山武郡芝山町山中にて築34年、色褪せ赤錆びた金属波板をガルバリウム鋼板波板への屋根カバー工事で錆防止で長持ち!

屋根カバー工事アイコン

施工内容屋根カバー工事

築年数34年

施工期間5日間

使用材料ガルバリウム鋼板

費用100万円

保証10年

ハウスメーカーハウスメーカー不明

before
施工前の棟板金と波板屋根
horizontal
after
完工後
今回ご紹介いたしますお客様は、今年で築34年、山武郡芝山町にお住まいで、金属屋根の老朽化で錆が激しく、メンテナンスを考えているとのご相談を承りました。お客様のお住まいはご両親が住まわれているご実家だそうで、おそらくは一度もきちんとした屋根メンテナンスは行ってこなかったとの事で、この機会に点検して予算内で収まる工事ができるなら行いたいとの事です。

老朽化したトタン屋根
至るところに錆が出ている
現場調査の様子です。
お客様の屋根は金属波板を使用した屋根で、俗にトタン屋根といわれるもので鉄板を亜鉛めっきで覆った古くからある屋根材です。本来は亜鉛めっきを施しているため錆びにくい材質で、屋根のみならず外壁としても使用されてきましたが、塗装などのメンテナンスを怠りますとどうしても塗膜が劣化し錆つきやすくなってきます。
お客様の屋根の状態も、やはり長期間お手入れをされてこなかったとの事で、全体的に赤錆が発生している状態でした。
劣化して剥離した塗膜
塗膜が剥離し錆が出ている
至るところに塗膜の剥離や錆による変色も見られ、元の朱色がすっかり色褪せてしまっています。
金属屋根というのは、屋根材としては頑丈で、錆対策も施されていて長持ちする素材ですが、表面の塗膜や処理にキズなどが付いてそこからひとたび錆が発生しますと、その部分からどんどんと錆が広がっていき、金属の腐食を招いて耐久性が低下してします。
ですので、まずは錆を発生させないメンテナンス、早期の塗装メンテナンスが大切となってきます。
お客様のご要望もあり、葺き替え工事ではなく屋根カバー工法による工事をご提案させていただき、予算内に収まるとご納得されて今回の着工となりました。
足場の設置
屋根下地材の設置
まず作業しやすくするために、足場を設置致します。
本来は錆びの進行具合から言って葺き替え工事をおすすめするところですが、すでに古くなった家でこの先何十年と使っていくわけでもないという事と、お客様のご予算の都合という事もあり、今回は屋根カバー工法でメンテナンスを行っていきます。既存の屋根材の撤去費なども考慮しますとかなりリーズナブルな価格で工事ができるので比較的人気の工法といえます。
まず新規の屋根材の下地組みを行います。下地材を等間隔に設置し、ビスでしっかりと固定していきます。
これは通気性の確保という目的のほかに、既存の錆びた屋根材を撤去しない状態で新規の屋根材をかぶせるため、錆がうつらないようにするためでもあります。
等間隔で下地材を設置
既存の棟板金を撤去
等間隔で水平に下地組を行った後、棟板金を撤去していきます。すでに変形していたり、釘がねじ曲がっていたりしていますので、注意深く慎重に外していきます。
棟板金を撤去
棟板金を撤去後、掃除をかける
防水シートをかける
棟板金を撤去した後は、一度ごみを掃除します。棟板金の撤去は腐食した貫板などがボロボロと崩れてしまうため、屋根が汚れやすいです。またその上に敷く防水シートになるべく傷がつかないよう、余計なごみを払っておく必要があります。
ごみを掃除した後、屋根材の合わせ目に防水シートを設置していきます。
貫板の設置
新しい波板を設置
シートの上に貫板を設置したらいよいよ新品の波板を被せていきます。今回はトタン材ではなく、ガルバリウム鋼板の波板を使用します。
ガルバリウム鋼板はアルミニウム、亜鉛、シリコンからなるアルミ亜鉛合金めっき鋼板で、耐久性に優れた上軽量、加工もしやすく錆びにくいという優れた特性を持っています。
波板の設置
IMG_2513
最後に棟板金を設置
新しい棟板金を設置
波板の設置が終わったら最後に同じ材質の棟板金を被せていきます。
3方向からの取り合いから雨水が入り込むことを防ぐためにシーリングで防水処理を行っていきます。取り合いから雨水が浸入しますと、防水シートや下地材を腐食させてしまうので、ここのシーリング処理はとても大切です。
棟板金の設置が終わりますといよいよ完工です。
錆びだらけの既存の屋根の上から被せてただけですが、見違えるほど綺麗に蘇りました。

屋根カバー工事のメリットは廃材処理が少ない分リーズナブルに工事が行える事もそうですが、工期が短くすむことも大きなメリットといえます。
ただどの屋根にもカバー工法がつかえるというわけでもございませんので、屋根の事でご心配がありましたら一度、街の屋根やさんにご相談ください。
完工した屋根
屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
          店舗詳細はこちら
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら

        屋根カバー工事に関連する新着ブログ

        千葉市美浜区真砂でスレート屋根調査、傷みや棟板金の釘浮きは屋根カバー工事で解消します
        千葉市美浜区真砂で行った屋根調査の様子をご紹介します。築30年で屋根材は化粧スレート屋根です。「約15年前に屋根塗装をしてからメンテナンスを行っていないので屋根の点検をしてほしい。」と、お問い合わせを ...続きを読む
        千葉市緑区大膳野町にて劣化されたスレート屋根、ルーフィングシート設置工事
        千葉市緑区大膳野町にお住まいのお客様になります。屋根はスレート屋根で経年劣化をされている状態でした。割れなどが多く塗装工事ではなく屋根カバー工事をさせて頂く事になりました。スレート屋根の上に金属製の屋 ...続きを読む
        船橋市藤原で築30年が経過したスレート屋根に雨漏りの原因になる苔を発見、屋根葺き替え工事か屋根カバー工事で解消
        船橋市藤原で行った築30年が経過した化粧スレート屋根の調査の様子をご紹介します。「屋根のメンテナンスを考えているのですが、どのようなメンテナンスが良いか分からないので点検してほしい。」と、お問い合わせ ...続きを読む
        大多喜町大多喜で錆が拡がる瓦棒のトタン屋根を点検、屋根カバー工事をご提案
        大多喜町大多喜にお住まいのお客様から「台風以後、トタン屋根から強風が吹くたびに音がするようになってしまった」というご相談を承りました。バタバタと何かがぶつかるような音ではなくて、風切り音が大きくなった ...続きを読む

        屋根カバー工事に関連する新着施工事例

        袖ケ浦市長浦駅前で台風被害復旧工事、スーパーガルテクトによる屋根カバー工法で雨漏り改善ビフォー
        袖ケ浦市長浦駅前で台風被害復旧工事、スーパーガルテクトによる屋根カバー工法で雨漏り改善アフター
        施工内容
        屋根補修工事 破風板板金巻き工事 屋根カバー工事 雨樋交換 雨漏り修理
        使用材料
        スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)

        屋根カバー工事を行ったお客様の声一覧

        7f427daa302fab3dc31e7603c9ef505f-columns2-columns2
        Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
        工事料金

        Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
        工事料金等

        Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
        すぐに工事依頼

        Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
        親切な対応

        Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
        良好です



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!