台風後の点検忘れずに!

富津市の別荘の屋根カバー工事をカバールーフで行いました

施工内容屋根カバー工事

更新日:2015年9月5日
before
888e1079f7364854130a377d293abe0f1
horizontal
after
金属屋根
富津市に別荘をお持ちのI様からご連絡を頂きました。
ご所有の別荘屋根が一部めくれているとのことで調査とお見積もりのご依頼を頂きました。
別荘ですので通常はいらっしゃらないことを気にされていましたが、こちらとしては遠方にいらっしゃっても調査、見積もりは可能です。
ご安心くださいとお伝えし、ご不在の中調査に伺いました。

早速お伺いいたしました。
屋根の上からは東京湾を一望でき、しばし見とれてしまいました。


富津市 別荘雨漏り001_R
建物は切り立った位置にあり、入口から見ると平屋のようですが下に広がっているようです。

早速屋根を調査します。

屋根は瓦棒という金属の屋根です。
心木のあるタイプですが、心木部分も腐食しているようです。
00富津市 別荘雨漏り  心木001_R
屋根の出っ張っている部分(なかに心木が入っています)も錆びて腐食しています。
00富津市 別荘雨漏り  心木002_R
軒先部分も腐食しています。
幸い、屋根の下地はまだ耐久性がありそうです。葺き替え工事まではする必要がなさそうです。
00富津市 別荘雨漏り002_R
00富津市 別荘雨漏り001_R
そして両側の笠木部分。両方とも腐食していました。
海を見て右側は一部飛んでしまっています。

雨漏りの可能性もあるので応急処置をしておきました。
00富津市 別荘雨漏り004_R
笠木が飛んでしまっています。
00富津市 別荘雨漏り003_R
下地の木部も劣化していましたが交換までは必要なさそうです。
00富津市 別荘雨漏り005_R
防水紙で板金のとんでしまった部分を補修しました。
00富津市 別荘雨漏り006_R
残っている板金との継ぎ目は防水テープで飛ばないようにしています。
【着工・下準備】
工事はまず玄関上のアクリルドームを撤去するところから始まります。
屋根の上にかかっていましたので撤去します。
ビスやボルトが錆びていましたのでサンダーでカットし設置時は新しいもので付け直します。
00富津市 別荘雨漏り009_R
屋根に被っているアクリルドームです。
00富津市 別荘雨漏り008_R
撤去したドームは再度設置しますので倉庫で保管します。
【屋根工事】
今回は瓦棒のカバー工事です。
既存の屋根材を清掃して行きながら、下地(野地板等)の傷みを再度調査します。
不安のある場合は補強も検討しなければなりませんが今回は事前調査と同様、問題がありませんでしたので
このまま工事を進めていきます。

00富津市 別荘 kouji 010_R
全体に防水紙を設置します。
そしてカバールーフを設置するための金具を取り付けます。
00富津市 別荘 kouji 010_R
きちんと墨出しをして設置していきます。これがずれると屋根材が歪むので水糸をしっかりと貼っておきます。
00富津市 別荘 kouji 010_R
寸法を測って作成した屋根材ですが、現場に合わせて一枚一枚加工をしていくのです。
00富津市 別荘 kouji 010_R
こういった細かい作業をしない業者は...
アウトです。

下記動画で屋根材を設置している様子がご覧いただけます。

00富津市 別荘 kouji 001_R
貼り合わせて行く場合も1ケ所ずつ元の屋根が違うので折り曲げサイズなどを調整します。
00富津市 別荘 kouji 001_R
合わせたら下地の金具を屋根材の上に出す作業をします。
00富津市 別荘 kouji 013_R
はしから順番に設置します。
00富津市 別荘 kouji 012_R
けらば部分以外を設置しました。
00富津市 別荘 kouji 003_R
けらば部分は下地をいれて、その上から透湿シート(防水シート)を設置します。
00富津市 別荘 kouji 002_R
板金で全体を覆って完成です。
屋根のカバー工事と同時にベランダのポリカの破損箇所も交換をご依頼いただきました。
複数枚割れていました。そのタイミングをぬって、ベランダのアクリル屋根の洗浄も合わせて行いました。
ポリカがあると手が入らず、洗浄もできないので良いタイミングです。
00富津市 やねカバー工事002_R
ベランダにあるアクリル屋根はもちろん、そこの雨樋も詰まっていたので清掃します。
00富津市 やねカバー工事001_R
隙間をぬって洗浄です。上では屋根工事を行っているので私が洗浄をしました。
00富津市 やねカバー工事003_R
ポリカ波板も設置をして工事が完了しました。
00富津市 やねカバー工事004_R
新しい部分は明るく採光もできますがUVカット機能が付いているのでスグレモノです。
00富津市 やねカバー工事005_R
玄関部分のアクリルドームも復旧しました。
00富津市 やねカバー工事006_R
見違えるように新しくなった屋根。
これで屋根からの雨漏りはシャットアウトです。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-742
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      屋根カバー工事に関連する新着ブログ

      屋根塗装・不適切な施工が原因による雨漏り|君津市
      君津市にお住まいのお客様より、「最近になって天井に雨染みが起き始めた」との事で、雨漏り調査のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。最近のお住まいのメンテナンス状況をお伺いしたところ、一年程前に...続きを読む
      工場の大波スレートへの屋根カバー工事のご提案|市原市
      築50年が経過する工場の屋根のリフォームを検討しているとの事で、お問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。お問い合わせいただいた経緯として、築年数の経過から屋根の機能性が心配になりリフォームを検討...続きを読む
      化粧スレートへの補修を行った事で、雨漏りを誘発|木更津市
      木更津市にお住まいのお客様より、他の業者に雨漏り修理をお願いしたが雨漏りは止まらず困っているとご相談のお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。業者が修理を行っても雨漏りが止まらないとは、どのよ...続きを読む
      商業施設、屋根からの雨漏り原因は屋根材の腐食|君津市
      君津市の商業施設より、雨漏りに困っていると雨漏り調査のご相談をいただき調査にお伺いいたしました。室内にかなりの量の雨水が浸水しているとの事で、雨の予報を見るのが毎日不安と大変お困りです。雨漏りの原因を...続きを読む

      屋根カバー工事に関連する新着施工事例

      木更津市の化粧スレートパミールへの屋根カバー工事
      木更津市の化粧スレートパミールへの屋根カバー工事
      施工内容
      屋根カバー工事
      築年数
      築15年
      使用材料
      スーパーガルテクト
      船橋市|築16年、パミールからスーパーガルテクトへ屋根カバー工法!
      船橋市|築16年、パミールからスーパーガルテクトへ屋根カバー工法!
      施工内容
      屋根補修工事,屋根カバー工事
      築年数
      築16年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)

      屋根カバー工事を行ったお客様の声一覧

      市原市 屋根カバー工事 坂上様と白石支店長
      before
      市原市 屋根カバー工事前
      horizontal
      after
      市原市 屋根カバー工事後
      坂上様 市原市 工事後アンケート
      Q1.ご自宅の工事を依頼する会社にはどんなことを期待されていましたか?
      品質の説明と技術力

      Q2.街の屋根やさんにご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
      値段・営業の対応・技術の経験

      Q3.初回訪問後すぐに工事を依頼されましたか?もし依頼しなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
      相見積り中のため

      Q4.数ある会社の中から、街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
      値段と品質、営業の対応。他社より良かった。

      Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
      家の周りにネジ釘が5~6本落ちていた。
      職人さんの大きな声で相手に注意する事はつつしんでほしい。



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!