千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号接近中、ご注意ください! 台風8号接近中、ご注意ください!

千葉市若葉区にてスレート屋根からアイジー工業のスーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事、色はSシェイドブラックです

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:岡野


 千葉市若葉区にお住まいのY様邸にて行った屋根葺き替え工事の様子をご紹介致します。「屋根に苔が生えて汚れている。他の業者にも見てもらったがどのようなメンテナンスが必要なのか分からないので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。Y様邸にお伺いし、屋根に上がるとスレートの塗膜が剥がれ防水性が低下しており、屋根全体に苔・藻・カビが発生している状態でした。また、スレートにはひび割れが発生しており耐久性が低下していました。続いて、棟板金を調査すると固定している釘の浮きや棟板金自体が反っている状態でした。他の業者が点検した際にはスレートのひび割れや棟板金の不具合は指摘されておらず屋根塗装工事をご提案されたとの事でしたが、調査終了時に点検写真をお見せしたところしっかりしたメンテナンスを行いたいとのご要望をいただきましたので屋根葺き替え工事のご提案をさせていただき工事のご依頼をいただきました。屋根葺き替え工事にて使用する新しい屋根材には軽量で耐久性に優れた金属屋根材のスーパーガルテクトになります。アイジー工業株式会社のスーパーガルテクトの色は全5色あり、Y様ご希望のSシェイドブラックをお選びいただきました。スーパーガルテクトは塗膜・赤錆・穴あき保証等のメーカー保証が長期間付いていますので保証内容も充実しており施工後も安心して生活していただけます。
 千葉市若葉区にお住まいのY様邸にて行った屋根葺き替え工事の様子をご紹介致します。「屋根に苔が生えて汚れている。他の業者にも見てもらったがどのようなメンテナンスが必要なのか分からないので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。Y様邸にお伺いし、屋根に上がるとスレートの塗膜が剥がれ防水性が低下しており、屋根全体に苔・藻・カビが発生している状態でした。また、スレートにはひび割れが発生しており耐久性が低下していました。続いて、棟板金を調査すると固定している釘の浮きや棟板金自体が反っている状態でした。他の業者が点検した際にはスレートのひび割れや棟板金の不具合は指摘されておらず屋根塗装工事をご提案されたとの事でしたが、調査終了時に点検写真をお見せしたところしっかりしたメンテナンスを行いたいとのご要望をいただきましたので屋根葺き替え工事のご提案をさせていただき工事のご依頼をいただきました。屋根葺き替え工事にて使用する新しい屋根材には軽量で耐久性に優れた金属屋根材のスーパーガルテクトになります。アイジー工業株式会社のスーパーガルテクトの色は全5色あり、Y様ご希望のSシェイドブラックをお選びいただきました。スーパーガルテクトは塗膜・赤錆・穴あき保証等のメーカー保証が長期間付いていますので保証内容も充実しており施工後も安心して生活していただけます。


担当:岡野

施工内容屋根葺き替え

築年数築23年

平米数85.5㎡

施工期間5日間 足場仮設工事含む

使用材料スーパーガルテクト

費用詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカーハウスメーカー不明

保証10年

【施工内容】
屋根葺き替え

築年数

築23年

平米数

85.5㎡

施工期間

5日間 足場仮設工事含む

使用材料

スーパーガルテクト

費用

詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカー

ハウスメーカー不明

保証

10年

調査の様子

千葉市若葉区にてスレート屋根調査   千葉市若葉区にてスレート屋根調査

 屋根調査の様子です。梯子を使い屋根に上がると塗膜が剥がれて防水性が低下しており、屋根全体に苔・藻・カビが発生していました。屋根材のスレートは塗膜で保護されていますが紫外線や風雨、塵埃等の外的影響を日々受けておりますので塗膜が剥がれてしまうと防水性が低下し、雨水を吸収しやすくなりますので水分を好む苔・藻・カビが発生してしまうのです。

スレート屋根調査にてひび割れを発見   スレート屋根調査にてひび割れを発見

 スレートのひび割れの様子です。スレートは防水性が低下し、雨水を吸収すると膨張し、乾燥すると収縮する動きが生じ負荷が掛かります。膨張と収縮を繰り返し、負荷に耐えられなくなると耐久性が低下してしまいひび割れてしまうのです。ひび割れた箇所から雨水が浸入するとスレートの下に敷設されている防水紙の劣化を早めてしまいますので雨漏りに繋がります。

スレート屋根調査にて棟板金の釘浮きを発見   スレート屋根調査にて棟板金の釘浮きを発見

 棟板金の釘が浮いている様子です。屋根の山状になっている部分の棟に設置されている棟板金ですが、棟は風の影響を受けやすい部分になりますので固定している釘が徐々に浮いてきてしまいます。このままですと、棟板金を固定する力が弱くなってしまい台風などの強風や突風の影響で飛散や落下に繋がってしまいます。また、棟板金が飛散してしまうとご近隣の建物に被害を与えたり、飛散した箇所から雨水が浸入し雨漏りに繋がります。

棟板金が歪んでいます   棟板金が歪んで隙間が拡がっています

 大棟の棟板金が反っている様子です。風の影響を受け棟板金が反っており、隙間が拡がっている状態です。このままですと雨水が吹き込みやすいので防水紙の劣化が早まり雨漏りに繋がります。また、風の抵抗を受けやすくなっていますので飛散や落下に繋がります。

スレート屋根調査にて不必要な釘打ち   スレート屋根調査で不必要な釘打ちを発見

 留めている理由が不明な釘を発見しました。通常、スレートを固定している釘はスレートとスレートが重なっている部分に隠れていますが、写真のように釘が露出している状態ですと雨水が釘穴から浸入し雨漏りの原因になってしまいます。現在、雨漏りはしていないとの事ですがこのままですと雨漏りが発生してしまいますので早めの対応が必要になります。スレートにひび割れが多数有り、棟板金もメンテナンス時期になりますのでお客様ご要望のスーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事を行う運びとなりました。

施工の様子

屋根葺き替え工事にて既存の棟板金を解体撤去   屋根葺き替え工事にて既存の棟板金を解体撤去

 屋根葺き替え工事の様子です。屋根葺き替え工事は先ず、既存の棟板金と棟板金の下地材の貫板を解体・撤去する工程から行います。解体する際にはバール等の工具を用いて解体していきます。棟板金の解体が完了致しましたら、棟板金の下地材の貫板を解体し、昇降機で屋根の下に降ろし撤去致します。

既存のスレートを解体・撤去

屋根葺き替え工事にて既存のスレートを解体撤去   屋根葺き替え工事にて既存のスレートを解体撤去

屋根葺き替え工事にて既存のスレートを解体撤去

 既存のスレートを解体・撤去する様子です。既存の棟板金と貫板の解体・撤去が完了致しましたら、既存のスレートを解体・撤去していきます。スレートも棟板金と同様にバール等の工具で解体していきます。解体後はスレートを固定していた釘が落ちていますので屋根の上を綺麗に清掃し、次の工程に移ります。

野地板を敷設

屋根葺き替え工事にて野地板を敷設   屋根葺き替え工事にて野地板を敷設

屋根葺き替え工事にて野地板を敷設

 野地板を敷設する様子です。屋根の上の清掃が完了致しましたら野地板を敷設していきます。既存の野地板は経年により劣化していますので、上に増し張りをする事で屋根の下地がより強くなります。屋根葺き替え工事を行う際には下地を補強する良い機会になりますので野地板を増し張り致します。若干、屋根の重量は増しますが軽量な金属屋根材を葺いていきますので問題はありません。

ルーフィング(防水紙)敷設の様子

屋根葺き替え工事に使用したルーフィングはカッパ23   屋根葺き替え工事にてルーフィング敷設の様子

 ルーフィング(防水紙)敷設の様子です。野地板の増し張りが完了致しましたら雨水の浸入を防ぐルーフィングを敷設していきます。今回、使用致しましたルーフィングは改質アスファルトルーフィングのカッパ23になります。合成繊維不織布をラミネートしておりますので破れにくく高耐久の屋根下葺材になりますので雨水の浸入をしっかり防いぎます。

屋根葺き替え工事にてルーフィングを敷設

 ルーフィングを敷設する際には必ず屋根の下部の軒先から上部の棟へと重ねて敷設していき、重ね幅は100mm以上になるようにします。雨水は屋根の上部から下部へと流れていきますので棟側から敷設してしまうと重なる部分から雨水が浸入してしまい雨漏りの原因になってしまいます。ルーフィングはロール状になっていますのでコロコロと転がしながら敷設していき、棟を覆ったらルーフィング敷設の工程は完了となります。

屋根材設置の様子

屋根葺き替え工事にて使用したスーパーガルテクト   屋根葺き替え工事にてスーパーガルテクトを使用

 屋根材設置の様子です。専用の荷揚げ機で屋根の上に仮置きし、設置していきます。新しい屋根材のアイジー工業株式会社のスーパーガルテクトは超耐久ガルバの上に遮熱性のポリエステルコーティングを施していますので耐久性や遮熱性に優れています。変色15年、塗膜20年、穴あき25年のメーカー保証も付いていますので施工後も安心して生活していただけます。色は全5色の中からY様ご希望のSシェイドブラックになります。

屋根葺き替え工事にてスーパーガルテクトを設置

 スーパーガルテクトを設置する様子です。スーパーガルテクトを設置する順番もルーフィングと同様に軒先から棟へと重ねて設置していきます。

屋根葺き替え工事にてスーパーガルテクトを設置する様子   屋根葺き替え工事にてスーパーガルテクトを設置

スーパーガルテクトは嵌合式の屋根材になります。上と下が重なる部分が嵌合し、嵌合する事で強固な固定が期待できますので風に強い屋根になります。

雪止めを設置

屋根葺き替え工事にて雪止め設置の様子   

 雪止めを設置する様子です。雪害を防ぐための雪止めを設置していきます。雪止めは大雪が降った際に屋根の上に積もった雪が雨樋を破損させてしまったり、ご自宅やお隣のカーポートの屋根を破損させてしまうのを防ぎます。

屋根葺き替え工事にてスーパーガルテクトを設置   屋根葺き替え工事にて雪止めを2列設置します

 雪止めは2列設置します。1列目の雪止めを設置後、スーパーガルテクトを設置致しましたら続いて2列目の雪止めを設置していくことで雪害を防ぐ事に繋がります。

屋根葺き替え工事にてスーパーガルテクトを設置   屋根葺き替え工事にてスーパーガルテクトを設置

 雪止めを2列設置致しましたら、再びスーパーガルテクトを設置していきます。棟まで設置致しましたら他の屋根面へと移動し、同じ工程で設置していきます。

屋根葺き替え工事にてスーパーガルテクトを設置完了

 全ての屋根面にスーパーガルテクトを設置致しましたら、スーパーガルテクト設置の工程は完了になります。

棟板金設置の様子

棟板金の下地材にタフモックを使用   棟板金の下地材に樹脂製貫板のタフモックを使用

 棟板金設置の様子です。スーパーガルテクトの設置が完了致しましたら、棟板金の下地材の貫板を設置していきます。下地材の貫板には樹脂製貫板のタフモックを使用致しました。既存の貫板は木製でしたが、木製のものと比較すると腐食しにくく耐久性に優れています。

屋根葺き替え工事にて棟板金の設置が完了   屋根葺き替え工事にて棟板金をSUSビスで固定

 下地材の貫板の設置が完了致しましたら、棟板金を設置致します。棟板金を設置する際にはSUSビスで固定していきます。SUSビスはステンレス製になりますので錆に強く、ねじ込み式になりますので固定する力も強いので耐久性に優れており風に強い棟板金になります。

屋根葺き替え工事が完了致しました

スーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事が完了

 棟板金の設置が完了致しましたら、スーパーガルテクトを使用した屋根葺き替え工事が完了となります。スレートのひび割れ、棟板金の反りといった屋根全体にメンテナンスが必要な状態でしたが、Y様のご希望通り耐久性に優れた屋根材での屋根葺き替え工事を行い大変満足していただけました。

 私たち街の屋根やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を行っており、必ずマスク着用でお伺いさせていただいております。ソーシャルディスタンスを徹底し、お客様やスタッフの安全管理を徹底致します。

工事を行なったY様のご感想をご紹介いたします

【工事前】

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
メンテナンス業者よりいく度とメンテナンスした方がよいと言われてきたが、本当にそうなのか。またタイミングがつかめなかった。

Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
知人のお宅でお世話になったと伺い、紹介していただいた。

Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐ問い合わせた。

Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
知人の紹介もあり、インターネットで会社の様子も解ったので。

Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
丁寧な対応と話し方で印象が良かった。

Y様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?
屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?
 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。 こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっ…続きを読む
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
スレート屋根は破損してませんか?ノンアスベストでも危険です
スレート屋根は破損してませんか?ノンアスベストでも危険です
 かつてスレート屋根は耐久性が高く、瓦より価格が安いため、現在までかなりの量が普及してきました。しかし、アスベスト問題が発生し、途中の時代からはアスベスト抜き(代替品を使用したもの)が普及しました。初期のものは急にアスベストを抜いたため、耐久性が低くなってしまっているものが普及してしまっています。7…続きを読む
スレート屋根へのカバー工法の選択肢
スレート屋根へのカバー工法の選択肢
【動画で確認「スレート屋根へのカバー工法の選択肢」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「スレート屋根へのカバー工法の選択肢」】 …続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
【動画で確認「スーパーガルテクト」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「スーパーガルテクト」】 長い文章のページ…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根葺き替えに関連する新着ブログ

      調査の様子  千葉市稲毛区天台にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。屋根材はアーバニーです。「屋根材が割れているのを見つけたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い ...続きを読む
       佐倉市六崎にお住まいのお客様邸の屋根にはソーラーパネルが埋め込まれていました。パネル周囲のコロニアルが破損し、補修工事を検討していたようです。私たち街の屋根やさんを含め、複数の業者さんにご相談されて ...続きを読む
       市川市中山にお住まいのお客様より「敷地内で屋根の破片を見つけたので点検してほしい」とのご依頼をいただき現地調査へ伺いました。ご自宅の屋根材かどうか分からないということで、ご心配の様子でした。強風(台 ...続きを読む
       千葉市おゆみ野にお住まいのお客様より破損した屋根のご相談をいただき現地調査へ伺いました。屋根材は、ケイミューの「コロニアル」屋根材でした。「コロニアル」は「(薄型化粧)スレート瓦」ですが、「コロニア ...続きを読む

      屋根葺き替えに関連する新着施工事例

      山武市木原にて台風被害により欠損した瓦屋根を下地の復旧、棟取り直し工事で改善

      施工内容

      屋根補修工事 屋根葺き替え 瓦屋根葺き替え

      使用材料

      なんばん漆喰 瓦

      屋根葺き替えを行ったお客様の声一覧

      山武郡芝山町飯櫃I様邸のモニエル瓦屋根の調査に伺いました

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      前回塗装から約10年過ぎので、塗装または吹替えを検討のため

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      インターネット

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      インターネットですぐ問い合わせをした

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      現地確認と見積りを提出してくれるとの事で

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      はい

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事