匝瑳市野手にて雨漏りが発生した金属波板をリフォームローンを使用して屋根葺き替え工事を実施

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2021年05月06 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
The kind of roofing work
屋根工事の種類
葺き替え工事のご案内葺き替え工事
屋根カバー工法のご案内カバー工法
屋根・外壁塗装工事のご案内屋根・外壁
塗装工事
棟板金工事のご案内板金工事
漆喰工事のご案内漆喰工事
雨樋工事のご案内雨樋工事
防水工事のご案内防水工事
屋根修理の費用
業者選びの完全ガイド
屋根葺き直し
瓦工事
破風・鼻隠し・ケラバの補修
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
軒天の雨染みと
剥がれは見逃し厳禁
庇の役割とメンテナンス方法
シーリングやコーキングの種類と使用法
ベランダ・バルコニーの雨漏りの原因と補修方法
意外と多い笠木が原因のベランダからの雨漏り
雨漏りにも強い立平葺き
雨樋の詰まりに落ち葉除けネットがお薦め
ポリカ波板屋根と防水工事でベランダをより強く
快適生活をサポートする
換気棟
屋根リフォームで夏の暑さ対策
落雪被害を防ぐ雪止め設置
タスペーサーの重要性
ウレタン防水が選ばれる理由とメンテナンス方法
シート防水が施工された屋上のメンテナンス方法
FRP防水が最強である理由
雨漏りの原因となりやすいパラペットのメンテナンス
セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法
早期棟瓦修理で自然災害悪徳業者の不安を払拭
大波・小波スレートの最適なメンテナンス方法
複雑な形状の屋根の面積
係数を使って簡単算出
屋根の形
屋根の最も重要な部分
野地板のメンテナンス
工場や倉庫のメンテナンス
アパート・マンション、ビル
のメンテナンス
別荘のメンテナンス
様々な屋根の面積の求め方
天窓のお困り事・お悩み事
カーポートを自己負担なしで建て直せる条件・費用
RC造からの雨漏りを防ぐ適切なメンテナンス方法
3階建てビルの雨漏り補修工事の様子と費用をご紹介
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
お住まい、屋根のメンテナンスサイクル完全版
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186

北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

匝瑳市野手にて雨漏りが発生した金属波板をリフォームローンを使用して屋根葺き替え工事を実施

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:白石


 匝瑳市野手にお住まいのO様より「屋根で雨漏りが起こってしまっている」とご相談をいただきました。今回調査を行う屋根材は瓦棒・トタンと波板の軽量な金属屋根材ですが、雨漏りが生じてしまったのは以前メンテナンスを行ったことがあるという部分ですので施工に問題があったのかもしれません。

 今回調査を行うお住まいは増築もされたようですので、雨漏りの原因をしっかり突き止めなければ補修範囲が広くなり無駄な出費が生じる可能性があります。築年数が経過しているようですので下地の劣化・腐食等も確認し補修工事にあたっていきます。
 匝瑳市野手にお住まいのO様より「屋根で雨漏りが起こってしまっている」とご相談をいただきました。今回調査を行う屋根材は瓦棒・トタンと波板の軽量な金属屋根材ですが、雨漏りが生じてしまったのは以前メンテナンスを行ったことがあるという部分ですので施工に問題があったのかもしれません。

 今回調査を行うお住まいは増築もされたようですので、雨漏りの原因をしっかり突き止めなければ補修範囲が広くなり無駄な出費が生じる可能性があります。築年数が経過しているようですので下地の劣化・腐食等も確認し補修工事にあたっていきます。


担当:白石

施工内容屋根葺き替え 棟板金交換

築年数不明

平米数42.8㎡

施工期間3週間

使用材料金属波板(ガルバリウム鋼板製)

費用詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカーハウスメーカー不明

保証お付けしておりません

【施工内容】
屋根葺き替え 棟板金交換

築年数

不明

平米数

42.8㎡

施工期間

3週間

使用材料

金属波板(ガルバリウム鋼板製)

費用

詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカー

ハウスメーカー不明

保証

お付けしておりません

雨漏り点検の様子

雨漏りが起きた波板屋根 塗装後の波板屋根

 今回調査を行うのは切妻屋根で青く塗装した面の波板屋根です。塗装等のメンテナンスを行い劣化を防いでいるようですがどこからか雨漏りが生じてしまったようです。目立った破損等は見当たらない為、補修方法も見当もつかずお困りのようでした。2面で成り立つ切妻屋根ですが、青い面は定期的な塗装や補修を繰り返し行ってきた為想定外だったようです。

 塗装をした後雨漏りが起きてしまったというケースを耳にすることがあります。塗装時期によっては経年劣化で雨漏りが発生するという事ももちろんあります。しかし寿命を迎えていないにも関わらず、雨漏りが起きてしまった場合その塗装が問題だったかもしれません。化粧スレート屋根材が代表的ですが、スレートの屋根塗装を行う際には縁切りという作業が必須です。
 薄い形状のスレート屋根材は塗装を行うことで塗料が屋根材同士を接着し隙間をなくしてしまいます。隙間が無くなるのは良い様に聞こえますが、屋根材内部に雨水が入るという事は想定されており、入り込んでしまった雨水が逃げる分の隙間は屋根材に準備されています。しかし塗料で隙間を埋めてしまうと雨水が排出する部分が無くなってしまうので、水が内部で滞留し続けてしまいます。すると毛細管現象が発生し屋根材が破損していないにも関わらず雨漏りが起きてしまいます。こういったことが起きないようタスペーサーの設置や縁切り作業が推奨されています。

内部から見る屋根

 外部から見ても原因や雨漏り箇所が分からない場合は、屋内からチェックします。一般的な戸建て住宅の場合は屋根裏・小屋裏を見ることでどこから雨水が入り込んでいるかを確認することができます。今回屋内に入ると雨漏りを起こしている箇所が一目瞭然でした。屋根材に穴が開いているのか、取り合いに隙間があるのかは屋外と照合しながら調査が必要ですが補修を行わなければなりません。

塗膜の剥がれ 片面は未工事

 金属波板をチェックしてみると経年劣化による穴あきがみられました、金属屋根材は耐久性としては高いですが、一度錆びたり傷がつくことで急速に劣化してしまいます。またひと昔前のブリキやトタンと呼ばれる屋根材は現在普及しているガルバリウム鋼板よりも劣化しやすい傾向があります。そのため10年程度でのメンテナンスや補修が必要になったりする場合もあります。今回は既に穴あきや腐食がみられますので屋根材の改修が必要です。

 金属屋根材のメンテナンス方法としては屋根カバーか葺き替え工事が挙げられます。屋根カバー工法は既存屋根材を撤去する必要もない為費用も比較的安価に、工期も短く出来るのですが下地が問題ない場合に限ります。今回は築年数の経過と雨漏りの発生時期を考慮し、一度屋根材を剥がし必要に応じた下地補修を行う必要があると判断しました。

取り合い部分の劣化 入母屋形状の波板

 雨漏りを起こしている場合はもちろんですが、改修工事を行う際にも屋根全体の状態はしっかり確認しておかなければなりません。特に今回は増築をされたという事で、住宅の形状がやや複雑になっています。増築した部分は素材が異なったり施工時期が違ったりと、雨漏りを起こすポイントが多くなります。屋根と外壁との取り合い(立ち上がり)部分も雨漏りを起こす可能性がありますので屋根葺き替え工事をおこなうタイミングでまとめて補修したほうがオススメです。

 更に雨漏りリスクが高い入母屋のような形状ですのであわせて今回は屋根葺き替え工事を行っていきます。

棟板金の飛散した瓦棒

 増築された建物の屋根です。屋根材は瓦棒と呼ばれる金属屋根材です。455㎜ごとに芯木と呼ばれる木材があり、その木材に対して鋼板を固定することで高い雨仕舞が実現できます。また雨水が流れる面に凹凸が無く排水を妨げる場所が無い為、水捌けが悪くなりがちな緩勾配屋根にも施工することができます。ただし芯木が木材ですので雨水の吹き込み等で下地が腐食することで強風時に釘が抜け、屋根材が飛散することも十分にあります。日ごろからしっかりメンテナンスを行うことが非常に重要です。
 

棟板金の飛散 下地の確認
 今回被害を受けたのは瓦棒の頂部を保護している棟板金です。強風により棟板金が飛散してしまったようです。棟板金が飛散しても雨漏りが起きるとは限りませんが、板金が保護していた防水紙が傷んでいれば雨漏りを起こしてしまいますので早急な補修が重要です。

ご提案内容

 今回の補修工事では切妻屋根の雨漏りを起こしている片面の雨漏り補修が最優先事項です。築年数や経年劣化を考慮した上で全面改修も必要ですが、まずは雨漏りを止め内部の劣化を防ぐ必要があります。また今回は下地の劣化も十分に考えられるので、既存の下地を撤去し野地板から補修し直していきます。既存野地板が傷んでいる程度であれば増し張りで補強を行うのですが、お住まいの状態に合わせて臨機応変に補修工事を進めていきます。

品目 数量 単位 単価 金額 備考
母屋屋根葺き替え工事       600,240
新規屋根材 42.8 4,000 171,200 金属波板
既存屋根材撤去・処分費 42.8 2,800 119,840  
新規野地板 12㎜ 42.8 2,000 85,600  
新規防水紙・横桟 42.8 2,300 98,440
棟板金 11.2 m 4,500 50,400
雨押え 11.2 m 4,800 53,760
ケラバ 7.0 m 3,000 21,000
増築部屋根工事 20,000
棟板金交換工事 1 20,000
 新規棟板金2.5m
 新規貫板
 廃材処分費
           
           

施工項目の説明

横桟
 横葺きの金属屋根材等は防水紙の上にそのまま葺くことができますが、今回使用するのは金属製の波板です。波板は横桟と呼ばれる下地木材に対し固定していく為下準備が必要です。横桟がある分屋根と屋根材の間に通気層が出来、湿気や熱を逃がし快適な屋内に仕上がります。

雨押え
 2階の外壁等に対して水平にある屋根材との取り合い部分です。その間には水切り板金が取り付けられ、外壁からの伝い雨が屋根内部に入り込まないような雨仕舞になっています。大屋根には外壁と接するような部分が無い為雨押えはありません。

ケラバ
 妻側の外壁から突き出している屋根部分です。ケラバは部位ですが項目にあるのはケラバ板金を指しています。

貫板
 棟板金を取り付ける下地として貫板をセットで取り替えます。貫板は多くが木材ですが腐食しにくい樹脂製の貫板を使用することで棟板金の飛散リスクを抑えることができます。

headlinesbyline

simple

O様 匝瑳市 工事前アンケート
Q1.屋根の工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
雨漏りの為

Q2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
ネットで。

Q3.街の屋根やさんを知りすぐお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐしました。

Q4.何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
早く直したかったから

Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
しんせつでした。

屋根葺き替え工事

屋根材剥がし 劣化した下地野地板

 屋根葺き替え工事を行うにあたってまずは既存屋根材を剥がします。波板を釘で止めていた横桟も野地板にあたる木材も黒く変色していることから、恐らくもっと前から雨漏りを起こしていた可能性もあります。それらを綺麗に取り除き、新規屋根材で葺き替え工事を行っていきます。

下地構造を露出

 横桟・野地板を剥がし現れたのが垂木と呼ばれる屋根の構造です。屋根頂部にある棟木から軒先まで延びた垂木が屋根材を支える非常に重要な役割を持ちます。屋根葺き替え工事では野地板もしくは垂木まで補修することが出来る為、今後の心配がない仕上がりにすることができるのも大きなメリットです。

野地板の施工 改質アスファルトルーフィング

 屋根材を葺く準備として野地板を張ります。野地板は厚みが9㎜から15㎜と分かれていますが、12㎜が今後のメンテナンス・リフォームにあたっても最適です。厚みがある分強度も増しますが重さも増え建物への負担も大きくなりますので、屋根の状態・施工費用を考慮し決めていきましょう。

 続いては下葺き材である防水紙の施工です。防水紙は屋根での雨漏りを防ぐ最も大事な部分です。必ず軒先から重ねるように棟まで葺くことで流れる雨水を浸入させませんが、施工後の状態を確認することができませんので正しい施工を行うことが重要です。
良く使用される防水紙はアスファルトルーフィングと改質アスファルトルーフィングがありますが、改質アスファルトルーフィングはシール性が高く、タッカー留め時に空いた穴をしっかり塞ぎ雨漏りを防ぐ役割も持つためお薦めです。耐用年数も使用する防水紙によって変わりますので、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

下地桟の取り付け 波板の取り付け

 防水紙敷設後は横桟を新たに取り付け金属波板を葺いていきます。波板には小波・中波・大波とありますが今回は小波で、中波や大波は工場や倉庫で使用される機会が多いです。波板を2山以上重ねて横桟に向かってしっかり固定していきます。
現在使用される金属鋼板はガルバリウム鋼板製のものがほとんどです。従来のブリキやトタンよりも錆びにくく高耐久ですのでメンテナンスサイクルを大幅に伸ばすことができます。しかしだからと言ってメンテナンスが全く必要ないという訳ではありません。錆が出れば劣化してしまいますので定期的な塗装メンテナンスで錆や傷を補修するようにしていきましょう。

ガルバ波板で葺き替え ガルバリウム鋼板での葺き替え工事

金属波板での屋根葺き替え工事が完了しました。今回はリフォームローンを使用しての工事を行いました。

リフォームローン

 雨漏りや風災による被害は予期しないものです。火災保険に加入されていれば補償される部分はありますが、想定していないものへの出費は生活に大きな負担をかけてしまいます。そこでオススメしているのがイオンプロダクトファイナンスのリフォームローンです。手数料無料、担保・保証人が原則不要、審査も早く完全固定金利ですので手元に資金を残しながらのリフォームが可能です。マイナス金利の今だからこそ選択肢の一つとしてあげたい支払い方法です。私たち街の屋根やさんはイオンプロダクトファイナンスと提携しておりますので低金利でスピーディーな審査手続きも可能です。気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

棟板金交換工事

棟板金交換工事 棟板金交換工事

 強風で飛散してしまった棟板金も一部交換にて補修を行いました。棟板金を補修する際には棟板金だけでなく下地となる貫板もセットで交換します。今回は新築時同様木材で取り替えましたが、木材の腐食・劣化が気になる方はプラスチック樹脂製の貫板を使用しましょう。棟板金設置後は側面から抜けにくいステンレスビスを打ち込み、棟板金交換工事は終了です。

竣工

立上りの板金施工

工事を終えて

匝瑳市 O様との記念写真
 
 屋根で雨漏りを起こしてしまうと補修の必要性を感じる以上に実生活にも支障が出ます。日にちが経過するほどに屋根の下地や室内にまで被害が拡大し補修範囲も拡大してしまいます。そうなる前に屋根葺き替え工事を行ったことで「被害が拡大することなく綺麗に仕上がった」とご満足していただきました。
 今回片面のみの屋根葺き替え工事を行ったのですが、今後補修していない面で破損や雨漏りが生じる可能性もありますので定期的なメンテナンスは欠かさず行うようにしましょう。私たち街の屋根やさんは雨漏り調査から瓦1枚の差し替え工事も行っておりますので是非お気軽にご相談ください。スタッフ一同お待ちしております。

headlinesbyline

simple

O様 匝瑳市 工事後アンケート
Q1.ご自宅の工事を依頼する会社にはどんなことを期待されていましたか?
雨もりをなおしてくれること

Q2.街の屋根やさんにご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
早く対応してくれるかどうか。

Q3.初回訪問後すぐに工事を依頼されましたか?もし依頼しなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
しました。

Q4.数ある会社の中から、街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
インターネットで調べたら最初に目に入ったから。

Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
綺麗に修復していただき、満足しています。

工事を行なったお客様のご感想をご紹介いたします

headlinesbyline simple
O様 匝瑳市 工事前アンケート
Q1.屋根の工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
雨漏りの為

Q2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
ネットで。

Q3.街の屋根やさんを知りすぐお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐしました。

Q4.何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
早く直したかったから

Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
しんせつでした。

beforeafter
before
屋根 波板 雨漏り
horizontal
after
雨漏り 金属波板 屋根葺き替え工事 棟板金工事
headlinesbyline simple
O様 匝瑳市 工事後アンケート
Q1.ご自宅の工事を依頼する会社にはどんなことを期待されていましたか?
雨もりをなおしてくれること

Q2.街の屋根やさんにご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
早く対応してくれるかどうか。

Q3.初回訪問後すぐに工事を依頼されましたか?もし依頼しなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
しました。

Q4.数ある会社の中から、街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
インターネットで調べたら最初に目に入ったから。

Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
綺麗に修復していただき、満足しています。

お客様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

トタン、ガルバリウム、エスジーエル、金属屋根材徹底比較
トタン、ガルバリウム、エスジーエル、金属屋根材徹底比較
「軽いから家に負担がかからない」、「丈夫で耐用年数も長い」、現在、屋根リフォームにおいても、新築においても、最も注目を集めているのが金属屋根材です。金属屋根材を屋根葺き替えに使用すれば、屋根を大幅に軽量化できますから、耐震性をアップすることができます。 【動画で確認「金属屋根材徹底比較」】 長い文…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん千葉
雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん千葉
※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳で…続きを読む
お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束
お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束
 街の屋根やさんではお客様に対して私達の基本姿勢を表明するために10のお約束を定めています。このお約束はお客様が私達に対して安心して工事を頼めることと満足度の向上を目指して策定いたしました。 また、工事中、お気遣いなく普段通り過ごせるようにマイスター制度も実施しております。&em…続きを読む
リフォーム中や工事中の職人さんへの不安、マイスター制度によって全て解消致します
リフォーム中や工事中の職人さんへの不安、マイスター制度によって全て解消致します
 これから外装リフォームを行うというお客様、職人さん達に対してさまざまな不安を抱えていませんか。『休憩時のお茶のこと』、『工事中、不在にしてしまうこと』、『喫煙のこと』、さまざまなことが気になるでしょうし、お客様のご希望もあるでしょう。こうしたお悩みに対してお客様のご負担を減らすのがマイス…続きを読む
屋根リフォーム会社を選ぶ6つのポイント
屋根リフォーム会社を選ぶ6つのポイント
「新築から10年が経過したからそろそろ塗装を考えなきゃ」「雨漏りが急に始まってしまったから修理してほしい」「地震が心配だから屋根を軽くしたいな」など屋根リフォームや屋根工事を考えるきっかけは築年数やお住まいの状況によってそのタイミングはそれぞれです。共通しているのはお住まいを末永く維持していくために…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。 こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根…続きを読む
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
こんな時代だからこそリフォームローンのご利用がお奨めです
こんな時代だからこそリフォームローンのご利用がお奨めです
【動画で確認「リフォームローン」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「リフォームローン」】 長い文章のページと…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根葺き替え 棟板金交換に関連する新着ブログ

       我孫子市並木にお住まいのI様よりお問い合わせをいただき、点検調査に伺いました。I様は、棟板金の浮きについてご心配されておりました。調査では、屋根に登り、棟板金はもちろん屋根全体を調査し、工事のご提案 ...続きを読む
      台風による瓦屋根の被害を調査  安房郡鋸南町下佐久間にお住いのお客様よりご相談を頂きました。ご相談の内容としましては「一昨年の令和元年房総半島台風により瓦屋根が破損してしまっている状態。倉庫の屋根な ...続きを読む
      調査の様子  鎌ケ谷市北中沢にて行った築28年のスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「屋根材がひび割れているので修理したい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い致しました。私たち街の屋根や ...続きを読む
      棟板金の浮きについてのご相談  東金市田間にお住いのお客様よりご相談を頂きました。ご相談の内容としましては「庭から屋根を見てみると棟板金に隙間があるように見える。一昨年の台風で飛散している現場を何件 ...続きを読む

      屋根葺き替え 棟板金交換に関連する新着施工事例

      屋根葺き替え 棟板金交換を行ったお客様の声一覧

      棟板金が破損してしまった佐倉市生谷のO様のアンケート

      工事前アンケート画像

      Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      棟板金の破損を指摘されて

      Q2.弊社をどのように探しましたか?

      友人の紹介

      Q3.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      はい

      Q4.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      友人の紹介

      Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      たいへん良くしてくださいました

      工事後アンケート画像

      Q1.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?

      しっかりと修理してもらいたかった。

      Q2.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?

      たくさん比較しました

      Q3.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

      友人の紹介

      Q4.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。

      たいへん良かった

      Q5.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?

      よく見て、やってくれますよ!




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      屋根工事の種類
      あなたの屋根はどのタイプ?
      選ばれる理由
      お客様にご安心を12のルール
      施工事例
      会社概要

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

      お問い合わせ
      FAX番号