市原市旭五所の築21年になるお住まいにて棟板金交換工事を実施し今後起こり得るトラブルを回避

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月24 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

市原市旭五所の築21年になるお住まいにて棟板金交換工事を実施し今後起こり得るトラブルを回避

工事のきっかけを伺いました!


担当:岡野


市原市旭五所にお住まいのお客様より「同時期に建てた隣家の棟板金が飛散してしまったことで、我が家は大丈夫か不安になったので補修を検討している」とご相談をいただきました。築21年でメンテナンスを行った事がないということでしたので今後急に飛散する可能性は高くなります。そこで今回は強風で飛散しないよう棟板金交換工事を行いました。
市原市旭五所にお住まいのお客様より「同時期に建てた隣家の棟板金が飛散してしまったことで、我が家は大丈夫か不安になったので補修を検討している」とご相談をいただきました。築21年でメンテナンスを行った事がないということでしたので今後急に飛散する可能性は高くなります。そこで今回は強風で飛散しないよう棟板金交換工事を行いました。


担当:岡野

棟板金交換アイコン

施工内容屋根補修工事、棟板金交換

beforeafter
before
棟板金交換前
horizontal
after
棟板金交換工事完了
headlinesstrapline

お住まいの無料点検

columns
市原市旭五所の住宅
スレート屋根材点検
texts
無料点検にお伺いしたのは市原市旭五所にある2階建て住宅です。同時期に建てられたお住まいはご自身のお住まいのメンテナンスを行う際の指標にもなります。隣家で棟板金が飛散した、雨漏りを起こしたといった不具合が生じるということはご自身のお住まいでも同様のトラブルが起こる可能性が充分ある為、問題が起こる前にあらかじめ補修を行うようにしましょう。また築20年程度経過しているということは屋根材にも経年劣化が見られます。今回使用されていたスレート屋根材はセメント系ですので、雨水を吸水することで耐久性が低下してしまいます。その為窯業系サイディング同様に定期的な塗装メンテナンスが必要なのです。
columns
スレートに付着した苔
塗装メンテナンスを怠ると屋根材に苔や藻、カビ等が付着します。苔や藻自体は美観性を損ねるだけで耐久性には影響ありませんが、雨水を吸い込み雨樋への流れを滞らせます。すると屋根材が吸水・乾燥を繰り返し浮きや反りを引き起こしてしまいます。苔が付着する原因は塗膜の劣化ですので、定期的な塗装を行っている屋根材には色褪せが見られながらも苔はほとんど付着していないケースが多いです。
columns
スレートの浮き
棟板金のシーリング材劣化
texts
スレート屋根材が浮き・反りを起こすと風で煽られ割れやすくなってしまいます。また雨水も入り込みやすくなるため雨漏りのリスクも一気に高まります。今回浮きや反りは見られませんでしたが、メンテナンスを行わなければただただ劣化していくだけですので、時期を見て塗装を行いましょう。
texts
今回早急に補修を行いたいのは屋根頂部に取り付けられている棟板金です。棟板金は貫板と呼ばれる下地木材に釘で固定されているのですが、釘は板金が風で揺れるたびに浮いてしまいます。すると台風や強風で飛散してしまいますので、屋根材の経年劣化とは関係なく補修が必要になります。通常棟板金が貫板の劣化を防ぐ役割も担っているのですが、継ぎ目のシーリング材も劣化してしまえば雨水は入り放題です。
columns
棟板金の浮き
外壁点検
texts
棟板金が浮くと側面からも雨水が吹き込み、貫板の耐久性を著しく落としてしまいます。ビスで再固定できれば問題ありませんが、築年数から考えても一度貫板から交換工事を行った方が安全でしょう。
texts
街の屋根やさんでは屋根だけでなく外壁の工事も承っておりますので、あわせて無料点検を行い必要に応じてメンテナンスをご提案させていただいております。窯業系サイディングとスレート屋根材のメンテナンスサイクルも大きく変わりませんので、一度の足場仮設で屋根外壁塗装工事が出来ればサイクルコストの軽減も期待できますね。
columns
目地シーリング材のひび割れ
外壁表面の塗膜剥がれ
texts
まずサイディングやALC等のパネル状外壁には必ずある目地ですが、ひび割れていることが確認できます。シーリング材の耐用年数は短く、安価なシーリング材を使用していると5年前後で補修が必要になります。まだ劣化の状態を見る限り雨漏りを引き起こすような事はありませんが、更に劣化し隙間が出来る前に打替え補修を行いましょう。外壁表面の塗膜にも剥がれが見られました。窯業系サイディングはスレート同様セメント系ですので雨水が天敵です。外壁材自体がボロボロになってしまう前に塗膜保護を検討しましょう。
headlinesstrapline

棟板金交換工事

columns
樹脂製貫板
棟板金交換
texts
今回は破損トラブルを起こす可能性の高い棟板金交換工事のみを行いました。ちなみに棟板金が自然災害で破損した場合は火災保険や共済を利用して補修することも可能です。この場合は足場仮設費用や既存板金の撤去・処分費等も申請が可能なため、自己負担0円で補修することも出来ます。しかしその分破損してからでないと火災保険等は利用できませんので雨漏りを起こすリスクも高くなります。今後飛散する可能性があると不安を抱えられている方は補修範囲が広がらないようにあらかじめ対策を講じましょう。
texts
工事は既存板金・貫板の撤去、そして新規板金・貫板を設置するのですが、貫板には雨水に強く腐食しにくいプラスチック樹脂製貫板「タフモック」を使用しました。加工も難しくないため木材からの変更も材料の差額分になります。木材でも耐久性に問題ありませんが、交換頻度を少なくしたい・木材の腐食が怖いという方はぜひ一度ご検討ください。
headlinesbyline columns
棟板金交換工事完了
棟板金を貫板に被せ、継ぎ目から雨水が入り込まないようシーリング材を打設すれば交換工事は完了です。棟板金は錆びにくく高耐久なガルバリウム(GL)鋼板ですので、よほどのことが無い限りは錆びて穴開きを起こすこともないでしょう。今回スレート屋根材がブラックの為ブラックの棟板金を使用しましたが、赤や茶などももちろんございます。若干色に差異が生じますが、塗装メンテナンスで統一できますのでご安心ください。築年数が経過する程に補修箇所は自ずと多くなります。しかし部分部分で劣化を見極め適切な補修を行えば費用は最小限に、効果は最大限に得られるでしょう。
texts
近隣のお住まいの棟板金が飛んでしまった、近くのお住まいが塗装を行い始めた、どれほど費用がかかるのかを知りたいという方は、お気軽に街の屋根やさんへご相談ください、スタッフ一同お待ちしております。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金工事
棟板金工事
棟板金工事|街の屋根やさん千葉 家屋で板金(ばんきん)というと、主にスレート(カラーベスト・コロニアル)系の屋根を留めている金属部分のことを指します。 右下の図をご覧になれば分かるように、屋根と屋根の面が合わさる山状の接合部分、ここを覆い、保護し、なおかつ屋根材を固定している金属部分が板金です 目次【表示】 目次【非表示】 ・棟板金の劣化…続きを読む
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
目次【表示】 目次【非表示】 ・街の屋根やさんに寄せられた屋根に関するトラブル ・屋根のトラブルというのは様々な不具合が同時多発的に発生 ・どうして屋根点検やメンテナンスを先延ばしにしてしまったのか  -新築時の業者がなくなってしまった  -家は建てたら終わりだと思っていた  -これまで戸建てに住んだことがなかった ・…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根補修工事 棟板金交換に関連する新着ブログ

      棟板金の飛散がありました    木更津市請西にて棟板金の調査を行いました。昨年の台風15号(令和元年東日本台風)の強風により屋根の棟板金が飛散されてしまったとの事でした。棟板金は屋根の最上部に ...続きを読む
      自宅倉庫の台風被害についてご相談  今回は館山市山本にてお住いのお客様より昨年の台風(令和元年房総半島台風)による被害についてご相談を頂きました。ご相談の内容としては「昨年の台風により自宅の倉庫とし ...続きを読む
      屋根のメンテナンスを検討  今回は茂原市早野にお住いのお客様よりご相談を頂きました。「昨年の台風では被害はなかったが屋根の状況が気になる。また、屋根が経年劣化により色褪せているようなのでその辺も見て ...続きを読む
      瓦屋根の調査を行いました    袖ケ浦市蔵波で瓦屋根の調査を行いました。昨年の台風15号で(令和元年房総半島台風)により瓦被害を受けているとの事でした。現地に伺いますと棟瓦の約半分が被害を受け ...続きを読む

      屋根補修工事 棟板金交換に関連する新着施工事例

      屋根補修工事 棟板金交換を行ったお客様の声一覧

      屋根が破損、船橋市豊富町のお客様のアンケートをご紹介

      お客様写真

      工事前アンケート画像

      Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      昨年の台風で屋根板がめくれ上り、また物干場のポリカが吹き飛んで危険を感じた

      Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?

      ネットで調べた

      Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      すぐに連絡が来ました。

      Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?

      自宅が船橋なので近いと感じたため

      Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      良いと思う




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      屋根工事の種類
      あなたの屋根はどのタイプ?
      選ばれる理由
      お客様にご安心を12のルール
      施工事例
      会社概要

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

      お問い合わせ
      FAX番号