長生郡白子町にてスレート屋根飛散、カバー工法で解決

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月23 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

長生郡白子町にてスレート屋根飛散、カバー工法で解決

工事のきっかけを伺いました!


担当:白石


今回ご紹介いたしますお客様は、長生郡白子町にお住まいのお客様で、台風の影響でスレート屋根の一部が飛散、下地材が露呈してしまったとの事で、シートで応急処置だけ施した状態とのことで、下地材を含めた修復工事をお願いしたいとのご相談を承りました。外壁にもひびが入り、危険な個所があればそこの補修もお願いしたいとの事です。
今回ご紹介いたしますお客様は、長生郡白子町にお住まいのお客様で、台風の影響でスレート屋根の一部が飛散、下地材が露呈してしまったとの事で、シートで応急処置だけ施した状態とのことで、下地材を含めた修復工事をお願いしたいとのご相談を承りました。外壁にもひびが入り、危険な個所があればそこの補修もお願いしたいとの事です。


担当:白石

足場アイコン 屋根カバー工事アイコン

施工内容屋根カバー工事

beforeafter
before
ビフォー
horizontal
after
アフター
texts


headlinesstrapline

屋根カバー工法による葺き替え

columns
破損した屋根
破損した屋根
texts

今回のお客様はモルタル外壁の二階建てで、今年で築31年になるお住まいです。屋根は化粧スレートを使用しています。
今まで屋根、外壁とも大きなメンテナンスを行ってこなかったとの事で、屋根全体の塗膜が完全に劣化し、全体的にカビや苔で覆われた状態になっています。
columns
破損した屋根のアップ
スレート屋根の状態
texts
屋上に上がってみますと、屋根の一部、ケバラの部分のスレートが剥がれ落ち、野地板が露出してしまっている状態でした。その野地板も一部が破損し、大きく穴が開いている状態です。ブルーシートで覆って応急処置を施した状態ですが、早急に補修が必要な状態です。
他のスレート屋根も傷みが激しく、変形して反りかえっていたり剥離している状態です。スレートの表面の傷みも激しく、再塗装が厳しい状態といえます。
スレートの状態が著しく悪いので、スレート屋根の葺き替え、もしくは屋根カバー工法による補修作業が必要といえます。
columns
ファサードの外壁
ファサードの柱のクラック
texts
外壁を確認してみましょう。外壁はモルタル外壁で、さすがに築30年以上たちますと、あちらこちらに大きなクラックが確認できます。どのクラックも放置できないサイズのものですが、ファサードにある柱の付け根に入っているクラックはかなり危険な状態といえます。クラックが二方向に伸び、柱自体がグラついている状態で、今にも倒れそうな状態でした。
お客様とのご相談で、屋根カバー工事とファサードの柱の補修工事をご提案し、工事のご依頼をいただきました。
headlinesbyline columns
足場設置
屋根にも足場設置
texts
工事に入る前に、足場架設し、メッシュシートをかけていきます。
まずは既存の棟板金を撤去していきます。棟板金と合わせ、中の心木も一緒に撤去します。屋根カバー工事をする際、新しい屋根を上から被せる工法なのですが、棟板金部分は撤去が必要です。ですがそれ以外の化粧スレートなどは撤去せずその上から覆いかぶせるように新しい屋根を設置いたしますので、既存の屋根材の廃棄処理がないため、工事費用を安く抑えることができます。
columns
防水シート設置
防水シート設置
texts
棟板金撤去後は、下葺きと言って防水紙を既存の屋根表面の上に丁寧に葺いていきます。屋根を葺き替えるうえでは決して欠かせない工程です。慎重にズレがないよう屋根の軒側から上に向かって設置していきます。雨漏りをするかしないかはこの下葺きで決まるといっても過言ではありません。
屋根の斜面両面を覆った後、最後に棟の部分を覆っていきます。
columns
本葺き
本葺き
texts
下葺きが終わると今度は本葺きと言って新しい屋根材、ガルバリウム鋼板を葺いていきます。 
本葺きも下葺きと同様、軒先から棟へと下から上へと葺いていきます。
columns
棟の設置
本葺き
texts
平場の屋根材が葺き終わると、ケラバ水切り、雨押えなどの役物を設置していきます。
最後は棟を取付けて終わりです。
headlinesbyline columns
木部の補修
木部の補修
texts
大きなクラックが入った柱の補修工事に入ります。
お客様と相談した上で既存の横に張り出した柱を撤去、柱を新しく設置することにいたしました。
腐食した木部を交換し、その上から新たにモルタルを新設します。既存の壁に合わせて違和感のないように仕上げていきます。
columns
柱の新設
塗装作業
texts
まずは微弾性フィラーを使用して下塗りを行っていきます。下塗りにフィラーを使用することで、微細なクラック部分は塗装で補修しながら塗装します。フィラーには下地を補修する効果があります。
続いて中塗り、上塗りです。中塗りからは既存の壁に合わせた色で塗装を行っていきます。
既存の壁が褪せている分、若干差異は発生してしまいますが、色に関しては数年で馴染んでいきます。

屋根、柱とも補修が完了しました。これでしばらくは安心して暮らせる事でしょう。
columns
完工

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根は破損してませんか?ノンアスベストでも危険です
スレート屋根は破損してませんか?ノンアスベストでも危険です
 かつてスレート屋根は耐久性が高く、瓦より価格が安いため、現在までかなりの量が普及してきました。 しかし、アスベスト問題が発生し、途中の時代からはアスベスト抜き(代替品を使用したもの)が普及しました。 初期のものは急にアスベストを抜いたため、耐久性が低くなってしまっているものが普及してしまっています。 7~8年で色褪せや、割れたり、欠けてしまったりなどの不具合が見つかることがあります。 その後普及していっ…続きを読む
スレート屋根のチェックポイント|スレート屋根の修理なら街の屋根やさん千葉
スレート屋根のチェックポイント|スレート屋根の修理なら街の屋根やさん千葉
あなたの屋根はスレート(カラーベスト・コロニアル)(カラーベスト・コロニアル) こまめな点検は必要だけど、 無理は禁物です!  お住まいの不具合は早めに発見してあげ、迅速に補修してあげるのが基本です。お住まいの傷みも少なくて済みますし、軽微であればあるほど費用もお安くなります。  不具合を早めに発見してあげるには定期的な点検の他、悪天候後の検査が必要です。しかし…続きを読む
スレート屋根へのカバー工法の選択肢
スレート屋根へのカバー工法の選択肢
目次【表示】 目次【非表示】 ・スレート屋根の屋根カバー工法で金属屋根は遠慮したいという方へ ・ハイブリッド瓦やアスファルトシングルでも屋根カバー工法が可能です! ・お客様から寄せられたカバー工法に関するご質問にお答えします! ・地震のことを考えると屋根は軽い方がいい スレート屋…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根カバー工事に関連する新着ブログ

      スレート屋根の調査を行いました    木更津市請西でスレート屋根の調査を行いました。以前から苔やカビを気にされており調査とお見積りをご希望でお問い合わせを頂いております。スレート屋根は多くの住 ...続きを読む
      屋根調査の様子  鎌ケ谷市中佐津間にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「2階の窓から1階の屋根を見たら屋根材にひび割れがあるのを見つけたので屋根を点検してほしい。」と、お問い合わせを ...続きを読む
      調査の様子  八千代市大和田にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「2階の天井から雨漏りしているので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。私たち街の屋根やさんでは引き続き ...続きを読む
      屋根調査の様子 鎌ケ谷市東道野辺にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「台風で屋根の板金が落ちてきたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。私たち街の屋根やさんでは引き ...続きを読む

      屋根カバー工事に関連する新着施工事例

      茂原市木崎にて劣化をしたスレートから耐久性の高い屋根カバー工事を行いました

      施工内容

      屋根カバー工事

      使用材料

      アイジー工業 スーパーガルテクト

      屋根カバー工事を行ったお客様の声一覧

      築30年以上で屋根からの雨漏りが 発生してしまったという野田市清水のO様の、 屋根カバー工事

      お客様写真

      工事前アンケート画像

      Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      築30年以上になって屋根からの雨漏りが発生してしまった

      Q2.業者や工事会社をどのように探しましたか?

      インターネットで探しました

      Q3.当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      費用面が不安で何社かお問い合わせをしました。

      Q4.何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?

      ホームページの情報量。いろんな不安を解消してくれました。

      Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      とても印象が良く、台風の後の忙しい時でもレスポンス良く答えてくれました。

      工事後アンケート画像

      Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?

      突発的なことだったので、どこの業者さんにしようかというのを全く検討していなかったので不安でした

      Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?

      高額な工事になるのは予想できましたが、予算の範囲でご相談できるかどうか検討しました。

      Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?

      いろいろと相談できて不安を解消してくれました。特に迷いはなかったです。

      Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

      親切で親身になってくれる、ところにつきます。あと技術的な面とかもいろいろきちんと説明があったので、そういった不安もなかったです

      Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴できましたら幸いです。

      契約書も必ず写しをいただけて、工事内容も事前に写真入り教えていただいたので非常に安心でした。ぜひこれからも末永くお願いしたいと思います。




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      屋根工事の種類
      あなたの屋根はどのタイプ?
      選ばれる理由
      お客様にご安心を12のルール
      施工事例
      会社概要

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

      お問い合わせ
      FAX番号