
袖ケ浦・・210
木更津・・136
君津・・163
富津・・95
南房総・・38
安房郡鋸南町・・28
館山・・22
鴨川・・21

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-6 ST×BASE 1F
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

ちょっと気になる屋根裏・小屋裏(天井裏)の仕組み

「屋根裏」「小屋裏」 言葉は違いますが同じ空間を指しています
 小屋裏、屋根裏や天井裏などという言葉を耳にすることがあると思います。これの違いってなんでしょう?実はみんな同じ空間を指しています。

  お住まいの天井と屋根の下(野地板)の間にある空間のことを指しています。 
 屋根の裏側だから屋根裏、天井の裏側だから天井裏、建物を小屋と見立てて小屋の見えない部分だから小屋裏、結局は同じところを指しているのにややこしいですね。 

 ここでは統一して小屋裏と呼ぶことにいたします。
小屋裏の広さは屋根の勾配によって変わります  小屋裏、建物の形状にもよりますが屋根の勾配(傾斜)が急であればあるほど広い空間になります。 
 ログハウスなどは屋根が急ですがこういった建物は天井がない場合も多くその場合は小屋裏は存在しないことになりますね。
小屋裏は収納スペースやロフトなど使い方は様々  この小屋裏、は時として収納スペースを作っていらっしゃる家もあったり、「ロフト」と称してお部屋にしているお住まいも見受けられます。
小屋裏の広さは屋根の勾配によって変わります  小屋裏、建物の形状にもよりますが屋根の勾配(傾斜)が急であればあるほど広い空間になります。 
 ログハウスなどは屋根が急ですがこういった建物は天井がない場合も多くその場合は小屋裏は存在しないことになりますね。
小屋裏は収納スペースやロフトなど使い方は様々  この小屋裏、は時として収納スペースを作っていらっしゃる家もあったり、「ロフト」と称してお部屋にしているお住まいも見受けられます。

小屋裏の持つ本当の意味とは?

太陽の熱に暖められた小屋裏の空気が室内に伝わることで2階の部屋は暑くなります
2階の部屋が暑くなるメカニズム
 実は部屋の暑さなどに重要な意味を持っているのがこの小屋裏なのです。
 

 屋根が受けた太陽の熱は小屋裏の空気を暖めていきます。この熱気が室内に伝わりお部屋の中は暑くなっていくのです。

 2階の部屋が暑いというのは実はこの小屋裏の空気に問題があるのです。
結露は冷気で冷えた小屋裏と暖房で湿気を帯びた室内との温度差で生じます
結露が発生するメカニズム

そして最近の屋根材に見られるのが結露の問題です。

 野地板、防水紙、その上は屋根材と密着した作りになっています。屋根材の外側と小屋裏の温度差が多いと内部に結露が発生する恐れがあります。

この夏の暑さや冬の結露、この原因は小屋裏の換気が十分にされていないから起きる場合がほとんどなのです。

小屋裏の換気ってどうしているのでしょう?

有孔板やガラリで小屋裏は換気をしています
 実は大体のお住まいにはついているのです。屋根と壁で屋根が出っ張った部分の裏側、軒裏天井と言いますがそこに穴の空いた部分(有孔板といいます)がないでしょうか? 
 あるいは天井裏と思われる部分の壁にスリットの入った飾りや穴のような部分(ガラリといいます)がありませんか?
 実はその部分で小屋裏の空気を対流させて熱気や湿気を逃がしているのです。

 夏に暑く、冬場に湿気があるお住まいはもしかするとこの小屋裏換気がうまくいっていない可能性があります。
棟板金に換気装置が付いた換気棟というものがあります
 コロニアル屋根や金属屋根の場合、棟板金に換気装置の付いた(もちろん雨は入らず空気の出入りだけができるものです)換気棟というものもあります。これをつけることで有孔板やガラリと高さが違うのでより空気の対流が良くなり効果を発揮します。 

 小屋裏に収納を作ることも有効利用として良いのですが暑さや湿気の対策は建物を長く持たせる上で重要です。
一度屋根裏の換気についてお考えいただいてはいかがでしょうか?

街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。


■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ
FAX番号