素材別・形状別、金属屋根の種類を分かりやすく解説します

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月23 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
台風12号接近中!台風への備えはできていますか?
台風12号接近中!台風への備えはできていますか?

素材別・形状別、金属屋根の種類を分かりやすく解説します

更新日 : 2020年04月09日

更新日 : 2020年04月09日

一口に金属屋根と言ってもさまざまなものがあります。素材で分類するのか、形状によって分類するのか、それとも工法別なのか… 多くの場合、形状は工法を大きく左右しますので、ここでは素材別、形状別で分類していきます。

※このページは約6分程度で読了できます。

金属屋根とは

金属屋根とは文字通り、金属を屋根材に加工してを使用して、それによって葺かれた屋根のことです。金属屋根材というと、以前は『雨音がうるさい』、『夏は暑く、冬は寒い』、『見た目が悪い』などの理由から毛嫌いしていた方も多いのですが、現在ではその評価も大きく変化してきました。

歴史的に見ていくと、金属屋根は災害によってその価値が高まってきました。一つは1923年の関東大震災です。地震による大規模な火災が発生し、燃えない金属屋根が注目を浴びました。二つも地震です。1995年に発生した阪神・淡路大震災では倒壊した家屋の多くは瓦屋根で言われ、そのことによって軽い金属屋根が注目を浴びることになりました。金属屋根は軽いので建物の負担は重い屋根材に較べるとかなり少なくなります。重い瓦屋根なら倒壊の危険もありますが、軽い金属屋根ならそうしたことも防げる可能性が高いのです。

金属屋根にはさまざまな素材のものがある

屋根の内部 屋根カバー工法で金属屋根へ
金属屋根の基材はもちろん金属です。金属の種類は非常に多いのですが、屋根材として使われているのは鉄に由来したものが多く、めっき鋼板が大半を占めています。鋼板にめっきされる成分にもさまざまなものがあり、この成分によって屋根材としての性能が大きく変化します。また、同じ鉄でもステンレスのものもありますし、同じ鉄由来でも耐候性鋼という表面の錆が保護膜となるものも存在します。また、銅製のものも存在しますし、耐用年数が100年とも150年とも言われる最強金属のチタンでできた屋根材も存在します。

 

金属屋根はシンプルな形状が多い

折板屋根 金属製の波板の屋根材

一般的な金属の特性として、穴や隙間がなければ、水を通さないというものがあります。このため、大規模な建物では繋ぎ目ができるだけ少なくなるよう、屋根材をできるだけカットしないように使います。工場倉庫の折板屋根などはこういった葺かれ方をすることがほとんどなので、非常にシンプルな片流れや陸屋根となることが多いのです。

一般的なお住まいの屋根にもこれが当てはまるケースがあり、瓦棒や立平で屋根材となる金属をできるだけ長尺で使いたいため、どうしてもシンプルな形状になりがちです。瓦やスレートのように1つ1つの屋根材を組み合わせて葺いていく成形金属屋根材はこれに当てはまりませんが、屋根材をカットするとその断面から錆が発生しやすくなるため、そういった加工を極力行わなくていい、シルプル形状の切妻や片流れの屋根の方が向いていると言えるでしょう。

金属屋根に使われるさまざまな素材

b3b6fef3929697c916e63640247aeb62

最もメジャーなのがガルバリウム

瓦棒屋根芯材無し 瓦棒

現在、金属屋根材の中で最もメジャーなのがガルバリウム鋼板です。アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%のメッキを0.4mm程度の鋼板にめっきしたものです。屋根を含めて現在、最も街中にあるであろう屋根材がこちらになります。トタンからの発展形であり、瓦棒屋根や立平葺きといった長尺で使う屋根材の他、スーパーガルテクトや横暖ルーフなどの成型屋根材も流通しています。

 

ガルバリウム登場以前は大半を占めていたトタン

ガルバリウムが市場に大挙して出回るようになったのは1990年代以降と言われいます。その前に市場を席巻していたのがトタンです。めっき鋼板でその成分はほぼ亜鉛が占めています。ガルバリウムよりも耐用年数は短く、錆びやすいという特徴があります。

鋼板のめっき成分は年代を経るごとに進化しており、トタンの後にガルバリウムが登場し、その後にSGLと呼ばれるマグネシウムが添加されためっき鋼板が登場しました。スーパーガルテクト横暖ルーフはこのSGLから作られており、従来の同社の製品よりも3倍以上の耐久性があると言われています。

 

レアだけど見る機会は多い銅板

宮田神社

銅というと初期の頃はピカピカの十円玉と同じ色をしていますが、年月とともにそれが茶色になっていくことがほとんどですよね。その十円玉を水に付けたりして緑色の物質が表面にできたことがある経験をしたことがある方もいると思います。この緑色の物質、カビなどではなく酸化銅で緑青と呼ばれるものです。神社などの屋根と銅葺きのものが多く、見かけることも多いのではないでしょうか。この緑青と呼ばれる酸化銅は尊家物ではありますが、不導体被膜と呼ばれるものでこの状態になると安定し、酸化が進まなくなると言われています。耐用年数は30年以上とも言われています。

 

高価だけど耐久性は抜群のステンレス

ステンレスのシンク

キッチンのシンク(流し)がステンレス製という方もかなり多いのではないでしょうか。油、熱いお湯、酸性の果汁と考えようによっては室外の環境より過酷です。それなのに表面に錆ができてもすぐ剥がれますし、何十年と使用できることから、その耐久性は理解できると思います。ステンレス製の屋根材や外壁材は強いのですが、高価なことがネックです。ちなみにステンレスは鉄に炭素1.2%、クロム10.5%を含む合金です。めっき成分と同じようにちょっと成分が変わるだけで、全く耐用年数が変わるのが金属の不思議ですね。

 

耐用年数100年超の最強金属チタンの瓦

チタン瓦

とにかく強度がある、熱伝導率が低いので熱にも強い、錆などの酸化とはほぼ無縁と言われるのがチタンです。現在では神社や仏閣の屋根の改修にチタンが使われるようになってきました。伝統的な工法とは異なるため、賛否両論ありますが、耐震性などの安全性を考えて、回収の際にはこちらを選ぶ神社や仏閣も増えてきています。全国では既に100以上の伝統的な建物がこういったチタンの屋根材に改修されたそうです。

錆で鉄を守る耐候性鋼

錆と言うのは金属最大の敵ですが、敢えて錆を身に纏うことによって耐候性を身に着けた金属も存在します。それが耐候性鋼でコールテンとも呼ばれています。「そんな建物、お目にかかったことがない」という方もいるでしょう。実は耐候性鋼は身近なもので、橋梁やビル、鉄塔に使われています。また、船舶や海上輸送用のコンテナも耐候性鋼が使われています。

不思議なのが塗装によるメンテナンスを前提とした耐候性鋼もあれば、無塗装でも耐える耐候性鋼もあるということです。船舶や海上輸送用コンテナで無塗装のものは見たことがありませんよね。どうやら海やその近くでは保護性錆層も破壊されてしまうそうで無塗装で使うことは困難なようです。

守口市の市民体育館の屋根には耐候性鋼が使われており現在、30年間以上塗り替え無しで全く問題がないそうです。また、兵庫県淡路県民局が南あわじ市の福良港の福良港津波防災ステーションの外壁は無塗装の耐候性鋼が使用されています。こちらは本当に錆だらけなのですが、綺麗に赤茶けており、武骨な形状も伴ってかなり頑健そうにも見えます。

ゴミ収集車
実は耐候性鋼はかなり身近な存在でゴミ収集車やコンクリートミキサー車にも使用されているそうです。錆が始まったとしても、塗膜の膨れや剥離が少ないのでそれも長寿命の理由の一つだそうです。耐候性鋼は日本の製鉄会社の主力商品の一つであるということも驚きですね。

金属屋根の形

金属屋根の素材についてご紹介しました。さらに金属屋根は形によっても様々な種類があります。

・縦葺き
屋根の頂点である棟から軒先に向かってハゼと呼ばれる屋根材と屋根材のつなぎ目が降りている葺き方です。ハゼの形状によって縦葺きの中でさらに分けられます。金属屋根と言われて一番イメージしやすい形が縦葺きです。

・横葺き
棟と平行に降りてくる形状です。階段のようになっているのが特徴です。屋根材一枚一枚が地面と平行に見えます。段を目立たせないようにするものや、反対に段を大きくして目立たせるものがあります。段を大きくすると重厚感が増したような見た目になります。

・平葺き
形状は横葺きと同じで、棟と並行に降りてくる屋根です。横葺きと違う点は、段が強調されず、屋根全体が平で一枚のように見えることです。あらゆる形状の屋根に対応でき、神社などに使用されている銅板にも用いられ、曲線を表すことも可能です。

・ひし葺き
正方形の屋根材を一枚ずつひし形に組み合わせる工法で、現代風のデザインが特徴的です。ひし葺きは平葺きの一種です。とても魅力的なデザインですが、屋根材を取り付けるのに手間がかかり、費用も高くなってしまいます。

・金属瓦葺き
瓦屋根を金属で模した形のものです。見た目は瓦屋根とほぼ同じに見えます。また、瓦に比べて軽いので、「瓦がいいけど地震が心配…」という方におすすめです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

横葺き金属屋根材ラインナップ|金属屋根材もお任せください
横葺き金属屋根材ラインナップ|金属屋根材もお任せください
 街の屋根やさん千葉では金属屋根材をお勧めしていますが、一口に金属屋根材といってもさまざまな種類があります。 屋根の工事をご検討の上で、屋根材を知っていただくことは大切なことです。 そこで私たち街の屋根やさん千葉が使用している屋根材をご紹介いたします! ご不明な点などありましたら、お気軽にご相談ください! 製品名 特徴 価格 ヒランビー 稲垣商事㈱ ・上下・横方向の嵌合部の施工…続きを読む
金属屋根のチェックポイント|金属屋根の修理なら街の屋根やさん千葉
金属屋根のチェックポイント|金属屋根の修理なら街の屋根やさん千葉
あなたの屋根は金属屋根 こまめな点検は必要だけど、 無理は禁物です!  お住まいの不具合は早めに発見してあげ、迅速に補修してあげるのが基本です。お住まいの傷みも少なくて済みますし、軽微であればあるほど費用もお安くなります。  不具合を早めに発見してあげるには定期的な点検の他、悪天候後の検査が必要です。しかし、屋根に上るのは危険です。台風の時などにご自分のお住まい…続きを読む
トタン、ガルバリウム、エスジーエル、金属屋根材徹底比較
トタン、ガルバリウム、エスジーエル、金属屋根材徹底比較
 「軽いから家に負担がかからない」、「丈夫で耐用年数も長い」、現在、屋根リフォームにおいても、新築においても、最も注目を集めているのが金属屋根材です。 金属屋根材を屋根葺き替えに使用すれば、屋根を大幅に軽量化できますから、耐震性をアップすることができます。 目次【表示】 目次【非表示】 ・トタン、ガルバリウム、エスジーエル、共通…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!