耐震性にも優れる軽い瓦、屋根カバー工法にもおすすめです

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2021年04月19 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
The kind of roofing work
屋根工事の種類
葺き替え工事のご案内葺き替え工事
屋根カバー工法のご案内カバー工法
屋根・外壁塗装工事のご案内屋根・外壁
塗装工事
棟板金工事のご案内板金工事
漆喰工事のご案内漆喰工事
雨樋工事のご案内雨樋工事
防水工事のご案内防水工事
屋根修理の費用
業者選びの完全ガイド
屋根葺き直し
瓦工事
破風・鼻隠し・ケラバの補修
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
軒天の雨染みと
剥がれは見逃し厳禁
庇の役割とメンテナンス方法
シーリングやコーキングの種類と使用法
ベランダ・バルコニーの雨漏りの原因と補修方法
意外と多い笠木が原因のベランダからの雨漏り
雨漏りにも強い立平葺き
雨樋の詰まりに落ち葉除けネットがお薦め
ポリカ波板屋根と防水工事でベランダをより強く
快適生活をサポートする
換気棟
屋根リフォームで夏の暑さ対策
落雪被害を防ぐ雪止め設置
タスペーサーの重要性
ウレタン防水が選ばれる理由とメンテナンス方法
シート防水が施工された屋上のメンテナンス方法
FRP防水が最強である理由
雨漏りの原因となりやすいパラペットのメンテナンス
セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法
早期棟瓦修理で自然災害悪徳業者の不安を払拭
大波・小波スレートの最適なメンテナンス方法
複雑な形状の屋根の面積
係数を使って簡単算出
屋根の形
屋根の最も重要な部分
野地板のメンテナンス
工場や倉庫のメンテナンス
アパート・マンション、ビル
のメンテナンス
別荘のメンテナンス
様々な屋根の面積の求め方
天窓のお困り事・お悩み事
カーポートを自己負担なしで建て直せる条件・費用
RC造からの雨漏りを防ぐ適切なメンテナンス方法
3階建てビルの雨漏り補修工事の様子と費用をご紹介
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
お住まい、屋根のメンテナンスサイクル完全版
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186

北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

耐震性にも優れる軽い瓦、屋根カバー工法にもおすすめです

更新日 : 2020年08月28日

更新日 : 2020年08月28日

 ここ最近では大きな地震や勢力の強い台風などが多く発生するこがあり、ご自宅の屋根に不安や心配な気持ちを抱えている人も多いのではないでしょうか。
 特に心配なのが瓦屋根です。去年の台風でも特にご相談が多かったのが瓦屋根のお客様で、瓦が飛ばされてしまったり崩れてしまったりといったご相談を多くいただきました。
 日本瓦と言えば伝統的な屋根で惹かれる方も多くいらっしゃるかと思いますが、やはり瓦の重量の重さから耐震性の心配なども出てくるかと思います。そこで本日は、従来の日本瓦よりも軽い軽量瓦「ROOGA(ルーガ)」シリーズについてご紹介していきたいと思います。
 この記事はおおよそ5分で読むことができます。

 

屋根リフォーム

ROOGA(ルーガ)とは

 ケイミュー株式会社から販売されているROOGA(ルーガ)は、陶器瓦と比べて重さが半分程度しかありません。樹脂繊維セメント瓦で、陶器ではなくセメントに気泡と樹脂繊維を組み合わせた比較的新しい素材の瓦です。そのため重さはスレート屋根とほぼ同じなのです。

 

ROOGA(ルーガ)の特徴

コストパフォーマンスが高い

 耐候性が高く次の屋根塗装までの期間を長くすることができます。無機顔料を混合した「無機化粧層」、細かい石に釉薬加工を施した「無機彩石層」、無機系塗膜「グラッサコート」と紫外線対策を何重にも施した無機3層構造の化粧層をグラッサコートといい、ケイミュー株式会社独自の塗装構造が採用されて
います。

屋根材が軽量

スレート rooga

 お住まいの屋根の重量が重いほどお住まいの耐震性も低下します。耐震性が低いと大きな地震が発生した際に特に不安になるかと思います。屋根材で特に特に重いとされている瓦ですが、ROOGA(ルーガ)はどうでしょうか?
 実はROOGA(ルーガ)は陶器瓦の約半分の重さで、上記でもご説明したようにスレート瓦同様に軽いのです。そのため耐震性が高くなります。

 また、施工法にも軽さを追求しており「乾式工法」が採用されています。
 ROOGA(ルーガ)の施工法では厚型の屋根材では一般的な「湿式工法」ではなく、軽さを追求した「乾式工法」を採用しています。これを行うことでさらに屋根の軽量化を図れるのです。

紫外線による色褪せを防ぐ効果

紫外線 かわら

 ROOGA(ルーガ)は塗装の仕上げに、長期間にわたって美しさをキープし続ける無機系塗膜「グラッサコート」を採用しているため紫外線による色褪せに非常に強いのです。

強い衝撃を吸収

 軽い屋根材のため強い衝撃を加えた際にすぐに割れてしまうのではないかと思われる方も多いのでしょうないでしょうか。しかし、ROOGA(ルーガ)は強い衝撃が加わった際も素材そのものがたわんで衝撃や荷重を吸収してくれるのです。またもしも素材が欠けてしまっても繊維素材によって破片が飛び散ることを防いでくれます。

災害に強い

落雷 台風

 ほとんどの雨水を高精度なジョイント部分と防水提でシャットアウトし、重なり部分に浸入した雨水も水切り形状によってスムーズに排出します。また、不燃材認定の屋根材で万一火災が発生しても延焼被害を最初減に抑えることができます。

 一枚一枚の屋根材を専用のクギでしっかり固定する独自の工法で、強風による屋根材の飛散やズレ、地震の強い揺れによる屋根材の落下やずれも防ぎます。

 

ROOGA(ルーガ)の種類

ルーガ 軽い屋根材

ルーガ雅

 外観をより美しく魅せることができるルーガ雅は、樹脂混入繊維補強軽量セメント瓦で重さは約19㎏/㎡です。
 デザインに統一感を持たせた標準仕様のものの他にも重厚感を際立たせる高棟仕様の専用役物もあります。お住まいのテイストや好みに合わせて選ぶことができます。

ルーガ鉄平

 樹脂混入繊維補強軽量セメント瓦(で重さ約19㎏/㎡です。役物の組み合わせ次第で異なる仕上がりが可能です。

 

コロニアル屋根に重ね葺き(カバー工法)可能です

 屋根カバー工法が一般的になってきた現在、ケイミュー株式会社では自社のコロニアルの上に重ね葺きができる屋根材を開発するということでルーガが誕生しました。
※屋根の重量が増加するためお住まいによってはお勧めしない場合もあります。


 

「軽い瓦」と「軽い屋根材」の違い

 「軽い瓦(軽量瓦)」と「軽い屋根材(軽量屋根材)」は別物です。瓦と聞いてイメージする日本の伝統的な屋根材の日本瓦の重量は1m2あたり約43kgですが、軽量瓦はよれよりも軽量な瓦を指します。上記でご紹介したROOGAの重さは日本瓦の約半分でスレート屋根とほぼ同じ重さですが、ROOGAより重量がありますが日本瓦より軽量な瓦も軽量瓦に含まれます。
 一方の軽量屋根材は、瓦ではない軽量な屋根材のことを言います。例えば、現在新築で最も使用されているスレート屋根や、スレート屋根よりもさらに軽量な金属屋根が軽量屋根材に含まれます。

 では、軽量瓦と軽量屋根材どちらがいいのか?それは「何を重視するか」によって変わってきます。

耐久性を求めたい方や将来かかるメンテナンス費を抑えたい
 上記を重視する方には、軽量瓦がおすすめです。軽量瓦は瓦の特徴を持っているので耐久性に優れます。初期費用は高くなってしまいますが、スレート屋根や金属屋根に比べてメンテナンスの頻度や費用を抑えられます。

初期費用を抑えたい方や耐震性を重視
 上記を求める方には、軽量屋根材がおすすめです。特に初期費用を抑えたい方にはスレート屋根がおすすめです。10年程度で塗装によるメンテナンスが必要ですが、初期費用は低いです。ガルバリウム鋼板の金属屋根は初期費用はやや高価です。また、耐震性を重視する方は、ガルバリウム鋼板などの金属屋根がおすすめです。スレートよりも軽量で、お住まいにかかる負担が少ないのが特徴です。ガルバリウム鋼板は錆に強く耐久性も高いです。

 

まとめ

穴 点検

 本日はケイミュー株式会社から販売されているROOGA(ルーガ)についてご紹介いたしました。このROOGA(ルーガ)は施工できる業者が限られています。施工できる業者は必ず屋根材を扱う材料店様に推薦され、専門講習会を受講し、ケイミュー株式会社からルーガショップとして認められてはじめて施工ができるようになります。ルーガショップとして認定された会社に夜施工でなくては保証の対象にもなりませんので気を付けましょう。
 街の屋根やさん千葉ではお住まいの屋根の点検やご相談、お見積りを無料で行っております。ご自宅の屋根のメンテナンスをまだされたことのない方やそろそろ屋根のメンテナンスを考えているという方はぜひお気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格
 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。 瓦の差し替え工事 瓦の並び戻し工事  漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前 必須

      苗字

      名前

      ふりがな 必須

      苗字

      名前

      ご住所 必須 ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号

      番地・ビル・マンション名

      E-mail (半角英数) 必須

      電話番号 (半角英数) 必須

      ご希望の連絡時間帯 【任意】

      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】

      複数選択可

      屋根葺き替え屋根カバー工法屋根・外壁塗装棟板金交換雨樋工事漆喰詰め直し屋根葺き直し防水工事その他

      お問い合わせ内容 必須

      複数選択可

      ご相談・ご質問点検・お見積りその他

      お問い合わせ詳細 【任意】




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!