東金市家徳にて室内工事中に発覚した屋根下地の腐食を屋根葺き直し工事で復旧

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2021年04月21 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
オンラインにて屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
The kind of roofing work
屋根工事の種類
葺き替え工事のご案内葺き替え工事
屋根カバー工法のご案内カバー工法
屋根・外壁塗装工事のご案内屋根・外壁
塗装工事
棟板金工事のご案内板金工事
漆喰工事のご案内漆喰工事
雨樋工事のご案内雨樋工事
防水工事のご案内防水工事
屋根修理の費用
業者選びの完全ガイド
屋根葺き直し
瓦工事
破風・鼻隠し・ケラバの補修
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
軒天の雨染みと
剥がれは見逃し厳禁
庇の役割とメンテナンス方法
シーリングやコーキングの種類と使用法
ベランダ・バルコニーの雨漏りの原因と補修方法
意外と多い笠木が原因のベランダからの雨漏り
雨漏りにも強い立平葺き
雨樋の詰まりに落ち葉除けネットがお薦め
ポリカ波板屋根と防水工事でベランダをより強く
快適生活をサポートする
換気棟
屋根リフォームで夏の暑さ対策
落雪被害を防ぐ雪止め設置
タスペーサーの重要性
ウレタン防水が選ばれる理由とメンテナンス方法
シート防水が施工された屋上のメンテナンス方法
FRP防水が最強である理由
雨漏りの原因となりやすいパラペットのメンテナンス
セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法
早期棟瓦修理で自然災害悪徳業者の不安を払拭
大波・小波スレートの最適なメンテナンス方法
複雑な形状の屋根の面積
係数を使って簡単算出
屋根の形
屋根の最も重要な部分
野地板のメンテナンス
工場や倉庫のメンテナンス
アパート・マンション、ビル
のメンテナンス
別荘のメンテナンス
様々な屋根の面積の求め方
天窓のお困り事・お悩み事
カーポートを自己負担なしで建て直せる条件・費用
RC造からの雨漏りを防ぐ適切なメンテナンス方法
3階建てビルの雨漏り補修工事の様子と費用をご紹介
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
お住まい、屋根のメンテナンスサイクル完全版
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2021年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・234
松戸・・224
習志野・・146
流山・・102
鎌ヶ谷・・187
船橋・・387
野田・・103
柏・・125
我孫子・・88
浦安・・186

北総エリア
銚子・・75
佐倉・・158
四街道・・135
印西・・118
富里・・193
香取・・120
成田・・278
旭・・146
八街・・377
白井・・184
匝瑳・・115
印旛郡酒々井町・・96
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・33
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・267
千葉市稲毛区・・192
千葉市緑区・・224
千葉市花見川区・・200
千葉市若葉区・・185
千葉市美浜区・・120
八千代市・・175
市原市・・741

九十九里エリア
茂原市・・173
勝浦市・・48
いすみ市・・104
東金市・・152
山武市・・100
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・70
山武郡芝山町・・26
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・49
長生郡睦沢町・・14
長生郡長生村・・42
長生郡白子町・・54
長生郡長柄町・・22
長生郡長南町・・12
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・20

南房総エリア
袖ケ浦・・253
木更津・・539
君津・・331
富津・・133
南房総・・74
安房郡鋸南町・・45
館山・・67
鴨川・・35

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

東金市家徳にて室内工事中に発覚した屋根下地の腐食を屋根葺き直し工事で復旧

before
horizontal
after

工事のきっかけを伺いました!


担当:黒川


 今回は東金市家徳にお住いのお客様より屋根の下地についてご相談を頂きましたので調査にお伺いしました。ご相談の内容は「室内天井の工事を行っていたらその業者の方に屋根の下地が腐食してると教えてもらったので屋根の状態を確認し、下地を交換する工事をお願いしたい」とのことでしたのでまずは現地調査にお伺いし状況を確認します。
 調査にお伺いし、まずは室内から状況を確認し腐食してしまっている下地を拝見しました。次に屋根に上がり屋根に問題はないか確認していきます。瓦に問題はありませんでしたのでお客様に屋根の状況をご説明し、下地から交換する屋根葺き直し工事をご提案させていただきました。
 その後お客様より工事のご依頼をいただきましたので屋根葺き直し工事を行いました。瓦屋根も下地などのメンテナンスが必ず必要になります。このような状態になる前にメンテナンスを行いましょう。
 今回は東金市家徳にお住いのお客様より屋根の下地についてご相談を頂きましたので調査にお伺いしました。ご相談の内容は「室内天井の工事を行っていたらその業者の方に屋根の下地が腐食してると教えてもらったので屋根の状態を確認し、下地を交換する工事をお願いしたい」とのことでしたのでまずは現地調査にお伺いし状況を確認します。
 調査にお伺いし、まずは室内から状況を確認し腐食してしまっている下地を拝見しました。次に屋根に上がり屋根に問題はないか確認していきます。瓦に問題はありませんでしたのでお客様に屋根の状況をご説明し、下地から交換する屋根葺き直し工事をご提案させていただきました。
 その後お客様より工事のご依頼をいただきましたので屋根葺き直し工事を行いました。瓦屋根も下地などのメンテナンスが必ず必要になります。このような状態になる前にメンテナンスを行いましょう。


担当:黒川

施工内容瓦屋根工事 屋根葺き直し

築年数築50年程

平米数5㎡(葺き直し部分)

施工期間1日間

使用材料新規防水紙

費用詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカーハウスメーカー不明

保証お付けしておりません。

【施工内容】
瓦屋根工事 屋根葺き直し

築年数

築50年程

平米数

5㎡(葺き直し部分)

施工期間

1日間

使用材料

新規防水紙

費用

詳しくはお問い合わせください

ハウスメーカー

ハウスメーカー不明

保証

お付けしておりません。

瓦屋根の腐食した下地を確認

 東金市家徳にお住いのお客様より瓦屋根の補修についてご相談を頂きました。ご相談の内容としましては「室内天井の張替え工事を別の業者にて行っていたのだが、天井をはがしたときに屋根の下地が腐ってしまって黒くなっているのが発覚した。あまりしてしまう可能性があると言われたので調査して頂きたい」とのことでしたのでまずは現地調査にお伺いし状況の確認を行います。
 雨漏りが発生してしまった場合などは屋根裏に入るなどの調査を行って下地の状況を確認することがありますが普通に暮らしている中で屋根の下地を見る機会はあまりありません。今回は天井の張替え工事を行う際に屋根の下地を見ることができたので雨漏りがひどくなる前に下地の腐食に気付くことができました。

屋根全体の様子

 それでは実際にお客様のご自宅へお伺いし状況の確認を行います。調査や工事などでお客様と対面する際、私たち街の屋根やさんでは新型コロナウイルス対策としてマスクの着用を必須とし、その他にもソーシャルディスタンスに配慮するなどの対策を実施し感染拡大防止に努めております。
 お客様の自宅へお伺いし屋根の下地の状態をまずは室内から拝見させていただきます。左下の写真を見ていただくとわかると思いますが屋根の下地が腐食し黒くなってしまっております。腐食している部分を確認することができましたので屋根に上がり屋根の状態を確認していきます。

下地の腐食 下地の劣化

 屋根に上がり瓦の下を確認します。瓦は一枚ずつ釘などで固定しているわけではありませんので調査の際は瓦をはがして下地の状況を確認しています。瓦をはがして腐食していた部分を確認すると下地が腐食して穴が開いてしまっていました。瓦屋根はメンテナンスがいらないと言われることがありますが、それは瓦自体が塗装などのメンテナンスが不要ということで下地の防水などは劣化しますので必ずメンテナンスは必要になります。

防水紙の劣化 屋根の状態

 穴が開いていしまっていた部分の周辺を見てみると防水紙が経年劣化により破れてしまっている部分が多くありました。その他の部分も調査していきます。破損している瓦はなく棟瓦の歪み等もありませんでしたので問題ありませんでした。
 調査が終了しましたのでお客様に状況をご説明し、屋根葺き直し工事をご提案させていただきました。その後お客様より工事のご依頼をいただきましたので屋根葺き直し工事を行います。

 

屋根葺き直し工事の実施

 それでは屋根葺き直し工事を行っていきます。まずは葺き直し工事を行う部分の瓦を移動していきます。瓦は割れや欠けがない限り再利用することができますので慎重に移動します。先ほど瓦は1枚ずつ固定しているわけではありませんとご説明しましたが、それではどのようにして瓦を固定しているのでしょう?
 瓦は瓦桟といわれる木材に引っ掛けるような形で並べてあり、隣同士の瓦とパズルのように組み合わせることでズレなどが発生しないような仕組みとなっております。

瓦の移動 下地の状況

 次に砂などを取り除きながら防水紙や瓦桟を撤去していきます。瓦桟を撤去しましたら腐食してしまっている下地のバラ板を解体していきます。バラ板は大体90㎜~120㎜ほどにカットした細長い木材です。バラという名前の通り細長く、サイズも均一ではありません。バラ板の他に小幅板や荒野地といった呼び方をする場合もあります。

下地清掃 下地撤去

 全ての撤去が終わりましたので屋根裏が見える状態となりました。次に下地を作り直していきます。縦方向に2本入っている垂木に新しい下地を固定していき、その上に防水紙を敷設していきます。防水紙は釘やビスではなくタッカーと呼ばれる大きいホチキスのようなもので固定していきます。

撤去完了 防水紙敷設

 防水紙を敷設することが出来ましたら瓦桟を設置していきます。瓦桟が曲がってしまったりすると瓦が曲がってしまい、きれいに並べることができません。瓦がきれいに並ばずにズレていたりするとそこから風を受けてしまい瓦が捲れてしまったりしますので慎重に瓦桟を設置していきます。瓦桟を設置しましたら瓦を並べていきます。この時も瓦を割ってしまわないように慎重に作業を行います。

瓦桟設置 瓦戻し

 全ての瓦を戻し終えましたら屋根葺き直し工事が完了となります。今回のように下地が腐食してしまっていなくても防水紙に小さな穴が開いてしまっているだけで雨漏りが発生してしまう場合も多くあります。瓦はメンテナンスがいらないからお勧めですという言葉もよく聞きますが瓦自体の話ですので下地は木材で出来ております。必ず経年劣化するものと考えて定期的なメンテナンスを心がけることをお勧めします。

工事完了

 その他にも瓦の注意点はいくつかあります。今回のような粘土瓦(和瓦)は塗装によるメンテナンスは必要ありませんがセメント瓦やモニエル瓦といった瓦は塗装によるメンテナンスが必要となります。瓦といっても種類がありますので注意が必要です。瓦屋根のメンテナンスをお考えの方は無料点検を是非ご利用ください。点検とお見積りまで無料で行っております。

このページに関連するコンテンツをご紹介

これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット
これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット
これまでの瓦を再利用して屋根を葺き替えるから地球に優しい 一旦、屋根材(瓦・天然スレート)を取り外し、防水紙や野地板を交換・補修してから、これまでの屋根材を再利用して屋根を葺き直す工事です。既存の屋根材を新しい屋根材に交換する屋根葺き替えと似ていますが、これまでの屋根材を再利用するところが大きく違い…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      瓦屋根工事 屋根葺き直しに関連する新着ブログ

      瓦の調査を行いました    千葉市中央区大森町で瓦屋根の調査を行いました。台風以降に屋根の状態を確認されておりまんでしたので今回お問い合わせをいただいております。瓦屋根のに登り確認致しますと軒 ...続きを読む
      瓦葺き直し工事を行います    千葉市千葉市若葉区若松町にお住いのお客様でした。先日の雨で突然雨漏りが発生してしまい大変お困りになられていました。現地調査を行いますと瓦屋根の下地材野防水紙の経 ...続きを読む
      セメント瓦屋根から雨漏り    市原市国分寺台でセメント瓦屋根から雨漏りが発生してしまい現地調査に伺ってきました。原因やメンテナンス方法など適切なご提案の為に必ず行っております。先ずは雨漏りし ...続きを読む
       屋根は、野地板・ルーフィング材(防水紙)・屋根材の順に取り付けられています。野地板やルーフィング材は、屋根材の下に敷かれていますので、経年劣化が進行してもなかなか気づくことは難しいです。しかし、それ ...続きを読む

      瓦屋根工事 屋根葺き直しに関連する新着施工事例

      鎌ケ谷市道野辺本町にて瓦の差し替え工事と棟取り直し工事を実施

      施工内容

      瓦屋根工事 棟瓦取り直し  漆喰取り直し

      使用材料

      シルガード

      松戸市高塚新田にて漆喰の劣化が進行した建物の棟瓦をガイドライン工法を用いて積み直しを行いました

      施工内容

      瓦屋根工事 棟瓦取り直し 

      使用材料

      南蛮漆喰 補強用金具 防腐処理済み芯木 ステンレス製ビス

      瓦屋根工事 屋根葺き直しを行ったお客様の声一覧

      君津市|セメント瓦葺き直し工事をされたM様

      headlinesbyline simple
      君津市 雨漏り セメント瓦 防水紙張替え 瓦葺き直し
      Q1.弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
      信用出来るかどうか

      Q2.何がきっかけでに弊社をお知りになりましたか?
      インターネット

      Q3.弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もし決断されなかったとしたらどんなことがご不安でしたか?
      顔が見えないので少し不安でした

      Q4.何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
      近くの業者さん数カ所にTelしました

      Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
      とても感じよく親せつなお話で良かったです

      beforeafter
      before
      君津市 雨漏り セメント瓦 防水紙張替え 瓦葺き直し
      horizontal
      after
      君津市 雨漏り セメント瓦 防水紙張替え 瓦葺き直し
      headlinesbyline simple
      君津市 雨漏り セメント瓦 防水紙張替え 瓦葺き直し
      Q1.施工業者を決められる際にどんなことで悩んでいましたか?
      見えない部分なので本当にきちっと修理して下さるかどうかと言う事

      Q2.何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?また何故弊社にお問い合わせをしようと思われたのですか?
      家の近くの会社がいいのかと。ネットで

      Q3.弊社への発注をすぐにご決断頂けましたか?もしご決断されなかったとしたらどんなことが不安になりましたか?
      来て見て下さった会社の方の人がらが信頼出来ると思った

      Q4.数ある会社の中から、弊社へ工事を発注して頂いた一番の決め手は何でしたか?
      話しがわかりやすく、きちっとこちらの質問にこたえていただけたから

      Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴できましたら幸いです。
      ほっとしています。屋根の仕事をして下さった方も信用できる感じがしましたし、これから何かあったらすぐ連絡出来そうに思います




      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      屋根工事の種類
      あなたの屋根はどのタイプ?
      選ばれる理由
      お客様にご安心を12のルール
      施工事例
      会社概要

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!

      お問い合わせ
      FAX番号