木更津市のS様邸のコロニアル部分葺替え工事が完了しました

施工内容屋根葺き替え

築年数30年

平米数10㎡

施工期間2日

使用材料コロニアルクワッド

更新日:2016年11月16日
木更津市にお住まいのS様。当社の本社からも車で10分くらいの距離でしょうか?日頃遠方にも足を運んでいる私たちからするととてもとても近いお客様です。
今までには無かった漏水のご相談でした。漏水に関しての工事は闇雲に建物を調査するだけでなく、先ずはお客様にお話を伺うことからスタートします。
お客様から頂く情報はまさに「生の声」です。こちらの思い上がった考えの前に先ずは現状やいつごろから漏水したか?どういうご希望があるのかをしっかりとお伺いさせていただきます。
木更津市 鈴木様 部分補修014_R
建物は綺麗に管理された垣根の中にあります。左右に対象の平屋を持つ2階建てのご住居です。
木更津市 鈴木様 部分補修007_R
今回の漏水箇所はここです。元々は火災報知機をつけていたそうですがそこに水が溜まっているのに気がついたそうです。
木更津市 鈴木様 部分補修008_R
雨染みの位置を採寸して屋根の上で照らし合わせます。
木更津市 鈴木様 部分補修009_R
上下の位置を確認し、付近の劣化や傷みを確認します。
木更津市 鈴木様 部分補修010_R
漏水箇所上部に変な出っ張りがありました。補修痕のようですが、実は真ん中に穴があいていました。塗装工事のときの補修跡でしょうか?
木更津市 鈴木様 部分補修011_R
棟板金の浮き、然程でもありません。防水紙に亀裂がああれば可能性もありますが今回の原因はそういう部分ではありませんでした。
実はコロニアル屋根の性質として一枚一枚が独立していて隙間が空いているのが正常です。こうなっていることで仮に雨水が屋根材の下に入っても隙間から水が外に出るようになっています。
それが前回の塗装工事によってほとんどが隙間を埋める形になっていました。
こうなると水は内部へ出口を探します。
それが今回の雨漏りの原因と判断いたしました。

工事は漏水部分の葺き替え工事とそれ以外の箇所の縁切り工事を行います。
部分葺替えで色が変わりますので調色して塗装工事をして仕上げます。

先ずはコロニアル屋根の撤去からスタートしました。
屋根の上を移動中
コロニアルをはがしていくと防水紙が劣化して下地(野地板)とくっついているところがいくつもありました。
木更津市 鈴木様 部分補修015_R
これは内部に入った雨水のせいだと断定できます。
木更津市 鈴木様 部分補修018_R
防水紙をはがすと黒くシミになっている箇所があります。
ここは水が入った跡です。
木更津市 鈴木様 部分補修020_R
ケラバ部分は腐食して防水紙も劣化していました。
木更津市 鈴木様 部分補修021_R
傷んでいる箇所の屋根材、防水紙を撤去し、新しい防水紙を設置していきます。
木更津市 鈴木様 部分補修022_R
下から等間隔で重ねを作って張り上げてい生きます。
木更津市 鈴木様 部分補修023_R
2階の壁側は傷みが少なかったので防水テープで水の侵入を防ぐ工事をしました。
木更津市 鈴木様 部分補修027_R
逆にケラバ側は水が回っていて野地板の腐食もあったので防水紙付近をコーキングで防水し、さらに防水テープで漏水しないように施工しました。
木更津市 鈴木様 部分補修025_R
このあとはしっかりと割付をして張り上げていきます。
木更津市 鈴木様 部分補修026_R
専用の釘を使い、下から順に設置していきます。
木更津市 鈴木様 部分補修030_R
これで設置の完了です。
木更津市 鈴木様 部分補修028_R
塗装で仕上げる前に古い塗料で埋めてしまった隙間をスクレーパーで剥がしていきます。
結構大変な作業になります。
木更津市 鈴木様 部分補修003_R
縁切り作業が終わると前の塗料と合わせた調色をして塗装をしていきます。
スレート屋根
下塗りの後、中塗りをしていきます。
スレート屋根の塗装中
その後上塗りをして工事が完了します。
木更津市 鈴木様 部分補修002_R
今回は新品の屋根材ですのでタスペーサー等の縁切りはしなくても問題ありません。念のため工事後に隙間の確認も致しました。
これで工事の完成です。
雨漏りは経年劣化や自然災害によるものがほとんどですが、中にはこういった人的な被害も出るので注意が必要です。

屋根葺き替えのその他のブログ一覧

袖ケ浦市の金属屋根経年劣化による雨漏りの発生
袖ケ浦市にお住まいのお客様より雨漏りが起き困っているとの事で雨漏り修理のお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。屋根からの雨漏りによって天井材が広く傷んでしまっています。雨漏りの原因を特定する...続きを読む
富津市の瓦屋根ラバーロック工法が原因による雨漏り
富津市にお住まいのお客様より雨漏り起き困っているとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。室内の雨漏り箇所の確認です。防水紙が切れてしまい外部が見える状態で、雨漏りを軽減する為にお客様で...続きを読む
君津市の倒木による屋根被害
君津市のお客様より倒木によって屋根が崩れてしまい困っているとお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。屋根にのぼり被害状況を確認します。倒木によって瓦が破損し衝撃によって棟瓦は崩れてしまっている...続きを読む
富津市の瓦棒屋根葺き替え工事のご提案
富津市にお住まいのお客様より屋根の葺き替え工事を検討しているとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。お客様ご自身で補修を行っていましたが、雨漏りが起きるようになり困っているとご相談をい...続きを読む

屋根補修工事のその他の施工事例一覧

千葉市若葉区|軽量瓦ルーガ雅で屋根葺き替え工事を行いました
千葉市若葉区|軽量瓦ルーガ雅で屋根葺き替え工事を行いました
施工内容
屋根葺き替え,ハイブリッド瓦
築年数
30年
使用材料
KMEW ルーガ(ROOGA)雅:モダンブラック
市原市の棟板金交換タフモック使用
市原市の棟板金交換タフモック使用
施工内容
屋根補修工事
使用材料
ガルバリウム鋼鈑棟板金,タフモック



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!