屋根換気棟について、換気棟の役割やメンテナンス方法をご紹介します

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月28 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

屋根換気棟について、換気棟の役割やメンテナンス方法をご紹介します

更新日 : 2020年09月05日

更新日 : 2020年09月05日

屋根裏喚起棟とはどのようなものかご存じでしょうか。屋根裏は結露が起きやすく屋根裏には特に換気が必要になります。そのため屋根換気棟はとても大切なものです。本日は屋根換気棟について、やくわりや仕組み、メンテナンスについてご紹介したいと思います。
こちらの記事はおおよそ5分で読むことができます。

 

屋根

換気をしなくてはいけない理由

結露 窓枠下

そもそもお住いの換気はなぜ必要なのでしょうか?その理由を思い浮かべられる人は少ないのではないでしょうか。
窓の水滴や窓下に水が溜まってしまっていたり壁がじめじめていたりカビが発生してしまったり…このような経験はほとんどの方がされているのでないでしょうか。こういった症状が発生する原因は結露です。結露は室内外どちらかの湿度が高く、室内と屋外に気温差が大きくなることで発生します。

換気 換気扇
結露はカビが発生する原因にもなりシックハウス症候群を引き起こしたりお住いの木材を腐食させてしまうため、発生した結露の水滴や定期的に室内の換気をしなくてはいけません。しかし常にこういった手入れをするのはなかなか難しいですよね。特に結露は窓だけでなく壁内や屋根にも発生しているのです。
そんな結露の発生を防ぐためにお住いのいたる所、換気扇や通気口、軒換気、換気棟など換気設備が備えられているのです。

換気口 通気口

換気棟について

上記でご説明した換気設備の中でも本日は換気棟についてご紹介していきたいと思います。
まず換気棟とはどのようなものか、換気棟は屋根の棟に取り付けられている換気システムです。
室内で暖められた熱はそのまま上昇し屋根裏に到達します。こうなると冬場は温度差により屋根で結露が発生します。逆に夏場は60度近くになった高温の空気が屋根を支えている野地板、梁、垂木、棟木等の構造木材が乾燥し耐久性が低下してしまいます。換気棟のその空気の動きを活かし自然に排出させることで屋根裏の結露や木造の耐久性低下を防いでくれているのです。

通気性がある 換気棟設置

換気棟が取り付けられているお住いとそうでないお住いがあると思います。これはお住いを建てた年数や使用にもよってくるのです。
例えば50年以上前に建てられら和風住宅の場合はもとより通気性が高いため換気棟などを設置する必要性がありません。逆に断熱材を床壁天井に入れ始めた昭和40年代末から建てられたお住いは換気棟を導入するほうがお勧めです。

換気棟を導入することでお住いの雨漏りの原因になるのではと思われ設置にためらわれている方も多いかと思います。しかし換気棟での雨漏りは雨仕舞が不十分であったりと施工不良での原因がほとんどです。そのため設置を考える際は経験豊富な屋根の専門業者に設置することが大切です。

換気棟の設置とメンテナンス方法

かんきむね 穴あけ

換気棟がもとから設置されている場合は問題ありませんが、換気棟が設置されていないお住いでもあとからリフォームで設置することが可能です。

換気棟の設置方法

まずは設置されている棟板金と貫板を取り外します。取り外し後は防水紙と野地板に換気棟の必要寸法に合わせて穴を開けます。断水切り、ガラリ、貫板、結露防止シート、換気棟本体を製品メーカーの使用に沿って順に取り付けていきます。施工不備があると雨漏りを引き起こす可能性が高くなりますので断水切りは屋根に対して垂直になるように取り付け、必ず防水テープやシーリング材で防水処理を行います。また、棟板金との取り合いもシーリング材を使用しながら雨水の浸入を完全に防ぐようにします。

換気棟のメンテナンスについて

換気棟は錆びにくく耐久性に優れているガルバリウム鋼板が中心ですが、棟板金同様に経年劣化により穴が開いてしまい雨漏りを引き起こす原因にもなります。
雨漏りを引き起こさにためにも必ず定期的なメンテナンスが必要となります。

・釘やビス固定確認
棟板金同様に強風の影響を受けやすいため外れにくい構造にはなっていますが、経年劣化によって外れてしまう可能性もあります、定期的に固定されているか確認が必要です。
・シーリング材の経年劣化
棟板金との取り合いに施工されているシーリング材は5年前後で劣化してしまいます。換気棟だけでなくシーリング材がしようされている箇所は肉痩せやひび割れが起きないかを確認しましょう。
・錆
色あせや錆が発生しそのまま進行すれば耐久性を著しく低下させ穴が開いてしまえば雨漏りに発展してしまいますので定期的な屋根塗装工事で塗膜保護を行うようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、本日は屋根換気棟についてご紹介いたしました。屋根の換気棟と聞いて雨漏りを心配する方も多いかと思いますが、施工実績の多い信頼できる屋根専門業者に依頼することで施工不良をなくし雨漏り防止に繋がります。
街の屋根やさん千葉では、お住いの屋根の換気棟設置も行っておりますので、興味のある方、設置をお考えの方はお気軽にご相談ください。屋根の点検、ご相談、お見積もりは無料で行っております。ぜひご活用ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント
  一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。  かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろ…続きを読む
屋根のオプション工事|換気棟・破風板・雨樋・縁切り・雪止め
屋根のオプション工事|換気棟・破風板・雨樋・縁切り・雪止め
【屋根工事 オプション工事一覧】 屋根工事ご依頼の際、オプションとしてあわせて行うとより効果的な工事を一覧化致しました!お住まいの調査の際、必要であれば先に専門スタッフがご提案致します!工事名内容・特徴落ち葉除けネット【内容】 近隣に大きな樹木などがある場合、落ち葉で雨樋が詰まったりします。雨樋が詰…続きを読む
夏は涼しく、冬は結露を防ぐ! 快適生活をサポートする換気棟
夏は涼しく、冬は結露を防ぐ! 快適生活をサポートする換気棟
なかなか効かない冷房、冬になると発生する結露、小屋裏換気で解決できます 「日当たりが良すぎるせいか、夏になると2階の冷房がなかなか効かない。光熱費がとんでもない額になっている」 「冬は冬で窓ガラスやサッシの枠に結露が発生して、雑巾を手放せない。結露の水が染みて、柱が変色してしまった」、これらのことで…続きを読む
屋根リフォームで夏の暑さ対策してみませんか
屋根リフォームで夏の暑さ対策してみませんか
 「屋根リフォームで夏を涼しく過ごすことができる」と言ったら、貴方は信じますか。日中も、夜も、できるだけ涼しく過ごせれば夏バテも防げますし、仕事や勉学の効率も上がるでしょう。それでは夏を涼しく、健康的に過ごすための屋根リフォームを見ていきましょう。 暑さ対策におすすめの屋根リフォームの詳細をご紹…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!