睦沢町|耐震問題から軽量金属屋根ガルテクトへの葺き替え工事

施工内容屋根葺き替え

築年数築29年

施工期間12日間

使用材料IG工業:スーパーガルテクト

費用約230万円

更新日:2016年11月24日
屋根,調査,葺き替え
睦沢町のM様邸 築29年で屋根の葺き替え工事をご検討中のようです。13年前に1階屋根の葺き直し工事をしているとのことで今回は2階の瓦屋根についてご相談です。
瓦,調査,葺き替え
瓦屋根の住宅の方から聞かれるのは耐震についてが一番です。地震の揺れによって瓦が落下するだけでなく、建物が倒壊してしまうのではないかと言った瓦の重量ならではのご相談です。
谷,瓦
雨漏りもしていないとのことですし、状態としては決して悪くないです。並びも綺麗ですし、銅線も緩んでいるわけではありません。
しかし、問題なのは状態ではなく、瓦自体の重量になります。ではどのような屋根材が良いか施工方法と合わせご提案させて頂きます。
瓦,状況
瓦の数ヶ所重なり部にコーキングでラバーロック工法をしているようですが、施工の方法も雨漏りを引き起こすような施工方法ではありませんので、瓦のズレ防止にしっかり役立っています。
もしどの部位にもコーキングが充填されていれば毛細管現象により雨漏りを引き起こしてしまいますし、葺き替えの剥がしの際に多大な手間が掛かってしまいますのでご注意ください。
天窓,トップライト,葺き替え
大屋根の天窓です。天窓の耐用年数というのは20年と言われています。屋根の修理の際には天窓に簡易補修ではなく、取替か天窓の撤去を推奨しています。
板金,錆び,腐食,天窓
既に築29年、天窓の寿命はとうに過ぎていて簡易補修では雨漏りの大きなリスクを抱えてしまいます。お客様のご希望をしっかり伺い今回は天窓を撤去することと致しました。
天窓,下屋,瓦,調査
葺き直し工事をしたのは13年前、雨漏りはしていないとのことですので異常があるようでしたらご提案もさせて頂きます。
下屋,谷,瓦調査
このような屋根で危険なのは谷板金です。一見問題ないように見えても谷板金に穴が開いていたりと気付かないうちに雨漏りを起こしているケースもあります。こちらでは全く問題はありませんでしたがやはり定期的な点検は大変重要になってきます。
今回はお客様のご希望通り2階のみの葺き替え工事を施工致します。
瓦,剥がし,撤去
まずは作業の為に足場を架設、瓦を剥がす際の埃等の飛散防止にメッシュシートの設置を致します。その後、瓦の撤去を行いました。残っているのは防水紙と瓦をひっかけて止めておくための瓦桟です。
瓦,撤去,葺き替え工事
瓦桟は金属屋根材に葺き替えますので必要ありません。また防水紙も新規で張り替えますので既存の防水紙は撤去いたします。天窓ですが、今回2階の天窓は撤去してしまいたいとのことで今回の工事で塞ぎます。
野地板,増し張り,補修
築30年近いとのことで屋根の下地は劣化してしまっています。野地板の増し張りで屋根自他の補強をする必要があります。
野地板,下地,補修
こちらが野地板増し張りの完了写真です。天窓も撤去し、1面が屋根に変わる設計ですが、内装は天窓の穴がそのまま開いている状態ですので屋根工事が終わり次第補修を行っていきます。
防水紙,貼り付け
防水紙の貼り付けです。雨漏りのする原因として劣化してはいけないのが屋根材ではなく防水紙です。屋根材に問題が無かったとしても防水紙に破れがあればたちまち雨漏りを起こします。屋根材の劣化によって防水紙に影響があるのは確かですので屋根材のメンテナンスは必要不可欠ですが、防水紙をしっかり正しくしなければ意味がありません。
防水紙,貼り付け,野地板
防水紙は下から貼っていく事で初めて防水紙の役割を果たします。上から貼っていくと一時は綺麗になったとしても雨水が簡単に侵入し、せっかく補修をした野地板まで腐食させることになってしまいます。
アイジー工業,スーパーガルテクト
防水紙を張り付け終わってから屋根材の設置です。今回使用するのはアイジー工業のスーパーガルテクトです。従来のガルテクトとほぼ同価格でありながら、性能がグレードアップした屋根材です。従来の物よりも穴あき保証は20年から25年に拡大、塗膜のヒビ・赤錆保証も15年に延長されていますが、実際は従来品に比べ3倍超の寿命が期待できます。
スーパーガルテクト,葺き替え工事
更に沿岸地域の方に嬉しいお知らせです。今まで金属屋根材は沿岸での保証が難しいとされていました。海岸線より5km以遠からの保証制限がありましたが、500m以遠にまで範囲が拡大されました。それだけ屋根材の質に自信があります。
谷,板金,設置
まずは谷板金や役物の設置です。軒先やケラバの役物の設置をしてから屋根材の貼り付けを行いますが、屋根材も下から上に向かって重ねていきます。
棟板金,貫板
一番最後に棟板金の設置になりますが、棟板金を固定するのに貫板と言われる木材を固定していきます。この貫板が腐食することによって棟板金ごと飛散してしまう事例が多数あります。木材ですので水にさらされ続けると当然腐り始めてしまいます。最近工事をしたので
棟板金,貫板
棟板金から雨水の侵入を防ぐためにも継ぎ目にはコーキングでしっかり密着させます。
棟板金,設置
棟板金は長さがまちまちですので真物とそこに合わせた板金で取り付けていきます。ステンレスビスで固定し板金と同じ色の塗料でビスを塗り工事は完了です。
天窓,撤去,補修,内装
最後に内装工事に入ります。天窓があった部分は全てが筒抜けになっていますのでベニヤで補修です。
軒天の補修中
もっと綺麗に仕上げたい場合はクロスの貼り付けや塗装と言った施工が可能ですのでご相談ください。
また今回は撤去という形で塞ぎましたが、天窓の交換も承っております。ぜひお問い合わせください!
睦沢町,屋根,葺き替え工事
こちらが工事完了の状態です。2階のみ金属屋根スーパーガルテクトで葺き替え工事を行いました。色をなるべく近いものを使用することで違和感なく馴染んでいます。
記念撮影,睦沢町
お客様も葺き替え工事が終了し、安心されたようでした。
近年では大地震が発生するとニュースでも多く取り上げられています。その中で屋根の重量を軽くし地震に強い住宅にされるお客様大変増えています。何かの工事のきっかけに一緒にご検討されるのもいいかもしれませんね。

屋根葺き替えに関連する新着ブログ

君津市の事務所折板屋根の改修調査
君津市のお客様より事務所の屋根が傷み張替えを検討しているとご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根材は、金属屋根材の折板屋根が使用されています。現在の屋根の状態として、既存の塗膜が劣...続きを読む
富津市の瓦屋根から軽量屋根材への葺き替えで耐震性向上
富津市にお住まいのお客様より屋根についてご相談があるとの事でお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。お客様にご相談内容についてお伺いしたところ、現在屋根材は瓦でズレが起きる度にお客様ご自身で補修...続きを読む
木更津市の瓦屋根漆喰の剥がれと瓦の欠損
木更津市にお住まいのお客様より庭に漆喰が欠片が落ちているを見つけ屋根の状態が気になるとの事でご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根にのぼり漆喰の状態を確認したところひび割れが多く剥...続きを読む
君津市の化粧スレートの問題による割れ
君津市にお住まいのお客様より庭に屋根材の欠片が落ちているの見つけ心配になり調査のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根にのぼり現状の状態を確認します。築15年が経過している事もあり塗膜の色...続きを読む

屋根葺き替えに関連する新着施工事例

袖ケ浦市|小波スレート屋根葺き替え工事で倉庫復旧!
袖ケ浦市|小波スレート屋根葺き替え工事で倉庫復旧!
施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え,雨樋交換



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!