屋根の形とその種類、メリットデメリットをそれぞれご紹介します

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月24 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
台風12号接近中!台風への備えはできていますか?
台風12号接近中!台風への備えはできていますか?

屋根の形とその種類、メリットデメリットをそれぞれご紹介します

更新日 : 2020年07月22日

更新日 : 2020年07月22日

 皆さまのお住いの屋根の方はなんでしょうか?屋根の形状にはそれぞれ名前や特徴があります。また、屋根の形状によっては今後のメンテナンス方法なども変わります。
本日は屋根の形の種類とそれぞれのメリット、デメリットをご紹介したいと思います。
こちらの記事はおおよそ5分で読むことができます。

様々な屋根

それぞれの屋根の特徴

 屋根といわれて一番に思い浮かぶ形といえば、切妻屋根や寄棟屋根ではないでしょうか。最近ではおしゃれなお住いとして片流れ屋根も多くみられるようになりました。
切妻屋根や寄棟屋根、片流れ屋根の他にも屋根の形にはさまざまなものが存在します。
屋根に形について1つずつご紹介していきたいと思います。

切妻屋根

切妻屋根 複雑な屋根

 切妻屋根は最も親しみのある一般的な屋根になります。
よく家のイラストを見る時などはこの形が多いのではないでしょうか。この形は屋根の棟から地上に向かって2つの斜面で構成されています。

・切妻屋根のメリット
シンプルな形のため、工事が比較的簡単で防水処理の欠陥が少なく、メンテナンスも比較的他の屋根材にくらべて簡単です。

・切妻屋根のデメリット
妻側の壁は日光や雨水が直接当たるため他の外壁の面に比べて劣化が進みやすいです。そのため定期的に外壁塗装などのメンテナンスを行うように心がける必要があります。

寄棟屋根

様々な形状屋根 太陽光パネル

 寄棟屋根も一般的なお住いでよく見かける屋根です。
切妻屋根とは異なり棟から地上にかけて4つの屋根面で構成されています。屋根面が4つあるため棟も切妻屋根とは異なり「大棟」「隅棟」が存在します。

・寄棟屋根のメリット
屋根面を4方向から寄せて支えあっているため、耐風性が高いです。

・寄棟屋根のデメリット
切妻屋根とは異なり大棟、隅棟がある寄棟屋根は棟の取り合い部分で雨漏りが発生する可能性が高まります。
しっかりとした施工やメンテンナンスを行ってあれば安全ですが切妻屋根に比べて雨漏りのリスクは高まります。

片流れ屋根

片流れ 様々な形状

 最近はおしゃれなお住いが増えてきて片流れ屋根の需要が高まってきています。
また、デザイン性も高く屋根裏の空間も確保しやすいのが特徴です。

・片流れ屋根のメリット
上記でもお話したようにデザイン性が高く屋根裏の空間を確保しやすくなります。
また、屋根面を南向きにすることで太陽光パネルが設置しやすくなります。

・片流れ屋根のデメリット
片流れ屋根は屋根面が1つしかないため雨樋も1つになります。そのため大雨が降った際には雨樋から雨水があふれ出しそこからトラブルが発生しやすくなります。

方形屋根

 方形屋根(ほうぎょうやね)は1つの頂点から4方向に屋根面があります。寄棟屋根と同様ですが方形屋根は上からみた際に正方形になっています。寄棟とは異なり大棟が無い状態です。

・方形屋根のメリット
寄棟屋根と同様で4つの面で構成されているため台風などの強風に強いです。

・方形屋根のデメリット
正方形の形で作られている屋根は1つの屋根面が狭くなり太陽光パネルを設置するには不向きな屋根になります。

入母屋屋根

 和風造りのお住いによくみられる屋根の形です。日本瓦との相性がいい形状で耐風性や断熱性、通気性は高いですが形が複雑の為メンテナンスコストが高くなりがちです。

・入母屋屋根のメリット
片流れ屋根のように雨樋から雨水があふれてしまうなどといったトラブルは発生しにくいです。
また和風をイメージした住宅におすすめです。

・入母屋屋根のデメリット
結合部分が多く複雑な形状であるためメンテナンスが難しく工事費用が高くなります。
防水上の欠陥が発生しやすくなるため定期的な点検を行う必要があります。

差し掛け屋根

 差し掛け屋根は切妻屋根の2つの屋根面上部をずらしたようなデザインです。

・差し掛け屋根のメリット
強風や突風に強いというメリットがあります
壁部分をつくることができるため屋根の間に採光窓を設けることが可能になります。

・差し掛け屋根のデメリット
屋根と外壁の部分の雨仕舞がしっかり行われていないと雨漏りの発生リスクが高くなります。

はかま腰屋根

切妻屋根に少しだけ寄棟屋根のような屋根面が設置されている屋根のことをはかま腰屋根と言われております。他にも隅切屋根、半切妻屋根、ドイツ屋根とも呼ばれています。

・はかま腰屋根のメリット
室内空間の自由度が高まります

・はかま腰屋根のデメリット
棟の形状が少し複雑であるため雨漏りが発生しやすくなります

越屋根

おしゃれな屋根 陸屋根

 採光や風通しのために屋根の上にさらに小さな屋根組をのせた形状の屋根になります。

・越屋根のメリット
熱気が抜けやすい構造のため風通しが良くなります

・越屋根のデメリット
構造が複雑の為雨漏りを引き起こすリスクが高くなります

陸屋根

屋根の特徴である勾配がないものが陸屋根です。
RC住宅で利用されていることが多いです。

・陸屋根のメリット
屋上として利用することができます

・陸屋根のデメリット
勾配がないため水が流れず溜まりがちになるため、防水性能によっては雨漏りのリスクが高まります

バタフライ屋根

 名前の通り、蝶のように羽を広げたような見た目の屋根です。切妻屋根とは異なり屋根中央が低くなっている構造です。

・バタフライ屋根のメリット
個性的な屋根にすることができます

・バタフライ屋根のデメリット
屋根中央が低くなっているため、雨水が溜まりやすく排水がうまくいかないと雨漏りにもつながります

まとめ

屋根点検

 いかがでしたでしょうか、本日は屋根の様々な種類とその特徴、メリット、デメリットをご紹介いたしました。
屋根の形状によって雨漏りの危険性も高まります、雨漏りを防止するためにも定期的な点検やメンテナンスを行うことが大切です。
街の屋根やさん千葉では、お住いの屋根の点検や必要な工事のご提案、お見積もり、屋根に関するご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!