台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ 11/13更新】

 台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

建設業許可取得業者、街の屋根やさん千葉

千葉日報新聞に紹介されました!

【建設業許可とは?】

本社支店長 白石 泰丈

 元請、下請け問わず、建設工事の完成を請け負う場合、必ず取得しなければならないものです。
ただし、以下の場合は例外として、建設業許可がなくても工事を行うことが出来ます。

◎建築一式工事以外の建設工事
 ・1件の請負代金が500万円未満の工事(税込み)

◎建築一式工事で次のもの
 ・1件の請負代金が1,500万円未満の工事
 ・請負代金の金額にかかわらず、木造住宅で延べ面積が150㎡未満の工事

建設業許可を取得しなくても、上記の工事を行うことが出来ます。

 屋根工事・屋根リフォームの場合、1回の工事で500万円を超える工事はなかなかありません。
それをいい事に、リフォーム業界ではきちんと工事について理解していない業者が工事を行っていることがあるのです。

 私たちも屋根リフォームのご相談を頂き、現地調査に伺った際、現場を見て唖然とすることがあります。
下地処理はもちろん、工事内容が素人同然のことがあるからです。
リフォーム業界の印象が悪い理由として、クレームが多いことが挙げられることがありますが、このようなきちんとした専門家でない業者の施工により、クレームが起きてしまうというのも原因の一つだと思います。

 私たち街の屋根やさんは広告費削減のため、インターネットを利用しています。
インターネットの業者というと、信頼してもらうのは難しいところもあります。
そこで、きちんとした屋根工事・屋根リフォームの専門家であるということをご理解いただく為、建設業許可を取得した施工業者であるということを知って頂きたいと思います。

 屋根の軽微な補修・メンテナンスから、屋根リフォームは建設業許可のある、街の屋根やさん千葉にお任せください!

街の屋根やさん千葉(株式会社シェアテック)

千葉県知事建設業許可(般-29)第48193号

 街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

屋根工事なら街の屋根やさんポータル

その他の地域の方はこちら



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!