千葉市美浜区磯辺で鬼瓦の落下を防ぐ為に棟取り直し工事

施工内容棟瓦取り直し

築年数約40年

施工期間1日

使用材料シルガード

費用詳しくはお問い合わせください

保証無し

ハウスメーカー不明

before
漆喰が剥がれ、落下しそうな鬼瓦
horizontal
after
漆喰補修後の鬼瓦
「鬼瓦とそれに接している瓦の間の漆喰が剥がれてきているので補修をお願いしたい」と千葉市美浜区磯辺のお住まいのお客様からご相談を承りました。詳しくお話をお聞きしますと、屋根の鬼瓦がついている部分のほとんどがそうなっているそうで、地震などがあると心配だから、早く直したいそうです。確かに瓦屋根に不具合を抱えたままではちょっとした地震でも瓦が落下してくる可能性がありますので、大変危険です。屋根を点検したところ、ケラバ瓦を固定している釘も緩み始めていたので、こちらもビスで固定し直すことしました。今回は鬼瓦周辺の漆喰補修とケラバ瓦の再固定を行います。
固定力が無くなり、傾いた鬼瓦
ケラバ瓦を固定している釘の浮き
セメント瓦の屋根です。鬼瓦の周りの漆喰が剥がれ、屋根の外側に向かって倒れ掛かっているのが分かります。こうなると、「倒れて落下してくるのではないか」とかなり不安になると思います。実は鬼瓦は銅線で棟と緊結されており、漆喰が剥がれたからといってすぐに落下してくることはないのですが、当然のことながら健全な時よりも落下しやすくなっています。ケラバ(勾配がある部分の屋根の端の部分)の瓦を固定している釘も浮いてきています。釘が緩むと瓦も動きやすくなりますから、ひびや割れといった事態にも繋がります。
鬼瓦から剥がれて屋根の上に転がっている漆喰
漆喰が欠けた隅棟周辺
他の部分の鬼瓦も同様で漆喰が剥がれて傾いていました。隅棟(屋根の角の棟、下り棟)も漆喰は鬼瓦周辺だけではなく、全体的に剥がれています。鬼瓦は粘土瓦ですが、その他はセメント瓦です。セメント瓦の表面のざらつき具合から見ても、脆くなっているのは明白であり、お家を長持ちさせるには屋根を葺き替えた方がいいのですが、築約40年ということと今後、住む人がいないのでそこまで費用は掛けたくないということでした。鬼瓦が落下しないように漆喰の補修とケラバ瓦の再固定を行います。
棟を部分的に解体
棟瓦を正常な位置に戻す
棟瓦を必要なところまで部分的に解体します。棟瓦を積み直し、鬼瓦を緊結している銅線の緩みをなくし、正常な位置に戻します。これで見た目にも不安定さがなくなりました。
シルガード
シルガードで鬼瓦を固定
現在、一般的な瓦屋根の工事では伝統的な漆喰が使われることは少なくなりました。一般的に使われているのは改良を加えられた漆喰で、瓦の土台としても、仕上げにも使えるものです。今回、使用したシルガードはシリコンが含有されており、水に強いことが特徴です。寒冷地向けに凍害を防ぐ不凍液が入ったものもあります。棟の内部の雨水が入り込まないように鬼瓦とそれに接している熨斗(のし)瓦と丸瓦(頂点の半丸形状の瓦)の間をシルガードで覆えば大棟の鬼瓦周りの補修は完了です。
隅棟の解体とシルガードで土台作り
隅棟の上端の丸瓦の切り口も漆喰で塞ぐ
隅棟の取り直しを行います。下り棟の全ての瓦を解体して一旦、撤去します。今回は棟が短いので、さほど手間はかかりません。シルガードで土台を作り、熨斗瓦を重ねて、その上に丸瓦を重ねて銅線で束ねます。隅棟の上端、丸瓦の切り口が斜めになっているところをシルガードで全体的に覆います。こちらに隙間があると雨水が浸入し放題なので、シルガードの傷みも早くなるからです。 大棟の鬼瓦と隅棟の取り直し、それぞれの漆喰補修は完了しました。
パワースタンビス
パワースタンビスでケラバ瓦を固定
ケラバ瓦の再固定を行います。これまで固定していたは釘は浮いてきており、固定力が弱くなっていることは明白です。釘よりも緩みにくく、尚且つ釘穴から雨水が浸入しにくいパッキン付きのビスで固定します。ステンレス製ですので、錆の心配もほぼありません。
他の部分もパッキン付きステンビスで固定
ステンビスでのケラバ瓦固定完了
ケラバ部分の全ての瓦を固定しました。ケラバ瓦が固定されれば、他の部分の瓦も動きづらくなるので、ずれたり、外れたりすることの予防になります。これでこちらの屋根に対する一通りの不安は解消されました。
漆喰補修完了
千葉市というと千葉県で2番目に風が強いところです。しかも、海沿いの美浜区ですから、相当なものでしょう。これで強風時の心配もなくなりました。築40年ということですが、まだまだ長く住み続けほしいと思います。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
          店舗詳細はこちら
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら

        棟瓦取り直しに関連する新着ブログ

        木更津市祇園にて瓦屋根の点検、漆喰の剥がれと瓦の割れが確認されました
        木更津市祇園にお住まいの方より、屋根の点検を行ってほしいとのご相談をいただきました。 お話をお伺いすると、訪問業者より屋根の劣化の指摘を受けたとのことです。また、ここ数年屋根の点検を行っていなかった ...続きを読む
        富津市岩本にて瓦屋根の漆喰の剥がれ、棟瓦取直し工事をご提案
        富津市岩本にお住まいの方より、漆喰の補修と屋根全体の点検をお願いしたいとのご相談をいただきました。 お話をお伺いすると、漆喰部分が劣化しているのか、剥がれおちてきたりするそうです。 まずはご相談を ...続きを読む
        袖ケ浦市蔵波台にて瓦の割れを確認、瓦の差し替えと棟瓦取直し工事をご提案
        袖ケ浦市蔵波台にお住まいのお客様より、屋根の劣化を業者に指摘され、不安になったため、一度点検と必要であればメンテナンスをお願いしたいとのご相談をいただきました。 お話を詳しくお伺いすると、近くで屋根 ...続きを読む
        富津市萩生にて瓦屋根の点検、漆喰の剥がれが見られるため棟瓦取直し工事をご提案
        富津市萩生にお住まいの方より、屋根の上から白い塊が落ちてきているとのことで一度屋根の点検を行ってほしいとのご相談をいただきました。 お話をお伺いすると、屋根の素材は瓦屋根だそうです。おそらく白い塊は ...続きを読む

        棟瓦取り直しに関連する新着施工事例

        千葉市美浜区磯辺で鬼瓦の落下を防ぐ為に棟取り直し工事ビフォー
        千葉市美浜区磯辺で鬼瓦の落下を防ぐ為に棟取り直し工事アフター
        施工内容
        棟瓦取り直し
        使用材料
        シルガード
        柏市中新宿にて築30年を超えるお住まいで、棟瓦の取り直しのメンテナンスビフォー
        柏市中新宿にて築30年を超えるお住まいで、棟瓦の取り直しのメンテナンスアフター
        施工内容
        棟瓦取り直し 漆喰詰め増し
        使用材料
        日本瓦

        棟瓦取り直しを行ったお客様の声一覧

        55925c1707382cc30911824a7d145fdf-columns2-columns2
        Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
        とび込みの人に指摘された為

        Q2.業者や工事会社をどのように探しましたか?
        インターネット

        Q3.当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
        その日のうちに問合せました。

        Q4.何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?
        店舗が多く、HPもしっかりしていた為

        Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
        すごく感じ良く、急な質問にも答えて下さり安心しました。



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!