台風後の点検忘れずに!

袖ケ浦市で屋根工事・雨漏り修理なら『街の屋根やさん』

 私たち『街の屋根やさん 千葉店』は千葉県全域を施工エリアとする、お住まいの屋根の専門店です!
もちろん袖ケ浦市も対応エリア内ですので、お気軽にご相談下さい!

各種屋根工事メニュー
一ノ宮町 葺き替え工事
一ノ宮町 カバー工法
一ノ宮町 屋根塗装 外壁塗装
一ノ宮町 板金工事
一ノ宮町 漆喰工事
一ノ宮町 雨樋工事

街の屋根やさんでは上記の工事を取り扱っております。
工事内容の詳細は各工事ページでご確認下さい。
また、相談・点検・お見積りは無料で承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい!

袖ケ浦市限定!お得な屋根工事キャンペーン実施中!
袖ケ浦市 屋根工事 耐震工事

現在街の屋根やさんでは重量の重い瓦から金属屋根材への葺替えによる耐震対策キャンペーンを実施しております!

袖ケ浦市 屋根工事 お問合せ
袖ケ浦市の屋根工事・屋根リフォーム 施工事例

»袖ケ浦市の施工事例1:小島様邸 屋根カバー工事

【工事前後】

袖ケ浦市 屋根カバー工事 施工前 袖ケ浦市 屋根カバー工事 施工後

工事前

工事後

 袖ケ浦市にて、屋根カバー工事のご依頼を頂きました。
お問い合わせいただいたとき、築25年とのことで、ちょうど屋根リフォームを検討されていたところでした。
屋根材の劣化も見られたので、今回は屋根カバー工事をご提案致しました!

【地   域】 千葉県袖ケ浦市
【工 事 名】  小島様邸 屋根カバー工事
【工事内容】
 ◎屋根カバー工事 ヒランビー(横葺き)

【点検時の様子】
 築25年とのことでしたので、まずは屋根を入念に点検していきます。

袖ケ浦市 屋根点検 屋根材劣化 袖ケ浦市 屋根点検 屋根材劣化

 2階、1階屋根はコケの発生および、屋根材の劣化が目立ちました。
今回は屋根塗装では補修が難しいと判断し、屋根カバー工事をご提案致しました!

【屋根カバー工事】
 既存の屋根材の上から新しい屋根材を葺いていく工事です。廃材処理費が抑えられ、比較的低コストで工事可能です!

袖ケ浦市 屋根カバー工事 板金撤去 袖ケ浦市 屋根カバー工事 板金撤去

 まずは板金部分(棟板金・貫板)を撤去していきます。
板金を撤去したあとは、清掃をしていきます。

 
袖ケ浦市 屋根カバー工事 防水紙設置 袖ケ浦市 屋根カバー工事 防水紙設置

 続いて防水紙(ルーフィング)を設置していきます。
既存の屋根材の上から防水紙を設置していくので、既存の屋根材に劣化が見られても、雨漏りを防ぐことができます。

 
袖ケ浦市 屋根カバー工事 ヒランビー 袖ケ浦市 屋根カバー工事 ヒランビー

 防水紙設置後はいよいよ屋根材を葺いていきます。
今回しようしているのは「ヒランビー」です。
横葺きで施工していきます!

 
袖ケ浦市 屋根カバー工事 板金設置 袖ケ浦市 屋根カバー工事 板金設置

 屋根材を葺き終わったら、板金部分を設置していきます。
板金部分を設置し終われば、屋根カバー工事完工です!

【完工後】

袖ケ浦市 屋根カバー工事 完工 袖ケ浦市 屋根カバー工事 完工

 今回は屋根の葺き替え工事ではなく、屋根カバー工事を行いました。
屋根カバー工事は屋根葺き替え工事に比べ、廃材処理費を抑えられるため、費用を抑えて屋根リフォームを行うことができます!

袖ケ浦市 屋根工事 お問合せ

»袖ケ浦市の施工事例2:永井様邸 棟板金交換工事

【工事前後】

袖ケ浦市 棟板金交換工事 貫板交換工事 樹脂製 施工前 袖ケ浦市 棟板金交換工事 貫板交換工事 樹脂製 施工後

工事前

工事後

 袖ケ浦市にお住まいの永井様より棟板金交換工事のご依頼を頂きました。
棟板金は、定期的にメンテナンスをすることで、強風による破損・飛散などを防ぐことができます。
また、今回は中の貫板を樹脂製にしたことで木製のものと比べ、腐食による飛散の心配がなくなります!

【地   域】 千葉県袖ヶ浦市
【工 事 名】  永井様邸 板金交換工事
【工事内容】
 ◎棟板金交換工事 貫板交換工事(樹脂製)

【棟板金交換工事】
 棟板金及び貫板の全交換工事を行いました。

袖ケ浦市 棟板金 貫板 撤去 袖ケ浦市 棟板金 貫板 撤去

 まずは棟板金、貫板を撤去し、清掃を行います。
棟板金内部の貫板は経年とともに劣化してしまい、やがて止めていた釘が浮いてきてしまいます。
強風時には街の屋根やさん千葉に板金の修理依頼を多く頂きますが、棟板金内部の腐食によるものが主に原因です。

 
袖ケ浦市 新規貫板設置 樹脂製 袖ケ浦市 新規貫板設置 樹脂製

 続いて、新規貫板を設置していきます。
今回貫板は樹脂製のものを使用しました。
樹脂製の貫板は木製のものと違い、腐食による劣化の心配がありません。
木製のものよりも長持ちするため、街の屋根やさん千葉では、棟板金の交換、補修工事にはこの樹脂製の貫板をおすすめしています!

 
袖ケ浦市 新規板金設置 つなぎ目コーキング 袖ケ浦市 新規板金設置 つなぎ目コーキング

 貫板の上から新規板金を設置していきます。
先ほど設置した樹脂製の貫板にしっかりと固定すれば、棟板金交換工事完工です!

袖ケ浦市 屋根工事 お問合せ

»袖ケ浦市の施工事例3:野口様邸 棟板金交換工事

【工事前後】

袖ケ浦市 板金交換工事 施工前 袖ケ浦市 板金交換工事 施工後

工事前

工事後

 袖ケ浦市にお住まいの野口様より、板金交換工事のご依頼をいただきました!
強風で板金が飛んでしまった、とのことでしたので、今回の施工ではまた飛んでしまわないよう、しっかりと施工させていただきました!

【地   域】 千葉県袖ケ浦市
【工 事 名】  野口様邸 棟板金交換工事 雨樋交換工事
【工事内容】
 ◎棟板金交換・貫板交換工事
 ◎雨樋一部交換工事

【棟板金交換工事】

袖ケ浦市 棟板金 貫板 撤去 袖ケ浦市 貫板設置

 まずは既存の板金・貫板をすべて撤去します。
続いて、新規貫板を設置します。
 止めている釘が浮いてしまい、板金を押さえられなくなって板金が飛んでしまいます。
板金部分は釘が浮いているかどうかを定期的にチェックすることで、板金の飛散などは防げます。

 
袖ケ浦市 棟板金 設置 袖ケ浦市 棟板金 設置

 貫板設置後は、その上から新規の板金を設置していきます。
棟板金は飛んでしまったり、破損してしまうと、そこから雨漏りをしてしまいます。
重要な部分ですので、飛散・破損してしまった場合は早期に修理をしましょう!

【雨樋交換工事】
 今回は雨樋の交換工事もあわせてご依頼いただきました。

袖ケ浦市 雨樋一部交換 袖ケ浦市 雨樋一部交換

 今回は、雨樋にも破損が見られましたので、一部交換をしました。

袖ケ浦市 屋根工事 お問合せ

»袖ケ浦市の施工事例4:鈴木様邸 屋根カバー工事

【工事情報】
 邸名  鈴木様
 工事  屋根カバー工事

 

【工事前後】

工事前

工事後

 強風で板金が飛んでしまった、とご依頼を受けてお伺いした現場です。
突風や台風などが起こると、こうしたご依頼を多く頂きます。

【工事の流れ】

 まずは既存の板金すべてを撤去します。板金の下にある貫板も腐食がみられたので、新設するために一緒に撤去してしまいます。

 撤去後、きれいに清掃をした後に、新しい貫板を設置します。

 貫板の上に、新規の板金を設置し、工事完了です!

【工事が終わって 鈴木様より】

工事が終わって一言
 ありがとうございます。

担当営業に一言
 ばたばたしていたのにすぐ来ていただいて助かりました。

工事前の不安はありましたか
 お願いしてよかったです。

袖ケ浦市 屋根工事 お問合せ
実際に施工したお客様の声
袖ケ浦市奈良輪 軒天修理・屋根一部雨漏り修理 小室様 千葉市中央区 外壁塗装工事

数ある業者の中から私たちを選んで頂いた決め手はなんでしょうか?
 工事工程スケジュールに伴う見積内容で決定した。

仕上がりはいかがでしたか?
 ほぼ満足

担当営業に一言お願いします。
 私どもの希望に即した適切な工事提案をしていただきありがとうございました。

当社へのご要望等御座いましたらご記入ください。
 作業にあたる方々、作業開始終了時、一言お話頂けるともっと良いと思います。

袖ケ浦市 屋根工事 その他のお客様
施工事例
袖ケ浦市 屋根工事 施工前01袖ケ浦市 屋根工事 施工後01

屋根塗装工事 T様

袖ケ浦市 屋根工事 施工前01袖ケ浦市 屋根工事 施工後02

瓦屋根漆喰工事 益子様

袖ケ浦市 屋根工事 施工前03袖ケ浦市 屋根工事 施工後03

屋根葺き替え工事 安永様

袖ケ浦市 屋根工事
袖ケ浦市 屋根工事 不安な事
そんな皆様のお悩み、私たちが解決致します!
袖ケ浦市 屋根工事 親切NO.1

 私たち『街の屋根やさん』は屋根工事に関する不安やお悩み、ご質問などに真剣にお応え致します!
少しでも不安に思うことや、心配なこと、ご質問等あれば
お気軽にお問合せ下さい!

 施工実績3,500棟の経験をもつ専門スタッフが誠意をもって
対応致します!相談・点検・お見積は無料です!

 私たちはお客様の悩みを解決し、より楽しく、より快適なリフォームになるよう心がけると共に、最新の設備や部材・塗料による高品質な施工を行い、厳正な施工基準に基づいた工程管理によるお客様の最高の満足をご提供する事をお約束いたします!

袖ケ浦市で屋根工事なら街の屋根やさん
お住まいの地域情報
 袖ケ浦市は「古事記」によれば、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が相模国から東征の折り、走水(東京湾)を渡る際、大時化に遭い、そのとき妃の弟橘媛(オトタチバナヒメ)が海中に身を投じて海神の怒りを鎮め、尊の渡海を助け、その妃の袖が海岸一帯に流れついたという伝説から、東京湾の千葉県側の海岸が「袖ケ浦」の雅称で呼ばれるようになったとされています。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!