軒瓦とは?軒瓦や瓦の種類、メンテナンス方法についてご紹介いたします

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月20 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

軒瓦とは?軒瓦や瓦の種類、メンテナンス方法についてご紹介いたします

更新日 : 2020年04月27日

更新日 : 2020年04月27日

この記事は軒瓦についてご紹介しております。
約5分程度で読むことができます。

 


のきかわら

軒瓦とは

 日本瓦の役瓦の1つで、軒先部分に使用する瓦のことを軒瓦と言います。本葺き屋根の場合は軒平瓦と軒丸瓦にわかれており、桟瓦葺きの場合は唐草とも呼ぶそうです。
この軒瓦の特徴は、水切りをよくするために垂れがついています。
万十や一文字、京華、花剣万十、垂剣、木瓜などの種類が豊富で、軒瓦を変えるだけでも、屋根の全体の雰囲気が変わります。

種類 軒

代表的な軒瓦の種類

上記でもご説明した、軒瓦の種類をもう少し詳しくご紹介したいと思います。

・万十軒
軒先に丸い形が目立つ瓦で最も多く使用されています。
日本瓦の軒瓦は基本的に何も希望がなければ万十軒となります。

・京花軒(きょうはなのき)、花剣軒(はなけんのき)
京花軒、花剣軒は万十軒をベースに表面に柄が入っている瓦です。
万十軒よりも和風のイメージが強いイメージになります。

・一文字軒(いちもんじのき)
一文字軒は日本瓦屋根の中でも高級品といわれています。
軒先が一直線に見えるデザインで、瓦一枚一枚を削り瓦同士の間を隙間なく仕上げるデザインになっています。そのため、施工費もかかります。

・ストレート軒
ストレート軒は一文字軒のデザインを保つようにしていますが、一枚一枚を削ることなく施工する簡易施工品となっています。

・和洋折衷デザイン(ウエーブ軒、ホーム軒)
軒瓦の先端の下がりが無いデザインには、ウエーブ軒やホーム軒といったものがあります。

軒先のデザインによって和風から洋風まで変化をつけることができる日本瓦、ぜひお住いを建てる際や葺き替えをお考えの際は参考にしてみてはいかがでしょうか。

瓦 簡易


軒瓦の模様

 軒瓦にはたくさんの種類がありますが、軒瓦に使用される模様にもいくつか種類があります。

・巴紋(ともえもん)
 勾玉のような形の模様が3つ円を描くように並んでいる模様で、日本の伝統的な紋章です。家紋や太鼓など様々なものに使用されているので見たことがあるかと思います。巴紋は、いろいろな意味を持っていて、例えば渦を巻いているように見えることから火除けとして飾られることもあります。

・木瓜紋(もっこうもん)
 木瓜紋も日本の伝統的な紋章の一つです。多くの家で使用させることから、十大家紋とも呼ばれています。花のようなデザインで、瓜を輪切りにした断面の図であると言われています。また子孫繁栄の意味を持つ鳥の巣を表すとも言われています。また紋章の大きさによって呼び方が変わります。横方向に長いものは「木瓜」、縦方向に長いものは「竪木瓜」と呼ばれます。多く使われている紋章ではありますが。花びらの数が違ったりと同じ木瓜紋でも様々なデザインがあるようです。

・唐草模様
 つる草のデザインの模様です。よく目にする緑色の風呂敷のデザインが唐草模様です。唐草模様も古くからある伝統的な模様です。

 神社やお寺に行った際にはぜひ軒瓦の模様を見てみてください。様々な模様があり、見ているだけでも楽しめると思います。

瓦の種類

 続いて瓦の種類についても一緒にご紹介をしたいと思います。
古くから使用されている屋根材といえば、瓦です。瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類できます。また、瓦の種類によってメンテナンス方法も変わってくるのです。

洋風 劣化した瓦

・和瓦
日本瓦とも言い、材料は粘土を使って焼き上げています。釉薬を使って表面をコーティングした瓦と無釉薬の素焼き瓦の2種類にわかれています。

和瓦のメンテナンス方法は、傷んだ瓦の部分交換をすることでメンテナンスをしていきます。

・洋瓦
S字瓦、平板瓦などの様々な形状があります。洋瓦のほとんどは釉薬を使用し仕上げています。

洋瓦のメンテナンス方法も和瓦同様に傷んだ部分の交換をすることで屋根の維持をしていきます。
瓦の交換が難しい場合は、傷やヒビをコーキングで補修したり、補修箇所が多い場合には葺き替え工事を行う必要があります。

・セメント瓦、コンクリート瓦
粘土瓦に変わって一時流行った瓦として、セメント瓦やコンクリート瓦があります。
これはセメント、コンクリートを使用して成型した瓦で型に起こして作成するため、ほぼ同じ形に仕上がり、焼きムラなどが無い分重宝するといわれておりました。
この瓦は塗装工事でのメンテナンスが可能ということもあり、流行ると思われておりましたが、瓦の重量が重く耐震性への不安などもあり現在では生産されていないものがほとんどになっています。

セメント瓦、コンクリート瓦の場合現在では割れた部分の交換など材料が見つからずに苦労している屋根材です。
また、塗装によるメンテナンスが可能ですが、下塗りに使用する材料が違うため瓦の種類の見分けを間違えると塗装したところがすぐに剥がれてしまうこともありますので気を付けなくてはいけません。

・金属瓦
昨今では瓦のように見えて実は金属を使用した金属瓦も出てきています。
金属瓦のメリットには、普通の瓦に比べて軽量であるため耐震性の向上や塗装などのメンテナンスが可能で、また瓦の落下の心配もないため、寺社仏閣などでも使用されてきています。

城 軽量

まとめ

 いかがでしたでしょうか。本日は軒瓦と瓦についての種類やメンテナンス方法についてご紹介してきました。
最近では一般的にスレート屋根のお住いを多く見かけることから、瓦屋根のお住いを見る機会も少なくなってきているかと思いますが、瓦屋根を見かけた際はぜひ瓦や軒瓦の種類を確認してみてはいかがでしょうか。

 街の屋根やさん千葉では、瓦屋根はもちろん、さまざまなお住いの屋根の点検やご相談、必要な工事のお見積もりを無料で承っております。
屋根は定期的に点検やメンテナンスを行うことで雨漏りの防止や屋根の寿命を延ばすことができます。
まだお住いを建ててから屋根の点検やメンテナンスをされていない方、または前回の屋根のメンテナンスから10年以上経過している方はぜひ一度街の屋根やさん千葉に無料点検をご活用ください。

点検

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      軒瓦に関連する新着ブログ

      瓦屋根の調査の様子 松戸市古ヶ崎で行った瓦屋根の調査の様子をご紹介します。「台風で屋根の瓦が落ちてきたので屋根の点検をしてほしい。」と、お問い合わせをいただきました。瓦が落ちた場所をご案内していただくと軒瓦が落下した事が分かりましたので梯子を使い屋根に上がると落下した軒瓦の周囲の桟瓦が割れているのを発見しました。 ...続きを読む
      千葉市中央区村田町で行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は瓦です。「近所の方から屋根の頂上の瓦がズレていると言われたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。お客様にズレている箇所をご案内していただくと大棟の冠瓦がズレているのを発見しました。棟は屋根の頂上にあるので風の影響を受けやすい部分になります。また、地震などの揺れの影響でもズレてしまう場合がありますので定 ...続きを読む
      千葉市若葉区にて行った屋根調査の様子をご紹介します。屋根材は瓦です。台風24号の通過後、瓦の破片が地面に落ちているのに気が付き、屋根の状態が心配なのでお問い合わせをいただきました。お客様に瓦の破片が落ちていた場所にご案内していただき屋根を点検すると軒瓦が割れているのを発見しました。軒瓦の破損部分から建物内部に雨水が浸入する可能性は低いですが、軒天内部などに浸入し、躯体の腐食に繋がり ...続きを読む



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!