袖ケ浦市久保田にて足場仮設の機会に雨樋交換・波板のポリカ張替工事を実施しランニングコストを削減

工事のきっかけを伺いました!

台風アイコン 雨樋交換アイコン

施工内容屋根補修工事、雨樋交換

使用材料105丸,ポリカ6尺

費用26万円

保証なし

ハウスメーカーハウスメーカー不明

before
波板張替
horizontal
after
波板張替工事完了
袖ケ浦市久保田にお住まいのS様より雨樋補修に関してご相談をいただきました。恐らく被害の状況から強風によって破損してしまったことが考えられます。今回破損した箇所は2階ですので、足場仮設を行ったうえで波板張替工事も実施しました。
袖ケ浦市久保田の屋根点検
雨樋の外れ
調査にお伺いしたのは千葉県のほぼ中央に位置する袖ケ浦市の久保田にある2階建て住宅です。破損してしまったのは2階の雨樋で、継ぎ目が外れぐらぐらと揺れている状態でした。
雨樋のゆがみ
支持金具の錆
他を確認しても大きなゆがみが見られ、原状では正常に機能出来ない状況でした。恐らく1方向から風で押されたことにより耐久力の弱い継ぎ目が歪んでしまったのでしょう。雨樋を支えている金具も錆びており固定もままならないため、破損した箇所を含め交換を行う必要があります。このような自然災害による破損は火災保険を利用して補修することも可能ですので、お心当たりのある方はお気軽に街の屋根やさんへご相談ください。
足場仮設
ステン支持金具
雨樋の補修工事にはほとんどのケースで足場仮設を行わなければなりません。その為この機会に外壁塗装や屋根補修等、足場が必要な工事をまとめてご提案することもございます。足場仮設は1件あたり20万円程かかることもあり決して安い工事ではありません。にもかかわらず工事で残ることもないため可能な限り仮設の回数を減らしてメンテナンスを行う方が得策です。
雨樋交換工事は様々な部品を継ぎ合わせて取り付けているため全交換・部分交換のどちらも可能ですが、雨樋は製品によってサイズも異なるため、部分交換を行う場合は既存雨樋のメーカーや口径を確認しておく必要があります。メーカーや品番は軒樋の端や集水器の付け根などに刻印されていますが、塗装歴のある場合は見えません。廃盤製品の場合は後継製品での交換もしくは全交換となります。ちなみに火災保険を使用する場合に廃盤であれば、全交換工事の見積もりを申請することが可能です。
雨樋交換
波板張替前
今回は軒樋と支持金具を交換し既存竪樋と接続しました。支持金具は固定力が弱くなる可能性があるため、設置位置をずらして取り付けていきます。破風板や鼻隠しの経年劣化が気になる場合は、雨樋を取り外しているうちに塗装や板金カバーを行いましょう。
続いては波板の張替工事です。見たところ補修前は塩化ビニル製を使用していたようですが、重なり部分の捲れと穴が見られました。このままでは屋根として利用できないため、塩化ビニル製よりも高耐久なポリカで張替工事を行っていきたいと思います。
波板撤去
枠ごみつまり
まずは固定用のフックボルトと波板を取り外していきます。アルミの下地枠には土が溜まっていましたので、清掃をしてから新たに取り付けていきます。
波板枠清掃
波板加工
今回はアルミ枠ですので特に問題はありませんが、木材の場合は雨水にさらされ腐食していることもありますのであらかじめ確認をし、必要に応じて補修を行っていきましょう。経年劣化している場合は木材の取り換え、表面塗膜が劣化している場合は塗装メンテナンスの実施も検討しましょう。新たに使用するポリカ波板は下地枠の長さに合わせカットしていきます。ポリカは耐久性に優れていながらも加工も簡単でコストもそれほど高くはありません。唯一注意点としてポリカには表裏が存在します。片面にしか耐候処理がされていないため誤った面で取り付けてしまうと、本来10年以上の耐久性を維持することも出来なくなってしまいます。必ず片面に注意表記のシールが貼られているため、剥がさないようにご注意ください。
波板穴
フックボルト
2~3山重ね合わせながら波板をはめ込み、補修前同様にフックボルトで引っ掛けながら固定していきます。フックボルトもポリカーボネート製を使用しているため、経年劣化による錆や腐食を心配する必要がありません。
波板張替工事完了
足場仮設を行ったタイミングで雨樋交換・波板張替工事を行ったおかげで今後のメンテナンスを先延ばしにすることが出来ました。火災保険にご加入されている場合は、その破損一度一度に申請が可能ですので特に心配はありませんが、自己負担で補修される方にとっては大きな痛手です。補修を行わなければならないタイミングがあれば他に補修すべき箇所はないか、今後のメンテナンスを視野に入れているか、メンテナンス回数を減らすにはどうすればいいのかをしっかり考えて補修工事に取り掛かりましょう。雨樋や波板の補修工事に関して疑問点がございましたら、まずは街の屋根やさんの無料点検をご依頼ください。お待ちしております。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
          店舗詳細はこちら
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら

        屋根補修工事に関連する新着ブログ

        千葉市若葉区桜木町で落ち葉により雨樋の詰まり、落ち葉除けネットがオススメです
        千葉市若葉区桜木にて雨樋の調査を実施致しました。以前も雨樋からポタポタ垂れてしまった事があっそうでした。雨樋は屋根の軒下についているものです。雨が降ると全て雨樋を経由して外に排出される造りになります。 ...続きを読む
        千葉市稲毛区黒砂台にて瓦屋根から雨漏り、原因は防水紙の劣化が原因でした
        千葉市稲毛区黒砂台にて雨漏り調査を実施してきました。瓦屋根のお宅で室内の天井から雨漏りされていました。梅雨時期はやはり雨漏りにお困りのお客様が多くなります。まずは室内の雨漏り箇所の調査になります。天井 ...続きを読む
        大網白里市上谷新田の瓦屋根調査、防水紙の破れへの屋根葺き直し工事のご提案
        大網白里市上谷新田にお住まいのお客様より「屋根の瓦が浮いてしまっている」と、屋根調査のお問い合わせをいただきお伺いさせていただきました。急に起きた屋根の問題にお困りなお客様からのご相談です。屋根の状況 ...続きを読む
        一宮町東浪見で瓦屋根の漆喰補修前点検、瓦の錆汚れを確認しました
        一宮町東浪見のお客様から「現在、陶器瓦の漆喰補修を検討しているが、どのくらいの日数を必要としているのか教えてほしい」とご相談があり、その点検にお伺いしました。漆喰の補修といいますと、漆喰詰め直しと棟取 ...続きを読む

        屋根補修工事に関連する新着施工事例

        千葉市花見川区検見川町にて火災保険を利用し棟の取り直しと葺き直し工事で台風被害を改善ビフォー
        千葉市花見川区検見川町にて火災保険を利用し棟の取り直しと葺き直し工事で台風被害を改善アフター
        施工内容
        屋根補修工事 屋根葺き替え 棟瓦取り直し 漆喰詰め直し 漆喰取り直し

        屋根補修工事を行ったお客様の声一覧

        4b6ff09ee12f4f5f8581e8c70e3b103e-columns2-columns2
        Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
        われた瓦がおちてきた為

        Q2.業者や工事会社をどのように探しましたか?
        Net

        Q3.当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
        すぐにTELをさせて頂きました

        Q4.何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?
        特にありません

        Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
        なし



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!