松戸市常盤平にて築23年経過のスレート屋根の建物をスーパーガルテクトへと葺き替え工事を行いました
あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2021年07月24 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
The kind of roofing work
屋根工事の種類
葺き替え工事のご案内葺き替え工事
屋根カバー工法のご案内カバー工法
屋根・外壁塗装工事のご案内屋根・外壁
塗装工事
棟板金工事のご案内板金工事
漆喰工事のご案内漆喰工事
雨樋工事のご案内雨樋工事
防水工事のご案内防水工事
屋根修理の費用
業者選びの完全ガイド
屋根葺き直し
瓦工事
破風・鼻隠し・ケラバの補修
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
軒天の雨染みと
剥がれは見逃し厳禁
庇の役割とメンテナンス方法
シーリングやコーキングの種類と使用法
ベランダ・バルコニーの雨漏りの原因と補修方法
意外と多い笠木が原因のベランダからの雨漏り
雨漏りにも強い立平葺き
雨樋の詰まりに落ち葉除けネットがお薦め
ポリカ波板屋根と防水工事でベランダをより強く
快適生活をサポートする
換気棟
屋根リフォームで夏の暑さ対策
落雪被害を防ぐ雪止め設置
タスペーサーの重要性
ウレタン防水が選ばれる理由とメンテナンス方法
シート防水が施工された屋上のメンテナンス方法
FRP防水が最強である理由
雨漏りの原因となりやすいパラペットのメンテナンス
セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法
早期棟瓦修理で自然災害悪徳業者の不安を払拭
大波・小波スレートの最適なメンテナンス方法
複雑な形状の屋根の面積
係数を使って簡単算出
屋根の形
屋根の最も重要な部分
野地板のメンテナンス
工場や倉庫のメンテナンス
アパート・マンション、ビル
のメンテナンス
別荘のメンテナンス
様々な屋根の面積の求め方
天窓のお困り事・お悩み事
カーポートを自己負担なしで建て直せる条件・費用
RC造からの雨漏りを防ぐ適切なメンテナンス方法
ドーマーからの雨漏りと修理方法
3階建てビルの雨漏り補修工事の様子と費用をご紹介
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
お住まい、屋根のメンテナンスサイクル完全版
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186

北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松戸市常盤平にて築23年経過のスレート屋根の建物をスーパーガルテクトへと葺き替え工事を行いました

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:白井


 松戸市にお住まいのI様より先日降った大雨の日以降、室内への雨漏りが発生していると私達「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。お客様のお話しをお伺いしますと築年数は23年経過し、屋根にはアスベスト含有の屋根材が使用されていました。雨漏り部分は、2Fの天井より3箇所雨漏りをしているので一度点検を行って欲しいとお問合せを頂いたのが今回屋根葺き替え工事を行わせて頂くきっかけとなりました。
 お客様と日程の調整を行いまして現地調査にお伺いをさせて頂きました。実際に建物の状況や、お客様の意見も尊重し工事のご提案を行っておりますのでお見積り作成前に弊社では一度現地調査をお客様のお立ち会いで行わせて頂いております。
 今回雨漏りによって野地板の一部の劣化が激しい事や、アスベスト含有の屋根材ということを少し気にかけておられる様子でしたので、屋根カバー工事ではなく、屋根葺き替え工事をご提案させて頂きました。工事内容をご説明しお客様に納得いただきましてご契約を頂きまして、今回弊社に屋根葺き替え工事をお任せ頂く事になりました。
 松戸市にお住まいのI様より先日降った大雨の日以降、室内への雨漏りが発生していると私達「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。お客様のお話しをお伺いしますと築年数は23年経過し、屋根にはアスベスト含有の屋根材が使用されていました。雨漏り部分は、2Fの天井より3箇所雨漏りをしているので一度点検を行って欲しいとお問合せを頂いたのが今回屋根葺き替え工事を行わせて頂くきっかけとなりました。
 お客様と日程の調整を行いまして現地調査にお伺いをさせて頂きました。実際に建物の状況や、お客様の意見も尊重し工事のご提案を行っておりますのでお見積り作成前に弊社では一度現地調査をお客様のお立ち会いで行わせて頂いております。
 今回雨漏りによって野地板の一部の劣化が激しい事や、アスベスト含有の屋根材ということを少し気にかけておられる様子でしたので、屋根カバー工事ではなく、屋根葺き替え工事をご提案させて頂きました。工事内容をご説明しお客様に納得いただきましてご契約を頂きまして、今回弊社に屋根葺き替え工事をお任せ頂く事になりました。


担当:白井

施工内容スレート屋根葺き替え工事

築年数23年

平米数99.6㎡

施工期間7日間(足場含む)

使用材料スーパーガルテクト

費用詳しくはお問い合わせ下さい

ハウスメーカーハウスメーカー不明

保証10年

【施工内容】
スレート屋根葺き替え工事

築年数

23年

平米数

99.6㎡

施工期間

7日間(足場含む)

使用材料

スーパーガルテクト

費用

詳しくはお問い合わせ下さい

ハウスメーカー

ハウスメーカー不明

保証

10年

 松戸市常盤平のお住いのI様より、先日に降った大雨の影響なのか雨漏りが発生してしまったと私達「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。お話しをお伺いすると築23年の2階建て住宅で屋根材にはアスベスト含有のスレート屋根材を使用。雨漏りは2Fの天井部分より3箇所発生しているようで非常に大困りの様子でした。調査日程をI様とご相談をし実際に現地の様子を確認させて頂きます。

現地調査

雨漏りによる下地の劣化 小屋裏調査

 お客様との日程の調整か済みまして実際にお伺いをし雨漏りしている部分の調査を行わせていただきます。私達「街の屋根やさん」では新型コロナウイルス感染症の感染対策を徹底して行い予防に努めております。お客様のお建物に調査にお伺いする際にも、アルコールの除菌、マスクの着用の徹底、ソーシャルディスタンスの確保などの対策を行い調査に伺っておりますので安心してお問い合わせをいただきたいと思います。

 雨漏りが発生しているとのことでしたのでまずは室内の様子の確認から行うことにしました。お客様に雨漏りをしている部分に案内をしていただき小屋裏を確認できる部分があったので小屋裏の調査を行うと、雨漏りの影響で野地板と内部の構造材に黒ずみや劣化が確認できました。こちらの状態をそのままにしてしまうと木材が腐ってしまい建物自体に悪影響を与えてしまいます。

釘が垂木に打たれていません

 全体的に見ていくと、気になったのが野地板から釘が多く飛び出ているのが確認出来ます。写真の丸で囲った箇所が釘になります。このように釘を垂木はなく野地板に打ってしまうと釘が効いている部分が少なく固定力が弱くなってしまうのと、雨漏りにつながるリスクが高くなってしまいます。その為、弊社では野地板ではなく垂木にビス止めを行いこのような不安点をなくしております。

屋根調査 隅棟部分の瓦が破損

 屋根の調査を行いました。屋根にはスレート屋根が使用されておりました。築年数も経過していることから全体的にスレート表面のコケが目立ちます。これはスレート表面の塗膜が劣化し屋根材の撥水性が失われている状態を表しれいます。隅棟と言われる屋根の天辺から斜めに下がっている部分の屋根材を確認すると大きく欠けている部分があります。スレートの割れにより、破片が下に落下し二次災害となる危険性もありますのでそうなる前に一度点検を行いましょう。

天窓が取り付けられていました。

 天窓が取り付けられておりました。天窓も雨漏りが発生しやすい部分と言えます。天窓周りの雨仕舞は板金やシーリングにより行われますがシーリングの劣化などにより浸水してしまう可能性がありますので、天窓の点検も必要です。

 このような症状をお客様にご説明をし、雨漏りで下地が傷んでいる可能性が高いと判断しお客様も下地の状態を気になされておりましたので屋根の葺き替え工事のご提案し、無事にご契約いただきまして工事をお任せ頂くことになりました。

近隣挨拶、足場仮設

 工事を着工する前にご近隣の方々にご挨拶をさせて頂きましてた。工事の際には、どうしても音が出てしまいご近所の方々にはご迷惑をおかけしてしまいますので、弊社では工事前のご挨拶周りをさせて頂いております。

近隣挨拶 足場仮設

 ご近隣の方々への挨拶も終わりご近隣の方々にも工事を快諾して頂きましたので、後日足場の仮設を行いました。屋根の工事を行いますので安全対策、近隣対策の面で足場は必須となります。

既存屋根材撤去

既存棟板金撤去 既存棟板金撤去

 まずは、屋根カバー工事と同じように棟板金の撤去を行います。棟板金は屋根材の上に被せるように設置されていますので、これを外さない事には屋根を剥がす作業には入れないので棟の撤去は一番最初に行う作業です。

 棟の撤去が完了すると、木製の貫板と屋根材の一番上の部分が見えてきました。

屋根材を上から順に撤去します 既存スレート撤去完了

 屋根材の撤去を行いますが、屋根材は下から順に設置されていますので撤去を行う際は設置の工程とは反対に上から順番には剥がしていきます。途中から抜こうとしても屋根材の重なっている部分で釘打ちされて固定されているのでなかなか抜くことは出来ないので、順を追って行います。

 既存スレートの撤去が完了となりました。軒先の役物も撤去しスッキリとした状態になっています。

雨漏り箇所付近野路板張替え

 屋根材の撤去が終わりましたので、雨漏りを起こしていた部分の防水紙を撤去し野地板の状態を確認しましたが、雨漏りの影響で劣化が進み、部分的に腐ってしまっている状態でした。この部分は一度劣化した野地板を撤去してから、新しい野路板の設置を行いました。

 屋根カバー工事の場合は、既存の屋根の上に新しい屋根をカバーするように被せていく工事になるので、今回のように既存の下地に手を付けることが出来ないので建物の状態に応じて工法を検討する必要があります。

新規屋根材設置

マスタールーフィング使用 ルーフィング設置

 下地の補修が終わり、いよいよ新しい屋根を葺いていく工程に入ります。まずは防水紙を設置していきます。防水紙は、万が一屋根材の裏に水が入っても問題ないように軒先側から重ねて設置を行います。

 今回使用する防水紙(ルーフィング)は、田島のライナールーフィングを使用していきます。ルーフィングにも様々な種類がありそれぞれ特徴が異なります。こちらの防水紙は防水性、耐久性共に優れていて高い品質を誇ります。また、表面に防滑特殊塗料を使用しておりますので、防滑性にも優れているのも特徴になります。

 防水紙を設置しましたら、軒先唐草、ケラバと呼ばれる先行役物を設置を行いそれから屋根材の設置に移っていきます。

スーパーガルテクト シェイドチャコール

 使用する屋根材はIG工業のスーパーガルテクトで色はシェイドチャコールをお選び頂きました。スーパーガルテクトには、色のラインナップが全5種類と豊富に揃っておりますのでお客様の好みにあった色をお選び頂くことができると思います。

 また、スーパーガルテクトは5kg/㎡と非常に軽い屋根材となっておりますので地震が多い日本ですが屋根を軽くすることで耐震性を高め地震の対策にもなりますので屋根のリフォームを行うお客様には多く選ばれている屋根材です。

スーパーガルテクトの設置

 スーパーガルテクトの設置を行って行きます。屋根材は防水紙と同様に軒先側より葺いていきます。既存の屋根材では野地板に釘で固定をされていましたが、弊社では垂木と言われる構造材にビス止めを行いますので以前よりも強力に固定でき、雨漏りのリスクも下げることが出来ます。

 垂木の位置を確認できるように前もって墨を打っておきます。上の写真のピンクのラインが垂木の場所を表しております。

樹脂製貫板使用 棟板金設置完了

 屋根材の設置が終わり、最後に棟板金の取り付けになります。板金は屋根材と同様ガルバリウム鋼板製の物を使用しておりますので、サビに強く耐久性が高くなっております。

 下地の貫板は、以前は木製の物を使用しておりましたが木製だとどうしても劣化の心配がありますので、今回は樹脂製の物を使用し劣化しにくい物を使用しました。また、板金の固定方法も釘ではなくビス止めにしてありますので風が強い日でも安心です。

 最後に板金の繋ぎ目の部分をシーリングで処理すれば屋根葺き替え工事が終了となります。

屋根葺き替え工事が完了しました

屋根葺き替え工事完了

 屋根の葺き替え工事が完工となりました。屋根材の割れや、表面のコケなどが目立っていたましたが、屋根葺き替え工事を行うことで屋根材が新しくなり建物の印象もガラッと変わりました。雨漏りがあり不安を抱えていたお客様でしたが、屋根工事を行い雨漏りも解消されましたので安心して長く住んで頂きたいと思います。

 お客様にも写真をご確認頂きまして、非常に満足できる仕上がりになっているとのお言葉を頂きまして、工事を行いました我々も嬉しい気持ちになりました。

 私達「街の屋根やさん」では屋根工事以外にも対応できる工事が多数ありますので、何かお困りがありましたら一度ご相談をいただけましたらお客様のお力になれる事もあるかと思います。お問合せをお待ちしております。

 

工事を行なったI様邸のご感想をご紹介いたします

【工事前】

Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風の影響で何カ所か雨漏りして困っていた

Q2.業者や工事会社をどのように探しましたか?
インターネットで検索しました

Q3.当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
松戸なので遠くて来てくれるか心配でした。屋根、外壁、ベランダと全て工事をしたら高が気になりそうなので、金額的に不安でした。

Q4.何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?
担当の方がとても親身になって点検していただいた。

Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
屋根裏の点検も当たり前のように上っていただいて、この人なら信用できると感じました。

【工事後】

工事後お客様写真

Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
屋根、外壁、ベランダと全て工事をしたら高が気になりそうなので、金額的に不安でした。

Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
台風の後で大変な時期に、ホームページの方に地域ごとに対応できる日付が乗っていてとても親切だと感じました。

Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
担当の方が信頼できる人だと感じたのですぐにお願いしました。不安はなかったです。

Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
担当の方がとても経験豊かな人で、こちらの疑問にすべて答えてくれて不安がなくなったことです

Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴できましたら幸いです。
来てくれた職人さんはみんな笑顔で対応していただいて、とても感じが良かったです。今回の工事で悩みがすべて解決できてとても満足です。

I様邸のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっ…続きを読む
スレート屋根は破損してませんか?ノンアスベストでも危険です
スレート屋根は破損してませんか?ノンアスベストでも危険です
 かつてスレート屋根は耐久性が高く、瓦より価格が安いため、現在までかなりの量が普及してきました。しかし、アスベスト問題が発生し、途中の時代からはアスベスト抜き(代替品を使用したもの)が普及しました。初期のものは急にアスベストを抜いたため、耐久性が低くなってしまっているものが普及してしまっています。7…続きを読む
スレート屋根へのカバー工法の選択肢
スレート屋根へのカバー工法の選択肢
【動画で確認「スレート屋根へのカバー工法の選択肢」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「スレート屋根へのカバー工法の選択肢」】 …続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
【動画で確認「スーパーガルテクト」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「スーパーガルテクト」】 長い文章のページ…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      スレート屋根葺き替え工事に関連する新着ブログ

      スレート屋根葺き替え工事に関連する新着施工事例

      富津市千種新田にて重く被害の出るセメント瓦からコロニアルグラッサに変更

      施工内容

      スレート屋根葺き替え工事

      使用材料

      コロニアルグラッサ 

      スレート屋根葺き替え工事を行ったお客様の声一覧




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      屋根工事の種類
      あなたの屋根はどのタイプ?
      選ばれる理由
      お客様にご安心を12のルール
      施工事例
      会社概要

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

      お問い合わせ
      FAX番号