柔らかな陰影が魅力のアスファルトシングル屋根材「リッジウェイ」

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2021年04月18 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
The kind of roofing work
屋根工事の種類
葺き替え工事のご案内葺き替え工事
屋根カバー工法のご案内カバー工法
屋根・外壁塗装工事のご案内屋根・外壁
塗装工事
棟板金工事のご案内板金工事
漆喰工事のご案内漆喰工事
雨樋工事のご案内雨樋工事
防水工事のご案内防水工事
屋根修理の費用
業者選びの完全ガイド
屋根葺き直し
瓦工事
破風・鼻隠し・ケラバの補修
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
軒天の雨染みと
剥がれは見逃し厳禁
庇の役割とメンテナンス方法
シーリングやコーキングの種類と使用法
ベランダ・バルコニーの雨漏りの原因と補修方法
意外と多い笠木が原因のベランダからの雨漏り
雨漏りにも強い立平葺き
雨樋の詰まりに落ち葉除けネットがお薦め
ポリカ波板屋根と防水工事でベランダをより強く
快適生活をサポートする
換気棟
屋根リフォームで夏の暑さ対策
落雪被害を防ぐ雪止め設置
タスペーサーの重要性
ウレタン防水が選ばれる理由とメンテナンス方法
シート防水が施工された屋上のメンテナンス方法
FRP防水が最強である理由
雨漏りの原因となりやすいパラペットのメンテナンス
セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法
早期棟瓦修理で自然災害悪徳業者の不安を払拭
大波・小波スレートの最適なメンテナンス方法
複雑な形状の屋根の面積
係数を使って簡単算出
屋根の形
屋根の最も重要な部分
野地板のメンテナンス
工場や倉庫のメンテナンス
アパート・マンション、ビル
のメンテナンス
別荘のメンテナンス
様々な屋根の面積の求め方
天窓のお困り事・お悩み事
カーポートを自己負担なしで建て直せる条件・費用
RC造からの雨漏りを防ぐ適切なメンテナンス方法
3階建てビルの雨漏り補修工事の様子と費用をご紹介
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
お住まい、屋根のメンテナンスサイクル完全版
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186

北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

柔らかな陰影が魅力のアスファルトシングル屋根材「リッジウェイ」

27_jup-2-columns1
 アメリカの住宅の80%以上に使用されているというアスファルトシングル。表面の粒状彩色石による陰影とグラデーションは屋根をとても素敵に彩ります。お家が洋風で、オシャレな屋根にしたいという方にお勧めなのがアスファルトシングルの屋根材「リッジウェイ」です。
【動画で確認「リッジウェイ」】
長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください!
 ↓ ↓ ↓
【動画で確認「リッジウェイ」】
長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。
動画で見たいという方は是非ご覧ください!

柔らかな陰影が魅力がとってもオシャレな屋根材「リッジウェイ」

27_jup-3-simple
 表面の粒状彩色石の柔らかな風合い、ランダムなカラーが作り出す自然なグラデーション、それらが奏でる独特の立体感。
 近年、一般的なお住まいにおいても
人気が高まっている屋根材がアスファルトシングルです。

 その中でも街の屋根やさんのお勧めする一つが旭ファイバーグラス株式会社のリッジウェイです。
  洋風のお住まいによく似合う素敵な屋根材です。 日本ではあまり使われていませんが、アメリカでは 80%以上の住宅にアスファルトシングルが使われています。

アスファルトシングルとは

27_jup-4-simple

 屋根材の下に敷かれる防水紙には「アスファルトルーフィング」や「改質アスファルトルーフィング」といったものがあります。

 
アスファルトシングルを簡単に説明しますと、これらの防水紙に石粒や砂粒を吹き付け、屋根材として使えるようにしたものです。
27_jup-5-simple
 シート状になっており、折り曲げることができるので曲面にも使用できます。
 また、
はさみやカッターなどで簡単にカットすることもできます。
27_jup-7
リッジウェイは芯材にガラス繊維を用い、
基材に耐候性アスファルトを使用し、その上に彩色石を吹き付けてあります。
27_jup-8-columns1
リッジウェイなどのアスファルトシングルを選ぶ方はそのデザインに魅かれてではないでしょうか。
27_jup-9-simple
 表面の彩色石の柔らかな表情、重ねて張り付けて葺いていくことから生まれる立体的な陰影には洋風のお家が好きな方はもちろんのこと、どなたでも魅了されると思います。

 アメリカンカントリー風の外観のお家はもちろんのこと、洋風から和洋折衷のお住まいまでにぴったりの屋根材です。

 屋根材によってさまざまな魅力がありますが、リッジウェイは間違いなくお洒落な屋根の一つです。
27_jup-10-simple
 1平方メートルあたり約13kgで約50kgの瓦屋根のに較べると約4分の1になります。

  現在の屋根の主流であるスレート(カラーベスト・コ ロニアル)が約18kgですから、それよりも約30%も軽量です。知っての通り、屋根の重量は耐震性を左右します。軽い屋根の方が有利なのです。
27_jup-11-simple
 厚みはそれほどない屋根材ですが、表面の細かな彩色石が音を響かないように拡散させます。また、もともと繊維質のものにアスファルトを組み合わせたものですから、音が響きづらいのです。
27_jup-12-simple
 ザラザラとした表面の細かな彩色石のおかげで滑雪が起きづらく、落雪事故を防止します。勾配が急な屋根、積雪地帯の屋根にはもちろん、雪止めを設置することも可能です。
 屋根カバー工法というと、これまでの屋根に金属屋根材を被せるのが一般的ですが、アスファルトシングルの屋根の場合、同じアスファルトシングルを重ね葺きすることもできます。
27_jup-13-simple
 デザインが気に入ってアスファルトシングルを選んだという方はうれしい限りですね。
 屋根リフォームで元のデザインを壊すことがないというのは大きなメリットです。
 
  もちろん、金属屋根材で屋根カバー工事を行うことも可能です。スレート屋根への屋根カバー工法にも使えます。
27_jup-14-simple
 強風後、アスファルトシングルが剥がれかかっていた り、飛散して下地が剥き出しになっている光景を見かけることがありますが、あれはメンテナンスを怠っていたり、しっかりとした施工が行われていないためです。

 リッジウェイは標準仕様の施工で風速38m/sにも耐えられます。強風仕様の施工では風速46m/sにも耐えられます。
27_jup-15
■リッジウェイ 標準仕様
釘4本で固定接着剤はセルフシーラント(屋根材に予め塗布してある接着剤)のみ
 風速38m/sで剥がれ、浮きなし
27_jup-16
■リッジウェイ 強風仕様
 釘6本で固定接着剤はセルフシーラント(屋根材に予め塗布してあ る接着剤)と屋根材1枚につきシングルセメント3箇所
風速46m/sで剥がれ、浮きなし
27_jup-17-columns1
27_jup-18-simple
 製造上の不具合により発生した雨漏れ、製品の飛散が生じた場合は旭ファイバーグラス株式会社が10年間、保証書に記載された範囲の保証をいたします。
 この10年保証の対象は製品本体の他、補修工事代 金も含みます。
27_jup-19-columns1

表面の彩色石は色落ち・色褪せしませんか︖

 リッジウェイの表面の石粒は塗装されていると聞きました。屋根塗装のように色褪せしないか心配です。 また、色落ちの心配はありませんか。

表面の石粒は耐色性に優れています

27_jup-20-simple
 天然石に焼付け塗装をしたものが表面の石粒です。
 スレートなどとは異なり、耐色性に優れています。 粘土瓦と同じイメージです。

屋根塗装はできますか

 経年による傷みで表面の石粒が剥がれ落ちてきそうで心配です。その前に塗装して、石粒が剥がれ落ちないようにしたいのですが、塗装しても問題ないでしょうか。

可能ですが、グラデーションは消えてしまいます

27_jup-21-simple
 もちろん、可能です。しかし、リッジウェイ独特の グラデーションと陰影は失われてしまいます。

 リッジウェイをはじめとしたアスファルトシングルはその上にアスファルトシングルを張る重ね葺き(屋 根カバー工法)ができますので、そちらをお勧めしま す。

日本の気候にそぐわないとの噂がありますが

 もともとアメリカで開発されたものなので日本の気候に合わず、寿命も短くなりがちだという噂を聞き ました。実際のところ、どうなのでしょうか。

アメリカでは南国ハワイから極寒のアラスカまで使用されています

 アメリカでリッジウェイは南のハワイから北はアラスカまで使用されていますので、気候帯を選ばない 屋根材と言えます。
27_jup-22-simple

 凍結融解試験300 サイクルにより凍害に対しても 性能が確認されています。

 日本に不燃のアスファルトシングルが普及しはじめ たのは1975 年です。それから現在まで品質の向上と 改良が加えられてきました。
 現在の製品は耐久性、耐候性も実用上、問題ありま せん。
27_jup-23-columns1
27_jup-24-columns1
27_jup-25
■デュアルブラック

 精悍な黒の中にもどことなくやさしげ表情を見せる風合いが魅力的。似合うお家も幅広く、全ての世代の方に人気のカラーです。
27_jup-26
■デュアルブラウン

 大地を彷彿とさせる力強く濃い茶色。その陰影は湿った土と乾いた土を感じさせ、落ち着いた中にも土の暖かみを見出すことができます。
27_jup-27
■ハーバードスレート

 天然のスレートを模した色。光の当たり方によっては陰影が濃く出るので、その表情の変化を楽しみたい方に向いています。
27_jup-28
■ヴィンテージグリーン

 深みのあるグリーンが風景や自然との調和を促します。カラーバリエーションの中では最も濃淡がうるように見える色です。
27_jup-1

■アーストンシーダー

 世界の屋根とも評されるヒマラヤ山脈。その西部に自生するの がヒマラヤスギです。シーダーはヒマラヤスギのことで、その木 材の色が使われています。


台風による屋根への被災、まとめ

●今回の台風21号と台風24号だけでなく、台風の被害はさまざま地域に及びます

●台風21号と台風24号は大事な教訓を残しました

●台風による屋根への被害には予防できたかもしれないものと予防できなかったであろうものがあります

●無料点検をうけておけば、予防できる屋根への被害もあります

●被災してしまうと毎日、お天気のことを心配しなくてはなりませんし、次の台風のことでとても不安になります

●冬の降雪に備え、落雪被害を防ぐため雪止めの設置は必須です

街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。


■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ
FAX番号