千葉市若葉区|棟板金飛散に伴い屋根カバー工法(スーパーガルテクト)で改善!

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2021年06月16 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
The kind of roofing work
屋根工事の種類
葺き替え工事のご案内葺き替え工事
屋根カバー工法のご案内カバー工法
屋根・外壁塗装工事のご案内屋根・外壁
塗装工事
棟板金工事のご案内板金工事
漆喰工事のご案内漆喰工事
雨樋工事のご案内雨樋工事
防水工事のご案内防水工事
屋根修理の費用
業者選びの完全ガイド
屋根葺き直し
瓦工事
破風・鼻隠し・ケラバの補修
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
軒天の雨染みと
剥がれは見逃し厳禁
庇の役割とメンテナンス方法
シーリングやコーキングの種類と使用法
ベランダ・バルコニーの雨漏りの原因と補修方法
意外と多い笠木が原因のベランダからの雨漏り
雨漏りにも強い立平葺き
雨樋の詰まりに落ち葉除けネットがお薦め
ポリカ波板屋根と防水工事でベランダをより強く
快適生活をサポートする
換気棟
屋根リフォームで夏の暑さ対策
落雪被害を防ぐ雪止め設置
タスペーサーの重要性
ウレタン防水が選ばれる理由とメンテナンス方法
シート防水が施工された屋上のメンテナンス方法
FRP防水が最強である理由
雨漏りの原因となりやすいパラペットのメンテナンス
セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法
早期棟瓦修理で自然災害悪徳業者の不安を払拭
大波・小波スレートの最適なメンテナンス方法
複雑な形状の屋根の面積
係数を使って簡単算出
屋根の形
屋根の最も重要な部分
野地板のメンテナンス
工場や倉庫のメンテナンス
アパート・マンション、ビル
のメンテナンス
別荘のメンテナンス
様々な屋根の面積の求め方
天窓のお困り事・お悩み事
カーポートを自己負担なしで建て直せる条件・費用
RC造からの雨漏りを防ぐ適切なメンテナンス方法
3階建てビルの雨漏り補修工事の様子と費用をご紹介
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
お住まい、屋根のメンテナンスサイクル完全版
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186

北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

千葉市若葉区|棟板金飛散に伴い屋根カバー工法(スーパーガルテクト)で改善!

足場アイコン 火災保険アイコン 屋根カバー工事アイコン

施工内容屋根カバー工事

使用材料IG工業:スーパーガルテクト(シェイドブラウン)

beforeafter
before
養生
horizontal
after
屋根カバー工法,スーパーガルテクト
texts
【お問い合わせのきっかけ】
千葉市若葉区のS様より、強風の影響で棟板金が飛散したとお問い合わせを頂きました。雨漏りを起こしていないようでしたら棟板金の新規取付でも補修は可能ですが、屋根材の経年劣化も気になるようです。今回は軽量ガルバリウム鋼板で屋根カバーを施工していきます。



headlinesbyline columns
屋根カバー
天井,剥がれ
texts
千葉市若葉区の2階建て住宅です。棟板金が飛散した場合に雨漏りも同時に起きたというのは珍しい事ではありません。棟板金を固定していた釘穴から雨水が侵入するケースは多く、また飛散した段階で雨漏りが起きていなかったとしても、防水紙が雨風にさらされ破れてしまう事もあります。
風災による住宅の破損は火災保険・共済の補償対象になりますので、保険の確認を含め早急に補修をしていきましょう。

雨漏りかな?と疑うべきところに軒天や天井材の塗膜やクロスの剥がれです。下地が水分を多く含むことによって塗膜やクロスの密着力が無くなり、次第に剥がれてきます。この場合に多くが下地の変色が見られますので、染み等が無い場合は単なる経年劣化という事があります。
雨漏りかも疑うチェックポイントになり、早い段階で見つけることも可能かと思いますので定期的な点検を行っていきましょう。
columns
屋根,シート
養生
texts
屋根の点検に入ります。棟板金が飛散している為、下地の防水紙がむき出しの状態でした。雨水が入り込まないようにブルーシートで養生を行います。
棟板金は築浅だから飛散しないということもありません。立地と固定の強さが肝心となります。棟板金と貫板、貫板と下地のいずれかが釘が浮いていたりと固定が甘い場合は、飛散しやすくなってしまいます。
columns
屋根点検
棟板金,釘浮き
texts
屋根の劣化が気になるという事で全体を確認しておきましょう。素地が露出している状態には見えませんが、苔やカビが発生しています。この状態が続くと水分を多く含んだ屋根材が、紫外線等によって乾き浮きや反りを起こしやすくなってしまいます。
他の棟板金でも釘の抜けが見られます。釘を打ち直してしっかりと固定が出来ればいいのですが、貫板が雨水によって腐食していると、全く効果はありません。貫板毎の交換が必要となります。
columns
継ぎ目
塗膜剥がれ
texts
更に良く見ると棟板金の表面塗膜が無くなりかけている状態です。それ程は進行していませんが、錆が発生すると素地の耐久力は著しく低下します。
一度錆びてしまうとそこから錆は拡大し、ボロボロと崩れるような鋼板になってしまいますので、塗装による表面メンテナンスを怠ってはいけないという事が分かりますね。
columns
シーリング
釘浮き
texts
全体を見て見ると補修跡がありました。スレートが欠けてしまったようですが、その周りをシーリング補修されていました。屋根にシーリングで塞ぐような場所は多いようで少ないのです。仮に屋根材同士の隙間を全て塞いだ場合、毛細管現象によって雨漏りを起こしてしまいます。塗装施工後に雨漏りを起こしたという住宅は、まさに塗料で屋根材の隙間を塞いでしまった事による事故です。その為、塗装の際には縁切りやタスペーサーが用いられます。

棟板金の他の箇所も多数釘の浮き・抜けが目立ち交換が必要、屋根にはメンテナンスが必要なほどの劣化が見られることから、今回は軽量な金属屋根材で屋根カバー工法を施工していきます。
headlinesbyline columns
ルーフィング
ルーフィング,タディスセルフ
texts
屋根カバー工法は既存の屋根材を残したまま、新たな屋根材の上に重ね張りをしていきます。まずは棟板金と貫板を撤去し、ルーフィングを重ねていきます。ルーフィングは軒先から棟や外壁に向かって重ねていきます。使用材料は田島ルーフィングのタディスセルフです。通常の粘着層ルーフィングはべたべたとし、張った瞬間に密着する為、剥がしにくく施工に不便性を感じます。対してタディスセルフは遅延型の粘着層になる為、貼り直しは可能、施工数時間後に徐々に密着していく防水紙です。施工も簡単で確実な為、既存の屋根材があるカバー工法にはピッタリなのではないかなとも思います。
columns
スターター取付
IG工業,スーパーガルテクト
texts
ルーフィング施工後に屋根材のスタータを軒先に取付け、屋根材を重ねていきます。今回はIG工業の軽量ガルバリウム、スーパーガルテクトを使用しています。赤外線を反射する遮熱性鋼板と断熱材を一体化することで、金属屋根材のデメリット、保温性能を維持します。また、シンプルなデザインの中にもちぢみ塗装を採用することによって、一層存在感を引き立てています。
改良を加えたスーパーガルテクトは従来のものよりも沿岸地域でも安心してお使いいただける屋根材です。塗膜・赤錆保証・穴あき保証はそれぞれ延長しています。
columns
金属屋根,ビス留め
水切り
texts
軒から455㎜間隔以下で垂木に向かって打ち付けていきます。加工をしながら棟や水切りに合わせて取り付けていきます。
水切りや雨押えも含め全てが同質役物ですので、スレート屋根と比較してもスタイリッシュな仕上がりになるかと思います。
columns
ガルバリウム屋根材
雨押え
texts
棟板金を設置する場所、雨押えの場所には必ず下地が必要となります。貫板と呼ばれる木材を寸法に合わせ、ビス留めをしていきます。改修時に使用するビスはSUS製です。ステンレスにすることで錆びにくく抜けにくくいつまでも安全にお使いいただけます。
columns
シーリング
シーリング
texts
棟板金をビス留めした後ですが、ここで終わりではありません。継ぎ目から雨水侵入防止にマスキングテープで養生し、シーリング打設を行います。
金属屋根は上下左右を噛み合わせながら取付をしていますので、主に施工するのは棟板金の継ぎ目と水切り、雨押え部です。水切り・雨押え部は外壁を伝い雨水が侵入する可能性がありますので、工事完了時にもしっかりチェックをしていきます。
simple
雨樋復旧
屋根カバー工法完了後、這樋を屋根に取り付け直し工事は完了です。
作業時に付着した汚れはホースで洗い流しました。

simple
スーパーガルテクト
IG工業スーパーガルテクト、シェイドブラックでの屋根カバー工事完了いたしました。
塗膜・赤錆保証15年、穴あき保証25年になります。
また弊社施工保証は10年です。
定期的に水洗いをし、付着物を落とすことで錆びにくく綺麗な状態が維持できるかと思います!

このページに関連するコンテンツをご紹介

進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
進化したガルバリウムでより強い屋根材へ スーパーガルテクト
【動画で確認「スーパーガルテクト」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「スーパーガルテクト」】 長い文章のページ…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根カバー工事に関連する新着ブログ

      スレート屋根の調査  船橋市夏見でスレート屋根の調査に伺ってきました。数年前に屋根塗装工事をされていましたが手で触ると捲れてしまいました。恐らくですが下地処理を疎かにしてしまい密着性が悪くな ...続きを読む
      スレート屋根の調査    船橋市高根町でスレート屋根の調査に伺ってきました。マスク着用やソーシャルディスタンス保つなど新型コロナウイルスの感染拡大に努めておりますのでどうぞご安心下さい。 ...続きを読む
       千葉市稲毛区山王町にお住まいのお客様より、屋根と外壁を塗装によるメンテナンスを検討中ということでご相談をいただき点検に伺いました。屋根を確認したところ、パミールの屋根材であったため、塗装によるメンテ ...続きを読む
      調査の様子  千葉市緑区にて行った築28年のスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「屋根に苔が生えており、塗り替えを考えているのですが屋根の状態によっては屋根カバー工事も検討しているので屋根を点 ...続きを読む

      屋根カバー工事に関連する新着施工事例

      千葉市中央区生実町のアパートにてスーパーガルテクト(ブラウン)で屋根カバー工法を実施し台風被害を復旧

      施工内容

      屋根補修工事 スレート屋根工事 スレート屋根補修工事 屋根カバー工事 金属屋根カバー工事

      使用材料

      IG工業スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

      木更津市畑沢にて篏合式屋根材アールロックでの屋根カバー工法で今後の台風対策を実施

      施工内容

      金属屋根工事 破風板板金巻き工事 屋根カバー工事 金属屋根カバー工事

      使用材料

      協和アールロック

      屋根カバー工事を行ったお客様の声一覧

      棟板金の浮きについてご相談いただいた佐倉市白銀のO様

      工事前アンケート画像

      Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?

      訪問業者に屋根の問題を指摘されたから

      Q3.弊社をどのように探しましたか?

      インターネット

      Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?

      すぐに問合せた

      Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?

      Webの記事を読んで安心したから

      Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

      安心した




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      屋根工事の種類
      あなたの屋根はどのタイプ?
      選ばれる理由
      お客様にご安心を12のルール
      施工事例
      会社概要

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

      お問い合わせ
      FAX番号