方形屋根ってどんな屋根?メリットとデメリット、補修方法についてご紹介

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月24 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

方形屋根ってどんな屋根?メリットとデメリット、補修方法についてご紹介

更新日 : 2020年03月05日

更新日 : 2020年03月05日

 皆さんは方形(ほうぎょう)屋根とは何かご存じでしょうか?お寺や神社に多いのですが、実際に我が家も方形屋根だ!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?調べてみると「方形屋根はオススメしない」「雨漏りしやすい」等、マイナスなイメージが目立つようですが、実際にはどのような特徴を持っているのかをご紹介いたします。
私たち街の屋根やさんは問題は屋根形状ではなくメンテナンスの仕方だと思っております。情報に惑わされず定期的な点検・メンテナンスを心がけましょう。

方形屋根とは?

神社や寺に多い方形屋根

お住まいによって屋根の形状は様々ですが、中でも有名なのは切妻屋根・寄棟屋根かと思います。

切妻屋根 寄棟屋根

切妻屋根(画像:緑のスレート屋根)…屋根面が二面で本を伏せたような屋根形状です。三角屋根と呼ばれる、日本でも代表的な屋根です。
寄棟屋根(画像:赤い瓦屋根)…こちらも日本住宅ではポピュラーな屋根面が四方に伸びた屋根形状のことです。

今回ご紹介する方形(ほうぎょう)屋根は上記でご紹介した寄棟屋根の一種とも言われていますが、ピラミッドのような形状で大棟(主棟)や陸棟と呼ばれる頂点の棟がない屋根を指します。主に正方形の間取りになっているお住まいで方形屋根が採用されることが多く、長方形の間取りでは寄棟屋根が採用されていることが多いかと思います。

方形屋根 方形屋根の補修工事

方形屋根のメリット・デメリット

台風や地震に強いと一言でいっても、実際にどうして自然災害に強いのか疑問に感じるでしょう。

新築時・中古住宅時に屋根形状を気にして検討・購入される方は少ないかとは思いますが、屋根の形状によってメリット・デメリットがあります。それらを理解していればメンテナンス時にも役に立ちますのでしっかり把握しておきましょうね。

●方形屋根のメリット
・方形屋根は『かき合い』と呼ばれる屋根の頂部を中心に、四方にバランスよく屋根が配置されますので均等に雨や雪を分散させることができます。
・四方すべての外壁をカバーし太陽光や雨水による劣化を防ぐことができます。
・雨漏りが起きたのが面で発覚した場合、棟板金で区切り部分的な補修を行うことができます。
少し前までは複雑な屋根形状が好まれる傾向があり、方形屋根といえばお寺や神社に多い印象がありましたが、現在のローコスト住宅・企画設計住宅にはシンプルな間取りが多いため、寄棟屋根や方形屋根のお住まいが増えてきているように感じます。

●方形屋根のデメリット
・寄棟屋根とは異なり頂部が線ではなく点になり、棟板金ではなく板金同士の継ぎ目をふさいでいるシーリング材に頼る形状ですので、劣化が進行すれば雨漏りのリスクが急速に高まります。
・四方のバランスが良い分日当たりの良い南面に太陽光パネルを設置したい時に、施工面積が小さく高い効果が期待できないケースがあります。

 

方形屋根を補修する際の注意点は?

方形屋根の注意点といえば、やはり最も雨風の影響を受けやすい頂部『かき合い』です。棟板金同士の継ぎ目を塞いでいるのはシーリング材と呼ばれる防水材ですが、よっぽど耐久性の高いシーリング材を指定しない限りは安価なシーリング材が使用されています。シーリング材は太陽光や雨水に晒されることで柔軟性を失い徐々に防水機能を低下させてしまいます。早いと3~5年程度でひび割れや亀裂が起きることもありますので数年おきに棟板金がずれていないか?シーリング材が劣化しないか?を確認していくことが重要です。

 棟板金の釘浮きチェック

またシーリング材・棟板金の保護にあたって私たち街の屋根やさんがオススメしているのが屋根塗装メンテナンスです。屋根塗装を行うことで屋根全体の寿命を延ばすことができますので、棟板金の固定補強等と合わせ塗り替えを行うようにしていきましょう。

塗装前の下地処理 屋根塗装メンテナンス
一点、方形屋根のメリットとして屋根面ごとに補修が行えるとご説明させていただきましたが、これは飛来物によって部分的に破損してしまった等、経年劣化以外で雨漏りが発生した場合に限ります。一面が劣化していれば他面も劣化し雨漏りを起こす可能性がありますので、この場合屋根カバー工法や葺き替え工事をご検討ください。屋根裏換気が難しいと思われがちな方形屋根でしたが、専用換気棟もありますので室内が暑い、湿気が逃げない等お悩みの方は合わせてご相談ください。
寄棟屋根同様、見ている人に安心感を与える方形屋根ですので、雨漏りを起こさないように定期的なメンテナンスで守っていきましょうね。

方形屋根に関するまとめ

方形屋根は寄棟屋根の一種として認知されている屋根形状ではありませんでした。にも拘わらず頂部からの雨漏りリスクや屋根裏換気の難易度から敬遠されていた屋根でもあります。しかし現在はシンプルな間取りが好まれ方形屋根のお住まいを見る機会はさらに増えるのではないかと思います。どのような屋根形状にも特徴やメリット・デメリットはもちろんあります。方形屋根であれば屋根頂部(かき合い)の劣化に注意し、雨漏りを起こさないような補修を心がけましょう。方形屋根の劣化に不安を抱いている方、補修方法・費用に関してのご相談はお気軽に街の屋根やさんへお問い合わせください。

※お問い合わせ、無料点検から工事までの流れはこちらのページをご覧ください。

 

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!