木更津市|勾配不良の雨樋交換に合わせてカーポート波板張替工事

施工内容雨樋交換

更新日:2017年8月10日
before
雨樋補修点検
horizontal
after
雨樋交換取替
【お問い合わせのきっかけ】
風災の影響か、金具が外れかかり雨樋が傾いてしまっていると、木更津市のO様よりお問い合わせを頂きました。
自然災害の場合は火災保険を利用し補修をしていきます。


【施工内容】
雨樋取替工事 波板張替工事
雨樋点検
水たまり
梯子をかけないと確認が出来ない2階でした。コーナー部分に水が溜まっていますが、ここに集水器はなく雨水の排出が出来ないため、雨樋が勾配不良を起こしてしまっています。
雨樋は雨水を定期的に下に流す為の物ですので、重量に耐えられる耐久性はありません。
その為、本来は溜まることのない場所に溜まると、破損の原因にもなります。
水たまり
金具
雨樋の金具がいくつか外れ傾いていることが原因です。
金具が破損する原因としては、経年劣化による腐食、風災や雪害の思わぬ力が掛かったときです。
雨樋は住宅の軒よりも外側に出ている為、他の部分よりも負荷が掛かりやすい場所です。
傾き
エスロン
正面から見ても軒樋に大きなカーブが掛かったかのように曲がってしまっています。
風災によって金具が壊れ雨樋の勾配不良を引き起こしたと考えて良さそうです。
火災保険を利用するには、該当する自然災害から3年以内での申請が必要です。保険会社様へご連絡して頂き、必要書類の準備をしていきます。
見積書や状況写真の提出もございますが、弊社にて対応いたしますのでご安心ください。
そして火災保険による補修ですが、原状回復が基本となります。既存の材料を確認し、破損部分のみの補修工事を行うように調べていきます。
仮にすでに廃版になっている材料の場合は、全交換が必要となっても火災保険の対象です。
が、個人的に取り替えたいという場合には自己負担となりますのでご検討ください。
竪樋
雨樋破損
破損部分は今回軒樋のみでした。しかし、経年劣化によって近い間に補修が必要な部分もございましたので、この際にまとめて取替工事を行っていきます。
火災保険の対象は破損後3年以内とはご説明いたしましたが、経年劣化と判断され火災保険を下りないケースも当然ございます。破損してすぐにお問い合わせを頂く事で信ぴょう性も高まりますので、後回しにせず対応していきましょう。
足場
足場仮設
取替工事の為にまずは足場の仮設です。
雨樋の取替が1面であっても、足場を強固に支えるためには隣面にも立てた方が安全です。
足場は外壁からおよそ80㎝離しますので、駐車場等が近い場合は単管にぶつけないようご注意ください。
カーポート
撤去
足場を仮設する場所にカーポートがある場合には波板を外し設置をしていきます。植物が多い場合は伐採することもありますので、仮設前に確認させて頂き、必要に応じては作業が必要になります。

足場架設後に、雨樋を撤去、金具も同時に取り外していきます。
金具
金具取替
新たに雨樋の金具を取り付けます。軒樋を固定するために受け金具や吊金具と呼ばれるものがありますが、今回は吊金具です。
受け金具は雨樋を下から支える物で、下から見ると金具が見えるか見えないかで判別が出来ます。
吊金具はスタイリッシュなデザインと共に、受け金具よりも頑丈と言われています。

足場を架けたタイミングで竪樋の掴み金具も取り替えていきましょう。錆びることで固定も甘くなりますので、錆びにくいプラスチックやステンレスで交換をします。
軒樋接続
コーナー
勾配を付け取り付けた金具に雨樋を設置していきます。既存と同じ角樋と吊り金具での交換作業は終了です。
軒樋と接続をし、漏水等が無いことを確認します。

同じ品番でなくとも、接続が可能な雨樋はあります。廃盤か分からない、まずどこにメーカーと品番が書いているの?と不思議に思う点はお気軽に街の屋根やさんへご相談くださいませ。
取替工事
カーポート
雨樋交換工事が完了し足場の解体が終わりましたので波板の張り替えを行っていきます。
こちらも風災によって小さな破損がありましたので、破損枚数分は火災保険で、残りは自己負担で補修していきます。
波板
波板取り替え
昔は塩ビが多く使用されていましたが、今は高耐久なポリカが大変人気です。
軽い為ご自身でも補修は可能ですが、表裏がある為確認をしながら取替をしていきましょう。長さと重ね分枚数が必要にもなりますので注意しましょう。
下地に固定しながら1枚ずつ取りつけ工事は完了です。
火災保険は住宅に付属する物の破損までを補修の対象にしています。屋根や外壁だけでなく、駐車場のカーポートまで対象範囲内ですので、風災じゃないか?と気づいた際には速やかにご連絡ください。
書類準備等しっかりサポートさせて頂きます。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

       街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      屋根工事なら街の屋根やさんポータル

      その他の地域の方はこちら

      雨樋交換に関連する新着ブログ

      軒天に起きた雨漏り、原因は袖瓦のズレ|木更津市
      木更津市にお住まいのお客様より、「軒天に剥がれてしまい、修理を検討している」と、お問い合わせをいただきお伺いいたしました。軒天が剥がれる原因として、屋根からの雨水の浸水によって剥がれるケースと保護する...続きを読む
      雨樋から雨水の流れ、原因は雨樋の割れ|市原市
      市原市にお住まいのお客様より、「雨樋から雨水が地面に流れ落ち、騒音に困っている」と、雨樋調査のお問い合わせをいただきお伺いいたしました。雨の日は、雨水が流れ落ちる音でいつも騒音に悩まされている状態です...続きを読む
      工場の大型雨樋の損傷|富津市
      富津市の工場雨樋調査です。雨樋から雨水が流れ落ちてしまっている状態の為、困っていると雨樋調査のお問い合わせいただきお伺いいたしました。工場などの雨樋は、屋根の面積が大きい為、大型の雨樋が使用されていま...続きを読む
      雪の影響による雨樋の損傷、雨樋交換で改善|市原市
      市原市にお住まいのお客様より、「雪の影響で、雨樋が壊れてしまった」との事で、雨樋修理のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。屋根の降り積もった雪が、屋根から落雪する事で、雨樋に損傷を与え、損傷...続きを読む

      雨樋交換に関連する新着施工事例

      雨樋交換工事、グンバイCR105使用|君津市
      雨樋交換工事、グンバイCR105使用|君津市
      施工内容
      雨樋交換
      築年数
      築12年
      使用材料
      グンバイCR105
      パナソニックPC50使用、雨樋交換工事|木更津市
      パナソニックPC50使用、雨樋交換工事|木更津市
      施工内容
      雨樋交換
      築年数
      築25年
      使用材料
      パナソニックPC50

      雨樋交換を行ったお客様の声一覧

      M様 東金市 工事前アンケート
      台風 棟板金の剥がれ
      Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
      台風のため

      Q2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
      インターネット

      Q3.街の屋根やさんを知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
      インターネットトップページで

      Q4.何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
      特に

      Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
      ていねいなあいさつ



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!