千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっていま す。
街の屋根やさん千葉

点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
0120-989-936
メール メールでのお問い合わせ
24時間受付
ホーム 施工事例一覧 会社概要 施工の流れ 屋根工事の種類 屋根の豆知識 屋根お役立ち情報 本日の現場ブログ お客様の声 お問い合わせ
お客様の声
施工事例
現場ブログ
専門家が教える屋根の基礎知識
専門家が教える
屋根の基礎知識
街の屋根やサンの施工実績
街の屋根やさん
施工実績
 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186


北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

長生郡白子町にてスレート屋根飛散、カバー工法で解決

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:神子


 今回ご紹介するのは長生郡白子町にお住まいのお客様のお住まいです。台風の影響でスレート屋根の一部が飛散し下地材が露呈してしまったということで雨が降れば確実に雨漏りが発生してしまうような危険な状態でした。
シートで応急処置は施した状態とのことですが、今後雨漏りが起きないよう下地材を含めた修復工事をお願いしたいとのご相談を承りました。

 外壁にもひびが入っており、危険な箇所があればそこの補修もお願いしたいとの事でした。
 私たち街の屋根やさんは屋根補修だけでなく外壁を含め外装全般のリフォーム・メンテナンスを承っておりますのでお気軽にご相談ください。
 今回ご紹介するのは長生郡白子町にお住まいのお客様のお住まいです。台風の影響でスレート屋根の一部が飛散し下地材が露呈してしまったということで雨が降れば確実に雨漏りが発生してしまうような危険な状態でした。
シートで応急処置は施した状態とのことですが、今後雨漏りが起きないよう下地材を含めた修復工事をお願いしたいとのご相談を承りました。

 外壁にもひびが入っており、危険な箇所があればそこの補修もお願いしたいとの事でした。
 私たち街の屋根やさんは屋根補修だけでなく外壁を含め外装全般のリフォーム・メンテナンスを承っておりますのでお気軽にご相談ください。


担当:神子

施工内容屋根カバー工事

築年数築30年以上

平米数110㎡

施工期間2週間

使用材料IG工業:スーパーガルテクト(Sシェイドモスグリーン)

費用詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカーハウスメーカー不明

保証10年

【施工内容】
屋根カバー工事

築年数

築30年以上

平米数

110㎡

施工期間

2週間

使用材料

IG工業:スーパーガルテクト(Sシェイドモスグリーン)

費用

詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカー

ハウスメーカー不明

保証

10年

点検の様子

破損した屋根 破損した屋根

 今回のお客様はモルタル外壁の二階建てで、今年で築31年になるお住まいです。屋根は化粧スレートを使用しておりました。化粧スレートは他の屋根材と較べても比較的安価なため、イニシャルコストはリーズナブルですが、セメント素材の為表面塗膜が劣化すると吸水し始め屋根材が劣化してしまいます。
 こちらのお住まいでは今まで雨漏り等の不具合が起きなかったため屋根、外壁とも大きなメンテナンスを行ってこなかったようです。しかし経年にあわせて屋根全体の塗膜が劣化してしまい、全体的にカビや苔で覆われた状態になっています。

破損した屋根のアップ スレート屋根の状態

 屋根上に上がってみますと屋根の一部、ケラバ部分のスレートが剥がれ落ち、野地板が露出してしまっている状態でした。その野地板も一部が破損し、大きく穴が開いている状態です。ブルーシートで覆って応急処置を施した状態ですが、ブルーシートが捲れれば今にも雨漏りが起きてしまう為早急に補修が必要な状態です。

 屋根頂部を保護している棟板金も塗膜が劣化し色あせが起こっている他、錆がみられました。棟板金には耐久性に優れたガルバリウム鋼板や銅板が使用されることが多いのですが、長期にわたって雨水に晒されると表面が劣化し錆が発生してしまいます。軽微な錆であれば塗装でカバーすることもできますが、錆が進行していると塗料の密着性が悪くなるため、交換等での補修がオススメです。

ファサードの外壁 ファサードの柱のクラック

 外壁を確認してみましょう。外壁はモルタル外壁で、築30年以上たちますとあちらこちらに大きなクラックが確認できます。どのクラックも放置できないサイズのものですが、ファサードにある柱の付け根に入っているクラックはかなり危険な状態といえます。クラックが二方向に伸び、柱自体がグラついている状態で今にも倒れそうな状態でした。

ご提案内容

 緊急性の高い屋根材の剥がれはもちろんですが、今回は他のスレート屋根部分も台風被害での傷みが激しく、変形して反りかえっていたり剥離している状態でした。スレート表面の傷みも激しく再塗装が厳しい状態と判断いたしました。化粧スレートのメンテナンスとしては屋根塗装・屋根カバー工法・葺き替え工事ですが、状態に合わせてのご提案が非常に重要です。
 H様邸は急勾配屋根の為、同じ建坪のお住まいの緩勾配屋根よりも屋根面積が大きくなり費用も余計にかかります。そのため今回は既存屋根材を撤去せず新規屋根材を被せる屋根カバー工法をご提案いたしました。

 また同じく緊急性の高い補修箇所としてファサードの柱の補修工事もご提案いたしました。特に玄関周りの外壁は美観はもちろん安全性も確保しなければなりませんので、この機会にしっかり補修しておきましょう。

品目 数量 単位 単価 金額 備考
仮設足場工事      
仮設足場 264.0 950 250,800
屋根足場 110.0 1,100 121,000 急勾配の為
メッシュシート 1 40,000 飛散防止の為
屋根カバー工事      
新規屋根材 110.0 7,800 858,000 スーパーガルテクト
粘着式ルーフィング 110.0 2,200 242,000
軒先唐草 21.0 m 3,500 73,500 加工有り
ケラバ水切り 29.0 m 4,000 116,000
棟板金 8.0 m 5,000 40,000
本谷 6.0 m 6,000 36,000
雨押え 3.0 m 4,500 13,500 シーリング共
際谷 2.0 m 4,000 8,000 シーリング共
資材撤去・運搬費 1 80,000
木工事      
ポーチ柱 1 7,500 7,500 75×75×3,300
同質出隅 28 3,500 98,000 90×90×455
シーリング材 10 700 7,000
作業費 1 120,000
撤去・廃材処分費 1 40,000
           
           
headlinesbyline

simple

長生郡白子町 H様 工事前アンケート
Q1.屋根の工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風でスレートが飛んでしまい、困っていました。

Q2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
ユニモモールやジャスコなどのリフォーム社を訪ねましたが、屋根専門ではないため、ことわられました。スマホやPCで検索して見つけました。

Q3.街の屋根やさんを知りすぐお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐメールしました。

Q4.何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
事業内容が確かそうだから決めました。

Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
話をすると対応を適切にしてくれました。(すぐ、家に出かけてくれました)後日家を見に行ってくれ、具体的な話ができました。

施工の様子

足場架設

足場設置 屋根にも足場設置

 工事に入る前に足場を架設し、飛散防止用のメッシュシートをかけていきます。今回はかなりの急勾配屋根の為、通常のお住まいでは必要ない屋根足場も設置させていただいております。勾配が緩やかでも下地が傷んでいる場合なども屋根足場が必要になるケースがありますので、必ず点検時にチェックさせていただきます。

 まずは既存の棟板金を撤去していきます。棟板金と合わせ、棟板金の下地となる心木(貫板)も一緒に撤去します。屋根カバー工事は新しい屋根を上から被せる工法なのですが、凹凸となっている棟板金部分は撤去が必要です。それ以外の化粧スレートなどは撤去せずその上から覆いかぶせるように新しい屋根を設置いたしますので、既存の屋根材の廃棄処理がなく工事費用を安く抑えることができます。また工期も大幅に短縮することができますので、雨天の心配や屋根工事期間の近隣への配慮も最小限となりストレス軽減に繋げられればと思います。

防水シート設置 防水シート設置

 棟板金撤去後は、下葺き材とも呼ばれる防水紙を既存の屋根表面の上に丁寧に葺いていきます。屋根を葺き替える上では決して欠かせない工程ですのでズレがないよう慎重に屋根の軒側から棟に向かって設置していきます。雨漏りをするかしないかはこの下葺き材で決まるといっても過言ではありません。屋根の斜面両面を覆った後、最後に棟の部分を覆っていきます。

本葺き 本葺き

 下葺き材の施工が終わると今度は本葺きと言って新しい屋根材、ガルバリウム鋼板を葺いていきます。今回使用するのはIG工業のスーパーガルテクト(Sシェイドモスグリーン)です。 本葺きも下葺き材と同様、軒先から棟へ、下から上へと葺いていきます。

IG工業 スーパーガルテクト

 スーパーガルテクトは錆びにくく軽量で高耐久なSGL鋼板と断熱材を一体にした金属屋根材です。従来のガルテクトから更に進化したのですが、その耐久性は従来の3倍超ともいわれています。保証範囲も以前は沿岸地域から5㎞以遠が対象でしたが、新たなスーパーガルテクトは沿岸から500m以遠と大幅に緩和されました。沿岸部はどうしても塩害による錆が気になっていたのですが、SGL鋼板だからこそ施工範囲も拡大できました。また保証期間も延びました。軽量で加工も簡単な屋根材ですが、更に狭小地でも施工が簡単になるよう一回り小さいスーパーガルテクトCも注目を浴びています。
 スーパーガルテクトも十分な性能を誇っていますが、更に傷みにくい更にメンテナンスの必要性がない屋根材をご希望の方は、スーパーガルテクトフッ素もご検討ください。色はスーパーガルテクトが豊富で、ブラック・ブラウン・モスグリーン・チャコール・ブルーの計5色がありますので、外壁の色やお住まいの形状にあわせて施工していくようにしましょう。

棟の設置 本葺き

 平面の屋根材が葺き終わると雨押えなどの役物板金を設置していきます。棟や雨押えは板金をそのまま取り付けるのではなく、下地木材を取り付けそこに板金を固定するようにビスを打ち付けていきます。最も雨水に晒されやすい棟は特に側面でのビス留めを徹底します。脳天打ちと呼ばれる真上からのビス固定は、ビス穴からの漏水を起こす危険性がありますので、必ず側面での固定を心がけます。

クラックの入った柱の補修工事

木部の補修 木部の補修

 大きなクラックが入った柱の補修工事に入ります。お客様と相談した上で既存の横に張り出した柱は撤去、そして柱を新しく設置することにいたしました。
腐食した木部を交換しその上から新たにモルタルを新設します。既存の壁に合わせて違和感のないように仕上げていきます。大工が柱を交換し左官業者がモルタル補修、塗装業者が塗装メンテナンスといったように施工業者が変わるのですが、私たち街の屋根やさんはしっかりすべてに対応できますのでご安心ください。

柱の新設 塗装作業

 まずは微弾性フィラーを使用して下塗りを行っていきます。下塗りにフィラーを使用することで、微細なクラック部分は塗装で補修しながら塗装します。フィラーには下地を補修する効果があります。続いて中塗り、上塗りです。中塗りからは既存の壁に合わせた色で塗装を行っていきます。
 既存の壁が褪せている分、若干差異は発生してしまいますが、色に関しては数年で馴染んでいきます。

工事を終えて

完工

 屋根、柱とも補修が完了しました。これでしばらくは安心して暮らせる事でしょう。また今後は施工保証10年をつけさせていただいておりますので定期的に伺い屋根の状態を確認させていただきたいと思います。

headlinesbyline

simple

H様 長生郡白子町 完工アンケート
Q1.ご自宅の工事を依頼する会社にはどんなことを期待されていましたか?
屋根修理専門の仕事をやってくれるだろうか悩みました

Q2.街の屋根やさんにご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
工事の内容を説明してもらい、写真等を見せてくれたのでよく分かり、スレートにアスベストが含まれることを知りました。勉強になりました。それをおおうように、アルミ製のトタンでカバーする知恵に感心しました。

Q3.初回訪問後すぐに工事を依頼されましたか?もし依頼しなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
すぐ依頼しました。不安はありませんでした。

Q4.数ある会社の中から、街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
神子さんの説明が判りやすかったので信頼しました。

Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
壁も補修してもらい、屋根もモスグリーンが映えて良かった。安心です。

長生郡白子町での屋根カバー工事完了

1年点検の様子

ドローンでの屋根点検 急勾配屋根の1年点検

 工事完了から1年後、定期点検にお伺いさせていただきました。スーパーガルテクトは錆びにくいですが傷がついてしまえば錆の進行が早まります。梯子をかけて傷をつけてしまっては本末転倒ですので、今回はドローンでの飛行点検を実施致しました。1年ということで工事後の様子からほとんど変化がないようで何よりです。
 工事終了後はしばらくメンテナンスの必要性はありませんが、天災等予想外の事は必ず起きますので、何か不具合を感じることがございましたらお気軽にご相談ください。次回は3年点検になりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

工事を行なったお客様のご感想をご紹介いたします

【工事前】

工事前お客様写真

屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風でスレートが飛んでしまい、困っていました。

業者や工事会社をどのように探しましたか?
ユニモモールやジャスコなどのリフォーム社を訪ねましたが、屋根専門ではないため、ことわられました。 スマホやPCで検索してみつけました。

当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐメールしました。

何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?
事業内容が確かそうだから決めました。

実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
話をすると対応を適切にしてくれました。(すぐ、家に出かけてくれました) 後日、家を見に行ってくれ、具体的な話が出来ました。

【工事後】

工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
屋根修理専門の仕事をやってくれるだろうか悩みました

当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
工事の内容を説明してもらい、写真等を見せてくれたのでよく分かり、スレートにアスベストが含まれることを知りました。勉強になりました。それをおおうように、アルミ製のトタンでカバーする知恵に感心しました

お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
すぐ依頼しました。不安はありませんでした。

数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
神子さんの説明が判りやすかったので信頼しました。

工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
壁も補修してもらい、屋根もモスグリーンが映えて良かった。安心です。

お客様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
【動画で確認「スーパーガルテクト」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「スーパーガルテクト」】 長い文章のページ…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっ…続きを読む
スレート屋根は破損してませんか?ノンアスベストでも危険です
スレート屋根は破損してませんか?ノンアスベストでも危険です
 かつてスレート屋根は耐久性が高く、瓦より価格が安いため、現在までかなりの量が普及してきました。しかし、アスベスト問題が発生し、途中の時代からはアスベスト抜き(代替品を使用したもの)が普及しました。初期のものは急にアスベストを抜いたため、耐久性が低くなってしまっているものが普及してしまっています。7…続きを読む
スレート屋根へのカバー工法の選択肢
スレート屋根へのカバー工法の選択肢
【動画で確認「スレート屋根へのカバー工法の選択肢」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「スレート屋根へのカバー工法の選択肢」】 …続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根カバー工事に関連する新着ブログ

      調査の様子  千葉市稲毛区天台にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。屋根材はアーバニーです。「屋根材が割れているのを見つけたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い ...続きを読む
      調査の様子  市川市市川にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「強風で棟板金が飛んでしまったので屋根を点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い致しました。  私たち街 ...続きを読む
       一般的なスレート屋根のメンテナンス方法は塗装です。定期的に塗り替えることで撥水機能を蘇らせ、美観を維持することができます。しかし中には、塗装が不向きなスレート材もあります。そういったものをメンテナン ...続きを読む
       以前は瓦屋根が主流でしたが、今では化粧スレートやガルバリウム鋼板といった軽量な屋根材もたくさんあります。屋根材を選ぶ際には、デザインや耐用年数、メンテナンス方法などを比較しましょう!  松戸市六実 ...続きを読む

      屋根カバー工事に関連する新着施工事例

      千葉市中央区生実町のアパートにてスーパーガルテクト(ブラウン)で屋根カバー工法を実施し台風被害を復旧

      施工内容

      屋根補修工事 スレート屋根工事 スレート屋根補修工事 屋根カバー工事 金属屋根カバー工事

      使用材料

      IG工業スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

      屋根カバー工事を行ったお客様の声一覧

      屋根カバーか塗装工事でお悩みの市原市山木O様の調査後のご感想

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      webの検索及びYouTubeの動画で「カバー工法」でヒットした。

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      webからホームページ 屋根材→ホームページ 市原市 屋根カバー工法で検索

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      数件比較してホームページの内容が充実していたため すぐに問い合せした。

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      同上

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      非常に細かく現地を確認していただき今は必要の無いものと今後心配な点をわかりやすく教えていただいた

      点検・お見積り・ご相談無料!

      街の屋根やさん千葉

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください!

      電話 お電話でのお問い合わせ[8時30分~20時まで受付]
      0120-989-936
      メール メールでのお問い合わせ
      24時間受付中!

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!
      お気軽にお問い合わせください!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください

      お電話でのお問い合わせは

      メールでのお問い合わせは

      屋根工事が初めての方へ
      街の屋根やさんの10のお約束
      オンライン見積もり
      雨漏りでお困りの方、お任せください
      散水試験で雨漏りの原因を徹底追及
      被害に遭う前に台風対策
      屋根を軽くして地震に強い屋根に
      屋根工事の料金プラン
      リフォームローン
      火災保険を屋根工事に適用できます
      屋根塗装・外壁塗装の塗料について
      株式会社シェアテック
      ご連絡先はこちら
      ご連絡先はこちら
      株式会社シェアテック

      千葉県木更津市文京5-11-16
      ST×BASE
      TEL:0438-38-3373
      FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp

      株式会社シェアテック
      建設業許可:千葉県知事許可(般-29) 第 48193 号
      〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
      TEL:0120-989-936 FAX:0438-38-3310
      E-mail:info@sharetech.co.jp
      千葉県・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全エリア対応中です。
      (その他の地域の方もご相談ください)
      屋根リフォーム / 屋根工事 / 屋根修理 / 屋根塗装 / 屋根葺き替え / 漆喰(しっくい)工事 / 雨樋(あまどい)工事 / 雨漏り修理 / 雨漏り工事 / 防水工事