台風後の点検忘れずに!

木更津市|棟取り直しと漆喰詰め直し工事で雨漏りを改善!

施工内容屋根補修工事、棟瓦取り直し、漆喰詰め直し、雨漏り修理

更新日:2017年8月15日
before
漆喰補修前
horizontal
after
漆喰詰め直し完了
【お問い合わせのきっかけ】
木更津市で屋根から雨漏りを起こしたとご相談を頂きました。2階の大屋根が原因のようですが、1階の劣化具合も確認し、併せて補修をご提案していきたいと思います。

【補修内容】
大屋根:棟取り直し工事、下屋:漆喰詰め直し工事
雨漏り
小屋裏
木更津市のM様より雨漏りでお問い合わせを頂きました。しばらく前から雨染みはあったようですが、最近になり染みが拡大したとのことで、ご相談を頂きました。
雨漏りは染みが出来た時点で、すでに補修が必要な状態です。放置していて直る雨漏りはありませんので速やかに補修をするよう、進めていきましょう。
天井に染みがあるという事は小屋裏にも当然染みが残ります。それ程広範囲ではありませんが、確かに屋根から雨漏りを起こしていることは確認できました。
大屋根点検
大屋根
大屋根から見ていきましょう。何かがぶつかって割れていたりという事はありませんが、実際にどこからか雨が入っていることは間違いありません。
漆喰剥がれ
漆喰
屋根全体を見て見ると白い欠片がたくさんあります。これは棟に施工されている漆喰です。漆喰は頑丈な素材ですが、建物の揺れ等で剥がれてしまいます。
すると、内部の泥が露出し雨水が染み込み、雨漏りにまで発展してしまいます。軒先に白い破片が落ちていたり、屋根の上に何か乗っている場合は、漆喰が剥がれている可能性がありますので、点検と適切な補修を行っておきましょう。
棟並び
防水紙
棟を直線的に見て見ると途中から歪んでしまっています。建物の揺れと固定の緩みから少しずつ形を留められなくなってしまいます。その場合は一度撤去し、もう一度積み直す必要があります。
屋根の点検時には防水紙の破れ・捲れ・撓み等の劣化が無いか確認をする必要があります。もし仮に破れて雨漏りを起こしている場合は棟の取り直し工事だけでなく、防水紙の葺き直し工事もしなくてはなりません。
下屋
漆喰
下屋です。こちらは雨漏りとは無関係ですが、補修は同時に施工するのが好ましいです。
小さな破片の様に剥がれてきていますので、雨漏りを起こしていなくとも漆喰補修を行い、雨漏りに備えましょう。
棟剥がし
泥
補修工事ですが、1階と2階で施工内容が異なります。2階は棟の歪みも出ていましたので棟の取り直し工事、下屋は漆喰の詰め直し工事をしていきます。
まずは大屋根の棟を一度取り外していきます。泥や漆喰を清掃し、もう一度積み直しを行っていきます。
漆喰積み
のし積み
鬼瓦を固定しまっすぐ棟を並べていきます。棟が歪まないように水糸を張っていきます。
この水糸が棟の幅になります。漆喰を置きながら崩れないように積んでいきます。

漆喰
漆喰は重量もありますので瓦屋根は重たい印象があります。昔は重量で屋根が飛ばないように、崩れないようにと葺いていたようですが、近年の考えは真逆です。
耐震性を高く維持するには屋根を軽量に、という考えから今では漆喰や泥を使用しない「乾式工法」での施工が多く採用されています。
どちらの方が良いのか、メリット・デメリット踏まえて施工方法を決めていきましょう。
漆喰剥がし
漆喰詰め直し
下屋は漆喰の詰め直し工事です。漆喰補修は詰め増し(重ね塗り)と詰め直し(再施工)とありますが、状態によって補修方法を決める必要があります。
それ程ひび割れもない状態で、耐久性を維持する為でしたら詰め増しで良いかもしれませんが、ひび割れや剥がれがある場合は詰め直し工事が必要です。

既存の漆喰を剥がし清掃をします。新たに漆喰を詰め直していきますが、詰めすぎで棟よりはみ出す事がないように施工していきます。
端
飯喰補修完了
瓦の端からも雨が入り込まないようにしっかり盛って、雨漏りを防ぎます。
黒く仕上がっていますが、長い時間をかけて白く変色をしていきますので、ご安心ください。
施工後に雨漏りの状態を確認致しましたが、しっかりと止まり雨水が浸入していない事を確認致しました。
瓦は頑丈ですが、数十年経てば漆喰や防水紙は少しずつ劣化してしまいます。
定期的な調査とその時に適切な補修メンテナンスを行っていきましょう。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      屋根補修工事に関連する新着ブログ

      工場の大波スレートへの屋根カバー工事のご提案|市原市
      築50年が経過する工場の屋根のリフォームを検討しているとの事で、お問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。お問い合わせいただいた経緯として、築年数の経過から屋根の機能性が心配になりリフォームを検討...続きを読む
      金属波板の劣化、谷板金の腐食が原因による雨漏り|木更津市
      木更津市にお住まいのお客様より「雨漏りが起き困っている」と、雨漏り調査のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。天井の隅のあたりに急に雨染みが広がり始め、雨漏りの影響からクロスや天井材が剥がれて...続きを読む
      化粧スレートの雨漏り調査、化粧スレート自体の劣化が原因|君津市
      君津市にお住まいのお客様より「天井に雨染みが広がり困っている」と、雨漏り調査のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。室内の雨染み状況の調査です。天井材に雨染みが広がりその影響からカビが発生して...続きを読む
      屋根からの漆喰の欠片、漆喰工事がで改善|袖ケ浦市
      袖ケ浦市にお住まいのお客様より「屋根上部の瓦が割れている」との事で、修理のご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。瓦は、屋根材の中で一番重い屋根材です。割れている事で屋根から落下してしま...続きを読む

      屋根補修工事に関連する新着施工事例

      屋根補修工事を行ったお客様の声一覧

      S様 松戸市 工事前アンケート
      屋根材の剥がれ
      Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
      台風で屋根の一部がはがれてしまった。

      Q2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
      インターネット検索

      Q3.街の屋根やさんを知りすぐお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
      ホームページの内容がしっかりしていたので、安心に感じました。
      施工事例も沢山掲載されていて、参考になりました。(料金の目安にもなった)

      Q4.何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
      電話での対応もしっかりしていました。
      ホームページに掲載されているレビューが参考になりました。

      Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
      一回訪問の約束をすっぽかされましたが(笑)その後の対応は感じが良かったです。

      K様 長生村 工事前アンケート
      台風 棟瓦 漆喰の剥がれ
      Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
      台風(強風)で棟瓦の漆喰が剥がれ落ちた。

      Q2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
      知人やインターネット。

      Q3.街の屋根やさんを知りすぐお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
      インターネットでの調べなので口頭での質疑が無いこと。

      Q4.何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
      ネット口コミ評価。知り合いが袖ケ浦市に住んでいることも有る。

      Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
      丁寧な対応でした。

      K様 船橋市 工事前アンケート
      家屋の点検
      Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
      玄関、キッチンでの雨漏りをきっかけに家を建てた大和ハウスに診断して頂き、全体的な劣化が指摘された。また屋根材にアスベストが含まれている事を知った。(築28年大和ハウス ゼフィール)

      Q2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
      インターネット検索

      Q3.街の屋根やさんを知りすぐお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
      すぐに問い合わせた。

      Q4.何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
      専門家という印象を受けた。

      Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
      大変ていねいにご対応頂き良い印象を持ちました。
      最も競争的な施工・価格条件をご提示下さる様期待します。



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!